iPadとWFT-E4(EOS)をShutterSnitchでつなぐ
「どなたかWFT-E4とiPadを直接つなげて撮影画像を見る設定を教えていただけませんか?眠い目をこすりながら探すも見つけられない。。ShutterSnitchは入れたけどチンプンカンプン」

というTwitter上の声に、走り書きですが情報を、、

画像版の解説ページもつくりました。)

追記:下段にnakagawa様からコメント欄にいただいた超貴重な情報を追加しました!

WFTの設定
通信モード>FTP転送

<設定>
LANの種類 無線LAN

<TCP/IP> IPアドレス設定 手動設定
DNSサーバー 使わない
IPアドレス a.b.c.d(内容は別記します)例(169.254.198.○○○)
サブネットマスク 255.255.0.0
ゲートウエイ 0.0.0.0(←確かいじってないだけ。ベストかどうかわからない。)
セキュリティー IPsec 使わない(これは私が意味が分からず、使ってないだけかも)

<FTPサーバー>
送信先サーバー アドレス a.b.x.y(内容は別記します)例(169.254.138.○○○)

ポート番号 26000
ログオン名 snitch(←自分の任意かアプリの仕様か忘れました。)
パスワード xxxx(←アプリ側で決めたもの)
転送先フォルダ /(←デフォルトのまま)
転送先フォルダの階層 カメラ(←なんでこうなってるかわからない。デフォルトなのかな?)
同名ファイルの上書き する(←これの意味、影響するのかどうかなど不明。)
パッシブモード 使わない(←これの意味、影響するのかどうかなど不明。)
プロキシサーバー 使わない(←これの意味、影響するのかどうかなど不明。)

<無線LAN>
SSID yyyyy(任意の文字列)(無線LAN上に見えるもの)
詳細設定
接続方法 アドホック11g(←これがベストかどうかなど不明。)
チャンネル 1(←これがベストかどうかなど不明。)
暗号方式 (しない/WEP)(←これは任意。私は暗号化を試してないです。)


解説
SSIDがyyyyというネットワークを作って、カメラ側がもらうIPアドレスはa.b.c.d
カメラの中にIPアドレスがa.b.x.yというFTPサーバーを作ります。
(192.168.?.?)みたいに上位「a.b」だけは確か一致させろみたいな感じだったような。。

初回の接続手順は、カメラの電源を入れてから、iPadの電源を入れると、iPadがyyyyというネットワークを発見するのでiPad側でそれを選択。ShutterSnitch側がサーバーFTPのアドレスをふる動作が発生することが多いので、アプリ側がふったものを正として、カメラ側のFTPサーバーa.b.x.yを再設定してやる。カメラ側の設定変更はシャッター半押しで通信リトライ。大丈夫だとカメラ側のLANインジケーターが赤でなく緑になる。撮影と通信が完了するとそのインジケーターは消灯します。

詳しく書きすぎると、もっと全然長くなって複雑な文章になるかも。。ちゃんと説明するとこの英語サイト同等以上になるよね。そもそも自分がネットワーク初心者でわかってない事も多いので、このくらいの情報でどうでしょうか。本当は動画にしようと思ってたけど、、このソフトに関しては反響がなく、今までまとまってなかったし、誰にも説明したことなかったです。

そういえば、iPad内のShutterSnitch設定内容は、iPadで別の無線LAN接続を行うことで影響をうけて変わってしまうことがあります。FTPサーバーのIPアドレスを勝手にShutterSnitchがふりなおしてしまう動作が入るので、そうしたらShutterSnitch側がふったアドレスを再表示させてカメラ側を訂正して使います。

RAWデータをiPadに転送するとデータ量が多すぎて間に合わなくなることもあるので、WFT-E4のUSB端子に小型のUSBメモリーをさして、CFにはRAW,USBにはjpegという振り分け記録機能を使います。「記録機能とメディア選択」にて「振り分け」「再生>ストレージ」とすると、再生で選択したストレージのjpegがワイヤレス送信されます。

ShutterSnitchを使ってほぼリアルタイムにiPadに転送表示する機能は、とにかくすごくお客様の反応が良いです。撮影がモロミエになる、という事が撮影のスピードや精度を高めています。

追記:ーーーーーーーーー(nakagawa様からの投稿 改行を入れさせてもらっています)
Commented by nakagawa at 2011-05-20 23:55 x
通りすがりですが、以下は間違った情報かもしれませんので、参考程度に聞いてください。僕の場合は、1Ds Mark IIIでWFT-E2 II Bですが、

カメラのFTPサーバアドレスを固定して、
iPad側のカメラの無線LANの詳細設定、
一番右端の矢印の先、IPアドレスを静的にして、
カメラで設定したFTPサーバのアドレス、サブネットマスクも、(DNS,検索ドメイン、クライアントIDはそのままなにもしない)にしておくと、

ShutterSnitchのFTPもそれが反映されるので、ネットワークが外れた時にShutterSnitchを一度終了させて、iPadのWi-Fiを拾い直すだけで、すぐに再接続できます。たまにうまくいかない時もあり、その場合は、iPadのWi-Fiをオンオフしたりします。WFT-E4でも同じだと思います。

ちなみに、FTPサーバアドレスは、169.254.1.1(リンクローカルアドレスというらしいです)、カメラ側のアドレスは、169.254.1.2としてます。これらの意味もイマイチ完全に理解してないのですが、ロケ先でも結構重宝がられるので無理して使ってます、、結構切れずに使えてますが。
by hanchan-jp | 2011-05-22 12:25 | Comments(12)
Commented by 広島君 at 2011-05-19 13:26 x
初めまして広島君といいます。いつも勉強させて頂いております。
近いうちに私も挑戦してみようと思います。
ほんと素敵です! ありがとうございます。
Commented by shindo1954 at 2011-05-19 14:35
手順が複雑すぎるよね。しかも途中で切れたり・・・。
自分が切れてしまいそう。www 
もっと簡単になると良いのにね。
Commented by hanchan-jp at 2011-05-19 14:48
shindo様、この導入の複雑さは確かに大問題です。今でこそ慣れてトラブルもなく使えていますが、初期は動かなかったらどうしよう、って心配がすごかったです。特に他のネットワークを拾うと設定が狂ってしまう点。 もっと簡単になる日は、、、新型のEOSに期待したいですね!
Commented by hanchan-jp at 2011-05-19 14:49
広島君様、ぜひ挑戦してみてください!iPhoneでも可ですので!
Commented by tats at 2011-05-19 16:17 x
これを読んでやろうと思う人は少ないかも〜。特にマックユーザーはそういうの嫌いな人多いから。笑

ShutterSnitchとアイファイカードで同じようなことをTestしてみてますが、なかなか難しい。特に他の無線LANがある場所、都市部はほとんどそうなのですが、、、そういうところだと余計に。アイファイカードのダイレクトモードも同じ傾向。
下手にダイレクト転送にこだわると本来の撮影がおろそかになる。たぶん、その問題の方が大きいと思います。
安定して無線が使えると良いなと、誰しもが思うことなんですけどね。
Commented by hanchan-jp at 2011-05-19 17:15
tats様、まあその、、、同意です。(汗)そういえば、今までの撮影現場は勝手に野良電波に入ってしまった、みたいのが無かったんですけど、それって田舎特有だったのかな。。。(笑) なるほど、、、 私は運良くたまたま運用できていましたが、トラブルが発生するとその後はげんなりしてしまいそうです。 とにかくキヤノン純正の無線転送ソリューションが、iPadに対応してくれる日を夢見て待ちたいと思います。(あ、もちろんアンドロイド系でも全然OKというかむしろ良いかもです!)
Commented by たも。 at 2011-05-19 22:26 x
hanchan-jp様
 ありがとうございました。よ〜〜〜〜〜〜〜〜く考えて、しばらくは頭がパンクしそうだったけど何度もトライしたらできました!
うれしくてうれしくて!これでどんなに楽になるか?
明日のブライダルの前写しから活躍しそうです!ありがとうございました!
Commented by nakagawa at 2011-05-20 23:55 x
通りすがりですが、以下は間違った情報かもしれませんので、参考程度に聞いてください。僕の場合は、1Ds Mark IIIでWFT-E2 II Bですが、カメラのFTPサーバアドレスを固定して、iPad側のカメラの無線LANの詳細設定、一番右端の矢印の先、IPアドレスを静的にして、カメラで設定したFTPサーバのアドレス、サブネットマスクも、(DNS,検索ドメイン、クライアントIDはそのままなにもしない)にしておくと、ShutterSnitchのFTPもそれが反映されるので、ネットワークが外れた時にShutterSnitchを一度終了させて、iPadのWi-Fiを拾い直すだけで、すぐに再接続できます。たまにうまくいかない時もあり、その場合は、iPadのWi-Fiをオンオフしたりします。WFT-E4でも同じだと思います。ちなみに、FTPサーバアドレスは、169.254.1.1(リンクローカルアドレスというらしいです)、カメラ側のアドレスは、169.254.1.2としてます。これらの意味もイマイチ完全に理解してないのですが、ロケ先でも結構重宝がられるので無理して使ってます、、結構切れずに使えてますが。
Commented by hanchan-jp at 2011-05-22 14:46
nakagawa様、やっとわかりました!私はiPadのIPが勝手に変わってしまう現象に悩んでいたのですが、固定のための機能がiPadに「IPアドレス:(通常DHCPのやつを)静的」にすることで解消するのですね!! これはうれしいです!ありがとうございます!!(記事中にも掲載させていだだきました。)
Commented by JohneyPhoto at 2011-07-04 07:02 x
初めまして。失礼致します。
先日からこのページにたどり着き、試行錯誤の末やっと今朝繋がりました!

youtubeに上がっていましたので参考までにこちらを↓
http://www.youtube.com/watch?v=wZeSY0nLQl8

海外でも国内でも考える事は同じですね(笑)

私の機材スペックです。
Canon 1Ds Mk3 + WFT-E2
iPad1(Wi-Fi model)

ノートPCはかさばるし、高いし。
プレゼン用に持ってたiPadが使えるのは嬉しいですね。
ファイル番号が判るので、現場での簡単なチェック・セレクトに威力を発揮しそうです。

しかし接続方式の煩雑な事!
現段階ではこれが限界ですかね。
もっと簡単に繋がるアプリや、EOSユーティリティみたいにケーブル接続で同時転送出来ないですかな。

メーカーもこの辺りを全面に打ち出してもらえたら良いのに...。
今後に期待ですね!
Commented by hanchan-jp at 2011-07-04 11:25
JohneyPhoto様、今朝繋がったのですね!おめでとうございます!嬉しいですこちらも! 次は安定して再現する事が目標ですね。EOSを開発している人達もきっと、スマートフォンであんなこと、こんな事、出来たらいいなー、っていろんな内容の試行錯誤をしているのではないかなと思います。(想像するに開発検討をやってないはずがないですよね。)ワールドワイドでどうか、ストロボのコントロールまで入るのか、画像のネット投稿まで入るのか、、、次のEOS、その次?とにかく、楽しみにしていたいと思ってます。有線リモートでも最強に充実してるキヤノンですから。
Commented at 2012-03-25 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 今日の撮影はこれで行こう! 節電イレブン。 >>