「ほっ」と。キャンペーン
仕方なく初めての!ハードウエアキャリブレーション
a0032346_22414369.jpg
#BenQアンバサダー で、カラーマネジメントディスプレイSW2700PTを試用してます。出荷された状態でももしかしていきなり正確な色彩だったらすげーー、とか期待してましたが、Windowパソコンとの組み合わせでは違和感のある色彩のモードもありました。(追記:PC側の色設定にBenQのプロファイルが確実に作用していたかどうかにもよるかも)最も自然に見えたのはAdobeRGBモード。

仕方なく初めての!ハードウエアキャリブレーション。結果は、、、まあ、当たり前といえば当たり前ですが、職場の他のディスプレイと、ほぼ同じ色彩が出るようになりました。専門的に観察しなければ、普通に「同じ色彩」と思えるでしょう。しかし、よーく見ると露出オーバー気味の濃い色彩とか、暗部の階調に違いも見つかります。まあ簡単に言っていかにも正確そうな階調、そしてなにより、とにかくレチナディスプレイ的な緻密で精細な表示が、、、自分の写真や動画が、ワンランクいや、ツーランク上のシャープネスに見えます。これでAmazon特価69,800円なんて、、初日からもう、これください、って思えました。理由は価格から期待されるより断然良さそうで、しかも安いからです。 ま、憧れのあのブランドの、あのディスプレイに負けないのかどうかは、わかりませんけど。
by hanchan-jp | 2016-11-16 22:43 | Comments(0)
<< カラーマネジメントディスプレイ... カラーマネジメントディスプレイ... >>