カラーマネジメントディスプレイSW2700PTのソフトのインストール
#BenQアンバサダー で、カラーマネジメントディスプレイSW2700PTを試用してます。
セットアップではBenQサイトの言語設定を日本語に切り替えてないと、マルチリンガル(英語表記)で戸惑います。
a0032346_10323472.jpg
日本語に切り替えて、日本語でのインストールを狙います。しかし、、
a0032346_10373725.jpg

結局インストールの言語は英語のようです。インストールが終って実行すると、、なにやら警告が、、
a0032346_10462702.jpg

このエラーは仮に日本語で出ても意味がよくわからない内容ですので、安心ですww(いえ、、そういう問題では)
a0032346_10491774.jpg
「FTD2XX.DLLのロードに失敗しました。FTDIドライバーはインストールされていますか? 」
日本語にしても意味不明ですよね。ww

このときのエラーで苦しんでいる人が、ネット検索で見ると結構出てきます。
私はいろいろやっていて、エラーを回避することができました!
しかしどれが原因か、という特定や、再現テストはしていません。(スミマセン)

しかし、原因として考えられるポイントは以下のとおりです。
(1)説明書どおりにPC→ディスプレイ→ディスプレイのUSB端子にキャリブレーションセンサーを接続する
(2)ディスプレイ内部のUSBハブは、USB3.0動作とUSB2.0動作があるらしい?
(3)キャリブレーションセンサーがUSB2.0規格の場合は、最初のPC接続もUSB2.0からスタートして、USBハブも2.0にする?

私の場合、キャリブレーションセンサー(Eye One Pro)が古いため、
USB2.0で統一させる必要があったっぽい感じがすることと、
ディスプレイからキャリブレーションセンサーを出す、という説明書通りのやり方をしたりしていたところ、
エラーを回避することができました。

時間的に余裕があったら、再現性を検証してみますが、ツマヅイている方はチェックしてみてください。

by hanchan-jp | 2016-11-20 10:59 | Comments(0)
<< カラーマネジメントディスプレイ... 仕方なく初めての!ハードウエア... >>