sRGB域に絞ったプロファイルを生成


#BenQアンバサダー
で、カラーマネジメントディスプレイSW2700PTを試用してます。
a0032346_16402621.jpg

ソフトウエアキャリブレーション時に、OSD(ディスプレイの画面操作)を併用して、
sRGB域に絞ったプロファイルを生成できます。(内側の青い部分)
(外側は普通にソフトウエアキャリブレーションしたもの)
なんと、これが特に動画編集アプリ(Premiere Pro)でとても有効なのです。
ハードウエアキャリブレーションがウリのこのディスプレイで、
まさかの!wソフトウエアキャリブレーションwによって、
快適な動画編集環境が手に入るなんて。。。

(逆に言えば、Windows環境でハードウエアキャリブレーションで
このBenQディスプレイでアドビプレミアの動画編集は特に色彩の編集は全然できません。
Adobe色域に向かって、色彩が暴走してしまうのです。)

Macではどうなのかは、あとでやってみないと。。

詳細は後で書きますが、
69,800円でここまでできちゃうなんて、
返却したくない!www

by hanchan-jp | 2016-11-24 11:27 | Comments(0)
<< MacでもSW2700PTをソ... カラーマネジメントディスプレイ... >>