「ほっ」と。キャンペーン
SW2700PT。総括。
#BenQアンバサダー で、カラーマネジメントディスプレイSW2700PTを試用してます。総括。

Q:BenQの安価なカラーマネジメントディスプレイ、プロ用として使えるの?
A:求める品位とか精度はいろいろだと思うけど、自分だったら複数台のこのディスプレイを事務所に大量に入れたい。 複数台が同様の色彩を出していてこその仕事の安定だと思ってる。
個々のディスプレイが別々の色を出しているのが一番まずい。 安価でもある程度の精度が出てるディスプレイは心強い、そんなふうに自分は考える。

Q:高級機とどこが違う?
A:たぶん、画面の均一性とか、違う気がする。
a0032346_01563626.jpg
写真で表現できているかどうか、、画面の左側と右側で、明るさや色味が違うんです。
視野角が狭くて、端っこにいくほど暗く見えるのかもしれないですけれど、
画面右側がグリーンが濃くなっていくような感じ。 それから枠の周辺1cmくらいにも
光量落ちを感じます。 それが仕事に支障が出るか、って言われたら、たぶんそこまでの
ことはないと思うけど。。。 しかし、たぶん、たぶんだけど、あのブランド、高級機
だったら、もう少し画面が均一なんじゃないかなと想像しています。

あのブランドってEIZOだけど、、自分が仕事で使っている液晶ディスプレイはすべてEIZOです。。

EIZOじゃないとねえ。っていうこだわりがありました。そんな私がBenQをどう評するか。

私はBenQのこのディスプレイが欲しいです。これでいい、これがいいです。
自分用に1台、スタジオに2台、妻に1台、合計4台欲しいです。

良いところはとにかく
(1)きりりとしたフォーカス感。ピントが良く思える
(2)5000Kでキャリブレーションしても、白がきりっと冴えていて、キレイ
(3)動画編集でほぼOKのカラマネ表示できる。(ソフトウエアキャリブレーションにより)
(4)本体が軽量 割り切った仕様もあるのか?軽い。
(5)安い!

事前の期待より断然、良かったです。 あなたはColorEdge?それともBenQ?ww
まあ、どっちも持ってたほうがいいよねwww どっちであっても、普通の仕事には十分だと思います。

by hanchan-jp | 2016-11-28 02:21 | Comments(0)
<< 公開されてた。。 カラーマネジメントディスプレイ... >>