大画面で「ビリギャル」を家族で視聴しました。
#BenQアンバサダー で、ホームシアタープロジェクター HT1070を試用しているのですが、先日は地上波で放送されて録画されていた「ビリギャル」を家族で視聴しました。 再生をはじめたら中1の息子から「それはこの前iPodでAmazonビデオで観たよぅ。。(だから観ない)」という不平が、、 そうそう、CM入りの地上波の映画放送なんてねえ。 しかし、まあせっかくの大画面だし、少しは観てみよう、ということに。
a0032346_16085327.jpg
プロジェクターで大画面で観ていると、とにかく主人公の可愛さとか、話の面白さに、ぐいぐい引き込まれてしまいます。30分くらい経過して息子が言いました。「なるほどね、スクリーン(大画面)の良さってわかったわ。。。」 可笑しいところは大笑い、ほろっと来るところは泣いてしまう。 年末年始の夜長に、大画面シアターに浸りました。 やっぱりいいですね。。 10万円程度でここまでの感じがリビングに得られるのは、コスパ的に凄まじいです。 いつものテレビ視聴と、スクリーンでの大画面を、状況や番組に応じてスマートに切り替えできたら、(そういうスタイルが作れたら)ベストでしょう。 テレビの前に「さらさら~」ってスクリーンを下ろしたら、さあ大画面、みたいな場面転換が理想ですね。 しみじみ。



by hanchan-jp | 2017-01-01 16:09 | Comments(0)
<< It's a Sony... 2Kハイビジョンってこんなにキ... >>