27型 WQHDデザイナーディスプレイ PD2700Q
a0032346_02584813.jpg
27型 WQHDデザイナーディスプレイ PD2700QというBenQのディスプレイがやってきました。BenQの4KディスプレイPD3200Uもあるので、並べてみました。4Kの32インチはスタンド部分がワンタッチで外れる3ピースの構造ですね。27型はVESAマウントで梱包時からマウントされていて、2ピース。
a0032346_09242511.gif
左の32型4Kディスプレイのほうが高く上がるのは、よく見ると縦位置を成立させるためには、画面が大きいぶん、高くする必要があるのですね。
アニメーションで最後に登場しているのは55インチ4K。
a0032346_03000902.jpg
今度の比較対象は、自分の27型(左)EIZOのSX2761W(1920×1200) 右がBenQの27型。対角線は同じ27インチなのですが、縦横比が違うために、面積が小さく見えます。
a0032346_02584709.jpg
スクリーンキャプチャーして単純に並べて比較。上から4K、今回のBenQ27インチ、自分の27インチです。ピクセル数の大きさがそのまま出てます。
a0032346_02584700.jpg
しかし、実際の見え方の寸法を元に調整すると↑こんな見え方に。4Kディスプレイは2Kを4枚敷き詰めると対角線の長さは54インチになって欲しいのに32インチに収めてしまうと、字とかいろんな要素が小さくなりがち。
ウインドウズではOSの機能としてそんな小さな文字にならないように、自動で大きくするのがデフォルトになっています。 ただし、アプリによって大きくならない字があったり、解像感がグダグダになるアプリがあったり、、32インチ4Kをどのようにサイズ調整して使うべきなのか迷います。なにが言いたいかというと、32インチ4Kというディスプレイはなかなかに悩ましいサイズということです。(正直少し手を焼いています。)

 今回届いた27インチは、ほどよい高密度で、ほどよい解像度と感じます。 27インチ、2560×1440は、なかなかにちょうどよい、程よい「レチナ感」(高密度感)と言えます。

まだカラーマネジメントはなにもせず、届いた状態で使っています。色については明日。

BenQアンバサダーでお借りしています。 アンバサダーといっても、ノーギャラです。w マニア心を満たすための遊びとしてやっていることなので、本音で、欲しい機種かどうか、考えていきます! 以前に評価したカラーマネジメントディスプレイSW2700PTは、すごかったですよね。あれは超良かった!
a0032346_03222206.jpg
価格は6.5万円。色の精度、ピクセルのキレイさ。SW2700PTは今でもイチオシで欲しい機種です。EIZOのカラーエッジのかわりに使える、ハイエンドディスプレイです。
a0032346_03250455.jpg
今回届いた機種デザイナーズディスプレイ PD2700Qは約4.9万円です。 まだ攻略してませんが、、なんとなく、、フォトグラファーの自分としては、素直に「カラーマネジメントディスプレイSW2700PT」にしておいたほうが楽そう!って感じています。。 いえいえ、まだキャリブレーション(調整)してないんだけど、、、、ww だいたい、デザイナーズ、って書いてあるんだし。。。フォトグラファーは「カラーマネジメント」に決まってる! いや、デザイナーさんも、カラマネよろしくお願いします!ってば!ww いやいや、、とにかく続きは明日w (追記:キャリブレーションを済ませると、約4.9万円のPD2700Qは落ち着いた調子・快適になりました。sRGB色域なのでいろんな発色も暴れず快適に思えます。)
by hanchan-jp | 2017-06-24 03:27 | Comments(0)
<< EOSでリモート撮影するときの状況 HTC Vive 不具合発生?! >>