無償アップデートしたWindows10 のクリーンインストール
スタジオで、撮影のためだけに使っているデスクトップPCが、不調になりました。
そのマシンのWindwos10のプロダクトキーのメモが見当たらずに焦りました。
そもそも、無かったんですww Windows8から試しに10にアップしたら、なんとなく動いちゃった、というままになっていて、Windwos10のプロダクトキーを所有してなかったという。

検索して

というソフトでプロダクトキーを調べました。キーを調べるソフトはいろいろあって、危ないのもありそうですけど、再インストール直前のPCがどうなってもいいので、あっさり入れましたw(リンク先のフリーバージョンは、安全だと思います。2017/3/11現在大丈夫よ!なんとかレジストリークリーナーとかは勝手に入らないから!ww)

もともと、Windows10のプロダクトキーを得るためには、一度は仮に10にアップする必要があって、その仮の状態だったことを思い出したのです。

Windows8から10に無償アップデートした、というマシンの10のクリーンインストール。
Windows10の最新のDVDーRをマイクロソフトのサイトからゲットします。
最新のDVDのISOファイル(ディスクイメージ)をDVD-Rに焼きます。またはUSBメモリーに書き込みます。 パソコン起動時にDVDまたはUSBドライブから起動するようにBIOS設定して、再起動すればWindowsのインストールが始まります。

クリーンインストールって、何度やっても気持ち良いですねww マシンがSSDになってからインストールは高速化して、負担は少なくなりました。 今回はなんと、PC側になにもバックアップとか保存すべきものもなく、さっきまで撮影に使っていたのを、いきなり、おもむろにシステムをフォーマットしてからのクリーンインストールですからね、、めったにないでしょ、そんなの、、ww

ブラウザーのChrome、音楽のiTunes、キヤノンの純正ソフト、そのくらい入れれば、もうだいたいセッティングは終了です。撮影をするためだけのPCだから、プリンタードライバーすらも要らない。フォトショップも要らない。。ww



by hanchan-jp | 2017-03-11 22:28 | Comments(0)
<< 動画撮影の外部レコーダーって持... 4Kのプロジェクターの発表会 ... >>