BenQ 27型 WQHDデザイナーディスプレイ PD2700Q 欲しい理由と惜しい理由を簡潔に書く!
BenQ 27型 WQHDデザイナーディスプレイ PD2700Q 欲しい理由と惜しい理由を簡潔に書く!

BenQさんからお借りしている、27インチ2560 x 1440の高解像度ディスプレイ。現時点の最安価格は47800円。 液晶ディスプレイに「ゲーミング用」とかいろんなうたい文句あります。 BenQが「デザイナーズ」ってうたっているのは、基本業務用品位をクリアしているんだろうな、って類推して全然問題ないです。自分は使ってそう思います。

(1)27インチ写真処理プロ用ディスプレイとしてPD2700Qが欲しい理由> そもそもsRGB色域に限っているような特性で、あらゆる作業シーンで使いやすい。内部10bit演算、というフレーズから感じ取ればOK。表示にあたり、そういう色演算をへている、ということ。

(2)27インチ常用ディスプレイとしてPD2700Qがいいなあと思う理由> 4Kディスプレイと比較して「本体が軽い」「縦横の切り替えも軽くてしやすい」「文字の大きさとかが100%表示でもちょど良い。2560 x 1440の27インチは、いろんな意味でバランスが良い。
a0032346_18132744.jpg
(右が27インチ。縦での見上げ角度も程よい。左32インチは縦だとかなり上を見上げる感じw)しかも価格47800円。これぞベストバイ、って思っちゃうものがある。 自分の場合、2台ミラーリングでスタジオ使用なので、「2台買っても10万円切ってる!」という費用対効果の高さはもうなにも言えません。

(3)はんちゃんはPD2700Qを買うのか、買わないのか> とにかく欲しい!費用的にも!

PD2700Qのライバルは、同じ27インチ2560 x 1440の高解像度でカラーマネジメント液晶のこっちです。「あのブランドw」にきっと負けない!と感じた名機のSW2700PT。

これねえ、カラマネ液晶SW2700PTと、デザイナー液晶PD2700Qと本当は直接比較してみたいんです、、手元に無いから比較できないんだけど、、カラマネ液晶SW2700PTは、やっぱり写真を表示したときの、「あー、うっとり、、」という陶酔感が良かったのです。そんな記憶ね! 
a0032346_18355338.jpg
緑がAdobeRGB色域に広がったカラマネ液晶SW2700PT青がsRGB色域のデザイナー液晶PD2700Q。sRGB範囲外の色域を持つ、特に印刷機器(CMYK)が仕上がりの場合、撮影も、処理もAdobeRGBを使うと、表現力が深まります。いろんなディスプレイをお借りして、やっぱり心に残るカラマネ液晶SW2700PTは、最後の迷いを僕に与えてくれます。。 さあどっち。。。
by hanchan-jp | 2017-07-19 09:58 | Comments(0)
<< BenQさんが、再び送ってきて... BenQ 32型 4K UHD... >>