BenQさんが、再び送ってきてくれた! カラーマネジメント液晶SW2700PT

BenQさんが、再び送ってきてくれた! 
a0032346_11373824.jpg
カラーマネジメント液晶SW2700PT!

69800円でハードウエアキャリブレーションでフード付き。。これで頂上対決! 
#BenQアンバサダー いきなり結論を言えば「良いものは良い」って感じだけどね。。。
(書きたいことが膨大にあります。。。)

SW2700PT自体を、ハードウエアキャリブレーション動作と、ソフトウエアキャリブレーション動作させたときに、「うちの環境では」少し差が出ます。(これは、うちの校正装置、アイワンプロの精度とかの問題ともいえます!)SW2700PTもソフトエアキャリブレーションで使えば49800円で買えるデザイナーズ液晶PD2700Qと、そっくりさんになります。感覚的にとっても近い。

 SW2700PTをハードウエアキャリブレーションで使うと、ほんのすこしキリリ感が高く、「あーこれこれ!」と思い出す、ワンランク上の雰囲気になります。ある意味目に刺激もあるんだけど、、写真が綺麗!という感動のある描写があります。 これは、電源を入れてぱっと使っても「おお!」って思うほどのものです。 ハードウエアキャリブレーションとは、ハード側が最適化プロセスをできる、ということかなーと思うんですが、その良さが出るのかなーと思います。 ただし、ウエブデザイナーも含めて全員にSW2700PTがベストと言うつもりはありません。やっぱりAdobeRGB色域に対応してしまうことの功罪があるのです。

ヤフーのトップ画面にある、ヤフーの赤いロゴを開いて、まぶしいほどの赤(蛍光っぽい?)に思えるのは、カラマネ的にはだめなんです。
a0032346_11451346.jpg
上が写真的に引用させてもらった、jpegのロゴ色。 
うーん、なんだこりゃ、、ww ややこしいことになっちゃった!!(笑) 差異があるブラウザー/OSはカラマネNGです。(さすがというべきか、iPhoneとかMac+Safariから見ると平気ですねw)(Mac+Chromeはダメなんですねww Macはカラマネ完璧なOSとか昔は言われてたのに、、、汗)追記:差異がなくても、両方とも派手なまぶしい蛍光赤、みたいに見えるのもカラマネNGです。(SW2700PT+Chromeは差異はないけど派手でNG。Macでも!ww)

Macの方はうっかり使っていたChromeからSafariにしてw、、Windowsの方!w FirefoxブラウザーのURL欄に「about:config」ってインプットしてエンターして
a0032346_12134671.jpg
a0032346_12140289.jpg
赤線の部分の値を「1」にして、ブラウザーを再起動すれば、Windows であってもw ブラウザーでの差異は解消されます。

差異は解消したとはいえ、Chrome+SW2700PTでは、ウエブサイトのグラフィック部分が、本来の色彩よりも拡大してしまいます。全部列挙できないけどw拡大しがちなの!w 良い場合とダメな場合がある。同じようなカラマネの不具合等が、アプリケーションごとに発生したり、しなかったりします。動画編集ではトラブりますw フォトショップは大丈夫!(鉄壁なカラマネソフト!)

SW2700PTはAdobeRGB色域の表示ができ、ハードウエアキャリブレーションによる最適化の状態で、自分の撮った写真を、最高の環境で確認したい、まさにフォトグラファー向けのディスプレイだと思います。画面見て、うおお、ってなりたい人向け!

(SW2700PTはソフトウエアキャリブレーションでsRGBに限っても使えるので、使い方次第で、どうにでも使える。)

デザイナーズ液晶って銘打っているPD2700Qのほうが、sRGBに限っている分、安心して使えます。 基本性能的には、49800円で買えるPD2700Qでほぼ問題ないという印象があります。十分に使いやすい。この勝負、デザイナーなのかカメラマンなのか、立場によって違うかも。 僕は、、、どっちなんだろうな、、

by hanchan-jp | 2017-07-23 11:21 | Comments(0)
<< 体験モニタープログラム、開始!... BenQ 27型 WQHDデザ... >>