僕はカラーグレーディング、ってgrade、っていう英単語に寄って考えます。
ふーん、僕はカラーグレーディング、ってgrade、っていう英単語に寄って考えます。
重みづけとか、トーンの勾配を変えるとか、まるっきりへんてこな?logの映像も、しっかり
再配置すること、グレイド(grade)してあげることを指していると思います。

カラーをグレイド(grade)してあげることと、色を調整することは、相反することではないです。

グレイド(grade)は色域変換のようなことも含んでいて、カラーコレクションは
まさに色調整だと感じます。まあどちらも単に直訳で。 どっちもお互いの意味を含有しているけど、
グレイド(grade)のほうが単なる補正を超えた、がっつりの変換作業、って
イメージでも良いのではと、記事をさらっと読んで思いました。


by hanchan-jp | 2017-08-08 12:31 | Comments(0)
<< 本来有償だったはずのVR編集用... ちょっとまて、なぜこのタイミン... >>