ドローンパイロット初心者、警察署に行くw
ドローンパイロット初心者の私、佐久警察署に行ってまりました! 「都内でドローンを飛ばしているとすごい確率で確実に通報はされますから! 警察には事前に相談しておいたほうがいいですよ!」との事で、さすが日本のドローン事情は半端ない!と圧倒されました!ww

で、地元の警察署に手ぶらで行ってまいりました。(いや、名刺くらいは持ってた。)

出入り口の付近にいきなり道路使用許可等の窓口がありまして、そこに「ドローンを飛ばしたいんです」って言いました。

「うーん、、」珍しい問い合わせのよう?でした。なにやら奥に行って確認しています。。

「地元の方? ここにお名前と住所を書いてください」と言われたので、名刺をぽんと置きます。
a0032346_10444458.jpg
<結論>
(1)「ドローンの撮影のために、通常道路使用許可は要りません。」

まじか!!! 

なぜならば、どうしても道路でないとだめだ、という案件でもないからです。マラソン大会、道路工事など、通常、どうしても道路を長時間専有する場合に道路使用を許可しますが、付近の私有地を借りるなど、必ずしも道路使用でない方法でできる案件だから、特にこのあたりでドローンで撮影する、という件で道路使用許可を出している事例はないですよ。(的な内容の答え。具体的・詳しくは各自ご確認くださいね。) 

(2)近隣住民からの通報等がどうしても心配なら、フォーマットや義務など全くありませんが、ドローン飛行の際に、こちらに連絡しておいてくれてもいいですよ(的な回答)

なるほどねー。わっかりました!!ww

ちなみに、、「どこか他に許可申請を出しているとっているところありますか?」ときかれたので「はい、国土交通省には年間で包括で諸条件の許可を受けています」と言ったら、とにかく「あーはいはい」的なスムーズさだった! やっぱりいいわ! この調子でいくよー!!ww

by hanchan-jp | 2017-09-08 10:39 | Comments(0)
<< ドローンの自力申請に参考になるサイト 祝辞 >>