2017年4月のパノラマ作品一覧
病院のシーン。3方向をPTGuiで合成して、まあまあうまくいったなあ、と思えた作品。 手持ちで脳内で軸を決めて回転しながら撮るのです。


East i-D たまたま、見たことない車両が近づいてくるのが見えて、パノラマ用のカメラでとっさに撮影したものです。左側に対象物があります。パノラマ撮影では魚眼の超広角レンズを使っているゆえに対象物が遠くに写ってしまう、ということがあらためてよくわかった事例。


平原駅 電車が停車している間に、ささっと2方向撮ったものの合成。


小諸懐古園 外から この作品は、正面と裏がありながら、正面にしか意味がない場合、パノラマ全体としては変な感じになるなあ、と思いました。(笑)360度パノラマは立ち位置が大事!


小諸懐古園 中から こんなのが撮りたいな、って事前に思っていたアングルでしたが、もっと高画質に撮りたい。


小諸懐古園 石垣の上から 古城の石垣の上から転落したらどうなるんだろう、と思いながら、不安定な足元にめげず、回転しながら撮った写真。


小諸駅 歩道橋の上から 歩道橋の外に腕を出して、空中浮遊感が出ないかなと思って苦労して撮った写真。自分を消し込むためにはどうやったらいいんだろう、ということです。これは自分が写っている製作中のカットも公開すると面白いと思う。


新海三社神社 誰もいない早朝だったのが良かった。360度って、歩行者が誰かいると写真がかわります。


五稜郭 これは惜しくも三脚を構えたカメラマンさんがいます。 三脚を構えられてしまうと、移動していないため、合成でも消せません。スタンプツールとかPhotoshopで消す方法もありますねえ。。そうですねえ。。


八千穂駅 入場料の140円を無人駅なのに払う、、そこから撮影はスタートしています。プロ撮影だと線路付近は許可が大変なんですが、これは単に遊びで撮っているので問題ないでしょう。気楽です。


あぜ道ローアングル ローアングルの場合、撮影体制のきつさと、自分をどうやって消すか、撮影の精度など、いろいろ大変な感じがします。


ロケット型展望台のある公園 滑り台のプラットフォームから撮ってみましたが、足元は惜しくもつながりませんでした。合成前提の360撮影としては難度の高い構図です。
by hanchan-jp | 2017-05-01 22:10 | Comments(0)
<< 「フランジバック調整」のせいな... 展望台の各窓からの写真をパノラ... >>