「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
子供を魅了するパワー
2家族8人で、上野動物園に行ってきた。長野県佐久市から出かけるので、かなりの遠出である。交通費が新幹線使用時の4分の1の12,000円になるという理由で8人乗りのクルマで出かけてみた。(時間は2倍以上かかるわけだが。)多少の渋滞でも子供達にはキツイので、練馬料金所を出たらクルマをなんとパーキングに入れて電車に乗り換えて上野に向った。気分転換になったし、田舎育ちの子供達には自動改札とかのルールも貴重な体験となったかな。
a0032346_16335851.jpg
さて我々の最大の関心事は1歳3か月のユウキ君にとって、「動物園ってどうなの?」ってこと。結論から言えばどうやら楽しかったらしい。動物園かどうか、ということよりも、いつもと全く違う趣のおでかけだし、しかもずーっとパパの前向きダッコで見た(<ここ、エライと思うのでアンダーライン。)のだし、大変な猛暑だったのに、すべての動物を見て帰ってきました。一番ボクが感動したのは、カバ。カバっていう動物が間近で見るとあんなに大きいとは全く知らなかったので。ユウキ君と二人で3分くらいずーっと見とれてしまった。不思議と園内では「いやだもぅぅ」というせりふ(飽きたよという意味)をユウキ君が言う事がなかった。やはり動物園には、子供を魅了するパワーがあるに違いないと思ったのでした。
by hanchan-jp | 2005-06-26 00:17 | Comments(0)
午後はピアノ。
今日はホント濃密にユウキ君と二人で過ごした日だった。
まず、高速道路に乗ってドライブ。(実は類似店の視察。)
午後は数日ぶりにピアノ。
a0032346_16314076.jpg
バンバン!とでたらめではあるのだが、ポロンポロンと良い音もたまに出す。
a0032346_16315663.jpg
でたらめに弾いていても、ピアノはホントに良い音を出す楽器だなー。しみじみ。エレキピアノとは違う感動がある。ボリューム調整という概念がないから、たたいただけの音量で鳴る。そこがシンプルでいい。
a0032346_16321150.jpg
しばらく弾いたら最後はメトロノーム遊びで締めくくるのがキマリ。メトロノームの出す規則正しいリズムと、その動きが面白い。それから、スピードを変えてリズム遊びをすると盛り上がる。今日のユウキ君はリズムに合わせて「ごーろくしちはち」と数字を言っていた。驚いた。
a0032346_16323269.jpg
ユウキ君は忙しい。その後は外に出て散歩。またハイハイ生活に逆戻り気味。手っ取り早いだけでなく、実際に速い。
a0032346_16325931.jpg
おい、どこにいく?おーい
by hanchan-jp | 2005-06-24 01:16 | Comments(0)
はやくボクを超えろ
a0032346_16104199.jpg
ソニーサイバーショットW1+セミフィシュアイで撮影。(遠近の関係で巨大赤ちゃん出現!みたいな感じにも見える。)

1歳3か月のユウキ君はたぶん親に似たと思うのだけど自分の意志を強烈に出すことが多い。そのときの力強さはちょっと制止できないと思えるくらいすごい。だから、平和で過ごすためには、常に高度に意志が疎通できてないと困る。

何が不満で、何が満足なのか。

その欲求を基本的に十分に満たしていると、そこに高度な信頼関係が生まれるように思う。
a0032346_1611571.jpg
なんだか二人シンクロしている。波長が合ってる?

ユウキ君の毎日の成長はものすごいと思う。身体的な成長と、精神的な成長。神経的成長っていうのもあるのかな。(運動神経。)

幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる!

* 作者: 井深 大
* 出版社/メーカー: サンマーク出版
* 発売日: 1999/09
* メディア: 文庫

ソニー創業者の井深さんのこの本は、ずいぶん前にも一度買って読んだし、最近また文庫本を買って読んだ。この本に影響されてユウキ君に対してはとにかく「多くの刺激を」なるべく与えたと思う。刺激というのは、音楽の心地よい刺激もあるし、ちょっと危ない刺激もある。刺激というのは少し危ないくらいのハラハラするものがこれまた美味なのである。それをやみくもに制限したり「ダメ!」「危ない」と取り上げてしまうともったいないと思っている。
a0032346_1612066.jpg
たとえばこたつ板をはずしたこたつ布団の上。子供が乗ると「どぼん」とへこんで抜けられなくなりそう。というか、机の上で遊ぶとかいうのは、全体的に危険というか、あまり常識ではない。でもこれに限らず、布団遊びというのは最高に興奮する遊びのひとつだ。布団を持ち上げて壁のようにすれば興奮は最高潮。ダイビングしたりよじ登ったり。ものすごい喜びように、「この劇的に面白いおもちゃはどこのトイザらスで買ったのだ?」。
a0032346_16122274.jpg
抜け出したー。

危険で困るのは、サッシ。かなり重いサッシでも、ぐいっと開けてしまう。それを閉めるときが危険のピーク。指を挟みそうで、挟まない。いや、いつか挟む!これはホント怖い。だけど挟む練習というか、体験は沢山積んでいるので、サッシなどのホントに危険なモノでは今のところなかなか挟まないらしい。

危険な場所やシーンにもどんどんチャレンジさせていると、意外なことに、とても慎重に行動するようになる気がする。とにかくまだ一度も階段や段差から転落してケガをしたことがない。段差に対してとても慎重に「降りられるかナー」って試す様子が観察できる。普通だったら危なくて「ダメー」と言いそうなシーンで、あえて言わずに見守るのが、ボク流。(<危ないって。)
a0032346_16124437.jpg
象徴的な前向きダッコ。ダッコ散歩を前向きでやっていたら、完全に定着して、いつも器用に腕の中で前向きにターンする。同じシーンと雰囲気をたくさん見てきた。
a0032346_1613595.jpg
ときどきボクを見下すような顔をする。「はやくボクを超えろ」って願っているのだけど、その日は案外あっけなく訪れるのかもしれない。
by hanchan-jp | 2005-06-19 00:28 | Comments(0)
写真ってどうしたら上手になるのかな
昨日かな、コメントをくれた人のブログを見に行ったら、写真がとても良くてちょっと電撃ショックを受けた。ボクがあまり他のブログを鑑賞したり、写真サイトを見たりすることがないというのも反省すべきかもしれないけど。
a0032346_1693952.jpg
写真ってどうしたら上手になるのかなー、ってあらためて考えて、まずは沢山撮るかぁ、ってことにした。いつも記録としてユウキ君1歳2か月を撮っているが、手近なモデルはもう一人いる。「撮って撮って!」とうるさくせがむので嫌なのだが、「いや練習にちょうど良い!」と発想を変えて撮ってみる。

露出とピントをマニュアルにして撮ると、いつもと違う感じで写る。当たり前のことかもしれないけど、なかなか実行しないんだなこれが。

ピントをマニュアルにして撮ると、あのいまいましい「AFポイントの呪縛」から解放された自由なフレーミングが復活する。まずはそこからかなー。
by hanchan-jp | 2005-06-14 21:09 | Comments(0)
クルマ+バイク=家族3人で
a0032346_1674958.jpg
クルマ+バイク=家族3人で軽井沢→嬬恋→草津→湯の丸高原というドライブ&ツーリングに行ってきた。そういう企画が遂に実現した、って感じでうれしかったー。

とにかく、バイクに乗る時間と機会がなくて、長時間バイクに乗れたのは約1年ぶり。
a0032346_168716.jpg
土蔵の前でホンダRVF400。

新車で2000年に購入して、もう5年も経つんだなー。外観は買った頃とそんなに変わらない。しかしあまり大がかりな修理・メンテもしてないために、今日はハマった。

おそらく朝一番はまあまあだったのかもしれない。どんどんフロントサスペンションの動きが悪くなって、なんとのんびり走っている妻&ユウキクンのクルマについて行くのが精一杯というような状態。いかにも速そうなレーサーバイクなのにね。

フロントサスペンションの「フォークオイル」を購入後5年間一度も交換してない(メンテナンスしてない)というのが最大の敗因という結論になった。そして、フロントのタイヤも一年の放置で硬化がすすんで、グリップが悪く、そして見た目はあまり減ってないのに「段減り」という異常摩耗が始まってしまった。

ユウキ君が生まれて生活が大きく変わって、バイクからずいぶん遠ざかっていたんだなー、としみじみと感じながら最後の峠道下りと格闘しました。
a0032346_1682278.jpg
ユウキ君、なにやら熱烈におねだり中。

そうそう、ボクも家族にバイクのメンテ費用と時間を熱烈におねだり中。(っていうか、そのメンテしないとこの夏乗れないじゃん。。。。)
by hanchan-jp | 2005-06-13 22:40 | Comments(0)
小さな幸せとか喜びみたいなことが
a0032346_1661098.jpg
自分でほ乳瓶を持って飲めるようになったのは、ここ最近のこと。

最近、ほんの少しずつ、自分の時間をつくって、自分のやりたかったことをほんの少しずつ実現している。

先日の2990円のユニクロジーンズを「買いに行けた!」とかいうことがとてもうれしかったし、その履き心地を楽しむ自分が、また楽しい。

エンジンがかからなくなっていたバイク(ホンダRVF400)をなおして、通勤用100ccスクータのバッテリー交換もようやく実現して、足回りから異音がしていたクルマ(プジョー206)の修理も原因がようやくわかって治ったし、スカパー!チューナー購入と取り付けもできた。

そうそう。テレビを視聴する時間が十分にないのに、どうしてスカパー!を買ったとかといえば、バイクレースの最高峰「モトGP」を視聴するためには、今年からスカパー!が必須になってしまったからなのでありました。

スカパー!の番組を受信してみると、膨大なチャンネル数に興味あるコンテンツが「散在していて」(<ここ重要)とてもじゃないが、リアルで視るものではなく、録画して視るモノだと思い、すぐに世帯普及率が15%に達したというDVD&HDDレコーダー(ソニーのスゴ録)を買いに行った。スカパー!とのセット購入割引などが適用されてチューナー+レコーダーの合計金額が4万以下(!)になってしまったのはさすがに驚いた。(というかなんつーか、メーカーさんに申し訳ない気がする。。。)とはいえ、超お得な買い物はちょっとうれしい。

今日ユニクロに行ったら、4990円→2990円にプライスダウンされていた、例のノンウオッシュのジーンズが、なんと1990円にさらに値引きされていた。(!)なんてこった!!!なんという不人気商品なのでしょう!(笑) 明日、私が一本買ってきてあげることにします。いや、2本買っても4000円なのだから・・・2本は買っておきますか。(そうなるとなんつーか、メーカーのユニクロさんに申し訳ない気がする。。。)とはいえ、超お得なお買い物であり、しみじみとうれしい。
a0032346_1662965.jpg
「ここおいし~」というときのポーズ。本当はほっぺでやるはずなのだが。。。

小さな幸せとか喜びみたいなことが、じんわりと大きく増幅されてうれしく思えてしまう。小さなはずのことなのに、自分にとってやけに大きい。今までの「大事と小事」の既成概念(バランス感覚)が崩れているのかもしれない。
a0032346_1664989.jpg
さぞかし満足したのだろう、という表情。

この表情。いつもいつもこんな風に笑ってはしゃいでいることが多いユウキ君なのでありました。
by hanchan-jp | 2005-06-02 23:33 | Comments(0)
待ち遠しい瞬間
a0032346_164504.jpg
今日はこれ書いておかないといけない。我が家では育児日記みたいのを特に記録してないので、このブログに書いておかないとホントに残らないのです。

(・・・って、このソネットブログとか、ブログのログがいつまで残るのかっていう根本的な疑問もあるわけですが。)<そこどうなのよ!

1歳2か月のユウキ君、なかなか歩かなかったわけですが、ようやく昨日あたりから「いっしょぅ~」とかいうかけ声とともに「すっく」と立ち上がりを開始。そして今日、4~5歩くらいは歩く、というよちよち歩きをして遊ぶようになりました。

うーん、なんだかね、待ち遠しい瞬間だったのだけど、もったいないというかその瞬間が過ぎ去ってしまうとただ単に普通に歩き回る「幼児」になっちゃうんだよなー、って思う自分なのでありました。

あかちゃんの成長に関しては特に「時の流れ」とか「この瞬間は今しかない」というようなことを強く意識させられることが多い。

そういえば
a0032346_165762.jpg
今日5月31日で、店の開店からの売り上げがようやく大台に達した。普通の常識からすれば?とてもスローペースだったわけだが、我々の事前の読みよりは半年以上早いので満足なのである。そして、これもとてもスローペースなのだが、レジのレシートのロールに「ピンクのライン」が出て「はー!ロール紙って突然終わるのでなくて、こうやってお知らせしてるんだ!」って初めて知りました。(汗)商業初体験でやってますので、いろいろ勉強の毎日であります。

なかなかいろいろ盛り上がってます。他にもあれこれ書きたい話題があるけど、写真撮ってないしまた次のときに。
by hanchan-jp | 2005-06-01 00:09 | Comments(0)