「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
男同士の妙な連帯感
a0032346_16414026.jpg
写真のこの日は、ユウキ君は風邪ひき&寝起きで、なんだか冴えない顔。だけどいつものように食欲全開。「おいしぃ~」というコトバだけ、他のしゃべれる単語(これ、こっち、まんま、あっちぃ、パパ、ママ)より、高度ではっきりしている気がする。(いや、「いらない」というコトバもあった。)<なぜか両方食べるときのコトバだ!

おいしい!と絶叫しながら食べるような状態。食べることの喜びを全身で表現しながら食べる。すばらしい。食べる欲求って生きる上で本当に根本的な欲求だから当たり前のはずなのだが、ご飯の時間になると憂鬱になって逃げ回ったり泣いたりする幼児を見た事がある。食事の時間を自由で楽しくハッピーな時間としていっしょにクリエイトするのは親の役割だと思っているのであります。

一歳4か月のユウキ君の味覚は意外と敏感で、冷蔵庫から出した朝の食べ残しのものは(たとえ好物のトマトでも)食べない。あれ食欲ないのかなと思ってこっちが新鮮なトマトを食べてるとすぐに気づいて横取りして丸ごと一個程度食べきってしまう。

もはや味覚においてごまかしは効かない。かならず味を確かめて、オトナの自分がまずい、と思うものを、ユウキ君に押しつけたりすることがないように気を付けている。

あと、こぼしたり、散らかしたりするのは「想定内のこと」と考えて、「なにが起こっても怒らない」ことにしている。食事が終わると、上から下まで全部着替え、ということもしばしば。(特にボクが食事を与えているときはそうなってしまう。)徹底して自由にやらせている。そうこうしているうちに、コップの使い方は完全にマスターした。さすがに本人も飲み物のミスはイヤだったのだろう。器用に「ずずー」とすするのも上手になった。
a0032346_16415640.jpg
ユウキ君と自分のコミュニケーションは、主従関係でなく、ほぼ対等な関係になるように努めている。遊びもケンカも真剣勝負のテンションで取り組む。だから意気投合のレベルも深い。意思疎通が深い。

ユウキ君は家族の厚い愛情にプラスのテンションで応じて、いかにも楽しそうに振る舞っていることが多い。だからなおさら可愛がられてプラスの気持ちが輪廻して持続していく。こんな関係が築けるようになるとは事前には予想できなかった。

今日は夜帰宅したらユウキ君が飛びついて来てしばらくずっとじゃれて遊んでいた。昼間の遊びの続きがしたいのかな。ゲラゲラゲラゲラ、二人でずっと爆笑しながら遊んでた、ヘンテコなボール&鬼ごっこ。男同士の妙な連帯感?そういうのもありか。
by hanchan-jp | 2005-07-29 23:45 | Comments(0)
一日中撮影
今日は一日中撮影をしていた。
宿題は、点数100点あまり。やってると、大量のコピー取りのようなことを延々とやっているような気分にもなる。撮影の労力を提供する仕事であります。とはいえ、なるべくキレイに撮ることが必要です。
a0032346_16402748.jpg
これは中でも一番風変わりだったやつ。ふわふわっとしていて、なんだかあやうい。

そしたら夕方に飛び込みで花の撮影。
a0032346_16404431.jpg
なんと、造花。

照明の基本は、数日来組みっぱなしにしてあるやつ。大きなトップライトが、絵作りに大きな影響を及ぼすことを教訓として学んだ数日間なのでした。
by hanchan-jp | 2005-07-26 22:53 | Comments(0)
その深まりが面白い。
a0032346_1639107.jpg
すこしだけ、思い通りの表現ができた。同時に、いかに自分が照明の知識に乏しいのかもわかったから、今後もあれこれ試していきたいと思った。

写真の仕上げで、強力な味方となるソフトが届いた。
a0032346_16392216.jpg
(うれしくて、同じセットでうつしてみたの図)<よほどうれしいらしい。

今月発売になったばかりのPhotoshop CS2、これを使ってデジカメの撮影データを「現像処理」すると、それまでとは違う調子で、しかもそれが自由自在にできる。ありがたい道具。

同時に、露出の正否が、従来と別の次元で見えてきた。写真の世界は深い。その深まりが面白い。
by hanchan-jp | 2005-07-24 04:30 | Comments(0)
いろいろ、いい!
a0032346_16375654.jpg
撮り直し(リベンジ)をした。前回よりは大がかりに組んでみた。撮りやすかった。こうじゃなきゃねぇ。(ただし、本当は布ではなく、トレーシングペーパーでやらなきゃだめ・・・・。)

今日は午後になって、家族で打ち合わせと遊びを兼ねて、市内の自動車修理工場に初めておじゃました。そこには究極まで軽量化して(内装ぜんぶ外して、室内バケットシートいっこだけになってたり)レーシングカーそのものになっている軽自動車があった。なんとレギュレーションの関係で、ターボ禁止、四駆禁止の、軽自動車オンリーのダート耐久レースなんだそうだ。そういえば車体はワークスではない、普通のおばちゃんが乗る「スズキアルト」(角目)がベース。ランエボ280馬力とか、インプレッサWRなんたら、っていうオタクのにおいと違う!

ノンターボ、キャブ仕様、二輪駆動、軽自動車(660cc)、、、

レギュレーションを満たすベース車両って、10年以上前のポンコツ軽自動車じゃん?(特にキャブ仕様!というところ。)

なんて弱そうなスペックなのだろう。最新スペックの新車だったら強い、というのが通用せず、状態の良さそうな軽量なベースポンコツ車両(ノンパワステ、ノンパワーウインドウ=軽量)をいかにして見つけるか、というところからはじまる。(のだろう。)

この車両を使ったレースは、市内からほど近い「湯の丸高原」付近の山林のサーキットで行われるのだそうだ。うーん、いいなー。そこもいい。いろいろ、いい!
by hanchan-jp | 2005-07-23 01:02 | Comments(0)
久しぶりに撮影をした。(<久しぶりかよ!)
a0032346_16365969.jpg
久しぶりに撮影をした。(<久しぶりかよ!)しばらくずーっと撮影どころではなく、仕事部屋に閉じこもっての「閉じこもり仕事」をしていたのだけど、それが終わったので、ようやくカメラに触りました。仕事でも撮影してなかったけど、プライベートの写真も全く撮らず。こんなにカメラに触らなかったのも珍しい。

写真はセッティング中のもの。このままでは手前が暗く落ちているので、前方からフィルインライトを入れないと完成しないのですが、うまく入らない。やはりこの簡易的な「フォトキューブ」という白くて四角いやつを使ったのが間違いだったのでしょうか。このフォトキューブでよし!っていうときもあれば、ダメなときもあるから難しいですね。(最近は駄目なときが多いような気もします。)あれ?ダメを出す自分側の変化なのかな?(<だったらいいか。)
by hanchan-jp | 2005-07-21 00:56 | Comments(0)
遊びはますますアグレッシブ&エネルギッシュに。
a0032346_16351344.jpg
コドモは元気いっぱいなのですが、、、、パパは疲れを抜く時間がなくて、疲労が蓄積してマス。自由にしているように写真では写っていますが、そのとおりコドモは自由です。自由にさせるということはその間より注意して監視してないと本当に危険なことになるので親は一層大変です。
a0032346_16353660.jpg
歩き始めて、彼の意識は変わりました。とても生意気で自分の意見を通そうとします。歩けるからエラくなったのだと思います。きっとそうです。
a0032346_1635572.jpg
遊びはますますアグレッシブ&エネルギッシュに。男の子なのだから当然です。

ダウンのパパとは無関係に、男の子はひたすらいきます。(ダウンのパパは、新規の仕事を入れないつもりで積極的に休みます。夏休みかな。)<今の仕事が終わったらね。
by hanchan-jp | 2005-07-06 12:43 | Comments(0)