<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
発展のために欠かせない人
ユウキ君が風邪でダウンしたあと、妻が熱を出してダウン。ボクだけなぜかわりと元気にしていたと思ったのだけど、やっぱりおととい、高熱を出してダウン。(笑)やっぱりどたばたしているでじたる屋なのであるが、出来事というか動きもいろいろあった。
a0032346_22475843.jpg
でじたる屋の中に、美容師さんがヘア&メイクをしてくれるスペースが出現することになり、少しずつそのカタチが見えてきた。でじたる屋は妻とボクの二人でやっていた店だったのだが、いきなりにぎやかになった。

さらにもうひとつのとびきりのニュースは、なんと募集をしていないのに、、「でじたる屋で働かせてください」という若者が飛び入り参入したきたこと! よく話してみると、こんな良い人が良く来てくれた、と感心するほか無かったので、最初は無難に断り基調だったのに、最後は逆に「キープ!」基調に。(笑) 今日はお試し入社(笑)の彼に撮影のアシスタントをお願いしたのだけど、ロケ現場での振る舞いやアシストぶりも完璧で、この人はでじたる屋の発展のために欠かせない人かもしれないとも思えてきた。(なんという幸運。)

この感じだと年末まで息つく間もなくあっという間に駆け抜けるようになる、そんな気がします。
by hanchan-jp | 2006-09-29 23:03 | Comments(15)
動画テスト
さいきん、ビデオカメラがもう一台あったらいいな、って思ってたのだけど、手持ちのサイバーショットW1をよく見たら、動画が撮れるらしい、ということに気づき(なんだよそれ)動画対応のメモリースティックPROというのを早速買ってきた。
a0032346_1192138.jpg
確かに、動画がちゃんとしたフレームレート(秒間30コマ)でVGA(640×480)サイズで撮れた。(ただし、512MBメモリーで5分くらい・・・・・)

テープを使うビデオよりも起動が早くて手軽に撮れる。そして簡単にPCに取り込める(ここがとても重要。)テープのビデオの場合、5分間の映像でも取り込みには必ず5分かかって、しかもデータとしてとても重い・・・・。日記ビデオとしては(画質も重要とはいえ)軽いデータサイズで気軽に残せる、というのも大切なスペックかもしれない、って思いました。

動画テスト中
a0032346_1444456.jpg
沈胴式レンズの動きを、2歳児から保護するアダプターをつけたサイバーショットW1(実は単にレンズアタッチメントをつけっぱなしなだけ。)

今までこのサイバーショットを本体付属?の32MBメモリーだけで使ってきた。もうぜんぜん枚数撮れなくて、フィルムみたいに惜しみながら撮っていた。(もったいない。)これからようやくたくさん撮影できるようになった。動画撮影とあわせて、活用してみたい。
by hanchan-jp | 2006-09-25 01:11 | Comments(0)
謎の店
a0032346_0263450.jpg
EOS30D 50Macro
ユウキ君が体調をくずしておとといはボクが病院に連れて行って一日付き添い。昨日は妻が熱を出して、さらにユウキ君がどうしても保育園には行かないと普通でない泣き方で懇願したので、臨時休業にして昨日もユウキ君をみていた。ずーっとユウキ君と過ごしていたら、なんだかより一層仲良くなれた気がした。

どたばたしている「でじたる屋」ですが、今朝の地元の朝刊折り込みに、呉服店のチラシの中の部分掲載というカタチだけども、写真館営業をやってるぞ!という発信ができた。フルカラーの折り込み広告なんて、我々の現在の商売の規模では夢のまた夢だったのだけど、なんだかんだ実現できたことになった。

でじたる屋の変化は今後もいろいろあるらしくて、実現したらまたこのブログに書きます。とにかく方向性としては「スタジオ中心」の空間・間取りの店に変化していっています。でじたる屋の起源は「パソコンでできるあれこれを提供します」ということで、写真はメニューのほんの一部にすぎなかったのだけど、今は店舗の空間的にはどんどん「スタジオ色」が強まって、デザインルームは部屋の隅、あるいは2Fに移設、という感じになってきました。

「良い写真を撮るスタジオだね」という評判が少しずつでも地元に広がれば、いいなと思っています。今現在のでじたる屋は、まだまだ何の店なのかほとんど知られていない謎の店ですから。(笑)
by hanchan-jp | 2006-09-22 00:43 | Comments(0)
少しだけ攻略に燃えてきた?
a0032346_0582591.jpg
たまにはサイバーショット+内蔵ストロボで撮った、ありふれた写真で行ってみよう。(笑)
正直、ボクが普段ユウキ君の写真を撮るときはいつも自分の最高の機材でそれなりの気合いで撮っていて、それが習慣になっているのだけど、こうやってコンパクトデジカメで撮ってみると自分がいかに「まるっきりのへたっぴ写真家」であることがわかります(笑)。センスある人は「弘法は筆を選ばず」のごとく、どんな機材でもすごく良いのが撮れるのに、ボクときたら一眼レフ以外の機材ではまるで撮影意欲がわかない。
a0032346_1204514.jpg
この写真(せっかくなので、ロモ風補正は軽くいれてみました!笑)だってユウキ君が目線をくれたときにシャッター押したのに、、、アングルもパースのつきかたもシャッターチャンスもぜんぶうまくいかない、このもどかしさ。
しかし、なんかLOMO企画で少し疲れたのか、今日はEOSに触る気にならなくて、気分転換にわざとコンパクトだけで通した。ボクにとってはコンパクトで撮るほうがEOSで撮るより難しいことがわかって、少しだけ攻略に燃えてきた?

秋の写真館営業本格化のために、画像処理をするパソコンを新調することになって、あれこれ弟に相談して、結局最強スペックに近いすごいのが届く予定になっちゃった。とにかくなにからなにまでセレロン1.8Gのノートパソコンでこなしていた私もそろそろ限界。高い処理能力の道具で生産性を2倍以上に高めれば、まあ一件落着であります。

また、このパソコンはデュアルディスプレイが可能にしてもらったので、今までスタジオ撮影でみんなでひとつのモニターを覗き込んでいたのを、2台に分散できるようになった。これは大きい。人物なのでモニターは縦置き表示(ポートレート表示)にして、2台体制。うーん、体制の強化としてはなかなかグッドです。実践投入が楽しみ。
by hanchan-jp | 2006-09-19 01:15 | Comments(2)
デジタルロモグラフィー
a0032346_2333550.jpg
Lomo Lc-a Minitar-32mm/F2.8 Agfa Vista 400
a0032346_2334632.jpg
a0032346_2335794.jpg
a0032346_234857.jpg
a0032346_2341810.jpg
Lomo Lc-a Minitar-32mm/F2.8 Agfa Vista 400



キャプションはもちろんウソです。正しくはEOS5D+EF50F1.4+Adobe Camera Rawです。RAW現像時にLOMO風味を意識して、いわゆるフォトレタッチはなし。

手持ちのデジタルスチルカメラで、フィルムカメラのトイカメラ「LOMO」の雰囲気を追求する実験企画「デジLOMO写真」研究、次の方
→Benさん
にバトンを渡します。
by hanchan-jp | 2006-09-17 02:34 | Comments(15)
EOSを「営業写真館仕様」にカスタマイズ
a0032346_18325011.jpg
EOSを「営業写真館仕様」にカスタマイズした。
などと言うとなんだか大げさだけど(笑)営業写真館では「六切り」とか「四切り」という独特の写真サイズを提供することがほとんどなのだけど、それらの縦横比は「4:5」なんです。対してカメラは「3:2」の縦横比なので細長い。うっかりその細長い縦に従って撮影してしまうと、左右が足りない撮影になってしまう。(その左右背景が足りない写真を、せっせと修正で書き足す作業がとっても多いんです。ここだけの話・・・。情けない。)

そんなトラブルを防ぐために、秋の写真館営業が本格化することだし、今日思い切ってフォーカシングスクリーンにマスキングを施しました。今までピンセットでつまんでデリケートに扱ってきたモノなのに、今日はいきなり素手で(笑)3mm幅にカットしたシール(パーマセル)を貼れば完成です。やってみたらあっけなく完成。(こんなことならもっと早く気づき、やっとくんだった。)

これで明日からの撮影、がんばります!
by hanchan-jp | 2006-09-15 18:44 | Comments(12)
地元企業にPRにいかないといけませんね
a0032346_1827248.jpg
この前撮影した建築写真が建築家「RYUさん」のウエブサイトにアップされたので、ぜひごらんください。
「良く食べ良く眠る家」
というオリジナリティー溢れるデザインの家です。建築写真はその前の「バルコニーを囲む家」を含めて2回しか撮ったことのない私なのですが、せっかくの建築用スペシャル購入のレンズが、たった2回の仕事ではもちろん償却できてません!(笑)ちゃんと「こういう撮影もできるんです」って地元企業にPRにいかないといけませんね。
by hanchan-jp | 2006-09-14 18:34 | Comments(7)
一眼レフの構え方を真似して
a0032346_13362329.jpg
ユウキ君は、ボクの一眼レフの構え方を真似してサイバーショットを構えるので、うまく撮影できません。
by hanchan-jp | 2006-09-13 13:44 | Comments(12)
キューピー
a0032346_2222124.jpg
こっちはいつものようにキャノン純正ソフト(DPP)で現像。DPPによるAWB。現実に忠実といえば忠実なのだが、色とコントラストがもう少し冴えたらいいなぁ、と思って
a0032346_22422833.jpg
フォトショップCS2でも現像してみた。フォトショップCS2によるAWBの解釈は、キャノン純正と全く違う。今回は、フォトショップの勝ち。
by hanchan-jp | 2006-09-08 22:22 | Comments(12)
ポーズの美学
a0032346_11121611.jpg
いきなりポーズをとったので、慌てて一枚。帰宅してYちゃんの写真をみて「このポーズはこうだね」と真似をしていて、まるで批評しているみたいだった。(笑)2才とか4才の子供にもポーズの美学とかあるのだろうか。
a0032346_11354522.jpg
Yちゃんだけだと不公平だと思って(実際に怒っていた)ユウキ君にもレフ板を当てて撮影してみる。
a0032346_1138286.jpg
最後に仲良く2ショット。こうして見ると、幼い二人であります。(ユウキ君もサイバーショットをぶら下げてカメラマン気分なのにも注意)
by hanchan-jp | 2006-09-05 11:15 | Comments(3)