<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ブライダル
a0032346_14554965.jpgブライダルの撮影を頼まれて行ってきました。頼んできたのは商店街の仲間。「友人カメラ」として料理食べながら、しかし(もちろん)メインカメラでお願いします、とのことだったので「結婚式の撮影はブライダルフォトのプロに頼んだほうがいいよ!やっぱり慣れているから!」と最初はお断りしたのだけど「いややっぱりはんちゃんのほうがいい、いつものブログの写真みたく自然なやつを撮って欲しい!」ってなことで「じゃあギャラ高いけど(笑)」ってことで撮ってみることに。そもそもブライダル専門のカメラマンにはとても上手な人がいる一方で、ガッカリな腕前の人が多いのも事実らしい。ボクのことを知っている人なら、確かにボクに依頼すれば安心だということだろう。

普段スーツとかネクタイとか全く着用しない日々を過ごしているため、いざ着用となれば買わなきゃない・・・・。万札が飛んでいく、、、、、。

大きなカメラバッグをさげて普通の招待客よりも1時間早く会場入り。入り口にいるスタッフの人は他の招待客にはニコニコ笑顔なのに、ボクのことは知らんぷり・・・。案内してくれない。なんだよ!業者しかも一見の業者ってこんな扱いかよ・・・・。(正確にはボクも招待客。)厳しい現実。

しかし、しばらくして担当のスタッフが来てくれて応対してくれた。よかった。助かった。孤独だったよ!!

メイク中の花嫁の姿、それを見守る新郎の表情。こういうのはボクははじめて撮ったなー。(もちろん得意のEF50F1.4で撮ります。)密着しているビデオの業者の人とは特に念入りに意志の疎通をして融通しあいます。

チャペルはめちゃくちゃ難しかった。あまりの難度にびびりまくりだったけど、なんとか撮る。その後のフラワーでの祝福ではあり得ないほど良いカットが撮れた。モデルが二人とも美形なのとロケーションがまんまオープンスタジオだから誰が撮ってもすごいの撮れると思うんですけどね!(笑)

友人カメラマンだといいな、って思ったのは新郎新婦がなんの躊躇(ちゅうちょ)なくカメラに向かってどんどんポーズしてくるし、ふざけているし、リラックスしている、ってこと。

その後の披露宴は要するに「宴会スナップ」なわけですが、ガラス張りテラス付の外光入りまくりの明るい空間でのスナップフォトはそれはそれで難度が高く、普通に撮るといわゆる「逆光で暗い写真」のオンパレードです。そこを美しい写真で残すのがプロの腕、ならぬプロの機材、さすがのEOSデジタルです。(<なんだよ機材かよ。)キレイに撮れました。

今回一番すごいと思ったのは、ボクがコース料理を落ち着いて全部味わって食べちゃった!ってこと。(笑)あんだけの写真を撮りながら食事の余裕。これだけはすごい!(笑)

結婚式についてだけど、型にハマったものとか、形式を重んじたようなやつは「なんだカタチがそんなに大切なのかよ」って反感もってしまうことあるんだけど、今回の新郎新婦はカタチを完全に自由にしていたのですごく良かった。気持ちがこもってた。シャッターを押しながら涙をダラダラ流していたときもあった。本当に心からおめでとう、って思いました。
by hanchan-jp | 2007-06-30 02:09 | Comments(0)
くだものをめぐるバトル
a0032346_1321266.jpgスーパーにて。ユウキ君が果物を欲しがる。彼の好物はいまの季節だと(1)ぶどう(2)グレープフルーツ(3)すいか(4)さくらんぼ(5)その他みかん類(6)メロン(7)パイナップル(8)キウイあたりである。

安い果物ならいいのだけど、、、ちょっとだけ入っていて499円。メロンに至っては1500円など論外な価格。(笑)毎日毎日499円の果物を購入していたら、ひと月の「くだもの費」は15000円になる計算だ。

しかし、チョコとかスナック菓子とかジャンクフードを食べたがるより、くだものであればなんだかヘルシーな気がする・・・・・。なにか食べさせるならより良いものを、、、なんて思ったか思わないか、結局好きなくだものをひとつ買い物かごに入れてお会計をする。

帰宅してくだものを買ったということを忘れることはない。うちでは冷蔵庫の開け閉めは子供の自由にさせているので、食べたいものを自分で出してくることも多い。

ユウキ君のカラダはくだもので出来ているのではないか、と思ってしまうくらい、くだもの漬けなのであった。

今日、売り場で「これは499円もするから、高くて買えないよ!」と断ってみた。「じゃあこっちは」と聞かれて「こっちのさくらんぼも499円で同じ値段。やっぱり高くて買えないよ。」「たかくなんてないよ!かおうよう!」「だめだめ、高くて買えない。」

「じゃあこっちのちいさいのは?」と指さしたのは小分けになって安くなっている348円のパック。「ああ、こっちは少し安いね。じゃあこれにするかー」「やったー!!」

3歳の子供にも、値段の概念が通じれば少しは楽になると思ってはじめてみたのだが、意外となんとなくそれらしい会話になった。
(写真は今月上旬にあった授業参観。<古いの出してきたな。)<今月はこれと東京行きのたった2回だけしか家族写真を撮ってない・・・。競技中なのに確実にカメラ目線。写っておくぞ、という意欲が高い3歳児なのでした。
by hanchan-jp | 2007-06-30 01:14 | Comments(0)
もしやあれでは?!
a0032346_1829985.jpg
おや、なにか海外から荷物が届いた!もしやあれでは?!
a0032346_18292027.jpg
中身はDVDが2セットか。期待は高まる。しかし「あれ」だとしたら注文のクリックをしてから2日で届くなんてはやすぎないか・・・(などと思いながら日記用(笑)に写真撮影をしながら開封していく)
a0032346_1829295.jpg
がーん、、、なんだこりゃ、イラストレーターのCS3じゃんか・・・・。(つまり妻のソフト)ボクが楽しみにしていたのはフォトショップのCS3。忙しくてずっとオーダーどころじゃなかったのです。2日前にようやくオーダーしました。法人の「ライセンス購入」という手続きで発注を出しているので店頭で買うみたいにすぐには届きません。(涙) 2ライセンス購入の場合最大2ユーザー4台までインストール可能なのですが、今回は初めてマック1台、ウインドウズ3台、という変則的なインストールに挑戦です。代理店経由でのアドビへの問い合わせではそれは可能とのこと。
by hanchan-jp | 2007-06-29 18:48 | Comments(0)
てつどうざんまい
a0032346_22454968.jpg
a0032346_22455754.jpg
a0032346_2246515.jpg
a0032346_22461897.jpg
a0032346_2246283.jpg
a0032346_22463642.jpg
a0032346_22464377.jpg
a0032346_22465119.jpg
a0032346_22465871.jpg
a0032346_2247855.jpg
a0032346_22471974.jpg
a0032346_2247266.jpg
ほんとうは営業写真館向けイベント「スタジオ写真フェア」のためにまじめな上京のはずだったのに、誘惑に負け?ユウキ君も連れて行ってしまった、ということでした。帰りはなかなか乗るチャンスのない上越新幹線のMAXを高崎まで乗車して高崎で20分の待ち合わせ(笑)。ユウキ君は一日中本当に大喜びでした。
今回の旅の撮影は、単焦点レンズ一本勝負だったのですが、何ミリくらいだと思いますか?



正解はEF20mmF2.8でした。大好きな50ミリも持っていったのに全く使わず、約230枚をjpegで(<これもとても自分は珍しい)撮ってきました。EF20mmF2.8は名玉だと思います。やばいです。良すぎ。
by hanchan-jp | 2007-06-21 22:48 | Comments(0)
仕事場のイス事情
a0032346_12245356.jpg
仕事場のイス事情を改善しよう、という動きが高まっていたのだが、、、妻が知らぬ間にイスを買った。
a0032346_12262186.jpg
同時にボクのほうでも手配していたので、、、なんと重複(涙)<夫婦の連絡悪すぎ。
a0032346_12264314.jpg
どちらかを速攻でヤフオクにでも出して処分してしまおう、と思ったために、こんな風に写真を撮ることに。(涙)
a0032346_12274966.jpg
しかし、ためしに座ってみているうちに、、、やめられなくなり、売却計画は却下となりました。(めでたし。)ちなみに、黄色いイスがアメリカの「スチールケース」なるブランドで腰のサポートにこだわっているようです。確かに座ってみると腰のサポートは良くも悪くも(?)凝っていると感じます。座面はやわらかく包まれ感が高い。ワインレッドのイスはスイスの「ジロフレックス」というブランドのもので座った瞬間座面の固さにあれ?っと思いました。各部の操作も固く、ドイツ車のフィーリングを思い出しました。「よし、こっちの赤いやつ(笑)を売却だ!」とか思って、しかしそれでもと思い、少し座っているうちにみるみる座面はなじんできちゃいました・・・・。こっちのワインレッドのイスがボクのイス、ということになりました。
by hanchan-jp | 2007-06-21 12:33 | Comments(0)