「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
盤面印刷テスト
今日納品のデータCDの盤面印刷をやっていたら、前回と違う感触だったので、気になってテストをしてみた。
a0032346_18281690.jpg
(パッと見にはぜんぶ同じです。実に微妙なところにこだわっているマニア、という前提です。)

前回はオートでの印刷とICMでの印刷でわずかながらオート(自動補正)の勝ちだったのですが、オートが勝つってどうなのよ、というのが個人的にはくやしい。

私はプリンターの自動補正なる仕組みはまず使わないのです。「プリンタードライバー無補正」などの設定を使い、プリンターに勝手な補正をさせないで使っています。

いろいろ調べた結果、印刷用ソフト「EPSON Multi-PrintQuicker」に落とし穴があった、という結論に達しました。EPSON Multi-PrintQuickerをAdobeRGB対応広帯域モニター接続のWindowsVistaパソコンで使うと、EPSON Multi-PrintQuickerはモニターがAdobeRGB帯域で表示されていることに対応できず、派手な色を表示してしまいます。(表示がOSのカラーマネジメントに非対応、ということ)

(2008年12月21日以下加筆修正)
EPSON Multi-PrintQuickerでsRGBデータを開いた場合は印刷でsRGB(EPSON基準色)を指定してあげるとsRGB→sRGBのドライバー内のやりとりの結果かなりイメージに近い印刷ができることがわかりました。EPSON Multi-PrintQuickerの表示とは一致しませんがそれにとらわれずに作業してあげるのがポイントのようです。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-30 18:52 | Comments(0)
君は偉い。
a0032346_18595627.jpg
最近、一番偉そうにしている中央のプリンター、確かに君は、、、偉い。今日も大活躍。今まで他のプリンターでやっていたことをひとまず君で試してみれば、君は期待を裏切らないで良いプリントを出してくれたね。妻のマッキントッシュと、私のウインドウズPCから同時にリクエストがかかったとき、君が妻のプリントジョブを優先的に先にこなしていたのを僕は見逃さなかったよ。(PX-G5300はUSB端子が2口あり、2台のPCで簡単に共有できる。)君が30日のモニターを終えて長野県を去るとき、それじゃ困るとプリンターを注文する決裁権限を持っているのは妻だからね。妻のジョブを優先にこなしてくれて構わないんだよ。今日もありがとう、PX-G5300。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-29 18:23 | Comments(0)
盤面印刷とか普通紙印刷とか・・・・・まじですか。。。。
今日はCD-Rの盤面印刷をPX-G5300でやってみた。いつもメインで使っていたPX-5500にはCD-Rの盤面印刷をする機能はなく、別のプリンター(主にPX-G900という古い機種)で印刷していました。盤面印刷に使っているソフトは「EPSON Multi-PrintQuicker」です。盤面印刷でも液晶モニターの画面と盤面がだいたい一致する結果になっていないと不便です。正しい色で印刷するためにPX-G900では
(1)OSのプリンター設定の画面で使うプリンターを右クリック>印刷設定>モード設定>詳細設定>ICM にしておく
(2)EPSON Multi-PrintQuickerで普通に高画質印刷をする
という手順でやっていました。事前にプリンターのデフォルトを「ICM」にしておく、というのがキモの要素で、そこに気づくまでに何枚もCDを無駄にしました。
さて、今回のPX-G5300ではまずはなにも考えずに印刷してみました。
a0032346_2335213.jpg
いきなりかなり良い印刷ができました。よく見ればほぼ完璧、PX-G900の印刷よりも画質がとても良い!まじかよ、、、となりました。

その後、宅急便の送付票を印刷しなくちゃ、という段取りになり、このような普通紙への印刷も今までPX-5500は苦手で必ずサブ機のPX-G900でやっていました。PX-5500は普通紙とかスーパーファイン専用紙への印刷が不得意なのです。さてしかし今はPX-G5300のテスト中なので、なんでもPX-G5300で出してみます。
a0032346_23403862.jpg
うーん、早くてキレイ・・・。写真もキレイに出て、文書もキレイに出て、CD盤面もキレイにこなしてしまった。まじですか。。。。

個人のブログで自分の購入した機材を褒めちぎって自分の購買行動の正しさを証明して楽しむのはよくあることですよね。私の場合このPX-G5300はただの借りている機材なので、、、なんていうか、、、褒めちぎっていると逆に、、、
「いままでの俺はなんだったんだーーー!!」
と軽く落ち込みます・・・・・。エプソンに気を遣って褒めちぎっていたりするわけではありませんので、、、そこのところご理解いただければいまのところPX-G5300がはんちゃんの中でポイント急上昇中、というところが読み取っていただけるかも。。。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-28 23:42 | Comments(0)
「ホンモノ」のマンタンガン
今ユウキ君4歳がはまっているヒーロー「ゴーオンジャー」の武器は、ガソリンスタンドのノズルをモデルにした「マンタンガン」。
a0032346_011040.jpg
当然「ホンモノ」のマンタンガンに憧れます。
a0032346_041737.jpg
今日ユウキ君がEOS5Dで撮ってくれた写真。ファインダーののぞき方がうまくなってきました。
by hanchan-jp | 2008-04-28 00:05 | Comments(0)
結果は、、、、
午前中の撮影から帰ってきたら、
a0032346_1815278.jpg
妻が勝手にエプソンからモニター体感キャンペーンでお借りしているPX-G5300を使ってラベル印刷の仕事をしていました。。。。(笑)大量なのでインクが大量に消費されていました。(汗)妻いわく、「ベタ塗が綺麗だからつかってみた」んだそうです。そうなんですか・・・。(<写真印刷のことしかわからない私。)プリンターが空いたところで僕は納品する写真をPX-G5300でプリント。
a0032346_129224.jpg
白背景なのに青みがかったり赤みがかかるとNGで、今までPX-5500でしかできなかった作業なのですが、どうでしょうか。

結果は、合格!

グロスオプティマイザーによるツヤと手触りの良さからして、PX-5500のものを手渡すよりもバリュー感が高く、お客様ウケも良さそうな気がします。今まで顔料インクジェットプリンタの光沢感は銀塩写真にはっきり劣る、と思っていたのですが、今回のPX-G5300の光沢感とツヤと手触りは今まで自分が使ってきたグロス感よりも強いような印象があります。(まだ比較はしていません。単体の印象としてです。)
a0032346_19153089.jpg
その後今日納品する別のデータのコンタクトシートをPX-G5300で出せるかどうか試してみました。データ一覧のコンタクトシートに私は色見本の意味も込めて出しています。「私はこのような色味で撮影しております」という色見本ですから、重要です。さてPX-5500がずっと担当してきたこの仕事、PX-G5300でどうでしょうか。

結果は、またもや合格!

PX-5500の調子とほとんど同じなんだけど、ほんの少し違います。どちらが液晶モニタの表現に近いか、という価値観で評価するならば、PX-G5300のほうがより液晶モニタ(ナナオSX2761W)の色表現に近い、という結果になりました。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-26 19:19 | Comments(0)
いきなり満足のいくプリントが
今日は朝早くから撮影でした。荷物なるべく減らしたのに、、、。ちょっとタイヘンでした。
a0032346_16511093.jpg
戻ってきて30cm×2mという大きな写真印刷をしなくちゃいけなくてトライ。でもなぜか1m20cmくらいで途切れてしまう。そもそもプリントプレビューすら途切れたものしか出ない。そうだ、こんなときにこそ、最新型のプリンター、モニター体感キャンペーンでお借りしているPX-G5300を試してみよう!といきなり思いつきました。(やっとかよ)忙しいので慌てて開梱、まずはインクの装填。
a0032346_22335383.jpg
買って最初に使うときしかまず目にしないだろう、インク空っぽの図。ここに
a0032346_22354240.jpg
なんだか少しレトロなデザインになったような気がする新しいインク、しかも懐かしい「はがすラベル」があるやつを手早く入れていきます。(仕事中だしとにかく急いでいる、その割にはブログ用の撮影をしているわけなんだが。)
a0032346_22374316.jpg
記念すべき最初のプリントはもちろんこのチェック印刷。一発目でOKでした。最初の装填にかかった時間は3分ちょうど。インクゲージの消費はゼロでした。(なんで?)
a0032346_22415857.jpg
そしてスタジオ撮影の人物写真として自分たちの写真(ユウキ君がシャッターを押したやつ)をてきとうに選んでAdobeLightroomからL版にテストプリントをかけてみました。
a0032346_22393115.jpg
おお、出てきたよ。初めて使うプリンターの初めてのプリントですが、いきなり満足のいくプリントが出てきました。モニター(ナナオSX2761W)の描写とそっくりです。その後すぐに従来から使っているPX-5500でも出してみて、モニターの前にかざして比べてみました。
a0032346_22524566.jpg
(写真は撮影の都合上色味が異なりますが。。。現実で肉眼で見た場合)ぱっと見ほとんど同じ!、、、しかしよーく見ればなんとなんと、、、新型のPX-G5300のほうが液晶モニターの色味に近いっていうか同じに感じました。軽くショック。PX-G5000などの機種が味が濃くて不自然に思えるものだったのに対し、PX-G5300での今日のテストプリントに関していえば、ナチュラルで忠実に思えました。しかし、たった一枚しかプリントしていないのにインプレッションとは乱暴なのであります。(笑)引き続き使ってみます。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-25 22:59 | Comments(0)
プリンタPX-G5300が無事に
a0032346_1995530.jpg
モニター体感キャンペーンとして貸し出しを受けることになったプリンタのPX-G5300が無事に届きました。今日は撮影でいっぱいで箱をあけるところまでいきませんでした。。

<追記>今開いて手紙だけ見てみました!なんだろう、このプリンター自信作なのかな、存分に使って本当の声を聞かせてください、みたいなこと書いてありました。楽しみになってきました。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-24 19:12 | Comments(0)
PX-G5300モニター当選の連絡が・・・・・
a0032346_16105441.jpg
エプソンのプリンター PX-G5300の モニター体感キャンペーン当選の連絡が来ました。第一期では落選のようだったのですが第二期でモニターできることになりました。実は今週にもPX-G5300を買いそうな勢いだったので、「買ってたら2台になってたぞ」という意味では逆に危なかったのです。(笑)私のスペックとしてはPX-5500のヘビーユーザーであり、ほかにPX-G5000,PX-G920,PX-G900,PM-G820をある程度カラーマッチして使えているので、たぶんPX-G5300についていろいろ印象、レビューと評価を報告できるのではないかと思っています。
<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-21 16:18 | Comments(0)
オンライン立会い
今日は東京からの「オンライン立会い」で佐久市のでじたる屋で撮影でした。ネットのテレビ電話で会話しながら指示をもらい、撮影PCのモニター画像(撮影後2秒で表示されるモニター)がそのまま東京でそっくりモニターされる、という仕組みです。撮影画像を拡大してチェックしたり、セレクトしたり、撮影PCを操作して(そのような必要はありませんが、カメラのシャッターを押すことも可能)参加することが東京から自由に行えます。東京のお客様は長野県に出張することなく撮影が無事終了できました。
a0032346_17343419.jpg
撮影した画面と現物は色味が一致していることが前提になっています。モニターを横に置いて比べれば一目瞭然です。色別の撮影は各色で置き方や形をなるべく厳密にそろえます。なんとかぶじにおわりました。
by hanchan-jp | 2008-04-20 17:41 | Comments(0)
なりゆきで低く
a0032346_20215691.jpg
最初は机の上だったのに机をはずしたのでなりゆきで低くなりました。
by hanchan-jp | 2008-04-18 20:32 | Comments(0)