「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ちょっと違う。
ユウキ君、自転車乗るにはヘルメットひつようだね。
a0032346_13413053.jpg
ちょっと、、、違う。
by hanchan-jp | 2008-06-29 00:05 | Comments(0)
「教育」の視点
子育てってなんだろう。

ボクのイメージは、畑の土をつくったり、タイミング良く添え木をしたり、水をやったりしながら、成長を見守り、時にいろいろ手助けをすることだと思っている。

「大きくなれ、そこ曲がれ!」などといきなり大声で親が指示してもそのようにはならず、うまく添え木でナビゲートすると、いつの間にかそのとおりに曲がってたりする、そんなものだと思う。

a0032346_2350623.jpgしかし、そんな私の子育てイメージは甘いのだろうか。今日は保育園の音楽会。我々は家庭用ハイビジョンカメラ×2台を1F席と2F席に据えて「2カメ体制」で収録を狙う、なんだか本気な親だ。(実際は単に仕事の都合で2台あるだけでそんなに本気なわけでもない)ユウキ君も音楽会を楽しみに毎日の練習に励んでいて、先生からの前評判では「一生懸命やってますよ!ぜひ楽しみにしていてくださいね」という感じだったのだが、、、

ホールに入ったら父兄がたくさんいていつもと様子が違い、「おんがくかいイヤだ~。ママ帰る~」と号泣。しかもその号泣が気まぐれでなく本気の本気だったらしく、全く機嫌が直らず、2カメスタンバイの両親むなしく(笑)彼はステージに上がらなかった。

妻はその顛末が非常に残念だったことと、こういうことになってしまったのはなぜなのか、自分たちの子育ては間違っているのではないか、などとととても複雑な気持ちになったようだ。大切な音楽会を気軽にボイコットすることが許されるのかどうか、私の教育では「本人に判断は任せる」ということが多いのでボイコットも「あり」であり、私は「まあそういうこともあるだろう」くらいにしか思っていなかったのだが、妻はホールで涙していたらしい・・・。

完璧な育児ってのはないし、理想を子供に押しつけるのは理想が高ければ高いほど子供をつぶすと私は思っていて、私はとにかく慎重に慎重に、そして主に自発性、意欲、創造性、プラス志向、明るさ、音楽、知的好奇心、を追ってきて、忍耐、あきらめ、自分を抑える、という方向は大切だけど比較でいえば二の次にしてきた。忍耐などを最重視している家庭もあると思うので、これはとても対極の判断なのである。もちろんすべてを追うのが一番良いのだが、、、、実際の生活のシーン、判断のシーンではなかなかバランスは難しい。

でも今日の出来事をきっかけに、少し軸足を変えてみよう、ってな風には思った。今までの育児で我々がユウキ君に伝えたかったものはたっぷり伝わったという自負はあるので、今後は「おにいちゃん」になるための「教育」の視点を少し入れ込んでいこうと思う。
by hanchan-jp | 2008-06-28 23:16 | Comments(0)
初乗りの
a0032346_18225086.jpg
待ち遠しかった朝が来て、駐車場で初乗りのユウキ君4さい。
a0032346_1823576.jpg
またがってみたらまだユウキ君には大きかった。いろんな部位をステップにしてよじのぼります。
a0032346_18231520.jpg
真剣です。余裕なし。
a0032346_18232321.jpg
ずっとずっと乗っていて終わりません。保育園にも自転車で行く、と言い出しています。ヘルメットを買わないといけませんね。
by hanchan-jp | 2008-06-28 18:26 | Comments(0)
買ったばかりのカメラの使い方をおしえて欲しい
今日は「買ったばかりのカメラの使い方をおしえて欲しい」という依頼で常連のお客様のところにお伺いしました。

私が「忙しくてなかなかイケマセン」って言ってたら、買って1週間、2週間とずっと買ったまま全く使ってなかったとのこと。うーん、本当に申し訳ない。。。

おしえると言っても、こちらも使ったことのないソニーのアルファの350という機種です。どんなカメラでもまず取説を読まない私、どこまでアルファを使えるでしょうか。

結論として、アルファの350はイイデジカメだと思いました。ライブビューが「おまけ」ではなくメインの撮り方で違和感なく使えるように仕上がっていました。お客様も100%ライブビューで使うつもりで購入していました。

コンパクトデジカメでずっと風景写真を撮ってきて、たまに私にレタッチとプリントを依頼してきた方なのですが、おそらく各方面から「もっと画質の良いカメラを使っては」と言われ続けていたのでしょう。ちょっとテストシュートしただけで良い絵が撮れます。すごいすごい。

話題となったのは「RAWで撮るべきか、jpegなのか」という議論と、PモードなのかAUTOなのか、レンズは標準ズーム以外になにを買えばいいか、など。

それぞれ、正解というのは特になく、個々の判断の問題です。きっと人によって別のことを言うでしょう。私なりのセンスで私なりのナビゲートをします。その内容にお客様も期待をしてくださっているわけです。

それにしても、アルファの350、手ぶれ補正がかなりたっぷり効くみたいだし、ほんと今までと違う撮り方、アングルが楽しめそうだと思った。ソニー製品が大好きでソニーに入社してしまった程のファンだった私としてはソニーのカメラの今後にすごく期待していようと思います。

ただ泣き所は現状レンズのラインナップと価格ですよね。主力で使いたい70-200F2.8を「たぶん20万円くらいだと思うんですけどいいと思いますよ!」なんて言いながらパンフ見てみたら定価が確か35万円もして即却下状態でした。。。。生産台数が少ないのかなぁ・・・。

プロ用のアルファがこの秋に発売らしいけど、「こんなプロ用アルファが欲しい」っていうすんごいアイディアたくさんあるんだよなぁ。。。ソニーじゃなければ開発・実現が難しいような奇抜なやつ。

とりあえず、ライブビュー撮影がすごく良かったので、今度はカーナビの画面みたいに画面が大きくて、老眼の写真家さんでもピントの確認しながら、ピントはタッチパネルで安心してシャッター押せる「大画面アルファ」からおねがいします!
by hanchan-jp | 2008-06-27 01:01 | Comments(0)
へんなカタチ
a0032346_1915576.jpg
いままで三輪車だったユウキ君に、はじめてのチャリを購入。職場に届いたので喜んで撮影。
乗り方次第でスケーターのようにも遊べるというへんなカタチのチャリです。

うちの近所では田舎だから?幼児用の自転車といえども重量が13キロ~15キロと大人顔負けの重いやつしか見当たらなくて、、、うちではママのチャリ(ママチャリ?)ですら10キロ程度なのに、かわいそうです。アルミフレームの軽量なモデルを探して都内のお店からお取り寄せしました。

ところで、、この写真、電池ストロボ1灯で撮りました・・・・。最近電池ストロボの威力を再認識中です。。。。おそるべし。

今までの愛車(2さいの頃の写真から)
a0032346_20223172.jpg
a0032346_20225442.jpg
ちなみに今でもバリバリ現行で乗ってます!
by hanchan-jp | 2008-06-26 19:24 | Comments(0)
てつどうはくぶつかん
すのこを見たユウキ君、「てつどうはくぶつかんだ!」と言い出しておもちゃを出してきて遊び始めました。
a0032346_11374856.jpg

by hanchan-jp | 2008-06-25 11:34 | Comments(0)
さようならEOS-1Ds
a0032346_20441298.jpg
さようならEOS-1Ds

もったいないけど、、、ヤフーオークションに出品しました。興味ある人は相手が私だし(笑)安心して落札しちゃってください!

売上金の100%は、秋に発売される新型のEOSの購入資金にあてられます。<そしたらようやくライブビューのふりをしないで本当にライブビューができるようになりますね!
by hanchan-jp | 2008-06-22 20:57 | Comments(0)
今日はすいか
a0032346_4134016.jpg
くだもので体の細胞が形成されているユウキくん4さい
a0032346_4135281.jpg
今日はすいか
a0032346_414449.jpg
食べ終わったら様子が変わってきた
a0032346_4141693.jpg
タオルを手首に巻いて変身

撮影はすべてノーファインダー(ファインダーをのぞかないで撮ること)
ライブビューのカメラみたいな撮り方になってきてます。
(じぶんのカメラはまだライブビューついてない古いタイプ。<時代遅れ)
まるでライブビューついてるみたいに撮るのがマイブーム。
by hanchan-jp | 2008-06-22 04:17 | Comments(0)
自分はなにもできませんから
a0032346_1411414.jpg
Canonの純正現像ソフトDPP(Digital Photo Professional)に現像を1ジョブ流しているところ。CPUへの負荷のグラフが乱高下していて、要するに効率が低い。処理する装置(コア)が4つあるCore2QuadというCPUを使っているのですが、負荷を分散して100%にならないようにして他の処理ができるようにしているのだと思われます。
a0032346_14123799.jpg
「うりゃうりゃうりゃ~」と終わりを待たずに次々に現像ジョブを流しますと、このとき4本のジョブでほぼCPU負荷が100%で上に張り付きます。目一杯負荷をかけて長時間放置すると、なんだか気分がいいんです。その間自分はなにもできませんから。休んだり、スタジオの掃除をしてみたり、気ままな時間が流れます。
by hanchan-jp | 2008-06-21 14:15 | Comments(0)
いつかかなう
なにか欲求が起こって、親に訴え、それが却下されたとき

(A)「わかりました」とすぐに理解してあきらめるよい子

(B)切れてずっと怒っていて、全然あきらめられない悪い子

どちらの子供に育つのが理想なんだろうか。


ボクはあきらめきれずにずっと熱意が消えない、扱いづらい子が好きだ。熱意の先にいつか必ず夢はかなう、という希望を持ち続けたい。子供だけでなく、家庭全体も夢に向かって進む勢いとかパワーが不可欠で、苦しいときも、良いときも、一緒にがんばっていきたいと思う。だからボクは簡単に子供から夢を奪わない。いつかかなう、という体験の積み重ねが、さらなる大きな夢に飛躍するステップになると思う。
by hanchan-jp | 2008-06-20 23:47 | Comments(0)