「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
熱くて触れない。
a0032346_19365220.jpg
職場で作業用にメインで使っているPC(シロちゃん)のHDDがおかしくなった。起動しなかったり、不安定になった。ふたをあけてHDDに触ってみたら信号をやりとりする基板部分が熱くて触れない。HDD本体を直接冷却するファンは取り付けてないのだけど、こんだけの熱量が起動してすぐにでも出ちゃうのはHDDのこの部分おかしいかもしれない、という私は判断をしました。a0032346_21482220.jpgPCに強く負荷をかける使うクセがあって、たとえば重い処理をキックすると、その次の瞬間に別の作業の画面をあけてしまいます。ファイルクローズのHDDアクセスとかも待ってあげずに別のアプリを開いたり。一呼吸おいてあげたほうが機械にはやさしいのかもしれない、とも思うのですが、、、。そのあたりどうなのでしょう。

だいたい、3ヶ月から半年でHDDがダメになります。

パソコンの内部にはOSをドライブするいわゆる「Cドライブ」しか入れてなくて、データドライブはすべて内蔵とほぼ同じ転送レートパフォーマンスの外付け(e-SATA接続)HDDにしています。PCがおかしくなるとデータHDDを別のPCに接続してすぐに作業を続行できるようにしてあります。今もその避難先のPC(撮影用PCのクロちゃん)でブログ書いています。まあ困ることはありません。
おかしいHDDをとりはずして、あらかじめ用意してあるクリーンインストールから主要アプリを入れただけのHDDにつけかえれば、復旧作業は完了する予定です。パソコンは壊れる前提で常に使います。でも壊れにくいHDDにするとか、熱のマネジメントとかまた研究してみます。

p.s.ハードディスククーラーをとりあえず2機注文しました。
by hanchan-jp | 2008-07-31 19:43 | Comments(0)
才能を伸ばすなら
今日は中学校の授業の職業体験ででじたる屋にやってきた学生くんにロケ撮影のお手伝いを少しやってもらいました。撮影先で「なんでこんな若いアシスタントちゃんが?」と言われてかわいがられていました。
a0032346_2235323.jpg
でじたる屋指名で来た、というのは初めてだったので、こちらも気合いが入ります。いろいろ熱く伝えようとたくさん語ってしまいました。

実は撮影ではなくデザイン志望だったので(汗)後半は妻からフォトショップを使った作画のレクチャーをうけていました。しばらくいろいろやっていたら器用にどんどん使いこなして最後に簡単な作品に仕上げてました。すごいスピード感。やっぱり若くて柔軟です。才能を伸ばすならこういう若いときだ、って思いました。学校の勉強「だけ」やってたら少しもったいないかもと思いました。
by hanchan-jp | 2008-07-30 22:10 | Comments(0)
失敗してみないとわからん
今日実は撮影でミスをした。(ってミスのことをなぜ堂々とブログに書くのか・・。)
時間的制約がきつかったので、よーし今日は張り切ってズームレンズなんてつかちゃうぞー、とばかりに普段使わないEF28-70F2.8Lで15mくらい先の被写体にマニュアルフォーカス。「あれ、よく見えない」ような気がしたけどそれなりに追い込んでマニュアルのまま撮影続行。

なんだか手応えというか、不確かな予感がしたので望遠系のズーム(EF70-200F2.8L)でもう一回撮ってみる。やっぱりマニュアルフォーカス。オートフォーカスだとシャッターを押す前に一回フォーカシング動作が入り撮影のリズムが悪くなるのでボクはどうしてもマニュアルフォーカスにすることが多いのです。

結果、普段使わないEF28-70F2.8Lで撮ったカット20カットくらい全部、、全滅でした。こういう全滅みたいなことは初めてでした。「AFでも撮っておくか」って発想して押えておけば良かったのだと思いました。または、いつものように単焦点レンズでやっぱり撮れば良かった・・・・。これは今日失敗してみて初めて思ったことなのでした。

望遠系のズームではいつもの浅い絞り値でもピントがきちんと来ていました。

単焦点レンズは明るくて浅いピントのレンズが多く、ファインダーでピントが確認しやすいのです。いつも自分が自在にマニュアルで撮れているのは明るい単焦点レンズを多用していたからだったのかもしれません。普段使わないEF28-70F2.8Lも近距離だと大丈夫なんですけど、今日は遠距離だったので難しかったと。失敗してみないとわからん、ってことですね。

14 20 24 50 100 あれれ、単焦点ってこれだけしか持ってない。(35は貸し出ししてる・・)

ふーん。よーし。物欲充填フルチャージだ。(さて寝よう)<物欲で幸福感に浸るクセがあります。
by hanchan-jp | 2008-07-29 22:44 | Comments(0)
アイディアが湧いて
今日の撮影はモデルさんが現場でスタンバイするようなやつでした。いつものようにやって現場は盛り上がってたんですけど、後でデータ見たら、、、笑いすぎとか多くて(反省)

カメラマンがどんな人なんだろう、どんな風に撮られるのかなという心配をぼくはいきなり壊すのが得意みたいです。最初のポーズ出しから「変」なんです。こういうのだから妻からもうざいとか言われるのかなぁ。(爆)でもすぐに場は緊張感がなくなり、自然な表情とか過剰な演技(これも大事)とかどんどん出てきます。

今日の撮影は新しい媒体で、実はどのように撮れば良いのか狙いとかテイストとかよくわからず、とても緊張して、正直現場に行くの嫌なくらいでした。考えても考えてもよくわからないのです。当たり前ですかね。でも今日撮った写真を眺めていると「おもしろい! 次号はこんな風にもやってみよう!」ってアイディアが湧いてきます。
by HANCHAN-JP | 2008-07-29 19:12 | Comments(0)
提案に感謝。
a0032346_23144051.jpg
a0032346_23145566.jpg
昨日に引き続き今日も温泉にいく。いつもながらユウキ君の提案であり我々は渋々行くのだが、帰路には提案に感謝。温泉はすばらしい。疲労回復にほんと効く。

そういえばもうひとつ思い出した。今日はお昼「ヒロッシーニ」という佐久平駅近くのイタリアンで食事したのだけど、今日のランチで出てきたパスタがうますぎ。こんなの初めてだったのでシェフに聞くと、シェフも昨日やってみたら良い感じだったので今日出してみました、とか。「こんなの明日も食べたいんですけど、明日も来ます」と言ったら「畑で取れた食材に応じて毎日違うから明日は同じのは出せないです、すみません。」とのこと。そうかここはそういう意味でも日替わりなんだ・・・。(メニューは毎日インクジェットプリンターで刷られたその日のメニューらしい。)こんな良い店が地元にあるなんてほんとありがたい、やっぱりお客様を感動させるのは並大抵じゃない才能だと思いました。

ちなみに、肉料理などのついてる「スペシャルランチ」など、いろんな品が楽しめるやつがおすすめ。今日は羊、感動した。以前牛を食べたときはこれも悶絶するほど狂おしいほどおいしかった。
by hanchan-jp | 2008-07-28 23:25 | Comments(0)
はかどらない
今日は定休日。妻と息子はプールにでかけたようですが、私は店のシャッターを半分開けて作業です。気づけば危険な雷雨到来。瞬間的に電気が暗くなったりしたので慌てて作業中のPCファイルを保存して電源オフ。さらに電源ケーブルとLANケーブルを全部の機器について抜きました。落雷の直撃を受けるとサージ、とかいう電流が電源ケーブルだけでなくLANケーブルでも伝わって、ハブを中心に接続機器に拡散してダメージを与える、という話を聞いてさすがに怖くなってあまやどりみたいに、雷から避難してベッドで休みました。
a0032346_17531739.jpg
店の前の道路がすごいことに。。。
a0032346_17532794.jpg
あわや「堤防決壊」みたく店の中に浸水してきたらどうしよう、とこれまたかなり大げさにリスクをとらえているあたり、仕事から逃げているのでしょうね・・・・。

しばらくして豪雨と落雷と道路は正常化して、またPCの電源を入れて作業を開始、、の前にブログか・・・・。(はかどらないねぇ。。)

明日も定休日。だけど締め切りに追われているので出勤・・・。(目の疲れがつらいです。)なんか目の疲れにやさしい液晶モニターないですかね。カラーマネジメント的にOKでかつ、目に優しく、かつAdobeRGB対応のやつ。私の知る限りそんなのは60万円とか70万円とかするような記憶が。(<記憶にはっきり残ってないくらい論外の価格ってことか。)
by hanchan-jp | 2008-07-27 17:59 | Comments(0)
えらい。
先日コンビニの雑誌コーナーで表紙が「なんかこの建物見たことある」と思って手に取ったら自分が撮った写真でした・・・・。画質良かったです。腕はどうあれ、カメラの性能は大丈夫みたいです。

今日(いや昨日だ)長野県の地元だけですけど、半月前くらいに苦労して撮って来たやつが載っている媒体が発行されたのですが、写真は(自分的に)いたずらな写真が満載なんです。今回のメインは高い枝の桃の周辺を手入れしている農家のイケメンさんをさらにもっと高いところから撮る、というショット。あえて枝の向こうに地面を入れて高低差を出し、ちょっと高所恐怖みたいにして、さらに枝のはるか彼方に浅間山まで入れるという壮大な発想。

ブルーベリーつかみどり、という看板を入れるためにブルーベリーの近接アップと看板を一枚の写真の中に入れた、アオリレンズ写真もかなり面白かった。あんなのは一眼レフではそうなるけど、コンパクトデジカメだと簡単に撮れたのかも。いずれ仕事でも使う本格的なコンパクトデジカメを妻におねだりしたい。
a0032346_1021471.jpg
取材のあと家族で行ってみたときの写真。
a0032346_1022534.jpg
さいきんお気に入りのアホな顔。
a0032346_1064272.jpg
EF50F1.4ばっかり多用。

息子のユウキ君とクルマの中で一緒に歌うのが楽しい。3歳の頃は音痴なのだろうかと思ったが4歳になった今は空で歌ってもある程度正しい音感のところで歌えるようになってきている。そしてリズムのとりかた、音楽の乗り方がうまい。極めつけはカラオケトラックを要求して主旋律パート全然入ってないのに自分が主旋律部分歌ってハモってる。えらい。
a0032346_2274515.jpg
ダンス中。
by hanchan-jp | 2008-07-26 02:38 | Comments(0)
今回のお題は
昨夜調子に乗って職場で徹夜で作業して、明け方うたた寝をしていたら携帯に「無理を言ってすみませんが今日撮れませんか?」という電話がかかってきて「すぐ終わるのならできます、長時間かかるのは体力的に無理です」みたいな断り基調で応対していたら次第に目が覚めてきて撮影は長時間かかる結構なボリュームでしたが、結局行くことに。それにしてもものすごいもうろうとした状態でお客様と会話してた。。。。

予定のカメラマンが突然の不幸で都合がつかなくなったとのことでした。我々でじたる屋のそういう体制はどうしようかと数日前に話がでたばかり。我々の結論は息子のユウキ君の突然の死去が起こった場合は仕事をできる心理状態にあるはずがないので、それだけは無理だ、という話になり、、、、結局家族3人内の死去に限り仕事に穴を空けても仕方ない、という結論に達しました。(そんなことはブログに書いておかなくてもいいですね。)

しかし、徹夜で完全に神経衰弱・心身消耗の状態にあって、本当にきつかった・・。運転はおろか普通に歩くことすらつらい感じでした。昔風邪で高熱の中撮影したことがありましたが、それに近い感覚で思考力がなかったです。

撮影終わって夕方職場に戻ってすぐに寝て息を吹き返したボクは、なぜか物欲の夢をふくらませて遊び始めました。(<ズバリ現実逃避系。) 今回のお題は「300ミリF2.8の超望遠レンズを買ったら自分はどんだけ儲かるかしら」という壮大なテーマでした。私の場合超望遠レンズを使った撮影はほとんどなくて、ほとんど必要になったことがないのです。でもマニアとしては憧れのレンズで昔から「サンニッパ」という愛称で有名なレンズ。もしこれを買ったら売り上げどうなる?というシミュレーションです。

今まで「あったらいいなぁ」と思うようなシーンが年に2~3回。一回の撮影が5万円としても年間10万円~15万円ということで、50万円投資してもそれに見合ったリターンがない、という完全な赤字機材・・・。

資金100万円をいかに効率よく150万円にできるか、など「利回り」で考えるのがコツなのです。

赤字機材、という言葉が出てきたけど、黒字の機材ってどんなのですかと言われれば、たとえば建築写真に使えるレンズを買って建築写真がとれるようになると、新規の分野が開拓できて売り上げ純増になったのでそういうのは理想的な「金になる機材」と思います。

カメラはどうかといえば最も重要な鍵となる機材と思いきや、たとえばEOSを買い換えたからといって仕事の幅がいきなりジャンプアップして広がる、というほどの劇的な変化のあるケースは少ないので要注意なのです。秒間10コマの高速連写のやつを入れたらスポーツが撮れるようになった、というのだけは劇的な変化、あとは地味なのであまり売り上げ増には影響がないとボクは思っています。

パソコンの台数を増やすのは売り上げの増大とあまり関係ないし、パソコンの台数分のソフト(フォトショップ10万円、レタッチ用など特殊なソフト5万円、オフィス系2万円など合計17万円くらいか)の投資負担の重さに本当に見合うのかどうか、高度な判断が要求されます。

最後は「人材」なのかなぁ。さいきんの仕事のたまり具合はまずいので、誰か強力な助っ人を頼まないとダメかもしれません。

「アシスタント求む、写真がうまくて即戦力だとなお可。アシスタントという枠に収まらず、1年くらいでチーフに昇格しちゃうくらいの強者だとなお可。研修ありというよりむしろこちらこそ教えてください、、」ってどんな求人だ・・・。でもそういう人が現れたらなぁ。(妄想)
a0032346_21483023.jpg

最近妻がボクの物欲話の受け流し方を完璧にマスターしていて心地よい。「300ミリF2.8?いくら?60万? まぁあればいいよねー」みたいに少し興味ありそうに受け流して生殺しにしておく、というのは強く否定するよりすみやかにかつ気分よくやりすごせる生活の知恵なのでしょう。

今日は新しい媒体の撮影の話が飛び込んできてなんだか楽しみになってきました。そして遂に2009年の撮影予約の第1号も入りました。(<2009年って初めて書いた・・。)
by hanchan-jp | 2008-07-23 22:26 | Comments(0)
省資源。
アスペクト比シリーズ
a0032346_21494615.jpg
3対1にて

この節約感覚、省資源。
by hanchan-jp | 2008-07-20 19:50 | Comments(0)
いつもながらローアングル。
昨日、今日と商店街では祭りでにぎわっていました。
昨年までは撮影体験会をひらいていましたが、今年はそんなことをする余裕がなく、店のシャッターを半分閉めて中で作業をしていました。

妻が商店街のブログ用に写真を撮って載せていたのに刺激されて、
a0032346_1862015.jpg
最後の一枚だけ自分が撮ってきました。いつもながらローアングル。ローアングラー精神満開です。(カメラの高さは男の子の足首くらい。)


a0032346_17542567.jpg
(元データ)

今日気づいたこと。シャワーの中に飛び込んで撮るのは臨場感があっていいんだけど、レンズに水滴をつけると、、、、駄目ですね。

まだまだ祭りは見どころ撮りどころ満載ですが、疲労で体調も悪くてあまり撮る気分でないのが残念です。祭りのパワーにやられちゃうのかな。みんなパワーあるよなー。
by hanchan-jp | 2008-07-20 17:53 | Comments(0)