「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
使いやすいラジオ
おばあちゃんに「うちのラジオ、入りが悪い(受信感度が悪い)から、いいの選んでくれない?」と言われたので久しぶりに電気店に行きました。僕は近所の電気店に入り浸りのヘビーユーザーでインクやメディアや、いろいろヘビーに買ってたはずなのですが、ここのところ余程忙しかったのかネット注文が多く、2か月以上ご無沙汰していました。

狙っていたのはソニーのCDラジカセで2万円のやつ。手動で受信セットしなくても長野県用のプレートを挿入するだけで局が表示されて簡単に選択できる、という製品があってずっと前から目をつけていました。

しかし、そのCDラジカセの展示品を持ち上げてみてあれ、って思いました。意外と重い。大きくて重い。これは良くないなぁ、別のはどうだろう、、と片っ端から持ち上げてみました。やっぱりCDラジカセは意外と重い。

少し売り場を歩きまわったら、同じ思想のソニーのラジオをみつけました。
a0032346_1757938.jpg
へー、こんなのあるんだ。持ち上げてみると軽い。おばあちゃんは「CDも聞きたい」と言ってたのだけどここはあえてこのラジオ単体のやつを選びたいと思いました。この軽さなら台所仕事のときはキッチンで聞いて、昼寝のときは寝室で聞いて、自由に持ち運べるし、机の上に置いて音量を絞って聞くとかセッティングの自由度がケタ違いだと思ったのです。CDは別にCDラジカセを買うことに。ラジオが1万円、CDラジカセに1万円で合計2万円なら同じだし。

長野県佐久市ではAM、FMともにラジオが入りにくいと感じることが多いのだけど、このラジオさすが専用機?感度が良い! 「SBCラジオ」など地元になじみの放送局が本体に表示されていて直観的な操作で呼び出せる、説明書を読まなくてもだれでも使えそうなユーザビリティーも最強。これはおじいちゃん、おばあちゃんへの贈答品として最強だし、自分用にもまじで欲しくなりました。
by hanchan-jp | 2008-10-30 17:58 | Comments(2)
ママを職場で待っている僕とユウキくん
夜お風呂上りの時間に会議のママを職場で待っている僕とユウキくんです。まずはユウキくんがカメラ(EOS30D)でボクを撮ってくれました。
a0032346_1062546.jpg
じゃあ今度は交代。
a0032346_1064670.jpg
1カット目からきまるユウキくん4才。
a0032346_107568.jpg
a0032346_10114670.jpg
a0032346_10121341.jpg
ストロボのチャージを待って3秒に一回ずつポーズを変えてます。リズムはプロのモデルさんみたい・・・(しかし、、、パジャマだ)
a0032346_10215364.jpg

by hanchan-jp | 2008-10-29 20:37 | Comments(0)
俺のUDMAのCFカード
a0032346_23401280.jpg
安売りしていたメモリーカードが届きました。

これでエプソンフォトストレージビューワーP-7000に画像を読み込ませる時間は短縮されるのでしょうか。

<従来>
P-7000の読み取りカタログスペック・・・1GBあたり1分40秒 (UDMA対応カード使用時)
俺のCFカード(サンディスクウルトラ2)P-7000読み込み所要時間・・・1GBあたり2分50秒 
俺のマイクロドライブのP-7000読み込み所要時間・・・1GBあたり4分44秒

<新しいやつ>
P-7000で俺のUDMAのCFカード読み込み所要時間・・・1GBあたり2分00秒

マイクロドライブよりも半分以下になったのと、サンディスクウルトラ2、という古いCFカードの2/3くらいになった。P-7000のカタログスペックは1GBの単体ファイルの場合の理想値ではないだろうか。デジカメの静止画の場合数があるため、実際の読み取り転送を開始する前に30秒くらい処理中で進まない感じになる。最新最強のCFカードだと思って期待もあったけど、割と地味な結果のような気もします。微妙ですね。(汗)

大容量のメモリーカードがあればフォトストレージビューワーにバックアップするもなにも、撮りきれないんじゃない?という人もいるかもしれない。だけど最新のデジタル一眼レフにもついにハイビジョン動画撮影機能が搭載されはじめた。EOS5D mark2の場合12分で4GBまでの長さの動画が撮れる。12分の動画を4セット撮れば16GBのメモリーが一杯になる。そしたらいよいよフォトストレージビューワーP-7000のような大容量ストレージの存在がありがたくなってくるだろう。まだまだこのストレージの分野、未来の活用法があると私は思う。
ーーーーーーーーーーーー

自分の3年前に買った古いEOS5Dに入れるとどうだろうか。まずRAW撮影可能枚数が「999」になったのをはじめてみた。(いままで最大6GBのメモリーしか使ってなかった)

RAW連写は17枚→21枚くらいに増加
RAWバッファ一杯(BUSY)からディスクアクセス終わりまでの時間 30秒→20秒に短縮

またもや結構地味な結果(汗)なのはやっぱり古いEOSゆえに最新のUDMAという技術にカメラが対応してないからもあろう。ちなみにまだUDMA対応のカードリーダーを持ってないので対PCの読み取りテスト結果は

俺のUDMAのCFカード・・・対PCでの実測 Read9.2MB/s Write7.0MB/s
俺のCFカード(サンディスクウルトラ2)・・・対PCでの実測 Read8.7MB/s Write5.8MB/s
俺のマイクロドライブ・・・対PCでの実測 Read5.5MB/s Write2.2MB/s

とまあ、別にたいしてすごくない。(笑)

UDMA対応のカードリーダーにすると40MB/sに近い値が出るらしいです。すごい・・・。カードリーダーは3000円程度らしいのでそのうち買いに行きましょう。(<なんだかいまいち熱意ないじゃん・・・)

<関連リンク>
エプソンプロセクションブログ
by hanchan-jp | 2008-10-29 00:03 | Comments(0)
期待できるかなー
最近、一部のプロカメラマンの間でトキスターのストロボの話題が盛り上がっているようです。私はスケジュールの都合上参加できなくて残念・・・。

ワイドトレード製品内覧会 おらひ日記帳

今日の出来事♪(TOKISTAR 製品や試作機 & NIKON など色々♪) 家族と写真が好き♪

トキスターの会。 新藤修一の仕事場

a0032346_15182495.jpg
偶然にもちょうど盛り上がっているタイミングで私のところにもトキスターの安いストロボが届きました。安いので2台ためしに購入。安いけど安定した色温度が得られる、というのが売りのこの「e-Light m200 II 200W」、現物をじっくり見るのは田舎住まいゆえに今日が初めて。(汗)ボディー全体が熱を逃がすヒートシンク構造でファンレス、ということなのだけど、どの程度連発に耐えるのかなどわからないことがいっぱいなのでまあ使ってみて評価していきたいと思います。

第一印象は仕組み上しょうがないともいえるのだけど、操作方法にクセがある、ということだけ注意なんだけど、、、そこだけ許せれば他のコメットのストロボとリフレクターなどが共通なので全然違和感なく混在できるのもグッドだしアルミダイキャストボディーゆえの剛性感?しっかりした感じがするしいろいろ好印象です。

将来的にはコメットを全廃して全部プロフォト、というブランドのストロボに入れ替えてしまおうと思っているのですけど、当面は「国産車」でいきます!(トキスターも一応Made in Japanって書いてある・・・。そうだったの?)
by hanchan-jp | 2008-10-26 15:31 | Comments(1)
倹約は「美徳」
さっき、テレビ朝日のカーグラフィックTVを見ていたら軽自動車特集だったのだけど、どうやら最近出た?ワゴンRの完成度がすさまじいことになっているらしい。

そうか、、、、そんなに良いのかぁ。

以前東京に住んでいた頃、マイカーを軽自動車にする、というのは危険すぎてあり得ないと思ったし、実際23区で軽自動車に乗っている人は少なかった。首都高速の合流とか流れに乗るのが無理だし、とにかく東京の交通に馴染まない乗り物だった。2008年の今、軽自動車が都内で通用するようになったのかどうかよくわからないのだけど、今自分が暮らしている長野県佐久市では、自動車の流れはすごくゆっくりでマナーが良く、軽自動車の一番非力なタイプでも全く問題なく通勤が可能。

世界の経済がいよいよ本格的に恐慌の様相になってきてしまい、「軽自動車じゃなくて輸入車を無理して買いたいなぁ」なんて言ってる場合じゃなくなってしまったなぁ、と思いました。切り詰めても切り詰めても、新しい仕事の道具に投資したくなってしまう流れも断ち切れず、倹約できるところにはとことん、倹約するのが「美徳」かしら、、、なんて。

カメラマンが必要とする車のスペックといえば、「長い荷物」の収納。
右上の「2人+長い荷物」が最高ですね。人間が縦一列に乗って、長いものを積んで撮影に出かけましょう!いいなあ。。。。

p.s. シートアレンジの「フルフラット」に笑った。全然フルフラット(完全平坦)じゃないじゃん。(笑)でも許す。実際これで寝るだろうし休めるはずだ。

p.s.2 スズキのサイトを見ていたら 「スプラッシュ」というクルマを発見。なんだこれ、欧州車っぽすぎ、って思ったら旧オペルの拠点で開発されたという実際に欧州デザインで、バッテリーの取り付けも欧州車式とは・・・。魅力は価格と馬力。120万円で88馬力とあれば、54馬力で120万円の軽自動車(ワゴンR)よりもお得のような気がする。(結局お得に弱いのね)スズキってワールドワイドな企業なんだなぁ。
by hanchan-jp | 2008-10-26 01:13 | Comments(0)
別次元の
修理から上がってきたレンズ、EF28-70F2.8Lを今日の撮影で早速使ってみました。

「な、なんだこりゃ・・・・・」(あぜん)

今までの描写はなんだったんだ、といわんばかりの別次元の写り。まるでカメラが別のカメラに進化したみたいなくっきり感。コントラストの調子がすごく良いのです。

慌てて他の主力ズームレンズと比較してみます。3年前に大がかりな修理調整して以来、調整をさぼっていたEF70-200F2.8L、最近なんとなくコントラストが弱いと思っていたのだけど、修理あがり「すっきりくっきりレンズ様」と比べるとなんとも無残な描写。

(「無残な描写」などという言葉を気軽に使ってはいけません。だって普段それで撮影してんだから・・。汗 後処理でつじつまを合わせてました・・・)

緊急で対策をすることになりました。今までなんだか変だ、どうしてなんだ、と思っていたのだけどライティングとか他の要因だと思ってました。レンズのメンテナンスは重要ですね。お恥ずかしい話です。
by hanchan-jp | 2008-10-25 19:30 | Comments(0)
たくさん働いてもらおうと思います
a0032346_101542.jpg
ピントでおかしいことがたびたび発生して修理に出していたズームレンズが帰ってきました。
a0032346_102631.jpg
前玉、という研削非球面レンズが新品交換、というのを含む(汗)大掛かりな修理です。
a0032346_104081.jpg
筒の部分も一部新品になって小窓のガラスがビニールで保護されてました。黒光りしている古い部分と新しい部品の部分でややマテリアル(表面塗装の感じ)に違いを感じます。このレンズは1993年11月発売で1994年頃に購入しました。ズームレンズは複雑な可動部分が多くあり単焦点レンズよりはシビアな修理調整が必要になるのかなと思います。
a0032346_105428.jpg
絞り開放での周辺光量の落ち具合を試してみます。望遠端ではこんな感じ。
a0032346_11693.jpg
広角端ではこんな感じ。肝心のピントは片ボケは解消されてかなり均質な描写、キャノン基準ボディーで調整されたAFはうちの5Dと微妙に違うのは惜しいけど、ボディーと一緒に調整に出す「ベストピント調整」ということをしていない、という中ではまあ良しとします。最新のEOSでは最後のピントの追い込みはカメラ側で設定できるので、ベストピント調整なんてもう古いですね・・。

大切な撮影でなんかおかしいことがたまに発生していたこのレンズ、今回のオーバーホールでリフレッシュ、ズームはあまり使わない主義の私ですが、、なんやかんやとたくさん働いてもらおうと思います。
by hanchan-jp | 2008-10-25 01:20 | Comments(0)
俺のマイクロ
a0032346_17533526.jpg
フォトストレージビューワー P-7000に画像を取り込むときに、自分は結構時間が長くかかるなぁ、、、と思って気になって計測してみました。1GB分のデータの入ったメモリーカードを用意して取り込ませます。

P-7000の読み取りカタログスペック・・・1GBあたり1分40秒 (UDMA対応カード使用時)
俺のCFカード(サンディスクウルトラ2)・・・1GBあたり2分50秒 (対PCでの実測 Read8.7MB/s Write5.8MB/s)
俺のマイクロドライブ・・・1GBあたり4分44秒 (対PCでの実測 Read5.5MB/s Write2.2MB/s)

カタログスペックのざっと3倍の時間がかかってる・・・。道理で遅いわけだ・・・。

写真は、最新のP-7000と、「いまだに使っているのか?」と言われそうな3年前~4年前に買ったマイクロドライブ、という超小型ハードディスク。CFカードのデータ消失事故の話題が多く聞かれた2006年、2007年頃も「俺のマイクロドライブ」は事故がなく、安定していたので今まで使い続けていました。

最新のEOSの仕様一覧を見ると、ついに「マイクロドライブ」という表記がなくなりました。(50D,5DmarkIIなど。実際に使用不能なのかどうかはよくわからない。)やっとUDMA対応カードを発注する気分が盛り上がってきました。今までありがとう。俺のマイクロドライブ。

<関連リンク>
エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-10-23 18:21 | Comments(0)
ずっと過密
a0032346_1291883.jpg
昨日から今日にかけては天井近くに設置したカメラから撮影が続いて、無事に終わりました。帰宅してお風呂に入って、ユウキ君4歳とバカなことをして大盛り上がりしていると疲れが本当に抜けます。少しがんばれそうな気がしたのでその疲れが抜けた勢いで職場に出勤してたまった仕事を少しずつ片付けています。これからお正月明けまでずっと過密しているはずです。正月と2月に息抜きの旅行に行くかもしれないので、今からそれを楽しみにしていたいと思います。
a0032346_1293186.jpg
軽い(いろんな意味で・・)という理由で天井に設置されたEOS30D。いつもつけっぱなしの縦グリップもめずらしく外して超軽い。カメラを揺らさないためにはAFを作動させないことが大切みたいです。AFでレンズを動かすと揺れるからです。あとはミラーアップを先に行っておいて、落ち着いた頃にシャッターします。もっと剛性感のある設置方法がとれれば楽ですね。
by hanchan-jp | 2008-10-22 01:39 | Comments(0)
ガクガク
深夜からの撮影がお昼過ぎにやっと終わってオンライン納品して、さてやっとお昼休みだと思っていたら、、、

夕方5時から「商品を数点撮って欲しいのでお願いね」みたく言われていただけで詳細を全然知らなかった撮影が「できれば3時からお願いしたい」みたくなってしまい、すぐにセッティング開始になってしまいました。

そしてその後続々と届いた商品の予想外の大量に、、、僕らは呆然(ぼうぜん)としてしまいました。詳しく聞いてみると、実は発注側も今回の撮影の規模についてきちんと理解している人がいなかったらしく、もっと簡単に考えていた、ということだったらしい。

最初は「そんなの聞いてなかったし、対応できない」という態度にさすがのボクもなってしまいました。つい先ほどまで長時間の撮影もしていたし、準備が整ってないというのがきつかった。

でも、企画の担当の人から企画のいきさつについて熱い話を聞いていたら、良い誌面をつくりたいなと思うに至り、とにかくやりましょう、ということになった。みんなで本当に一丸となって夜まで撮影に没頭して大量の撮影を予想以上の品質でこなすことができました。もちろん全部終わるはずはなく、明日に持ち越しなのですが、徹夜をするほどのことではなくなったのでほっとしました。

今日は定休日の月曜日だったのに、、、電話や来客でにぎやかだった、でじたる屋でした。

最近、自分が写真が下手だ、ということに気づかされることが多くて、実は足元がガクガクになってます。自分の役目は良い写真を納める、それしかないのに、悪い写真納めてたら意味が無いのです。

下手なカメラマンに発注してしまったときのお客様のいらだち、不満。上手な写真を撮ってくれるカメラマンに発注できたときの喜び。両者は天と地です。

お客様にストレスを感じさせることがないように、日々努力していけたらいいなと思います。
by hanchan-jp | 2008-10-20 23:57 | Comments(0)