<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
リシャール・ミル RM012  5775万円
先月買ったENGINEという自動車専門誌をようやく今日見ていたら後半は例によって腕時計のページ。ボクは普段腕時計には興味がないのでENGINEの後半部分はほとんど見ないのが通常なんだけど、「リシャール・ミル RM012  5775万円」という価格を見て「なに?!5000万だと!と心底驚いて(汗)そのまま引き込まれて誌面をじっくり見てしまいました。

しばらくみていて、その馬鹿馬鹿しいほどの高額にあきれていたのでした。400万円くらいの価格が主で、それより安いのと高いのがある、みたいなページが続いていた。そしてその後ようやく100万円を切るような製品が載っているページに突入していった。

しかし気づいた。100万円を切ると、確かに100万円以上のやつよりなんとなく安っぽいということに。

くそー、こうなったらなんとか、100万円以下でも超かっこいい時計を探してやる、と一生懸命探したけど、、、なかなか難しい。

最後に100万円以下だけどかっこいいと思った時計をあげて終わりにしようと思ったけど、難しかったので価格関係なくひとつもらえるとしたらどれ、って選んだのは、PATEK PHILIPPEのノーチラス 306万円と CARTIERのサントス100クロノグラフLM 126万円 あたりの意外と地味な普通の時計・・。毎日の仕事にがんがん使えてじゃまにならない、傷だらけにしながら10年20年、死ぬまで一緒なのがこいつだ、という気分で。

ちなみに、普段ボクがしている腕時計はアメリカに出かける前日にホームセンターであわただしく購入したカシオのデジタル時計。日本時間とロスの時間が表示できることだけ最優先で選んだのだけど、結構「今日本何時?」って同行の人に聞かれたのがうれしかった!このカシオ便利!みたいな。今日の日記はカシオユーザーがPATEK PHILIPPEとかリシャール・ミルを書いている、という検索から飛んできた人は「なんじゃこりゃ!」の内容、もしもそういう人がいたらごめんなさい・・・。(汗)
by hanchan-jp | 2009-01-30 23:39 | Comments(0)
暴走的集団
a0032346_1929114.jpg
そういえば昨日みかけた暴走的集団はもしかしてYAMAHA BODiBEATで武装したグループだったのではないだろうか。きっとそうに違いない。
by hanchan-jp | 2009-01-28 19:31 | Comments(0)
走る音楽がビートになる
走る音楽がビートになる、ってなんだそりゃ

つべこべいうよりこのページの下の動画と音声を数秒見ただけで全部わかった。
YAMAHA BODiBEAT

やばい、こんなの欲しすぎ。
これ系の音楽が好きな人は自分の体の動き、走るリズムで音楽がコンポーズ(ジェネレート)されてしまう喜びに浸りきってしまうことでしょう。危険だ、危険すぎる!(爆)欲しすぎる!(この書き込み時点で価格発売時期など詳細全く知らずに書いてます。)

追記:
これ使って走っている人にも気をつけよう。

追記2:
いつも画面の前でじっとしているだけなので、いつも静かな音楽の僕。(<たまには運動しようや)

追記3:
いつもすごくハイテンポな曲調なんですけど仕様ですか。(<あなた速っ)
by hanchan-jp | 2009-01-28 17:37 | Comments(0)
休業の意味
常連のお客様から「よくシャッター閉めて休んでるじゃない?本当に忙しいの?」と言われてしまいました。

そうか、、、、一応「ロケ撮影で休業しております」と書いてあるのだけど、「休業」という字には「やすむ」と書いてありますね。。。「休業」という表記は間違ってたかも。

はっ!もしかするとハワイとかグアムとかタヒチとか、リゾート地にロケ撮影の遊びに行っているみたいなイメージもあったりして♪

素敵・・・・。

自分たちの店のブログが「しごとはじめ」なんていうタイトルでなんとなくタイムリーなんだけど、なんと2008年ずっと更新してなくてたまたま一年後のタイミングだっただけ。(爆)手が空いたらブログやろ、なんて思ってたら手が空かなかった2008年。今年は100年に一度の不景気ということで少しは暇ができれば「リゾート地に遊びにいっており、休業しております」という札を出して休めるかな。

「暇とおかねの両方を一度にゲットするのはどちらか一方を手にするより難しい」と昔の偉人は言いました。

(すみません、適当にねつ造しました。)
by hanchan-jp | 2009-01-28 11:44 | Comments(0)
健康的。
出かけようと思ったら自宅駐車場にクルマがなく(職場に置いてきてしまった)昨日財布を職場に忘れてきたらしくタクシーを使える状態にないことも判明しました。
a0032346_17383968.jpg
職場にたどり着けるバスを探して初めてのバス通勤をしてみました。
a0032346_17385430.jpg
ちなみに時間が遅かったこともあってちょうど良いバスをゲットするために40分離れたバス停まで走って行きました。なんて健康的。
a0032346_1739644.jpg
堂々と一眼レフで撮影していても肖像に配慮する必要がない車内。しかし一眼レフで撮ると心情まで表現できるような気がする。こんなどうでもいいときでもぜひ一眼レフを使いましょう。
a0032346_1739232.jpg
いつも見慣れた風景もバスの車窓では違って見えました。
a0032346_17393313.jpg
エコロジー、ディーゼルエンジンで苦しそうに走るバスに乗っているとどう考えてもエコな乗り物という感じがしませんが、CO2削減に効果的なのは脱マイカーのムーブメントですよね。また乗ってみたい。でも難しいんです。いつどこでどのバスに乗ればいいのか簡単に検索できる携帯アプリがあれば最強かなぁ。将来のガソリン300円時代に備えあれば憂いなしかと。
by hanchan-jp | 2009-01-24 17:58 | Comments(0)
我々の使命
今日は選挙で勝つために使う写真、ということで撮りました。
ずばり、勝つための写真が撮れたと思いました。(安心安堵)

夜、宴会があって昼間撮った方の「大ボス」みたいな方もいらしてお話することができました。つーか面白い人なので意気投合。地元のうまい酒を飲みながら、勝手なことを議論し放題。(笑)しかし大盛り上がりなのは勢いがあってすばらしいです。

お見合い写真も選挙の写真も「勝ててナンボ」の世界です。とにかく良い写真を提供するのが我々の使命であります。

よっぱらって、寝る前のユウキくん4才とのじゃれあい、テンションが全く同レベルだったのでいつもより大盛り上がり。(笑)なるほど4才児ってある意味成人のよっぱらいみたいな自由度なんだ・・・・。やわらかいなぁ。(ユウキくんの側も「いつもと違うなこれは」みたいな違和感をもちながら遊んでいたに違いない・・・・。)
by hanchan-jp | 2009-01-22 23:53 | Comments(0)
味わい
ポジフィルムで撮影したデータ(<撮影したフィルムの間違いだろ、、習慣は恐ろしい)をスキャンしてA4にプリントしてみた。通常通り写真館業務をデジカメでやっている最中に、フィルムカメラに持ち替えて撮った、というまさにぶっつけ本番の貴重な撮影データ。

ネガフィルムでも撮ってポジフィルムでも撮ったのだけど、、、、両方とも解像度というか情報量としてA4のプリントに十分な画素を得るに十分かといえば結構厳しい。それ以上に粒状のノイズがあまりに盛大に感じて(デジタル比)とてもじゃないがごく普通の35mmフィルム(135タイプ)で写真館営業用の撮影は無理だと感じた。(当然の結果であり、実際写真館で35mmフィルムで撮影するところは昔からあまりなかったはずだ。)

粒状感の多いその写真は、しかしながらパワーのある発色とかトーンには魅力もあり、でもやっぱりつい2週間前に撮ったはずなのにずいぶん古いみたいな感じも出てしまって、、、フィルムは難しい。

写真館クオリティーをフィルムカメラで出すためには、写真館が使うラージサイズフォーマットのカメラが必要である。6×7あたりがやっぱりちょうど良いのだろう。今中古相場が過激に落ちているとのことで今欲しい人にはチャンス到来!なのであるが、さすがにそういうのを買うとか試すという勢いとか気分の余裕はないみたいです。A4のプリントのために必要十分な画素数の1200万画素をさらに超えた2110万画素のカメラである5Dmark2。これを使った写真の納品が最近はじまりました。肉眼での判別の限界を超えた密度でデータを使っているということになるでしょう。意味があるのかないのか不明だけど、とりあえず2110万画素で撮影しています。そんなことになっていると、フィルムだデジタルだ、という議論は遠くぶっとんでしまいます。「味わい」という感性のところで語られるところでは「真空管アンプ」vs「トランジスターアンプ」というオーディオの世界に似てきたかもしれません。

(追記:デジタルの進歩の一方で最近女性向けファッション雑誌の表紙の写真の画質がフィルム時代よりも品質下がっている、って感じることが多いのです。そう感じているのは私だけ?またはむしろ常識だったりして・・・。) 
by hanchan-jp | 2009-01-21 22:54 | Comments(0)
古いスクーター
a0032346_2042543.jpg
古いスクーター(アドレス100V)が動かなくなったやつ、ついに修理に出してみたの図。この大胆かつ適当な車載。ロープ固定なしでなんとなく折りたたみ状態のシートで挟んでるだけ。。。。しかもなんと、よいしょってひとりで持ち上げた。エンジンのピストンとかを新品にしてあげることになるかもとのこと。
by hanchan-jp | 2009-01-20 20:08 | Comments(0)
遅いスタート
メル友のブログ(友といっても親子ぐらいの年齢差がありそう、そういえば僕は年上の人とメールとか話をするのが好きなのか交友がそっちに偏っている気がします。)で冬の肌についての話題があったので僕も。

僕の冬の肌対策は、自己流で正しいのか間違っているのかわからないのだけどたぶんちょっと変わっています。基本的には「乾かさない」ということが目的なのですが

(1)肌の外からの保湿(クリームとかローションとか)
(2)体内からの水分供給(十分な水分を摂取する)
(3)肌のメカニズムの活性化(発汗、新陳代謝を大切にする)

その三本柱を意識していると思うのですが、(1)の外からの保湿では入浴時に強力すぎるせっけんで肌表面の脂分をぜんぶ取り去ってはいけないんじゃないのかな、ということでとても洗浄力の弱いせっけんをつかってやさしく洗っているのです。顔だけじゃなく全身について同じ考え方で。(すみません。。。今日の内容はいつもに増してキモ(以下略))もう若くないのでいろんな物質が分泌されて?豊富に出てくる若者と同じ洗い方をしていたらダメだと思ってます。(敗北感)

水分摂取については僕はかなりひどいです。いつでも何か飲んでるよね君、という感じですから。(汗)しかし女優の由美かおるさんがあの奇跡的な若さを保つ秘訣は水分補給、って言ってたからきっと大切なんだと思います。

肌の発汗などのメカニズムを大切にする、というのは年を重ねるとだんだん発汗の能力が下半身から衰えていくのだそうです。汗をかく能力が高く保たれていれば肌の能力も保たれる、というのが私のいつも意識していることです。

お風呂から出ると、DHCのなんとかローション(薬用マイルドローション)、という顔用のローションを全身に塗っているのは秘密です。(誰に)しかしこれがすごくいいんです!

しかし今の悩みは汗をかく運動をあまりしていないこと。忙しさにかまけて、撮影以外で体を使うことがあまりありません。ごく最近日本酒を味わうマニアになってからの体重増もすさまじい!(爆)(日本酒ってたぶん栄養がすごくいいんですよ。コラーゲンとか入っているのでは?<アミノ酸だろ)<そういう問題か

さて、これから出勤です。昨夜は4種類の純米酒&本醸造を順番に何周も何周も味わいながら録画したビデオを消化していたら知らぬ間に寝ていました。遅いスタートです。
by hanchan-jp | 2009-01-20 10:34 | Comments(0)
そっちのほうが正しい
ユウキくん4歳半が「ねこって英語でなんていうか俺知ってるよ」
というので「なに?」

「けーっ」だよ

ちがうよ、、、、キャットでしょ?と思わず言い返すのだが、「けーっ」とつぶやいてみたらそっちのほうが正しいような気がした。
by hanchan-jp | 2009-01-19 06:10 | Comments(0)