「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧
とほほなのか、未来に希望が見えたのか微妙
ややこしい類語を打ち込むときこそ、ATOKの本領発揮だろ、そんなに日本語詳しく覚えてなくても今や入力中に教えてもらえるしサポートされてるもんね、と思い込んでいた私。
a0032346_15393055.jpg
え?出てくるの一部だけじゃん、、、なんで?!

調べた。私が買ったのは英英と英和の辞書がついているだけのATOK。

素のATOKにはたいした辞書がついてなくて、国語も含め、辞書はオプションだったんだ・・・・知らなかったというか安いバージョンには落とし穴があった、ということだった。2000円高いプレミアムにしておけばロングマン英英/英和辞典 for ATOK のほかに

会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK
『説得できる英文Eメール200の鉄則』文例
明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK

がついていた・・・・。2000円けちったために、「プレミアムなんて庶民の俺には要らないよ」という安易な姿勢だったために、、、この失態を招いてしまった。。。。(今まで使っていた昔のATOKは「電子辞書セット」というバージョンで類義語ももっと手厚く説明されていたのでした。)

明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOKは別売で5500円程度。これ買えばいいのかな。。。

または、要するに類語について知りたいという欲求が強いので、類語辞典を5000円くらいでオプション購入すればいいらしい。うーん、いいなぁ。。。そうするか。(とほほなのか、未来に希望が見えたのか微妙な状態なのであった。)

たぶん最初から2000円高いプレミアムを買っていればこの5000円の追加投資はなかったことでしょう。。庶民であってもプレミアムを買え、これがATOK購入のポイントだと思いました。

人気ブログランキングへ<現在写真カテゴリーにてなんと40位付近まで上昇しています。50位以内が夢だったので目標達成しました!クリックしてくださったみなさま、ありがとうございます。。。。。
by hanchan-jp | 2009-02-28 15:57 | Comments(2)
今日はカートリッジの交換から
最近はじめたこと
a0032346_10265713.jpg
このくらいの残量のインクカートリッジが出てくると、色が不安定になりやすいので交換アラートが出る前に一気に変えてしまう、ということ。カートリッジの最後に残った成分をしつこく求めないほうが安定するのではないかという、これは仮説ですがとりあえず朝一番のプリントがおかしかったので(目詰まりチェックでは異常なし)今日はカートリッジの交換からスタート。

追記:交換後、無事に正常なプリントが出ました。

ところで、ランキングの順位がどんどん上がっていくと素直にうれしいです。目標は50位以内だったのですけど、目標達成されそうな気がしています。人気ブログランキングへ<現在写真カテゴリーにてなんと60位付近まで上昇しています。クリックしてくださったみなさま、ありがとうございます。。。。。
by hanchan-jp | 2009-02-28 10:33 | Comments(2)
このままだましだましいってみるか
今日は名古屋まで出かけて紀里谷和明氏のワークショップに参加するはずだったのだけど、仕事が約束のノルマまで終わらなくて断念することに。
a0032346_1616711.jpg
ふてくされ気味であきらめていた測色をもういちどやってみる。
a0032346_16161621.jpg
グリーンの結果が出た・・・。自分がチャートを測定するときに最初のグレーに着地する前に測定開始ボタンを押すことがあったのだけど、そうしたらビームが外に出て「まいっか」と思ってそのままスライドさせたらまるっきりおかしい測色結果が画面に表示された。「なるほど!」最初のグレーの測色がめちゃくちゃ大事だったんだ、、、、、。それをおろそかにしてはいけないのかな、という理解でもう一度最初からやってみる。

うまくいくときと、いかないときのバラつきがあるのが気になる。特にうまくいかないときは連続的にやってもだめ。良好な精度が出たときのチャートをもう一度単に読み直してるだけなのに「良好な精度」と出る場合とイエロー、まはたレッドが出る場合がある。うーん、前はそんなことなかった気がするのでなにかが変だとは思うものの、、、、修理は2~3ヶ月、しかも4万円以上かかるということで修理中にこの機械がない状態で仕事をすることはたぶん無理だし。(汗)修理代+もういっこ買うお金(大金)、、、、超無理。このままだましだましいってみるか、、、、と思ったいい加減な私なのでした。

追記:さきほど私がよく使っている某超強力効果絶大威力甚大絶対不可欠的なフォトショッププラグインソフトをPhtoshop CS4(64bit)にインストールしてみようと努力していたのだがうまくいかないためにサポートに電話してみたら「Phtoshop CS4(64bit)には対応していないので32bitで使ってください」とのおへんじ。「あそうですかー。わかりましたー」と答えた私だったが、、、32bitで使うためには

(1)Windowsの32bitのHDDを接続して32bitで仕事する(32bit上のCS4では問題なく動作する)
(2)Windowsの64bitのHDDを接続して64bit環境で32bitのPhotoshopCS3を立ち上げて使う

のどちらかを選ぶ必要があります。64bit移行のためにもうアクティベーションを64bitに移してしまったソフトもあるので、もう後戻りはできません。私は(2)の「CS3を使う」方法でこれを乗り切りたいと思います。

え?64bitのPhotoshopでがんがんに仕事するためにOS買ったりメモリー増設したりがんばってたんじゃないの?って。。。そうだよなぁ。。。。

ちなみに、私はまだPhotoshopのCS4のアップグレードを購入前で、体験版のユーザーなのでCS3を使い続けることは問題ありません。もしも購入後にこれに気づいていた場合、「ダウングレード申請」をしないと過去のバージョンを使うことはできなかったはずです。。。(確かそうだったはず。)買ってからダウングレード、買った意味を帳消しにするMAX悲しい行為ですね。。。。(汗)(しかしそうなるところだった。)

人気ブログランキングへ<試験的にブログランキング参加テスト中。現在写真カテゴリーにてなんと140位付近まで上昇しています。(驚)クリックしてくださったみなさま、ありがとうございます。。。。。
by hanchan-jp | 2009-02-27 16:28 | Comments(12)
行く手を阻む
a0032346_1855257.jpg
我が行く手を阻む三人衆、
大吉野(純米吟醸 生原酒 大澤酒造)
牧水 きもと造り(純米吟醸 武重酒造)
御園竹 (大吟醸 武重酒造)(すべて720ml瓶)
製造元で買ったからなのか、やつらの瓶詰めはすべて2009年02月だ。よぉし待ってろっ!オレが倒して(飲み干して)やる!うおりゃりゃ~。


ううぅぅぅ(飲まれる)



飲んでも飲まれるな、これは古くからの掟(おきて)だった。

人気ブログランキングへ<人気ないのに試験的にブログランキング参加テスト開始。クリックするとランキングサイトに飛ばされてしまいますごめんなさい。現在写真カテゴリーにて最下位の1000位付近。
by hanchan-jp | 2009-02-25 18:13 | Comments(8)
なんだかもったいなくて
明鏡止水、というお酒を買うために製造元の大澤酒造を訪ねてみました。
a0032346_18594669.jpg
なんと試飲コーナーがありました。大吟醸も純米吟醸も原酒もその味わいをテイスティングできました。なんという贅沢。
a0032346_18585391.jpg
次に正月にローソンで瓶(かめ)入りの新酒を予約販売していてそれが恐ろしくうまい、ということで我々の周辺で騒然となった、武重酒造にも行きました。なんと明鏡止水の大澤酒造と武重酒造は隣同士なのです。

明鏡止水はとても限定的な酒らしく、驚いたことに製造元でも販売用に在庫していないとのことで、我々は買うことができませんでした。(涙) しかし社長さん直々にとっておきの話をいろいろ教えてもらいました。そして試飲の結果これだ!と思った純米酒を2本買いまして、その後の武重酒造でも純米吟醸と大吟醸を二本買ってきました。

今回買ったのはなんだかもったいなくてまだぜんぜん味見とかしてません。

人気ブログランキングへ<試験的にブログランキング参加。クリックするとランキングサイトに飛ばされてしまいますごめんなさい。現在写真カテゴリーにて最下位の1000位。
by hanchan-jp | 2009-02-24 19:10 | Comments(8)
やっぱりやめて寝る
昨日、今日と飛び込みで(予約なしor直前の電話で)撮影のお客様がいらしてバタバタしたりしていました。
うちはスタジオが商品撮影のセットに変貌していたりすることもある変な写真館だし、突然のお客様に弱い体質なのです。

一人のお客様は他で断られて「でじたる屋」というお店を紹介されて来た、ということでこちらとしては「そこではそういうのできないんだ」とびっくりしながらもそのお店がうちを知っていて紹介してくださったことに感謝しました。個人経営だしマニュアルやキマリもないですから対応力があるのかもしれません。

無理難題みたいなオーダーが来たときにもベストな解決方法を考えてなるべく安価で提供する、というのをモットーにしています。なるべく安価といっても結局結構高いこともありますが汗できる限り安価なほうがこの時代好まれます。突き詰めればお客様への奉仕のためには質素な生活を心がける、というところまでいくのかもしれません。

夕飯のあとうたた寝をしてお風呂に入ってすっきりして、さて職場に行って続きやろうか、と迷ってやっぱりやめて寝ることにしました。

そういえば2月27日に名古屋でセミナーが夕方からあって行くのですが、セミナー2時間のために行くだけでボクは名古屋って全然知らないし用事が思いつかないのです。(東京だったらあれやこれやと満載なのになぁ、もったいない。)名古屋でこれ見ておけ、みたいなオススメがあったらどなたか教えていただけるとありがたいです。
by hanchan-jp | 2009-02-22 23:44 | Comments(4)
かるたとり大会。
a0032346_18422480.jpg
今日は参観日でした。出欠を友達の名前が漢字で書いてあるカードをみんなで当てながら楽しくやり、漢字のカードで遊んだあと、いよいよメインのかるたとり大会。まさかと思ったがやっぱり漢字の札を使って始まった。子供同士と大人混戦の両方をやるが子供のスピードもすごかった。保育園の年中でひらがなは当然としてその先の漢字をやっていたというのは驚いた。最近絵本を少しずつ読めるようになってきたユウキくん4歳11ヶ月。保育園の先進的な教育の成果。参りました。
by hanchan-jp | 2009-02-21 18:48 | Comments(2)
メモリーが届いたので
a0032346_228057.jpg
メモリーが届いたので早速取り付けてみました。いつも「バルク品」という安さ爆発のメモリーを選択していたのですが今回は「選別品、デュアル動作検証済み」みたいなタイプが「勧」マークがついていたのでそれにしました。いつもの習慣でなぜかバルク品にも適用されるショップの5年保証をつけたのですが届いたメモリーを見たら「永久保証」って書いてあってショップの5年保証1000円払った意味なかったことを知る。(がっかり)

めげずに取り付け。Vista32bitでは確かに今までどおり約3GBしか認識しない。Vista64bitでは8GBを使えるようになった。巨大な画像ファイルを処理するときに有効だろうと思われる。

さきほどコマフォト3月号の早川さんの検証記事で30億画素という普通の人は絶対扱わないだろう画像で検証していたことに気づく。なるほどそういう極端なケースでは大きな差が出るだろうね。。。。

私のテストでは「海の波紋」というフィルターが適度に重かったのでそれで計測したら35%くらい64bitが早かったです。DPPのRAW現像とかLightroomのRAW現像では大きな違いは出ませんでした。同じCPUなのだし64bit化が影響する部分としない部分・ケースが明確に分かれているみたいですね。

ちょっと64bitを過大評価しすぎた部分があったかもしれません。(おわびします)コメント欄でよしださんが「HDDによる影響」という風に即座に反応してくださっていたのがよく理解できました。

35%早い、というところに私はそんなに興味ないです。10倍早い、20倍早い、というケースがコマフォトにあったのでそれが私の日常のケースでも起こるのかなと期待しておりました。今後もそのようなケースがあるのかないのか実際の仕事の中で見ていきたいと思っております。
by hanchan-jp | 2009-02-21 02:48 | Comments(5)
今年初のスキーウエアで
a0032346_17352047.jpg
雪降りました。今年初のスキーウエアで登園。EOSでノーファインダーで撮影しているとお友達5人ぐらいボクめがけて雪玉の投球練習、必死に走りながらもやっぱり撮影。保育園の先生が心配していたらしいけど、、、ちなみにこのとき小雨だったのでいずれにせよ濡れてます。

そうか今年は家族でスキー場にいこう。2年前は行ったのに、昨年は行かなかった。
by hanchan-jp | 2009-02-20 17:27 | Comments(2)
セミナー行きたい。「EOS 5D Mark II は映像の現場でどこまで使えるか? 」
EOS 5D Mark II は映像の現場でどこまで使えるか?
ーーーーーーーーーーーー
日時:2009年3月17日(火)18:30〜20:00

会場:アップルストア 銀座 参加無料・事前登録不要

内容:
デジタル一眼レフのEOS 5D Mark IIは、写真用レンズの特性を活かして、まるで映画のような奥行きと雰囲気のあるハイビジョン映像を撮影することができる。このカメラを動画の機材として撮影現場で活用しているプロデューサーの佐藤武司氏が、撮影監督の柳橋伸幸氏、映像ディレクターの黒川静香氏と共に、5D Mark IIによる映像制作のポイントを解説する。
ーーーーーーーーーーーー

すごい。。。こんなごっつい使い方あるんだ・・・・。
セミナー行きたい。一応スケジュールに入れました。
by hanchan-jp | 2009-02-20 10:30 | Comments(15)