<   2009年 07月 ( 51 )   > この月の画像一覧
これから軽井沢に
今日は今月上旬に撮影した掲載誌が届きました。ズームレンズのEF-70-200F4Lを使った人物の写真の出来映えが良くて、やっぱりレンズは大切だなと思いました。なんとなくカメラも5Dmark2になってからキレイさがアップしているような気がするときもあるし(気のせいのはずだが、、)カメラマンの腕前がショボイぶん、機材の性能はとても大切。

今日もこれから軽井沢にでかるんですけど、白いズームレンズなしで撮影にでかけるのは大丈夫なんだろうか。。。望遠レンズとして持って行くのはEF100mmマクロ一本。(笑) あとは標準ズームと広角単焦点を3本持って行きます。

なにが良い写真なのかなぁ、と考えたときに、定番手法とか定番の感じというのをある程度求めつつも、求めすぎないことももちろん大切で、結果的に読者に「おお、」と気をひいてもらったり、共感してもらえるものが大切なんだろうなーと思う。大がかりにやれば良いのか、さりげなくてもいいのか、大胆にヤラセするのか、知らぬ間に終わっているのか、やり方に決まりはなくてカメラマンの判断する余地は大きいです。いろいろ聞いてみると早い人とものすごく慎重な人、人それぞれなんだそうで。

今日は天気もすぐれず、さてどうやって撮るといいのかな、って迷ってます。その場の光だけで撮って自然に仕上がるのか、眠いのか、ストロボを使った場合は使い方は適量適切なのか、、、その判断で写真が決まりますね。今日は少し結線とか取り回しが面倒でもフォトストレージビューワーのP-7000をモニターに使って、写真の品質をみながら撮ってみようと思っています。(<結局P-7000で着地する日記だったのか。。。)
by hanchan-jp | 2009-07-31 08:10 | Comments(8)
大のばしのプリントが何枚も
a0032346_17463333.jpg
ネットで知り合った方から大のばしのプリントが何枚も送られてきました。エプソン ベルベットファインアートペーパー、という名前は知っているものの、実際に手にとってじっくりプリントを鑑賞するのは初めてのペーパーで、プリンターはPX-4000。

確かなプリントで、堪能しました。色彩もすばらしく完璧でした。自分は写真を販売と店頭掲示以外の目的で大きくプリントしたことがないので、こうやってプリントしてもらえた作品達もまたうらやましいのでした。

私はネット掲示板は出会いの場だと思っていて、普通みんな匿名で会話しているのですが、私はプロフィールのところをクリックするとwww.hanchan.jpの本名と電話番号とメールのところに飛ぶようになっていて実名での参加をしています。ネットで実名は危険、という説があり匿名とかにするのは普通になっていますが、ネット未成熟な時代にはそういう感じでもいいと思うけど、ネットで実名が危険、というのを信じすぎるとネットもまた実社会である、ということを見逃してしまってチャンスも失ってしまいます。難しい書き方をしてしまいましたが、要するに今回こうやって郵便のやりとりをしてつながりができたりする、そんな広がりはとても良いと思っています。

(追記:リスクがあるので、リスク回避のための作法、工夫などは別途必要です。)

ああ、書きながら思いだした、東北方面でカラマネ関連のことをやりとりしている方の返信がまだでした。。。。実はもう2~3ヶ月、全くカラーキャリブレーションの機械を触ってないのです。でもちょっとのことなので、やってみなくちゃ。。

メールで会話が始まって、わからないのは相手の年齢とかステータス。下だと思ってたら上だったり、会社の役員さんだったり、意外な職業だったり。あのヤフオクも出会い系としてとてもイケてますよね。カメラの売買なんて写真好きな人同士の交流とも考えられます。たまにコメントをくださるpyosidaさんとの出会いもヤフオクでした。
by hanchan-jp | 2009-07-30 18:01 | Comments(4)
ぶち専務の自転車とな?
Yukinyaa04 said,
ーーーーーーーーーーーー
でわ、ぶち専務の自転車にも取り付けられるのですね。
何?
5D2自転車走行ムービー?
ーーーーーーーーーーーー

ぶち専務の自転車とな?はて、あれかな?
a0032346_163516.jpg
a0032346_1675599.jpg
あの日からこの状態ですが、、、


by hanchan-jp | 2009-07-30 16:04 | Comments(2)
ニコンの新型ズームは税別30万円かっ。。。。 AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
ニコンの新型ズームは税別30万円かっ。。。。
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ってーとあれかい、待望のEF70-200mm F2.8L IS II(2型)も同じくらい高額なレンズになるのかな。

まあ同じくらいの性能であってほしいから、値段も同じでいいよね。

ふーっ。

やっぱりこちらはあれを修理に出してしのぐとするか。。。(弱気)
a0032346_1631524.jpg
今更接写のリベンジかしら
a0032346_16322686.jpg
あー、サーキュラー撮影久しぶりね、ってこのレンズEF70-200F2.8L汚すぎだ、ってことね。
a0032346_1633322.jpg
うげーきたねー。(肉眼ではなかなかこんな風には見えないけど)完全アウツ!

※ふーっ。
やっぱりこちらはあれを修理に出してしのぐとするか。。。(弱気)

(※くりかえし)
a0032346_16395783.jpg
主力の高性能レンズは軽いねんざで今接骨院に通う日々。あおり写真はいい味出してくれるんだけど、、ISユニット破損のせいで自慢の高解像度が出ない。ああ、そうか、あおり写真だもの、それでいいのか。。。
by hanchan-jp | 2009-07-30 15:33 | Comments(0)
P-7000の保持について 結末
a0032346_13151956.jpg
a0032346_13152741.jpg
P-7000の三脚への保持、一応なんとなくイメージどおりの動作はできました。非常に簡単ながら雲台があるので縦横もできます。ただP-7000の厚みと重量からするとやや無理があるので念のためにテーピングなどすると三脚に衝撃が加わったときの安全から考えるとそのほうが良い感じでした。

なんといっても安いので、、、2700円くらいだったような。自転車のハンドルにPDAを取り付けるためのパーツのようです。

1個 EEA-PDA-013 \2,710 1個 計\2,710
自転車用モバイルホルダー


追記:なんと落下防止用の対策グッズが付属していた!(ストラップと輪ゴム)結構エライ!!
by hanchan-jp | 2009-07-30 13:18 | Comments(4)
P-7000の保持について
電塾の会友の方(つまり偉い方)からP-7000の保持についてのメールをいただいておきながら返事を書く手間の代わりに適当に探して注文する行動を選んだ私、それが今届きました。
a0032346_12553475.jpg
この撮影、27日月曜日から3日くらい電源つけっぱなしになっていた5Dmark2で撮りました。(丸三日つけっぱなしで使ってなかったってことですね。笑)

さて、うまくいって自慢話になるのか、無駄な買い物で赤っ恥をかくことになるのか、、、その運命が未定のうちにこうやってアップしておくテスト。
by hanchan-jp | 2009-07-30 12:59 | Comments(0)
デザイン
昨日は結局帰宅してないので、これはおとといの写真なんだけど、玄関の電気をつけたらトイレのドアに
a0032346_5515938.jpg
でんきのぼたんはけしましょう。 (1000てん)
a0032346_5524868.jpg
Commented by ぶち at 2009-07-28 13:56 x
今朝は、いるかちゃんとくまちゃんを、ジンベイ先生が寝かしつけていました。

そうか。。。。。これか。。。。

トイレに入ったら、、、、
a0032346_5533966.jpg
といれのふたをしめてください。 (100てん) (点数の意味は不明)

はいいんだけど、しめての「め」が妙にデザインされているような気がする
a0032346_9395238.jpg
父が書いた。「め」はふざけているが、あとは本気だ。
by hanchan-jp | 2009-07-30 05:54 | Comments(11)
出てきた
a0032346_2143240.jpg
くまちゃんとの初夜の写真を探していたら出てきた未整理の写真たち
a0032346_21435520.jpg
浜辺で白い望遠レンズでローアングルから撮影していたらその人は99パーセント、変態と分類されるでしょう。でも負けません。いつかは300mmF2.8とか600mmF4とかでもっと変態になります。

追記:歩いているモデルがサイボーグかマネキンのように見えるのはなぜ?

追記2:既視感のある帽子だと思った方はこちらをクリック (世田谷区おらひ様ご提供)
by hanchan-jp | 2009-07-29 21:46 | Comments(3)
映像の世界に今、革命が起きている
映像の世界に今、革命が起きている(Apple Pro 事例より)

写真家がシームレスに映像作家になる、そんな話。今までは億単位の金が必要だったから撮れなかったのに、革命が起きてどんどん撮れるようになった、という話。確かに。一番問題だった映画用カメラが(スチルのおまけ機能みたいな風情だったが)ある日自宅に届いてしまったのだから・・・。

話題騒然のRED ONEに匹敵するカメラがキャノンから出てくるのもそんなに遠くないだろう。こっちはそれを使ってなにをどう表現するか、その準備を積み重ねておくのが良いと思う。

あとこの夏大ブレイクの3D映像、そっちもありだよねー。タイミング良いことに月刊ビデオαの8月号の特集は3D映像制作です。(シンケンジャーのメイキング記事もあり)フジから出る3Dはスチルデジカメだけどこれも絶妙なタイミングな気が。これが紙に立体プリントできるの?ハイビジョンの次はハイビジョン3D映像が家庭にインストールされる。遠い未来だと思ってたのにもう近いんだよね。(表示装置の家庭用の標準化が始まったばかりだそうですが。)じゃあ大人が夜密かに見るような映像もそうなるのかな・・・(もちろんそういうところが起爆剤になるのが世の常・・)すごいよねー、きっと。(遠い目)

日本映画初のフルデジタル3D映画 侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦 8月8日公開
by hanchan-jp | 2009-07-29 19:22 | Comments(2)
その後は
a0032346_4213682.jpg
たまにリビングにこういうのが転がっていることがあるのですが、うっかり動かしたら後で大変です。

「あぁあーー!くまちゃんたちがぁぁぁ!!!」

その後は非常に厳しいお説教です。

追記:左はいるかちゃん。
a0032346_4241527.jpg
ボーリングやろう、ってはじまったのがこれだった。

追記:くまちゃんたちとの初夜を記録した写真があった(2009年6月1日)
a0032346_4373367.jpg
a0032346_4374618.jpg
a0032346_4375575.jpg

by hanchan-jp | 2009-07-28 04:24 | Comments(1)