<   2009年 08月 ( 65 )   > この月の画像一覧
作りたくなって作ってしまったDVD
a0032346_15562424.jpg
仕事をしているふりをして作りたくなって作ってしまったDVD。ママがHDVビデオカメラ、ボクがEOS5Dmark2で撮影したマルチカム編集も慣れたのか手際よくこなす。だけどやっぱり仕事が滞り放題なのに空気読め、という感じ。すみません。。。
a0032346_1633073.jpg

by hanchan-jp | 2009-08-31 16:00 | Comments(1)
七五三のシチュエーションでテスト
七五三のシチュエーションでテスト
by hanchan-jp | 2009-08-31 04:06 | Comments(8)
また新感覚
なんかおなか空いたなぁ、今夜も夕飯抜きだったっけな、、、と思って考えてみたら
ちゃんと家族で回転寿司に行ってたじゃん、、完全忘れたというか遠い過去になってる。。。(驚)

本日の撮影は20GB、とかいって自分ちの広告用でした。モデルはYちゃんとユウキくんで。(笑)
クロマキー、ビデオ撮影、ストロボ撮影、蛍光灯撮影などテストも兼ねて。

ビデオ撮影してみてわかったこと。16対9の横長画面に人物の立ち姿を入れるのは大変!
つーか大問題。(それ今気づくのって遅くない?爆)

ビデオをやる場合、16対9の縦横比の背景が必要となると、、、さあどうする?!
またそういう横長の画面にした場合、画面横方向の歩きのシーンとかきっとあるよね。
つーか要するに映画ですね。。。発想の転換が大切。
a0032346_2183546.jpg
このあり得ないパン棒の向きも「発想の転換」ですか先生。

いえ、ちょうどいろいろ干渉してしまって仕方なく逃がしてあるのでした。ただし上手い具合に
フォーカスをする左手のパームレストみたいになってよろしくて。(また新感覚ですか。。。)
by hanchan-jp | 2009-08-31 02:20 | Comments(0)
セラミックムガール【インドのスターが踊ってくれたよ】
これは完全にやられた
by hanchan-jp | 2009-08-30 05:53 | Comments(6)
プール参観
a0032346_221715.jpg
今日はプール参観でした。
a0032346_221349.jpg
水にこんなに慣れているなんて知らなかった。
a0032346_222442.jpg
カメラは秒間30コマで1920×1080で高速連写をするカメラEOS 5Dmark2ですので、ブログ用の写真を選ぶのにまじでジョグアンドシャトルコントローラー(ビデオ編集機器についているもの)が欲しくなります。いずれそういう時代になるでしょうけれど、自分はいち早く欲しい。

追記:「カメラに水しぶきがあたるぐらいのアングルが一番臨場感があるよ」と調子にのってプールサイド最前列で撮ってると仲の良い子ががんがん水しぶきをかけていたずらしてきます。基本的にはそういうのは問題ないと思っていままでやってきたんだけど、今日は前玉の取り付けの周囲から浸水して中が曇ってお昼ごろ撮影できなくなりました。

教訓:EF50F1.4の前玉には水しぶきはあまりよくない。
by hanchan-jp | 2009-08-29 22:04 | Comments(3)
これにおけるこれとこれの良否について
これにおけるAこれとBこれの良否について
ピクセル等倍坊やは、日夜画像とにらめっこ。(オタクバンザーイ)

一方がEF70-200F2.8L(清掃点検直後&後群レンズユニットがNew)
一方がEF70-200F4L(整備後2週程度というか全体にNew)

撮影条件 F13
a0032346_17515522.jpg
これVS
a0032346_1752953.jpg
これ、みたいな次元もある。
a0032346_2212566.jpg
がんばれ二本のズームレンズ、というブログネタの写真を撮りつつ
a0032346_18545616.jpg
修理上がりのEF50F1.4の調子が気になってピクセル等倍も見てみる、これぞ本当のピクセル等倍坊やなのであった。(絞り込み測距後、開放でビューした写真上。このまま開放で撮影すればこのフォーカス位置の写真となるが、ホントはEFのEに合わせたくて絞り込み測距している。差異が発生しているのは絞り込みによる焦点移動のためです。これの撮影結果が下の比較写真の右。)
a0032346_18554432.jpg
いささかくどいけど、EFのEで開放測距した左、絞り込み測距した右。左のEは被写界深度内との境界あたりにあるようだが全体に奥ピンなのだろう。わかりにくいけどフォーカスのピークは200の2あたりにおそらくある。右の絞り込み測距では同じピント面あたりの赤いUロゴがしっかりした。それだけでなく絞り込みによる被写界深度のためにレンズ全体的にピントの合っている写真になった。

追記:この話、F10の絞り条件で私のEF50mmF1.4がMFで開放測距だとフォーカスしたポイント(EFの文字)が被写界深度内に厳密にいうと収まってないということを示してます。ある程度絞り込んで被写界深度を深くしている条件のつもりがそこにぎりぎり収まってないというのはちょっときつい。こんなピクセル等倍坊やしか気にしないミクロの領域本来どうでも良いのですが、知ってて許容しているのと知らずに「なんか甘いね」なのは結果に影響するかもしれません。 あ、修理調整直後とはいえ、個体差もありますので、私のボロイEF50mmF1.4がそうだった、ということです。今回の話、AFについては一切触れていません。すべてMFでの話です。
by hanchan-jp | 2009-08-28 17:23 | Comments(2)
ソニーの新しい一眼レフを見て思ったこと
ソニーから新しいフルサイズ一眼レフカメラA850が発表になったのだけど、
新型機種を並べた写真を見て思ったこと。

操作で全く統一性(互換性)がない、ということ。驚きました。上位機種だけ使っていればまあ問題ないかもしれないけど、普及機種からステップアップした人とか結構大変なのでは?と思った。

追記:どうやら上位機種は Konica Minolta Maxxum (Dynax) 7Dから受け継いでいるらしい。なるほど、ソニーのデザイン(操作性のデザイン)じゃないんだ。。。。

追記2:ソニーのレンズラインナップで安ズームの中にフォーカスリングの回転方向が逆なのが数モデル混在しているようだ。タムロンからそのままみたいなやつ。これもびっくりした。上位のレンズ同士はさすがに同じであり安い高倍率ズームさえ使わなければ問題ない。
by hanchan-jp | 2009-08-28 02:32 | Comments(4)
色温度表記の違い一覧。その2
a0032346_2205010.jpg
画面を撮影するとしたらこんな感じ、ということで

5D2  LR
2500 2600
3000 3050
4000 3900
5000 4700
5500 5100
6000 5500
7000 6150
8000 6550
9000 7100
10000 7850

EOSで設定した色温度がLR(を含めサードパーティーソフトのほとんど)で別の値で表示されるのはなぜなのかわからないけど、ちょっと不便。

注意は5500Kのシーンを5500K設定で撮影してもLRでは5100Kって出るけど気にするな、ってことでしょうか。
by hanchan-jp | 2009-08-26 02:23 | Comments(14)
ぶち専務のiMacは
>ぶち専務のiMacはデフォルトのままですか?
a0032346_0264218.jpg
こんな感じですねー。6500と6000の場合こんな風にRGBの直線がほぼ一致で終わるみたいです。5500だと赤みがかかりRGBの線がだんだん離れていきます。ぶち専務はウエブ関連の仕事も多いので6500か6000のどちらかに設定するのが良さそうです。前回設定したのが2008年の11月みたいですが、当時はすごい青いモニターが来たな、というのをキャリブレーションでしっとりさせたな、という感じでした。今回は前に作ったプロファイルが相対的にやや赤く見える、ということで9ヶ月で経年変化がこんな風にあったんだな、というものを感じさせてくれました。

環境光が4800Kでも画面を6500Kで光らせて、肉眼の色順応に期待する。6500から離れた値で発光させてsRGBを表現させるのには無理があるのではないか、という説があり、私は「ボクもそんな気がする」と感覚的な理由でそれを支持しています。(マスターGはそれは違う、と言い切ったけど。。。)

iMacの場合ディスプレイのゲイン調整ができないから、なおさら工場出荷以外の色温度への変更が難しい?
a0032346_0552140.jpg
並べて私の安物ディスプレイをさっきキャリブした結果を。せめて5500にカラダを慣らせていこう運動でござる。明るさは最低で76カンデラだった。
by hanchan-jp | 2009-08-26 00:28 | Comments(26)
だしたよー、ヤフオク。
だしたよー、ヤフオク。
a0032346_2025168.jpg
1円で出品したんだけど、入札ありがとうございます!!
by hanchan-jp | 2009-08-25 20:25 | Comments(4)