「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧
いわんだオンラインニュース 防災マップづくりのワークショップ
長野県佐久市岩村田本町商店街で防災マップづくりのワークショップが開かれました。
by hanchan-jp | 2010-02-28 10:59 | Comments(0)
届きましたよ。
a0032346_6315869.jpg

かあさん、イーネ届きましたよ。表紙開いてすぐのところでしたよ。(小諸、佐久近隣限定の話題でした。)
by hanchan-jp | 2010-02-28 06:24 | Comments(0)
こんな状況でも
a0032346_1904547.jpg
今日に限ってなぜか交換レンズを持っていたので、20ミリに替えて撮影続行。
a0032346_1905864.jpg
a0032346_191823.jpg
本番15分前に撮影できないかと言われて急きょ商店街関係の撮影をする。ケーキが食べたいと言い出すユウキクンに商店街のケーキ店(和泉屋)のケーキを買ってきて片隅で食べててもらう。
a0032346_1911788.jpg
こんな状況でも明るいねキミ!
by hanchan-jp | 2010-02-27 19:04 | Comments(0)
今日も前日の散歩気分
a0032346_18521241.jpg
今日も前日の散歩気分の延長で撮影をしてみた。
a0032346_18522583.jpg
a0032346_18523365.jpg
a0032346_18524494.jpg
a0032346_18525377.jpg
このあと、いつものように自分もEOSを使いたいというので渡したら、走っていたお友達の進路に振り返りざまに進入してしまい、ぶつかってユウキクン転倒、カメラを離さなかったのはなんだか偉かった。(レンズだけ壊れた。)
by hanchan-jp | 2010-02-27 18:56 | Comments(2)
ミラーレスの一眼を完成させるのは、
一眼レフはレンズの目が「一眼」しかないので、それを可動式のミラーを使うことで人間が見るファインダーと、カメラが使うフィルム面(センサー面)に分け合う構造になっていた。

秒間10コマ連写のプロ用デジカメ。夢のスペック、、、だった時代は終わった。。あきらかに遅い。

もうミラーを動かしている場合じゃない。今まで分け合う必要があったのだが、今やフィルムではなく画像センサーになり、画像センサーはほぼリアルタイムでモニター画像を出せる。光学的なファインダーがどうしても必要という場合以外、あまりミラーを介在させる必要はなくなってきているだろう。

光学的なファインダーは被写界深度も正確に再現することはできないし(少なくとも私が使用するEOS5D,EOS5Dmark2の場合はそう)、倍率が低い場合が多いだろう。3型背面液晶を3倍ルーペ拡大したファインダーはとても広大でとてもピントが合わせやすいし、被写界深度の確認も楽々だ。

ミラーレスの一眼を完成させるのは、すべてのメーカーにとって重要な戦略なのではないかとボクは思っているけど、思ってないメーカーがいるならば、そのメーカーとはお別れかもしれない。

ソニーがいち早くミラーレスの一眼を出すというウワサです。ペリクルミラー(半透明の膜)をつかって位相差AFを成立させる、というのがウワサの骨。高速連写以外に静粛性の高い撮影ができる。報道のひとが会見会場などで一斉にシャッターすると話が聞こえなくなるくらいすごい「ダダダ音」が発生して、「こら、フラッシュやめろ!」とある政治家が怒り出しましたよね。(笑)

高速連写と、静粛性、そして撮影と画像プレビューを同一のファインダーで直射日光下でも見られる。それはたぶん理想のカメラでしょうね。
by hanchan-jp | 2010-02-27 18:10 | Comments(2)
長野県上田市、大きなお城があった町。
いつも仕事が終わるとすぐに現場から離れてしまうのですが、今日はなんとなくさりがたい気分になって、しばらく歩いてみました。
a0032346_18523479.jpg
街道沿いに気になる神社、気になりすぎてクルマまで戻ってカメラを持ってきた。
a0032346_18524315.jpg
振り返るとこの無駄な余白が多い感じの道路。これはきっとこの神社の参道だったのだと推理した。せっかくの参道が自動車の往来で分断されたんだ。きっと。
a0032346_18525343.jpg
ずっと前から気になっていたこの看板も撮影できた。長野県上田市、大きなお城があった町。静かで気持ちよかった。
a0032346_1853330.jpg
静かに感じたのはボクの気分のせい?

追記:いいなー、撮れた写真はしょぼいけど、だけどもっと写真が撮りたくなってきた。いつもと違う空気をもっともっと感じたい。
by hanchan-jp | 2010-02-26 19:00 | Comments(2)
商店街でツイッター講習会(プチバージョン)が開催されました。

商店街で商店主を対象としたツイッター講習会(プチバージョン)が開催されました。

岩村田本町商店街のホームページ(いわむらだこむ)はトップページからツイッターを引っ張り込んだコンテンツが入っていて、活用がされています。
by hanchan-jp | 2010-02-25 19:13 | Comments(0)
ツイッターからこの数日たまたますこし
ツイッターからこの数日たまたますこし離脱できたんです。徹夜とかでたらめな時間の使い方をしていて、ツイッターを追いかける気力が全く無かったのが幸いでした。 いやーツイッターは楽しいですよ。ツイッターに参加しているみなさんの意見、着眼点、声。こういうメディアはなかったですよねー。

さて、現在のツイッターを凌駕する「みんなが気軽にすぐにつかえる」新型ツイッター的なやつは、誰がいつ発表してくれるのでしょうか。 それが簡単便利、すぐに覚えられる、教えられる、画像も動画も同一ラインで並ぶ、なんなら中継ストリームも並ぶ、、

そんなやつに、私はあいたい。(みつを)<かよ。

ちなみに、有望だと思っていたグーグル先生がバズ、というのを出してその先進的な発想から、昔の彼女とか一度しか仕事でやりとりしてない人とか、過去のメール履歴から意外な人を引っ張り出してきてしまった反省を生かして、もっと明快なものに生まれ変わらせることができるのか、はたまたやっぱりマイクロソフトさんなのか、アップルさんなのか、ひろゆきさんとかホリエモンみたいな人なのか、、、誰がこの今のツイッターを凌駕する楽しい仕組みでがっぽりお金儲けすることになるのか、、
by hanchan-jp | 2010-02-25 05:58 | Comments(4)
日経新聞電子版、っていうのが出るの? 
日経新聞電子版、っていうのが出るの? ツイッターで断片的に拾っているだけで記事とか読んでないんだけど、電子版のみの購読料は今までの紙購読とほぼ同等の4000円で、「高い」という意見を誰かのブログでさっきお風呂の中で読んだんです。

ボクも消費者感覚としてなんか高いなと思いました。紙という資源を消費せず、印刷、輸送、配達の各コストが見事にカットされているのですから。

少し考えた。新聞会社経営の視点から想像した。彼らも本当は月額2000円程度を落としどころにしたいに違いないと思った。しかもその値付けにすれば今まで紙購読してなかった人も携帯で電車内でじっくり読んでくれるかもしれない。テレビ東京で流しているニュース映像もリンクしてマルチメディア新聞化すれば最強、、、と。

きっとそうだよね、、←私が考えて書いてるので、私がきっとそうだ、って自分の文章に相づちうつのは当たり前だった。。

しかし問題は今まで日経を販売してきた販売店からの反発だ。明らかに彼らは減収減益、廃業へと突き進むことになるのです。反発されてもしょうがないような気もするのだけど、、、。

毎月大量に出る古新聞のゴミ。この膨大な資源の消費を日本全体でカットしたらきっとエコなんでしょうね。配送・回収のトラックなどが排出するものも含めて。

iPhoneで新聞とか読んだことないのですが、iPhoneでは動画鑑賞とかブログ徘徊とか、いがいと隙間時間にのんびり眺めていることが多く、PC上では「いつも急いでいる」気分なのと違って楽しいのです。新聞も楽しくいつでも読める、それはいいかもしれないです。 え?なぜ日経?ヤフーのニュースでもいいじゃん?という問いかけが一番やっかいでしょうね。 そこだよなー。。。。まあ電子版を実際に携帯で読んでみないと評価できないですね。
by hanchan-jp | 2010-02-25 05:40 | Comments(6)
商店街で表彰式がありました。

ニュース表現に挑戦してみました。商店街で表彰式がありました。
by hanchan-jp | 2010-02-24 21:49 | Comments(0)