<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
いなっち

長野県在住、いなっちです。 4月10日の「第1回さくったー!大会」~さくったーの可能性をさぐる~でこの、いなっちのミニライブが開催されることになって、打ち合わせ(&テスト)がありました。 テストのカメラ映像を編集してyoutubeにアップしてみました。

いなっちは取材のときに出会ってそのときCDをいただいて、それをユウキ君(当時3歳くらい)と家族で聞くようになった、という思い出と思い入れのあるアーティストさんなのです。ある日の彼のミクシィの日記に「やっとこさYOUTUBEにあっぷ」というのがあってそれを聞いて「これだ!」と思ってライブをお願いしました。そのときの曲がこの「ゆきのうた」でした。
by hanchan-jp | 2010-03-31 11:09 | Comments(2)
かき集めたパーツでなんとかカメラ付近にP-7000を搭載してみた

かき集めたパーツでなんとかカメラ付近にP-7000を搭載してみた

<外部リンク>エプソンプロセレクションブログ ついに!キヤノンデジタル一眼レフとのライブビューモードが実現!
by hanchan-jp | 2010-03-29 15:18 | Comments(9)
とりあえず最新のP-7000を説明してみました。


新藤さんから「EU的な操作画面を」というリクエストがあったのだけど、「EU的」の意味がわからないながら(汗)、とりあえず最新のP-7000を説明してみました。

(今わかった!EOS Utility的な、だ!)
<外部リンク>エプソンプロセレクションブログ ついに!キヤノンデジタル一眼レフとのライブビューモードが実現!
by hanchan-jp | 2010-03-29 09:12 | Comments(3)
とにかく、完璧な内容になった。
a0032346_7415148.jpgEPSON フォトストレージビューワーP-7000が、ファームアップでEOSカメラユーザーにとって夢のような製品に化けた。

<大前提>
P-7000をEOSにUSB接続して撮影すると、P-7000のカラマネ的に安定した画面で確認できる。(EOSカメラ背面液晶でハイライトや色の飽和などの状況を確認することはできないが、P-7000の画面ではできる。)

<新規追加>
カメラのライブビューをリアルタイムでP-7000側にも表示できるようになり、P-7000から露出を変えたりピントをコントロールしたり、シャッターを押したりできるようになった。

カメラをRAW+jpegで撮影のときでも、P-7000は軽いjpegだけを転送受信できるようになった。これにより通常の撮影時、P-7000の転送処理待ちのストレスを感じるケースがほとんどないような非常に優れたレスポンスとなった。


正直、今までP-7000での接続撮影はRAWの転送が重くて私の普通の撮影についてこれなかった。それが今や秒間1コマで20コマ連写しても10秒程度で転送は終了。(EOS7D RAW+jpegs時)
転送中のダイヤログ表示もコンパクトになり(笑)カメラマン撮影中にデザイナーさんが写真をちゃんと確認できる体勢がとれる。撮影中にも以前のカットなどに戻って比較したり、なんと今やってみたらレイティング(☆をつける)もできる。(!)

撮影データのヒストグラム、ハイライト警告、拡大ピント確認、あらゆる確認がP-7000でできる。カメラマンが撮影に集中していてもデザイナーさん、ライターさんなどの同行の人が写真の確認の作業ができるようになった。今までそういうのはPCでやるのが当然の作業だったが、PCよりもポータブルでしかもP-7000には色と階調が正確なモニターがついている。

まさに理想の道具になりました。完璧です。

ああ、完璧と言いたかったけど、残念なところもありました。「データ取り込み設定」を覚えてくれないので、jpeg記録がお好みの私たちは毎回毎回、毎回毎回毎回毎回(笑)、撮影のたびに毎回(笑)「jpeg」を設定する必要があります。(これを回避する方法があればぜひ知りたいです。

しかし全体として今までなんだかんだ難しかったP-7000が今度こそ本当に必携のツールになったと思います。本体の小型軽量化のためかバッテリーが小型になっているので、ロングライフではあるけれど予備の用意を忘れないようにしたい。最低で2本あればいい。予備を充電するための諸パーツは本体キットに豊富に同梱されていて、ACもよし、カー電源でも良し、となっています。(そういうところが妙にプロツールっぽくてイケテル)

P-7000には三脚穴がない、というのが今ちょっと困っていることで、穴があればカメラとブラケットプレートなどでくっつけてしまいたいです。それにより多少カメラが重くなっても私には全く問題ないのです。今までの使用でわかったのはカメラとP-7000が離れているとケーブルがややこしくなるのです。なんとかEOSとP-7000をくっつけて使えるようにいろいろ考えてみたいと思っています。

この製品のすごさは、このP-7000を接続するとEOSが使いやすくなる、ということです。先日のEOSのファームアップでまるで新しいカメラを買った(mark3ですか?みたいな)に匹敵する機能が追加されましたが、このP-7000の機能強化もEOSの使い勝手自体も向上したかのような感覚になります。 プリンター事業ではエプソンとライバルの関係にあるキャノンがこの機能強化に協力してくれた、という話はめったにない美談とも思えるけど、実際キャノンも「これはいいぞ!」「メリットあったぜ」とかって思っているかもですね!

エプソンプロセレクションブログ ついに!キヤノンデジタル一眼レフとのライブビューモードが実現!
a0032346_837239.jpg
2008年9月に思い描いた夢の写真です。当時はこのように背面液晶と本体が同期して表示するような機能はなかったのです。今ではこの動作が可能になっているのです!!(本当に感動です。)
by hanchan-jp | 2010-03-28 08:22 | Comments(23)
6歳、初めてのボーリング。
a0032346_18405824.jpg
6歳、初めてのボーリング。
by hanchan-jp | 2010-03-27 18:42 | Comments(9)
即注文したiLink(IEEE1394)リピーター延長ケーブル(5m)
a0032346_12571223.jpg写真は先日雑誌を見ていて発見して「まさかこんなものがあるとは!」と即注文したiLink(IEEE1394)リピーター延長ケーブル(5m)。2本で10mの延長しても約7,000円というのは他の製品(数万円!)よりめちゃ安い!!

買いまして(人柱モード)ハンディカムHC1と接続テスト(合計13m)無事成功。インターネットビデオ中継Ustreamでパソコンに接続可能なカメラのうちiLink接続のDVカメラだとズームなどができるのです。ケーブル接続長の仕様はわずか4.5mなのが悩みでしたがこれで解決!

ケーブルダイレクトIEEE1394リピーターケーブル : 最大50m延長
by hanchan-jp | 2010-03-26 13:34 | Comments(2)
漬け
「お仕事忙しいから静かにしていて」とお願いして子供をテレビ、youtube、携帯ゲーム機漬けにしておくのが我々の常。最高の教育環境。我々の限界。子供そっちのけでなにやってんだ、ということになり、深夜早朝など自宅でもできるでしょう、ということで今日は強制的に仕事中断。
by hanchan-jp | 2010-03-25 14:47 | Comments(3)
ユウキくんそつえんおめでとう。
a0032346_18463794.jpg
ユウキくんそつえんおめでとう。

こんなに泣いてしまうなんて。保育園への感謝と尊敬は計り知れず、最後までやっぱりそうだった。
by hanchan-jp | 2010-03-24 18:47 | Comments(4)
まさかの全数
a0032346_182589.jpg昨夜ラジカセCDの焼きミスのチェックしようとしてたら、CDの頭の出だしがなぜかタイトすぎだった。頭がタイトだとラジカセによっては切れてしまうのでこの部分はタイトでないようにしてください、って言われてた部分。なぜそのようなことになってしまったのか、「チェックお願い」「大丈夫じゃない」などのいいかげんなやりとりで結局ノーチェックだったのだ。(大汗)まさかの全数やりなおし、とても勉強になりました。

その後の作業は超入念に。時間がない中だったけど、最善を尽くしました。自分の中で「勉強になった!」と思ういろんなことがあった。今は軽く燃え尽きています。(笑)いやー、、、、
by hanchan-jp | 2010-03-23 18:08 | Comments(0)
CDとかDVDを大量に印刷。
a0032346_1774752.jpgたまにこんなことやります。CDとかDVDを大量に印刷。作業しながらいろいろ考え事をしていたら、携帯に知らない番号から電話。出てみたらカラマネのお悩み相談の電話でした。私のHPに携帯電話の番号が書いてありますが、それを見て実際に電話くださる方ってめったにないです。メールも、、、そんなにないですね。(笑)(オファーどうした<笑)

ボクは今年1月からそれまで没頭していた価格.comの掲示板をやめたのです。以前の私を自分なりに反省するならば、いろんな方法、いろんな見解があるものに、自分流を押しつけがましく主張してきた私は本当に嫌なやつだったな、、、と。ま、今でも人間の根本は変わってませんが(バカは治らず)掲示板のみなさんに不快な思いをさせなくて済んでいるのは良かったと思います。

今日のお悩みの電話はかなりマジめにカラマネをやっている人が悩んでいる、というケースでした。使っている装備がそれを感じさせます。(ナナオのハイエンドディスプレイとかですね。)ボクが掲示板に出てこないので私の最新の見解は電話で明らかになるのであります!(笑)なーんちゃって。最新の見解は、匿名性をゆるめて個と個の関係(たとえば電話)に飛び出してみると、そこにはリアルに人がいて、悩んだり落ち込んだり、普通にダメな生活もしてるんだなー、みたいなことです。きっと解決すると思うのですが、しかし今現在いったいどんな風に解決をみるのか全く思いついてません。そこが醍醐味なんですね。

追記:価格comの離脱があまりにあっけなく確実に出来てしまったのには驚きました。完全に中毒で四六時中議論の内容を考えていたのに、、。2chの離脱をやったのはいつだったのか忘れてしまいましたが、2chをやめるのはものすごく大変でした。業務用にも使われているアクセス制限サービスを使ってがんばりました。(笑) 2chとか掲示板で出会った人達にいろいろアドバイスやインスピレーションをいただいて、そして玄光社の本を読み(笑)、技術を独学で身につけてきました。2chでは妙な丁寧語などは不適切とされ、ボクはあえて失礼なキャラで2chで質問などをしていたらある日それが本気で「失礼だ」みたいにしかられて(笑)以後収拾がつかなくなりました。今でも私に関連するスレッドとかあるんでしょうか。(ないと思いますし、ないことを祈ります。)でもそういうのももう気にならない感じになってきました。批判されるのは怖いですが、批判を受け入れることも大切なのですよね。

おお、CD盤面大量プリント終わった!!
by hanchan-jp | 2010-03-22 17:19 | Comments(9)