「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
少しカタチがちがうけど
a0032346_2273355.jpg
朝からおもちゃを欲しがるので、ドリル一冊(実際にはあまりにもすごかったので半分程度にした)コンプリートしたら買ってあげる、という完全な無理難題を与えてみた。はじめてのドリル攻略、小学生歴1ヶ月のビギナーにそんな集中力はあるまい。だいたいまだ学校の宿題も3分程度で終わるくらいの量なのだ。

しかし3時間ほど集中してあっさり完成してしまった。青くなって仕方なく仮面ライダーアクセル、なるものを妻が買いに行った。みんな達成感で嬉しかった。
a0032346_22111649.jpg
大画面で任天堂をやる夢(家族シアター)を少しカタチがちがうけど実現。
a0032346_22114377.jpg
ボクの(実にちっぽけな)生涯の夢がいろいろ少しずつかなっていく。もう死んでもあまり思い残すことはないくらい。
by hanchan-jp | 2010-04-29 22:13 | Comments(2)
EPSONフォトストレージビューワーを使った、あのアングル撮影
a0032346_14124733.jpg
EPSONフォトストレージビューワーを使った、上から目線撮影セット。

(いやもう少し普通にハイアングル、とかって表記しておけばいいのに、、、)

このポールは撮影用に短くしていますが、伸ばせば2階の窓くらいは簡単です。ですから第二第三の元U草東京大学教授もしくは田代様などのようにならないように気をつけましょう。<それも不要な書き込みだってば。。
a0032346_14292261.jpg
もともと自転車のハンドルにPDAを取り付ける、というコンセプトの製品だったので棒状のものには最適!

カメラ用の長いUSBケーブル、私はキャノン純正のを使っています。不調になって買い換えるときは勇気が要ります。断線やコネクターへの不用意な力がかからないようにケーブル養生は工夫しましょう。

<外部リンク>エプソンプロセレクションブログ P-7000/6000、細かすぎて伝わらないほどマニアックな機能アップ
by hanchan-jp | 2010-04-24 14:15 | Comments(11)
約3万円のDAC(デジタルtoアナログコンバーター)が届いた。
a0032346_16224665.jpg
約3万円のDAC(デジタルtoアナログコンバーター)が届いた。これで音は変わるのだろうか。
a0032346_16234612.jpg
文章にしても誰も興味ないだろうし、図式にした。前回ゼンハイザーHD800は周波数がフラットではない、という印象だったのですが、3万円DACをつけたらスパイシーな高域特性が影を潜めて本当に自然になりました。超広域と超低域がしっかり出るようになって、もっともっと帯域が広かったんだ、ということがよくわかりました。

そして安DAC(サウンドブラスター)で超高級ヘッドホンを評価してはならない、ということがよくわかりました。

安DACとの組合わせでダメだダメだと酷評だったソニーの1.8万円ヘッドホンは3万DACと組み合わせるとなんとそこそこちゃんと鳴るようになったのです!ただし、超高域、超低域の表現力がない、というところですこしきゅうくつな鳴り方にとどまるなぁ、という印象は若干あり。比べないとわからないくらいにまではDACパワーで回復。(これは予想外)

ただ、しばらく聴いているとこの3万円DACというのも実はもっと上のDACだと帯域だけでなくデリカシーとか繊細さを見せてくれるのもあるんじゃないかな、という感想にもなってきました。ま、そこまでいくと実用というより嗜好の世界ですね。映像制作をする上で音の評価が大切とも思うのですが、このDACがあればとりあえず安心して音が作れるという気がしてまいりました。(ほっ)

ハイエンドヘッドホンを鳴らすためにしょうがなく買ったDACでしたが、DACのおかげで手持ちのヘッドホンがそれぞれ良くなる、というのが収穫でした。


追記:iTunesの保存形式による音質向上について、この現在の最善の状態で聞き比べをしてみました。デフォルトの圧縮形式(AACエンコーダー iTunes Plus 256Kbps 44KHz)とロスレスの違い、かなりわずかだと私の耳では思いました。サシスセソのとんがった音とかハイハットで微妙にタイトになることがあるな、程度。ロスレスと無圧縮についてはほとんど全くわからず。うーん、システムの限界なのか人間の問題か。(両方かな)

追記2:今作業のBGM代わりに1000人程度のUstream(デジタルステージ平野さんのモーションダイ部の録画)を最高級ヘッドホン+3万円DACの組合わせで聴いていました。Ustreamとかyoubueみたいな高音質のは無縁だろと思えるようなソースさえ、実は生の音の届き方が変わってきます!これ、微妙な違いではなく、明らかな違いなんですよ。うーむびっくり。ここでは1.8万円普及ソニーヘッドホン+3万円DACはいまいちナローでした。知ってしまえば以前の5000円DAC+16万ヘッドホンでUstream試聴するのも物足りなくなってきます。本当です。なるほど困ったねぇ。(笑)

追記3:この話題興味ある人少ないと思いますが、地味に追記します。iPhone VS 3万円DACの差について。16万円ヘッドホンでは差は少ないです。(そのこと自体はすばらしい)超高域と超低域で表現力がちがって、打撃音のエネルギー(生々しさ)にオブラートの差。 1.8万円ヘッドホンではどのみち超高域や低域は出ないはずだから差は?と思えば差はやはりあって、打楽器のエネルギーやツヤがオブラート一枚ありました。

それぞれの性能差を出発点としてそのキャパシティーの中で鳴るんだなー、と思いました。それから、iPhoneは5000円安DACより良いです。(iPhoneはすべてイコライザーオフ時
by hanchan-jp | 2010-04-23 16:37 | Comments(4)
雨ですねぇ
a0032346_8314738.jpg
雨ですねぇ
a0032346_832755.jpg
集団登校のユウキクンを物陰からパパラッチなう、したのだが一人だけ傘をさしてない。パパもあまり傘ささない人なんだけどそういうところマネするのかなぁ。。
by hanchan-jp | 2010-04-23 08:33 | Comments(2)
パン棒が長いビデオ用三脚にリモートスイッチ。
a0032346_0232821.jpg
超望遠で手持ち以外での撮影をどうしようかな、と考えていてこのスタイルに行き着きました。
a0032346_023384.jpg
パン棒が長いビデオ用三脚にリモートスイッチ。これならばパン棒で軽く正確に方向を決めて、これまあ親指AFでなく一気押しなんですけど、それでもいいんじゃない?という想定でとりあえずこんな感じで心の準備。

先日の投稿でP-7000を使ってバズーカスタイルにしている写真がありましたが、あれは私の夢を絵にしただけで、実際はあれでスポーツ写真を撮ることは現状ではできません。ライブビュー時はAFがもたついてしまうのと、ミラーの動作が入ってレリーズタイムラグが発生してしまうためです。あのようなスタイルが可能になるのは「光学ファインダー」「レフレックスミラー」が撤廃されてライブビューでAF連写撮影ができるようなEOS(またはその後継システム)が発売されてからのお楽しみとなります。

顔の前に重いレンズを長時間ホールドするのは大変ですが、肩に乗せてしまえばさほどではありません。今まで光学的な経路で像を見る制約上仕方なかったのですが、将来的にはバズーカスタイルみたいなことが可能になるはずですよね。
a0032346_023473.jpg
先日ユウキクンに「撮ってくれ」とお願いしたら「脚立に座って」とか具体的に指示を出してこんな風に撮ってくれました。
a0032346_0334365.jpg
今日なんとholmeswanさんがでじたる屋に立ち寄ってくださいました。例によってフォトグラファーの方が来るとコーヒー一杯で初対面でも長時間マシンガントーク、という歴史はまた繰り返されてしまいました。(つーか少しブレイク入れてなにか糖分とか補給したほうが本当にいいのになぁ。。)holmeswanさんが一番興味津々だったようなのがこのキャビジョンのルーペによる像確認&ピント合わせのやりやすさでした。光学ファインダーよりもはるかに倍率が大きく、しかも被写界深度が光学ファインダーよりもぐっと浅いためにピント合わせが非常に楽になるのです。拡大ライブビューの必要性も減る、再生画像も青空の下で全く問題なくそのまま見られる。老眼の人が背面液晶が見づらいという問題も(たぶん)ない。

さらにP-7000を使ったライブビュー画像のカメラマン以外への共有、というのも実際にご覧いただきました。最後ユウキクンも合流して記念写真をユウキクンに撮ってもらいました。散らかった作業スペースでポーズをとって適当にしていたら「こっちにきて」とスタジオの白バックに呼び込んで、本人脚立に登って上から撮りました。見事でした。holmeswanさんボクのことよりもホンモノのユウキクンに逢えた、ということが最大インパクトあったように見えました。結構ビデオとちがって生意気だった&とにかくiPhoneでゲームとかツイッターとかしている子供、だったのではないでしょうか。
by hanchan-jp | 2010-04-23 00:30 | Comments(8)
しかしその後、
a0032346_10493487.jpg
今日もやや厳し表情で入山するハンダユウJ氏
a0032346_1050265.jpg
一転山頂に到達するや喜びを表現した
a0032346_1050558.jpg
しかしその後、このような姿で発見された。
by hanchan-jp | 2010-04-21 10:51 | Comments(5)
今日の公園の桜。
a0032346_23435587.jpg
今日の公園の桜。(長野県佐久市岩村田)先日の雪にもめげず、だいぶ咲いてきました。
a0032346_23445478.jpg
a0032346_23451224.jpg
バズーカ Bazooka Style
a0032346_141558.jpg
手ぶれ補正内蔵だから桜も夕暮れも手持ち撮影でOKか。
a0032346_1285293.jpg
いつものピントチェック、ハイエンドの単焦点レンズでも絞り込みで(実用の問題はない範囲だろうけれど)焦点移動がわずかにあるのだなぁ、と結果からはそういう風に思うに至る。今日はすべて開放で撮影してテストした。私はこういう感じのレンズはサンニッパすら経験がなく、本番前に練習のために一度レンタルしてみたのでした。高速道路を100㎞(推定)で走る車をAFで連写する。これかぁ、、、こりゃすげえなぁ、と唖然としました。重さが自分にちょうど良い。600ミリ+EOS1Dを持ち上げると「死」「無理」というような単語が頭中に出てきたのだが、今回レンタルした500mmF4はなんだかちょうど良い。テストで3時間くらい持ち歩いたけど平気だった。
by hanchan-jp | 2010-04-20 23:45 | Comments(13)
人生で知らなければそれで
この段ボール箱、なんだ?
a0032346_022948.jpg
ゼンハイザーってもしかして
a0032346_0231091.jpg
やっぱこれか!はじめてみたよ!

私はヘッドホンマニアの時期があり、10万円、5万円、4万、2.5万、1.8万、1万、、と金額の高い順にあれこれ所有していた時期もありました。(かつてはオーディオ製品をつくるメーカーで働いていたこともあり特に研究熱心だったのです。)途中の4万、というのがまさにこれと同じメーカーのゼンハイザーのモニター(HD25)

早速聴いてみる。

ナニコレ、、、、最初軽く違和感。ゼンハイザーの開放型のシリーズ独特の聴かせ方なのです。自分のヘッドホンマニア期に最後の憧れのヘッドホンがゼンハイザーのHD580にとどめをさしつつ、買えなかった(笑)のですが、それに似ている!!(当たり前だ)HD580は理想の音といいつつ、自分には低音のエネルギー感が不足という気がしていた。

このおおげさな今回のはユニットが大きいのだろう、そのHD580時代の足りなさを完全に克服している。っていうかソースによっては聴覚域の限界の低さの超重低音の音って感じのがクラクラするほど来てる。。。ハイハットとか弦のこすれの表現を実にセンシティブに表現する。ボーカルの声のかすれのあたりも。

ゼンハイザーの開放型ヘッドホンはいわゆる周波数特性をフラットにそろえて聴かせよう、という感じがしなくて、頭の中に音がこもるような感じでなく、徹底的に開放的に、そして耳当ての圧迫感に気分が悪くないように徹底的に軽い装着感を実現していて、とにかく心地よい。

これたぶん15万円~20万円くらいの超高級ヘッドホンだろうけど、頭につけて音楽聴いているとそういうの完全に忘れる。(<いや完全に忘れてしまっては困ります。)

そして、試しにいつも自分が使っている安物のソニーのモニターヘッドホン(MDR-Z700<これ以外のヘッドホンいったいどこにいっちゃったんだ??)に切り替えて聴けば「ナニコレ再び!」orz

すげえなぁ、これ。。。

ちなみに私まじめなオーディオ機器を持っていないために、「ヘッドホンアンプ」の出力が足りない、という状況でのインプレッションです。このヘッドホン大きなエネルギーをアンプから与えないと十分にドライブできない感じです!こんなのはじめてっす。。(訂正追記:これはインピーダンス(抵抗)が300オームと「高め」なためのようです。主に業務用に600オームまでのハイインピーダンスヘッドホンがあるらしい。はじめて知りました。。。)

(これメーカーさんのデモ機@ぶち専務関連)これこういうのさ、人生で知らなければそれで生きていけるんだよ。(うっかり知っちゃったねぇ。。。)先日たまたま物置から見つかった昔聴いてたCDの箱が今職場にあったので、ほぼ記憶と一緒に封印していた昔悩んでいた当時のサウンドを恐る恐る聴いてみているのです。当時超必死にヘッドホンマニアしていたのにこんな良い音では聴けてなかった。

超ハイレゾリューションだねこれは。聞き直すと新しい解釈で聞こえます。これたぶんヘッドホンでなく大型スピーカー+リスニングルームで同等のクオリティーの音楽鑑賞しようと思ったら1000万円に近いほうの数百万円かけないと難しいんじゃないかなぁ。(その部屋の遮音もやるとなればまたね)だからヘッドホンっていいよねー。(しみじみ)
a0032346_18572.jpg

by hanchan-jp | 2010-04-18 00:36 | Comments(26)
進行方向の真正面でいきなり
a0032346_22442092.jpg
また考え事をしながらぼーっと運転していたら進行方向の真正面でいきなり花火が始まった。

この後進んで打ち上げのほぼ真横まで到達、最後の一発は近すぎ&見上げられず発射の根本しか見えなかった。

なんかいいことあるのかな、、、なんとなくそう思った。
by hanchan-jp | 2010-04-17 22:45 | Comments(2)
雪見桜
a0032346_814063.jpg
積雪20cmくらいだったのでしょうか。雪まみれになっちゃった桜。

しかしよく見るとつぼみの枝に多く雪が残ってるけど、花のついた枝は風で揺れるのかいち早く雪から離脱している傾向があったような。
a0032346_810553.jpg
a0032346_8415344.jpg

by hanchan-jp | 2010-04-17 08:03 | Comments(2)