「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧
新しいヘッドホンの注文の
a0032346_1554988.jpg
壊れたヘッドホンのまだ壊れてないと思っていた側を見たら、大きなひびと、小さなひびがはいっていて、やはり崩壊寸前だった。これは昨日今日の失敗ではなく長年蓄積した疲労である、という説がますます濃厚ではないか。素材も経年変化して弱くなっている可能性も。。。
a0032346_15563779.jpg
ふとオーディオに差し込んでみたら音は両側出た。飛散したよくわからないバネとかそういうのを無視して構成部品を組んでみたらなんとなく成立した! よーしと思い切って強い糸で縛ってまさかの修理完成。両方おかしいので、両方同じ補強を行いました。

弱くなって久しかった側圧が戻って、音が良くなりました。(笑)側圧がなぜ弱くなっていたのか理由がわからずに、ずり落ちたり不便だったのだけど、ようするにずっと前からおかしかったのですね。

ヘッドホンは動画を扱う上でとても重要な道具なので、超倹約のでじたる屋でも、すぐに代替の機種購入について了解出ていたのですが、その注文前でヨカッタです。
by hanchan-jp | 2011-02-28 16:02 | Comments(4)
みんなとても良い子
a0032346_8273193.jpg
帽子と手首のバンド?を買ってもらって試す6才。

近くの家の前の細い道路上、二人で遊ぶ姉妹?が家の中からおばあちゃんに大声で怒られていた。「みちのまんなかで遊んじゃだめでしょっ!!」

わかる。親として道の真ん中で遊んで欲しくない気持ちと、そういうルールである、ということもわかる。

子供は良い子たちなので、反論することもなく、すぐに家の中に戻っていった。

しかし、自分たちが子供の頃も、そんな風に今にも殺されそうな怖い形相と、最大MAXの怒りで「みちのまんなかで遊んじゃだめでしょっ!!」って叱られることなんてあっただろうか。。まずは車が意識の中で優先されすぎているのではないか、という疑問と、あとは気軽に子供を叱りすぎるのではないか、ってこと。

子供を大声で叱りつけるのは、ストレスの解消に最適だ。心配な気持ちを、大声で解消できる。

しかし、子供の立場にたって、自分が自分の大声で叱られてみるのも時には大切だ。親には親の道理があって、子供には子供の道理があって、だいたい五分五分だ、ぐらいに思っていたほうが僕はバランスが良いと思っている。

だいたいの親は「親がリーダー、子供が従属物」だと考えている。言うことを良く聞く子供が最善の子供だと思っている親が多い。親の考える「良し悪し」の「良い範囲」の中だけで子供が育ってくれれば最高だ。一瞬でも子供が「悪し」の方向に踏み出すと不安でたまらないし、また大声で「なにやってるの!」としかりつけたくなる。これは当然の心理であり、当たり前の行動でもある。

しかしそれで子供の「自発性」「創造力」「自ら危険に気づくこと」「生きる力」を育むことができるのだろうか。

なんか、子供たちを見ていると少しかわいそうになることがある。みんなとても良い子だから、だから気になる。
by hanchan-jp | 2011-02-28 08:41 | Comments(0)
原付の目覚ましを
a0032346_18284051.jpg
暖かくなってきたので、バイクのエンジンかけてみたよ、的な話がタイムラインに流れてくるので、私も、、、原付の目覚ましをしてみた。今年は初冬に思い出してバッテリーの端子をとりあえず外しておいた。バッテリーの購入日付は約2年前。まだ使えるね!

果たして、以外とすんなりエンジンがかかった。住宅地では煙が恥ずかしい&迷惑なので、橋まで押して行った。少し回しては休み、オイルやガソリンがめぐってくるのを待ちながらやったつもり。それが良かったのかわからんが、キックなしでセルだけで楽々だった。

やっぱりというべきか、近所のおばあちゃんとか、通りかかる車の目線が、、、みな心配してくれているのだよね。(好意的に解釈)
a0032346_18322067.jpg
ちなみに、先ほどヘッドホンを壊してしまい、この動画の音をまだ聞いてないです。10年以上愛用した愛着の品だったのに、椅子と机に挟んでしまったのか?いつもどおりはめたら、ゆるゆると外れて「あっ」とつかんだら手の中でバラバラになった。(疲労っぽい感じもあるね。。。ここ半年くらいゆるかった。お疲れ様でした。。涙)
by hanchan-jp | 2011-02-27 18:35 | Comments(0)
ワイヤレスでiPadへ接続撮影(ノートPCなし)
a0032346_6334939.jpg
遅ればせながら、私もようやくEOSからiPad(またはiPhone)へのワイヤレス接続撮影(ノートPCなし)がさきほどようやくできました。。。

カメラ本体はもちろんRAW撮影、シャッター後WFT-E4でjpegの一番小さいやつをiPadへ送信、FTP転送(アドホック)、シャッター後5秒後に大きく表示される感じ。アプリ(ShutterSnitch)は1800円で日本語表示です。

つーか、昨日までできるって知らなかったです、、、。orz

これちゃんとネット孤立環境でうまくいってるのかどうか、確認が不十分なんだけど、、、

このガイジンができてるみたいだし、きっとできてるんだろう。(確認したいが、今バッテリーが終わった。。←数時間の死闘の証拠だね、、)

p.s.設定方法についてあとでよく確認してまとめてみます。今は「まぐれレベル」かもしれず。。できればiPhone用にもうひとつアプリを買って、新規からどうやってセッティングができるか、順を追って確認したいのです。

<お詫びと訂正>
先日あやふやな記憶でEOSの背面液晶の色温度について高い、という風に書いていましたが、改めて測定しなおしてみたところ、 5D2が6500Kの結構マゼンタかぶり、7Dが6200Kの見た目色むらアリ、という結果でした。(むらが、結果にも影響している可能性あり)sRGB表示用デバイスとして(マゼンタかぶりは残念ではあるものの)実用範囲にある、という判断としました。
by hanchan-jp | 2011-02-27 06:40 | Comments(2)
AV機器の詳細設定で「HDMI映像出力フォーマット」っていう設定項目
AV機器の詳細設定で「HDMI映像出力フォーマット」っていう設定項目知ってますか?
(この話、先日のソニー製カメラマウント5型外部ディスプレイCLM-V55の話。)

PCのディスプレイでは黒が0、白が255です。ところが、テレビ放送の信号は黒が16、白が235なんだと。。。なので、薄型テレビ側(表示デバイス)には、パソコンが来るのかな、AV機器(放送信号)が来るのかな、どっちかな、、、という切り替えがあります。

再生AV機器側(ブルーレイ、ゲーム機)にも同様な切り替えがあります。

冒頭のソニー製カメラマウント5型外部ディスプレイCLM-V55と、純正ソニーアルファ一眼の間ではどんな会話がなされているのでしょうか。

ソニーアルファ側は、相手がソニー製テレビの場合は「ビデオ-Aモード」(またはブラビアプレミアムフォト)対応機種だと判断するとそれに最適化されたモードでカメラ側がふるまう機能があります。 送り出し、表示側双方が最適なモードの組み合わせになることで、最高の画質が得られるので、それを自動でやりとりする、ということのようです。

ソニーのビデオカメラといえば、xvYCC色空間の話もあります。sRGBの1.8倍なんだそうです。そんな色空間をソニーアルファが扱う必要はない気もしますが、、あったら怖い要素として意識しておきたい。

悩ましいほどにフレキシブル、拡張してきたHDMI規格。まーしかし、よく考えたらキヤノン純正のこういうやつが出ればそれで解決かもしれないですな!w
by hanchan-jp | 2011-02-27 04:23 | Comments(0)
facebookの面白さ
facebookの面白さがだんだんわかってきたような気がする。まだ良くわからないし、知りたくもないという意味不明な反発意識もあるんだけど(笑)、良さはある。

Twitterのわかりにくさ、説明しにくさについて、僕は一貫して「それはTwitterが悪い!」って思ってた。とにかく未完成でかつ、それをそのまま放置している印象。その割り切りがエンジニアリングとしては良いのかもしれないけど、、、。

しかし、Twitterには広場で大声で会話すると、誰かが聞いててくれている的な広がり感の良さはある。全く知らない人とも、気軽につながれる。

a0032346_8241846.jpgさて、facebookは今のところ「リアルで知っている人同士の掲示板のようなもの」という理解をしています。これはfacebook社自身がそのようなTwitterとの棲み分けを提唱しているというのもあります。facebookでお友達をやたらに増やすと、交通量が増大しすぎて、把握できなくなるのだそうです。常識的なところでやめとけ、って感じみたい。

facebookはそれぞれの書き込みについてツリー状にコメントがぶら下がるし、ほんの少しずつ「お友達のお友達」みたいな人のコメントとか存在にもふれつつ、まあ普段使いに「ちょうど良い広がり感」の中で、かつ「140文字」のようなキッツイ制限に苦しむこともなく、時に深く掘って話すことができます。

まあ外へ広がるTwitterと、友情を深耕できるfacebookとそれぞれ長所短所違うので、勝敗でなく本当に棲み分けだと思いますが、、、

そして最後に残るのは、facebookはもしかしたらブログを飲み込む存在になるかもしれない、と感じた点。

ブログは「これ俺のブログ」って店を広げてお客様を待っている感じのメディア。RSSリーダーを使っている人にとってはブログは自動的に勝手に更新がプッシュ配信で届くモノになっていますが、いまでもお気に入りとかリンクから巡回している人にとっては、見に行ったけど更新がなかった、がっかり、みたいなことなんだと思います。巡回できるブログの数も限られるでしょう。

facebookをブログみたいに活用する、という方法について、僕はイマイチまだわかってませんが、なんとなくそれに近い用法があるような気がしています。まあ現状はfacebookに登録してない人には見えないブログになってしまう、、、ようですが。。。しかしもしもfacebookが大変な普及率になったり、facebookの仕様が今後変化すれば、そのような可能性もありそうです。

写真は先日食べてみたマイアミバーガー? アメリカ?みたいな良い違和感(フレーバー)があって面白かった。
by hanchan-jp | 2011-02-26 08:23 | Comments(8)
がんばりやさん
a0032346_16234334.jpg
親子給食会。俺以外は全員お母さんだ。いきなりおいしい。(何が!)
a0032346_1624642.jpg
懐かしいね、びん牛乳。お味は甘くておいしいと好評。
a0032346_16242110.jpg
塩分、コストなど成分のレギュレーションが非常に厳しい中での工夫の料理。正直どの家庭でももっと味が濃いはずだ。いろいろ気づく。ちなみに牛乳一本で一日に必要なカルシウムの半分が摂取できる。牛乳を使わないと山もりの小魚が必要で現実的に摂取できないらしい。なるほどじゃあ牛乳全く飲んでない俺も当然カルシウム不足だ!(反省)
a0032346_16243854.jpg
これがウワサの辞書引きか。。。

春の参観日よりも先生やお友達の毎日のご指導のおかげで結構落ち着く子供になっていた。歌や勉強はとても良くできている。なるほど自宅ではもっとゆっくりしてもらおう。。。小学生といえど、子供は家族で一番二番を争うがんばりやさんだ。
by hanchan-jp | 2011-02-25 16:30 | Comments(2)
今月のこの本も、面白い。
a0032346_186192.jpg
今月のこの本も、面白い。僕にとって急激に面白くなっている。
a0032346_188185.jpg
これ実寸大ですよ。見たかった、整理したかったことです。
a0032346_189073.jpg
気になるこの製品も。画質はさすがのソニー、というべきもので安い!ということらしい。

定期購読を開始した初めての雑誌がコマーシャルフォト、でした。自分には広告写真は関係ない、って思っていたのに、「写真といったら広告だよ」って妻に言われて、、、(笑) 購読を通じて非常にマインドが上がっていったのをよく覚えています。専門的な雑誌とか本は「無理めの本」を無理矢理自分の生活に入れてみる、というのが結構いいですね。冒頭のビデオα(アルファ)なんて、まったく無理だし関係ない本でしたが、カメラがいきなり動画対応になったり、急にその本を読みこなしてきたことが役にたつようになりました。

<お詫びと訂正>
先日あやふやな記憶でEOSの背面液晶の色温度について高い、という風に書いていましたが、改めて測定しなおしてみたところ、5D2が6500Kの結構マゼンタかぶり、7Dが6200Kの見た目色むらアリ、という結果でした。sRGB表示用デバイスとして(マゼンタかぶりは残念ではあるものの)許容範囲にあるだろう、という判断となりました。
by hanchan-jp | 2011-02-24 18:20 | Comments(3)
もっと屋外志向に
a0032346_2281987.jpg
おお、補助輪で子供が自転車、いいね!
a0032346_2283511.jpg
ってあんたかよ。(補助輪復活 orz)
a0032346_229995.jpg
様子を拝見すれば補助輪付きでも運転は心許ない。「この自転車何回くらい乗った?」と聞けば「うーん、20回くらいは乗ったかな」

・・・・

週に2回の塾、児童館、夕方でじたる屋でiPadいじって両親の帰りを待つ、、、田舎の子供なのに自転車に自由に乗ることも少ない。いやうちの子だけでなく、でじたる屋の周辺で自転車で自由に移動している小学生はそんなに見かけない気がする。春以降、もっと屋外志向になりたいです。

by hanchan-jp | 2011-02-23 18:02 | Comments(3)
facebookでプチ流行しているscam(詐欺)画面のキャプチャーが出来た。
a0032346_10232285.jpg
やったー、やっとfacebookでプチ流行しているscam(詐欺)画面のキャプチャーが出来た。
a0032346_10233411.jpg
このscam(詐欺)で問題になるのはどんなことだろうと思って調べてみたのですが、検索しても情報が少なくてよくわからない。見つかったサイトはなぜかアクセスが重い(笑)

要するに、(汗)「Viewsがあなたのウォールに近況アップデートやノート、写真、動画を投稿することを許可します」というところに同意しているので、今後Viewsさんもしくは、Viewsさんから個人情報を買った第三者が、あなたのウオールにいろいろ投稿してくるかもよ、というようなところがリスクなのかもしれません。迷惑な投稿をカットする機能はたくさんあるでしょうし、それだけだったらそんな深刻な問題はないかもしれないですね。Facebookの外側に飛ばされて個人情報(特にパスワード)を吸い上げるようなスパイウエアかなと思ったら、今回のはそうではないみたい。

見分け方としては、やはり下の画像のように、Viewsをクリックして「このアプリを使っている友達はいません」なんて出てくるのは明らかにおかしいよね」というところでしょうか。
by hanchan-jp | 2011-02-23 10:22 | Comments(3)