<   2011年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧
私は夜でもGRD4を低感度側に設定
a0032346_2381030.jpg
いつも光源(電球色蛍光灯)の色成分ゆえに、正常な色彩では撮りづらいファミレス、カメラはクロスプロセスになっていたので、もうえーい、と。w
a0032346_2394576.jpg
写真もえーい、と。w(どちらもシャッター1/9秒)ww
a0032346_23101298.jpg
いつでも感度100のまま、スローシャッターで子供がとろけてしまいます。(シャッター1/2秒、絞りF1.9)
a0032346_23123276.jpg
落着いて建物を撮ってみると、おおー、さすが手ぶれ補正、1/7秒のスローシャッターでも平気、と思いましたが、いやまてよ、と念のために手ぶれ補正オフでも撮ってみますと、後でPCで見たら厳密にはそっちのほうがなぜか良かった。(掲載写真)まとにかく、一眼レフと違って低速でのシャッターも得意になりますね。ミラーレス&シャッターショックも小さいから?カメラが揺れないなーという印象。カメラの高感度特性が話題になりますが、EOS 5Dmark2でさえ、感度100のような低感度設定にすることで最高画質が得られますよね。GRD4のレンズの明るさに頼って、私はGRD4を主に低感度で使っています。夜空もノイズ感が皆無なのね。(^o^)
a0032346_23334316.jpg
<昨日の記事訂正>昨日投稿の写真設定はクロスプロセスでなくブリーチバイパスの間違いでした。m(_ _)m

上のポスターの写真もブリーチバイパスで撮りました。ブリーチバイパスをググってwみると、現像時に本来落とすはずの銀塩の「銀」をあえて残す、処理をバイパスする?という意味でしょうか。それゆえに色彩が渋くなる、そんな風に解説されていました。

一方、本日使用した「クロスプロセス」は(これは今回ググってないwのですが)ネガフィルムに対してポジフィルム用の現像液、またはその逆にポジフィルムに対してネガフィルム用の現像をかけることで、色彩的に狂わせてしまうというリスクの高い薬品処理のことです。せっかくの作品や撮影の労力を水の泡にしてしまうかもしれない本当に危険な処理。それをデジタルカメラ内で手軽に味わえるようになりました。非常に良くできた処理だと思います。

あれれ、そういえばGRD4モニターとしての期間は本日で終了なのかしら!!!(大汗)大慌てで総括してみよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかく、毎日カメラを使って仕事している私でも、この多機能(というか細機能!)のGRD4を覚えるために、普段開かない取扱説明書をまじでけっこうふにゃふにゃになってくるまで開いて読んで熟読しました。とにかく自分にとっての使い方、設定がどうあるべきかを考えるのが難しかったです。
a0032346_0172246.jpg
GRD4 ISO80 F2.5 1/760

これはいろんなレベルの人にとってだいたい悩ましい問題になるのではと思いました。マニアにとっては全項目が頭に入っているので、いいとはいえ、項目は多い。マニアでもない人にとっては、店頭で手に取った感触で「無理!」wとなるかもしれません。

たとえば私が今最強と思う写真家、梅佳代センセイに使って欲しいと思って私がGRDを用意するとしたら梅様専用メニューを用意したい!電源を入れると「おばちゃんモード」「こどもモード」「その他」の3つしかなくて、それを選ぶ! おばちゃんとこどもで、一体どんな風にモードが違うのかよくわからんけども、そのようにしておく。

アラーキー氏にGRDを用意するとしたら「軟調」「硬調」「増感」「減感」「ネガカラー」「ポジカラー」「高感度」「ストロボ」などのメニューにしておく。

オレ専用、ってのをリコーに作ってもらってダウンロードしたら「ほわほわ」「きっちり」「ゆるく」「だるだる」などオレ専用のパラメーターになる、みたいな。(アプリとして販売)

そうか、アプリという言葉が出てくると、iPhoneの人気アプリ、Instagramですね。こういうようなのと、デジカメが連動するといいですよねー。
a0032346_07315.jpg
カメラとしてはなんといっても明るくてシンプルな単焦点レンズが、カメラを構えたときにすんなりとしていて楽です。たとえばフジの人気コンパクトX10のワイド端だと近い側での樽ひずみが目立ってくるし、やっぱりなにか違う気がします。シンプルゆえの良さというものかな、自分がEOSで極力単焦点レンズを使うのと同じ気分がたぶんありますね。
a0032346_0273431.jpg
GRD4 ISO400 F1.9 1/25

ただし、私自身は「50ミリ脳!」と断言するほどその画角しかダメなので、モニター期間内ずっとその28ミリという広角レンズに手を焼いていました。最近ようやく慣れてきたのかな。目の前にある空間全体を、省略なしに広く取り扱うのが28ミリ、そんな感じですね。

モニター期間後半は、機能の全体を把握できたのと、普段使う設定がこれだ、ってのが絞れてきたので、普通に、本当にごく普通に使えるようになりました。自転車の信号待ちでカメラを取り出してさささっと撮る、という芸当もできました。
a0032346_033596.jpg
GRD4 ISO80 F1.9 6秒
a0032346_131942.jpg
左側のピクセル等倍  ISO80 F1.9 6秒

絞り開放の長時間露光データ、レンズ端ながら浅間食堂の文字がはっきりと読めた。
a0032346_1104244.jpg
左側のピクセル等倍 ISO80 F4 30秒(本来はF4~F5.6程度まで絞ったほうが遠景はもう少しだけ向上する。撮影時間は30秒に延びる。NR処理時間も多くかかる。これはむしろ光学的には差がとても少ない事例だと思います。普段使いで開放は推奨できると思います。)
a0032346_1163840.jpg
GRD4 ISO200 F1.9 1/13 手持ち

リコーGRD4は本当にマニアとか上級者向けのカメラだと思います。こんなの「わかった人」じゃないと所有無理でしょう。でもそれだけのことはあります。えーとでもね、このカメラ買ったらうまいのどんどん撮れますか?って聞かれたらノーって言いたい。ウマっぽく撮れるカメラはほかにもいっぱいある。色彩をどーんて強く表現するとか、めいっぱい高感度で見たことない表現狙うとか、高倍率ズームとか。だから、「いやそうじゃない。わかってる。わかってるんだ。」というような本当に通な人がこっそり使ってる、そんなのじゃないのかなーと感じました。面白かったです。ありがとうございました。
a0032346_120023.jpg
GRD4 電源を入れて一枚目 ISO154(オートだったんだ!) F1.9 1/5 最初のカットで最後にします!
by hanchan-jp | 2011-11-30 23:27 | Comments(0)
GRD4で撮りつつ自転車の話題。
a0032346_18221268.jpg
GRD4で撮りつつ自転車の話題。(単に趣味の世界やんww)わずか徒歩1分以下の塾へ、自転車で必ず行く息子7歳。(寺子屋、という塾で彼は書道ではなく、速読とか計算をやっているようです。)
a0032346_18241462.jpg
おとうさん(私)は宅急便のセンターへ自転車で。自転車は実は車道を走るんだ、って昭和30年代から法律で決まってた、って薄々知ってても誰も守らないルール、今日は少し意識してみた。(笑)ここをまっすぐ行っていいなんて新鮮!
a0032346_18254547.jpg
実際歩道を走行するのは大変なのです。
a0032346_18261366.jpg
街路樹が邪魔になって、影ができて路面は極めて見づらいのです。(このとき車道は平滑で明るく、スピーディーに走れました。)
a0032346_18271358.jpg
ヘッドライトと、リアのランプの両方で後続のクルマに存在を知らせます。(本日のすべての写真はISO100で撮っちゃってまして、どうにもならないときはこうやって地面に置いて!(笑)明るくてシャープな単焦点レンズと、手ぶれ補正のおかげで、夜なのにISO100でもある程度撮れちゃいます。
a0032346_18281817.jpg
反射でなく、発光のリアランプの助けを借りて、夜の車道にデビューしました!(すべての写真、なんとなくブリーチバイパスです。ある意味どうでも良くなってきたのか、肩の力が抜けてきました。これって成長ですか?諸先輩方!!w)

コンデジ道を極めたい。それは24時間以上ずっとポケットに一緒にいて「ああ、君相棒かな」って思えてくることなんでしょうか。

(すべての写真は撮りっぱなしの縮小のみです。撮影時に感じている露出感と仕上がりがだいぶ一致しているようです。前のモデルGRD3のときは短期間で不慣れだったせいもあるかもしれないけど、どうしても合わなかった。だいたいそもそも、プレビューと撮れた後で露出がヒストグラムからして違った。。。。半絞り以上の違いがあったのです。GRD4は正確なので良かったです。)
by hanchan-jp | 2011-11-29 18:32 | Comments(0)
LightroomでのPC表示スピードアップの秘策? それは
LightroomでのPC表示スピードアップの秘策? それは「プレビューが作られている間は作業しない!」ですw。

Lgitroomってサクサク表示切り替わるソフトなのに、2~3秒とか待ちながら作業していたらもったいないですよね。

サムネイル右上?左上?にドットが表示されているとき、RAWなどからプレビューが生成されている証拠です。その最中に前後に動こうと思ってもなかなか速やかにいきません。(データもシステムもSSD上にあるなど、普通でないかんじのww爆速マシンをのぞく)

プレビューの作成は止まってしまう?みたいな条件があります。サムネイル表示をなるべく細かくしてすべてを選択。選択された表示サムネイルカットはとにかくプレビュー生成作業に入ります。(←少ない場合はこれで良いんですけど一応棒線しておきます。)

サムネイル全選択>ライブラリ>プレビュー>標準サイズのプレビューを生成
その作業が終わるまで人間側は別の作業をするのが仕事スピードアップに重要です。なーんちて。

追記 2015/07/20 実データはHDDのまま、SSDにカタログを作ることで、超速で等倍の作業ができます。よね。 たったひとつのカタログをHDDにて運用している場合、巨大なカタログになっていると思いますが、ここぞ!という作業は単独で?SSDにカタログ作る(分家?)と良いのではと思います。
by hanchan-jp | 2011-11-29 14:13 | Comments(28)
もうOhイエース!としか言いようが無い
もうOhイエース!としか言いようが無い、EOS側の端子を守るガジェット。

さすが映像系はいいな。自分はUSBを壊し気味で困ってるの。。基本的に側面の端子のほとんどが動的でなく、静的な状況で使われる想定だったようで。プロ用の機種でも簡単に破壊可能という状況に、、ま、そのためのワイヤレスかな。なるべく有線での手持ち撮影は避けたいの。

映像系のHDMI端子は、有線で使いたいので、こういう保護ツールはいいよねー。
by hanchan-jp | 2011-11-29 11:03 | Comments(0)
キヤノンに作って欲しいレンズを1本、ご自由に
キヤノンから「作って欲しいレンズを1本、ご自由にどうぞ」的な質問もらったら興奮しますよね。。。

私は、カジュアルフォト向けとか、作家風とか、そういうの欲しいって答えることにしたいです。
by hanchan-jp | 2011-11-28 20:54 | Comments(13)
これスチルカメラ用の
a0032346_10503359.jpg
これスチルカメラ用の定番バッグなのだけど、この日この中にスチルカメラなし!(笑)
by hanchan-jp | 2011-11-28 10:51 | Comments(0)
リコーGRデジタル4型、取り扱いとカスタマイズ。
a0032346_62739100.jpg
リコーGRデジタル4型、背面ボタンのカスタマイズ。例えばセルフタイマーボタンなんてあっても私は絶対使わないので、これをホワイトバランスへのいわばショートカットに変身させて使っているのです。この柔軟性!(笑)Fn1というボタンはフォーカスの種類を呼び出すようにしました。 上のアジャストダイヤルをクリックすると、感度と絵の調子だけを選べるように。(それ以外の調整は捨ててメニュー以下に隠しました。)もう一回言います。この柔軟性!(笑) 自分の使いやすいスタイルを確立するのに、半月くらいかかりました。(いえ、ある意味まだ確立されてないかも。もっと良い方法があるかもしれない。)
a0032346_672362.jpg
日頃の取り扱い。上着の右ポケット、という一番良い場所に「裸」です。一日一回も使わない日があっても、とにかく特等席に常に入れてます。 液晶保護フィルムは貼ってませんが、傷は特になさそう。

液晶は開封して初めて触った汚れがとにかくとれなくて(笑)びっくりしました。一度レンズクリーナーで徹底的に磨き上げてやると、EOSその他のように、指で適当に拭いて使えるようになった印象です。撥水処理、ワックス仕上げみたいに最初からなっているとありがたいですね。(いや、よく考えるとそんな処理をかけるとみんなが保護フィルムをはりづらくなりますね。撤回。)

ISO感度については別途ダイヤルが欲しいですね。。。欲しいです。左肩のフィルム巻き戻しあたりに!
by hanchan-jp | 2011-11-28 06:35 | Comments(3)
The USB cable was stabilized.
a0032346_18413776.jpg
I cut the rubber cap beside EOS 5Dmark2. It did in order to avoid repair of the jack of a camera. The USB cable was stabilized. It is also easy further to reinforce:)
by hanchan-jp | 2011-11-26 18:45 | Comments(0)
その食堂にてGRD4を使います。
a0032346_232112.jpg
徒歩1分かからないところに古民家改装の食堂がオープンしてとても幸せなんですけど、その食堂にてGRD4を使います。
a0032346_2334716.jpg
一眼レフを使えばいろいろやっかいなものをぼけの中に落とし込んで「省略」できますので、私はそれを多用しているのですが、GRDで手すりにフォーカスして絞り開放にしてもそんなに「省略」されないことがあります。
a0032346_235867.jpg
そこでマニュアルフォーカスにして、実際の手すりよりも20cm前ピンくらいにして撮ると、なんとなくほわっと処理できました。逃げの方法として使えそうです。
a0032346_2371542.jpg
気分でクロスプロセス、あたりのおしゃれフィルターをかけてみれば、「よっしゃOK、次!」と気持ちの区切りになります。w

GRD4を使い始めて一ヶ月、使い方がなかなか覚えられなくて苦労しました。私はすべての機能を掌握して、なるべくマニュアル操作に分解して使ったりするのが好きなのですが、GRD4は使い方、カスタムの幅が広すぎて、いまだにマスターできません!壮大な攻略ゲームである、とも言えます。しかし、実は「やっぱし普段はオートで使っとけ、コンデジだから!」ってのにも気づきました。

難しく考えたような撮影もできるありがたさと、オートでも楽々撮れるように4型で進化した、という心強さ。画質が劣化するはずの電子ズームも(マスターレンズが高画質ゆえ、使用サイズ次第では)使ってみればパース感のコントロールにも使えて「便利」だったりするし、ハイエンドの写真ゲイジュツを求める方向性だけでなく、一歩実用に脱線して気楽に使ってみると、単焦点の明るくハイレゾなGRが、なんだか付き合いやすい相棒になってきたような気がします。

超マニア超カメラオタを自認する私が、毎日一ヶ月使ってまだ未攻略ですよ!(笑)深いです。往年のGRぜんぶ使っている先輩方からすれば「おぬし青いのう、、」ですかね。きっとそうなんす。だから、、、コンデジ道もまだまだ全然深いです!! がんばります&たのしみます。
by hanchan-jp | 2011-11-25 23:16 | Comments(0)
GRD4でだめもとで電子ズームしてみると
a0032346_521784.jpg
私の感覚ではテーブルの向こう側が少し遠い。(ちょっとポジフィルム設定のままで濃すぎるのミスしました。)
a0032346_521367.jpg
だめもとで電子ズームしてみると、これがブログ用などでは問題ない程度に写ることがわかります。
a0032346_554993.jpg
この位置から最大電子ズームで
a0032346_561336.jpg
しっかり新そば始めたことも写ってました。ww 夜景なのに、感度は本気出してないwwISO400、シャッター速度は1/10。GRD4は手ぶれ補正内蔵、明るいレンズにも助けてもらいながら撮ります。
by hanchan-jp | 2011-11-25 05:09 | Comments(0)