「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
リコーGRD4でおせち料理をとってみました。
a0032346_21114163.jpg
リコーGRD4でおせち料理をとってみました。
a0032346_2112159.jpg
一応一眼レフでも撮ってみました。(微妙にライティング等の条件が異なります。)
a0032346_21124855.jpg
拡大してみましょう。25%表示です。
a0032346_21132835.jpg
クイズにしちゃってもいいくらい、遜色ない、と言えるかもしれません。GRD4も仕事で使えそうですね。
a0032346_2118153.jpg
(この写真もGRD4で撮影)
今回はフルサイズ一眼レフ特有のボケボケにならないように、このレンズを使って、しかも絞りをF18にしました。(←必死だな)
by hanchan-jp | 2011-12-31 21:19 | Comments(2)
GRD4でラーメン店に来た家族を撮ってみる。
a0032346_654985.jpg
GRD4でめったに来ないラーメン店に来た家族を撮ってみる。(写真はいつもながら、基本ノーレタッチ、WBマニュアル(メニュー裏白)にて撮影)
a0032346_6581228.jpg
そして、最高峰の一眼レフと、なぜか一騎打ちです、スミマセン。(笑)
a0032346_6585072.jpg
撮影時に背面液晶を見ている感覚では、コンパクトデジカメのリコーGRD4がザラザラ感なんですけど、こうやってPCで開いてみるとGRD4もイイ。黄色いチーズがあわや色域外?というすごい色になっているのですが、無事に収めています。(ちなみにこのチーズ山盛りのラーメン初めて食べたけどこういうのもいいね!)
a0032346_6592965.jpg
a0032346_712282.jpg
GRD4は広角レンズの単焦点なので、ついついどんぶりに近づいて撮ってしまいます。近づいてもパンフォーカス(手前から奥までピントが合う)のがコンデジの特徴です。(絞り開放F1.9)
a0032346_72459.jpg
フルサイズ一眼レフのほうが良いのかどうか、まあいつものこの感じですね。(これはF5.6までがんばって絞ってみたカット)同じようなの並べてつまらん、って言われるかもしれませんが、「同じような(遠くない)品位でも撮れる」かもしれないという考察です。それは仕事でも使えるかもしれない、という期待でもあります。
a0032346_733021.jpg
店舗外観は一応夜景ですが、絞り開放F1.9(単焦点で十分シャープなのでこれで良し)でシャッターは手ぶれ補正なので1/20で十分OK、よって感度は昼間と同じISO80でございますw。

GRD4は寝るときもポケットや枕元に一緒です。iPhoneとも一緒ですけどね。ユーザーにどんな持ち物としてどこに持たせるのか、というところになってきますかね。ポケット争奪戦。GRD4が肩とか頭の上にちょこん、っていつもいてくれたらポケットに別のものが入っていいなー。今のままのトラディショナルな「コンデジ」というスタイルから逸脱して、全く新しい「持たせ方」「用途や意図」が明らかに携帯電話のカメラ機能と違う、というものに、コンデジって変化していくといいなーと私は思います。そのとき、このGRというレンズ×エンジン×コンセプトがトラディショナルな単体カメラのままなのか、進化して機械の体をタダでもらえる惑星に組み込まれて動いているのかは、哲郎はまだ知らないのでした。
by hanchan-jp | 2011-12-30 07:05 | Comments(2)
次はGRD4でこの風景追いかけてみたい。
a0032346_1811925.jpg
次はGRD4でこの風景追いかけてみたい。(一年間とり続けると、どうなるかな??)(工事計画遅れて、全く変わらなかったりして笑。)
手持ちで一年間(EOS5D2で撮影)
by hanchan-jp | 2011-12-29 18:13 | Comments(0)
KUSHITANI 『本社工場』 ~切るという仕事~
KUSHITANI 『本社工場』 ~切るという仕事~
by hanchan-jp | 2011-12-29 14:03 | Comments(0)
KUSHITANI 『本社工場』 ~パターン製作~
KUSHITANI 『本社工場』 ~パターン製作~
by hanchan-jp | 2011-12-26 17:28 | Comments(2)
明け方にちょっと
a0032346_641647.jpg
確かに明け方にちょっと降ったね、ワイトメリクリ!
by hanchan-jp | 2011-12-25 06:05 | Comments(0)
2年ぶりにハン
a0032346_475779.jpg
美容院(ママ以外として初斬られ)ですっきりしたユウキ7歳、2年ぶりにハンダザムライの封印を解き放った、のだそうで。メリークリスマス!
by hanchan-jp | 2011-12-25 04:08 | Comments(2)
メリー、、、、さんのひつじ
a0032346_349391.jpg
メリークリス! オートバイ用の防寒&防雨のゴアテックスジャケットが。。。来年はこれで原付が快適!!、、、でなく(汗)高速道路も走れるようなオートバイゲットが夢ですな。
by hanchan-jp | 2011-12-25 03:54 | Comments(4)
リコーGRD4で初めてステーキに挑戦する7歳を撮りました。
a0032346_448535.jpg
リコーGRD4で初めてステーキに挑戦する7歳を撮りました。
a0032346_449281.jpg
結構店内明るくないのですが、ISO200で写真が撮れています。やや赤みがあるでしょうか。そこで白いお皿でホワイトバランスをM(マニュアル)設定してやると
a0032346_4511954.jpg
こんな感じですね。現場でこの色彩感で見えているわけではないので、過剰補正とも言えますが、このほうが野菜のみずみずしさが伝わりそうと思います。
a0032346_4522278.jpg
はいステーキ来た~。オートホワイトバランスで撮った。
a0032346_4525061.jpg
すかさずマニュアルホワイトバランスでも撮っておく。正直その場では肉眼が店内の明かりにある程度「順応」していて背面液晶を見る目が当てにならない部分もあります。
a0032346_4534356.jpg
なんといっても、EOSホワイトバランスオートで撮るとこんな感じの赤さの店内です!
a0032346_455479.jpg
EOSでの実際の撮影はこんな感じです。絞り開放に近いF1.8なのにISO1250というのはちょっと抵抗のある高感度。リコーGRD4だと同じシチュエーションでISO200で撮ってますから、ちょっと不思議な驚きです。しかも被写界深度が浅すぎない。まあこういう状況では使いやすい、ということかな?

毎日右のポケットにGRD4を入れておいて、とにかく一緒に生活する習慣はまだ続いています。
by hanchan-jp | 2011-12-20 04:57 | Comments(3)
絶対お別れできない、、PX-7V
PX-7Vのモニター期間もあと少しで終わりです、みたいなお知らせが届いた。我々はPX-7Vを2~3日使った段階で「こりゃいいわ!!」と購入を決めてたので、お別れにはなりません。モニターをしているからではなく、マジでPX-7Vはカラー写真を印刷するほとんどの人が、満足できるプリンターでしょう。私が7Vの好きと思うポイントは

PX-7V良いとこ(1)カラーマネジメント的な正確性が前モデルのG5300より上がっている感じ(うちの場合は不調のPX-5600よりも良いくらい。)で、安心して使える。グロスオプティマイザーが光線の加減で青っぽく感じられる場合は、グロスをオフにしてもほぼ問題ないプリントが得られます。ぶっちゃけ我々はほとんどいつもオフで使ってます。

PX-7V良いとこ(2)フォトブラックとマットブラックを常時装着スタンバイ状態なので、切り替えなく光沢写真とマット紙写真、事務的なスーパーファイン書類、CDレーベル、あらゆる日常の印刷に対応できる。 PX-5Vで調子良く印刷していて、ときどき7Vを使うのはその懐の広さゆえ。

PX-7V良いとこ(3)ワイヤレス接続。これは5Vの時からそうなんだけど、便利すぎる。複数PCでの共有です。あのUSBつなぎ替えの手間がない。コンセントさえあれば部屋の隅とかとんでもないところにも置ける。一度セットすればワイヤレスでつないでいる、ということを日常意識することもない。

あまりたくさん列挙してもアレなので、3ポイントだけあげました。うちに過去のエプソンのプリンターがいろいろありますが、5Vと7Vの2台は格が違う感じで、他の古いやつを使いたい感じが全くしなくなっています。(唯一、マットブラック専用機として地味なマット紙仕事に、PX-5600のみ現役で使用)
a0032346_3175148.jpg
写真はなぜかPX-5Vですね。。。(笑)5Vは繊細なディテールを出したい印刷に最適で、何年も写真やってて、今年はこの5Vのプリントがキレイなので、過去最高の写真を量産できてると感じています。5Vはカラーマネジメント的な違和感、トラブルが全くなく、画面で調整した印象がそのままプリントに反映されます。明るさ感を間違えることはありますけどね、基本的な色味は常に合っている印象です。

PX-5VとPX-7V、どちらか一台だけ選べと言われたら、、それはやっぱり選べない。(笑)プロ写真としてのデリケートな世界とモノクロを重視ならぜひ5V、パンチのある写真(両者ほとんど同じようなものだけど、専門的眼であえて表現するならばくっきりしていてキレイ)と「グロス光沢」と日常の便利さといったら7V。

あと、5Vはインクが大容量なので、インクが終わると一本2200円くらい?心理的に今までと違うのです。(別に実際は高コストなわけではない。)印刷の量が少ないユーザーが長期間、揺すられもしない(撹拌なし?)の5Vだとインク内部沈殿とかで良くなかったりして?(全くの憶測)

7Vはなんと撹拌のオンオフみたいのがあって、要するに無駄にヘッドが往復してみるみたいな動作、あれで「インクシェイクシェイク!」させてるんだそうで。うーん、いいわ最強w。やっぱり7Vは「買い!」かもですね。我々貧乏なのに絶対お別れ(返却)できない機種でした。あ、あのー、買いま~す!(笑)
by hanchan-jp | 2011-12-20 03:27 | Comments(0)