<   2012年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Canon EOS-1D X Delayed Again?
「Canon EOS-1D X Delayed Again?」(←ガイジンが勝手に書いているウワサ)

そうなんですか? ますます高まるヘッドホン端子装備への勝手な期待。(笑)
by hanchan-jp | 2012-03-31 01:59 | Comments(2)
ShutterSnitch その他気づいたこと
ShutterSnitch その他気づいたこと(ShutterSnitchは、iPhone/iPadのアプリで、デジカメからワイヤレスで飛んでくるデータを表示するソフトです。ここではEOS5D2にWFT-E4を組み合わせた事例です。他にもEyeFiも利用可能です。)

<撮影中は、EOSもiPhone/iPadも節電しないようにする。>
節電モードになって通信が切れると、iPhone/iPadはFONとか適当なWiFiと結婚してしまいます。そうでなくても回復が一手間かかる。

<通信断からの回復手順>
EOS側は緑のLANランプ点滅の「求婚中」にして、iPhone/iPadは勝手に結ばれちゃった店内FONなどと縁を切るために「設定」にいって求婚中のEOSとつないで、

ShutterSnitchのコレクションビュー(サムネイル一覧)→→コレクション拡大表示(撮影画面)の切り替え動作

これをおこなう。この切り替え時にどうやらShutterSnitchは求婚中の人を探すらしいので。(ただし探す相手は事前にWiFi設定されたIPの人のみ。未知の人と勝手に結婚することはありません。w)


<ワイヤレスでのモニタリングの導入メリット>
カメラマンだけが背面液晶を見て作画するのでなく、ほぼ同時に編集の人、ライターさん、デザイナー、モデルが画像を確認できることにより、現場で何が撮れているのかの意思疎通・撮影漏れ確認があり、撮影が終わって納品の時点でアレが違う、これが違うなどクレームが発生することが無くなる。
パソコンでワイヤレス撮影しても基本は同じなんだけど、普通カメラマンのパソコンは誰も触らない。ww しかしiPad/iPhoneだと誰でも触ってくれる。手元で見てくれる。

<注>しかし、iPhone/iPadではいわゆるカラマネはあまりよくわかりません。そこは簡易的な対応/背面液晶側でがんばる式、となります。
by hanchan-jp | 2012-03-29 14:48 | Comments(5)
EOSとiPhoneを、シャッタースニッチ(ShutterSnitch)でつなぐ。最新まとめ
今、スカイプ的なテレビ電話サービス(Google+ハングアウト)を使って、遠方の方と勉強会を実施中。お題は、EOSとiPhoneを、シャッタースニッチ(ShutterSnitch)でつなぐ。

(ShutterSnitchは、iPhone/iPadのアプリで、デジカメからワイヤレスで飛んでくるデータを表示するソフトです。ここではEOS5D2にWFT-E4を組み合わせた事例です。他にもEyeFiも利用可能です。)

先方は、ここのところ何十時間も費やして攻略に勤しんでいたのだが、うまくいかないという状況。これは大変、と私がお話をお伺いすることに。

私も、いつも使っていて、接続も安定しているiPadでなく、あえて久しぶりに(入れてたことも忘れていた)iPhoneで挑戦。これが案の定、うまくいかない!!(笑)

そこで、ダメになってから、うまく行くまでにたどった道のりをメモ。

<正常なときの動きのおさらい>
(1)まずEOSから電波を出す。WFTの設定>設定>LANの設定>セット1〜5 をすると電波が出る
(2)そしたらiPad又はiPhoneの 設定>Wi-Fi>任意名(ShutterSnitch)を選択
(3)EOS側がタイムアウトになってLAN赤ランプになる前に、又はシャッター半押しで再試行させながら、IPad又はiPhoneのSutterSnitchを立ち上げて、さらにコレクションビューからコレクションを立ち上げる
(4)点滅だったEOSのLAN表示がゆっくり消灯して接続が完了する。

(この文章で理解できた方はエライと思うけど汗)通信なので相互からアクションが入ります。

<だめなときにありがちなこと1>
最初の手順の 2 のネットワーク設定を忘れたり、EOSがタイムアウト等になってLAN赤ランプ点滅になってしまっていた場合、iPhoneやiPadは部屋のWiFiと再び接続してしまっています。そうなるとiPadからShutterSnitchを立ち上げてもIPアドレスが部屋のWiFi(192.168.1.5など)になってしまっていてあらかじめ登録したEOSのものと合致しなくなります。 その場合はEOSを再起動してLANランプグリーン点滅にしておいてから、iPad等の「設定」からWifi接続先を選び直します。

<だめなときにありがちなこと2>
スタジオでEOS Utilityでの接続を「セット1」などで使っている人が、ロケ先でiPad用接続の「セット2」を呼び出したのだが、実は「通信モード」を「FTP転送」にし忘れた。(←本日の私ww) セット選択の中に通信モードが含まれない仕様はなんだか合理的じゃないので(笑)これは5D3など新型をお買い上げの方には関係ない話だと思われますが、、、気をつけましょう!!


<EOS側設定詳細おさらい>
通信モードは FTP転送
設定>LANの設定>セット1〜5>設定変更画面へ>LANの種類無線LAN>TCP/IP>手動設定>無線LAN>SSID(任意EOSNETなど)>詳細1:「アドホック」←重要 
TCP/IP>手動設定 DNS使わない>IPアドレス(任意 100.100.100.0でもうまくいった!笑)サブネットマスク 255.255.0.0(ソフト側の規定値ですよね)ゲートウエイはゼロオール
FTPサーバー>送信先サーバー>アドレス(任意 100.100.100.100にしてみた)上位3組はLAN設定に合わせる。

<iPad又はIPhone側おさらい>
設定>WiFi>EOSNET(任意のやつ)の右側の青丸矢印>IPアドレス「静的」>IPアドレスを任意(例として100.100.100.100)このアドレスは、iPhoneがFTPサーバーの本体という意味になるのだけど、ここで固定することでとても楽になる。

これで漏れがなければ設定項目は終わりな気がする。

-----------------<追記>
ここまで、IPアドレスは任意で可、というつもりであえて見たことない数字でデタラメに試していましたが、宇谷屋さんからのご指摘(ありがとう!)もあり、プライベートアドレスとしてJPNICに申請する必要のない正規の範囲をこの下↓の記述から使う事にしました。
-----------------
ぶっちゃけ、2桁3桁数字とかインプットかったるいので、思い切ってケタ数の少ないやつでやってみる!やってみると、EOSが10.0.0.1、FTPサーバー&iPhone10.0.0.2は成功しました。非常識な感じがしますが、非常識なぶん、他のネットワークと干渉する気がしません。(笑)(ってここに書いて他のカメラマン同士でバッティングしたらどうすんの(笑))←適宜アレンジで。


<接続してみる>
EOSで電波出して→iPadにWiFi選ばせて→ShutterSnitchのコレクション立ち上げて→EOSのグリーンランプが長く光ってから消える

<トラブルシューティング>
iPhoneから電波(EOSNET任意)が見えない>アドホックモード設定忘れorEOSがFTP転送になってない

ShutterSnitchのコレクション立ち上げ時にしばらく出てくるIPアドレスが、FTPのじゃなくて部屋のWiFiっぽい場合。→iOSの画面でもう一度EOSを見つけてからShutterSnitchに戻ってコレクション立ち上げ。

<jpeg飛ばしについて>
これは、先方から逆に教わりました。FTP転送においては「転送画像サイズタイプ」という項目がアクティブになり転送jpegのサイズ大小、転送RAWのサイズ大小、そしてRAW+JPEGのときの両方なのか片側なのかを設定可能です。 PC相手に転送撮影でEOS Utilityを使ったjpeg飛ばしでは従来通り外付けUSBストレージにjpegを割り当てる操作が必要ですが、モバイルにFTPで飛ばすときはシンプルになりますね!消費電力の低減が期待できます!! 感謝です!!
by hanchan-jp | 2012-03-28 23:34 | Comments(3)
EIZOUさんによるP-6000の超絶工夫
久しぶりにEIZOUさんから熱いメッセージが、、快諾をいただき掲載させてもらいます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんばんは。ブログは時々拝見しておりますEIZOUです。

先月初めのP-7000の記事を拝見して、ディスコンになったことを残念に思いました。
Hanchan様の仰る通り、画像はiPad等にワイヤレスで飛ばす時代ですから、動画
対応の大容量ストレージに替わるのが相応しいですね。

エプソンプロセレクションブログの過去ログを何の気なしに読んでいて、昨年4月のファ
ームアップでP-7000/6000が1Dmark3にもライブビューモード対応していたことがわ
かりまして(知らなかった)、急激に興味がわいて、ヤフオクで中古のP-6000を落札。
早速ファームアップして、遅ればせながらhanchan様監修(?)の追加機能を追体験し
ました。

いや~、ナルホド。こりゃPCより使い易いです。起動時間もかからずレスポンスが良い
ですね。今まで野外ではジグビューを使ってきましたが、ジグビューでは拡大フォーカス
も取り込み・再生もできませんでしたから雲泥の差です。
PC(EOS Utility)同様PTP接続なんですね。PCでできてP-6000でできないのは、レイヤ
ー表示ぐらい? 絞り込みは(-)キー一発のP-6000の方がやり易いほど。
難点は、リモートで連写できないことと、やはりhanchan様も書かれていた取り込み設定
がJPEG固定にできないこと、の2点。あとは三脚ねじ穴があれば良いのにと思います。

カメラとケーブルで繋がったP-6000を常に誰かに持っていてもらうわけにもいかないので、
自分も固定・運用方法を考えながら、手持ちのブラケット類を組み合わせてみました。
a0032346_7544374.jpg
a0032346_7545482.jpg

これからは、レギュラーの仕事にもPCの代わりに活用できそうです。
a0032346_7554129.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こ、、、これは、、、!!!着脱がワンタッチでできるように、グリップストロボのブラケットを流用しているところがツボです。完璧すぎて何もツッコミどころがありません。EIZOUさんの工夫って技術屋さん的な雰囲気がいつもあって良いです。

見慣れぬカタチのはさむパーツ(万力類)は、よく考えるとP-7000に三脚座が無かった、というところから由来しています。発売当時のフォトストレージとしてのP-7000に三脚座が無かったのはほとんど当然であります。仕方がありません。 こうやって強く挟み込んであげれば落とさずに済みそうです。(私のはスマフォ用のプラスチック万力で、ちょっと厳しかったのです。)

さて、エプソンではフォトストレージのP-7000を昨年末で生産終了としたようですが、私を含めてこうやってしぶとくP-7000を使っている人はいるみたいですね。私は動画のバックアップに使っています。動画を超小型でスタンドアロンのストレージマシンにバックアップできるというのはいいですね。ただ、ハンディカムにCFスロットがついていて、吸い上げもしてくれればそういう複合機器のほうが合理的かもしれないですけどね。または、動画撮影現場に必須の外付けモニターディスプレイに、HDDがついている、というような複合形とか、、、P-7000の進化形というようなプロダクツをあれこれ想像するのは結構楽しいですね。 著作権(コピーガード)の絡みで持ち運び(チェックアウト)がややこしい地デジの録画データを、最初からP-7000的なもので「外付けHDD録画」させて、電車とか現場で暇つぶしに鑑賞できたらなーとか。

いろいろポジティブに想像ふくらませながら、勝手に楽しみにしていますよ!エプソンさん!(^^)/
by hanchan-jp | 2012-03-27 08:11 | Comments(2)
カラーマネジメント熱って過ぎ去った?
カラーマネジメント熱って過ぎ去った? 最近オークション見てたら、こんなのありました。

(すみません、この今回の記事には私の調べ不足と勘違いがあります。最後に書きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ジャンク品】05 モニタキャリブレータ Eye-One Monitor

ジャンク品っていっても、流通返品商品で、未開封。メーカー保証が効かないために対策として「ジャンク品」とされているが、常識的に考えて未開封ならまあなんとか・・・と思ってしまうのは私だけ?
中身はi1proセンサーに、ディスプレイのキャリブレーションのライセンス付き。 その気になれば9.5万円で全部入りの最新版i1Publishへのアップグレードが可能。なもの。

これの落札価格がたったの19,500 円。。。。

もうカラマネにこだわる方には行き渡ったのかな? それとも私なんかが想像できない理由があるのかしら。なんとなく見かけ上、昔ほどにはカラマネの議論は熱くならない気がするし、オークション価格も下がったなぁ、という話題でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<追記>調べ不足=出品はアイワンモニターという古い機種(2004年以前)で、リビジョンAというタイプ。最新版i1Publishへのアップグレードはできず、最新のマックOSでも使えません。ゆえに価値が低く値が上がらなかったと考えられます。 長野のUさんご指摘ありがとう!

勘違い=落札価格が低いから、きっとカラマネ熱も醒めたのかな、という考察。実際醒めているかもわからないが、今回は商品力が弱かった、ってことでした。通常このセンサーが出品されると当然のようにセンサー本体の写真の拡大があって、リビジョンは必須の確認ポイントなのですが、今回は私が見た初めての「未開封品」でそのあたりの言及が全くありませんでした。危険ですね。。。(涙)反省します。(>_<)
by hanchan-jp | 2012-03-27 07:27 | Comments(2)
5D3の撮影画像をワイヤレスでiPadに飛ばすだけなら、
NANBAエレガンスさんのコメントから思い出した事実。5D3の撮影画像をワイヤレスでiPadに飛ばすだけなら、Eye-Fiカードを新設のSDスロットに入れればいい、ってこと。おお!!

5D3+バッテリーグリップ+Eye-Fiカード=37.3万円(キタムラ5年保証)
(2012年秋頃の俺予想30万円)

5D3+WFT-E7B=44万円(キタムラ5年保証)
(2012年秋頃の俺予想37万円)

1Ds3ヤフオク想定+WFT-E2 II Bを買う予算=40万円

大本命EOS-1D X+WFT-E6Bを2012秋頃の俺予想=59.6万円(キタムラ5年保証)

今回、EOS-1D Xは、ワイヤレスというか、LAN機能がカメラ本体にあって、無線機能だけが外付けになっており、価格とサイズが比較的にコンパクトになっているのですよね。そして5D3用のワイヤレスはまるでストロボ用の外部バッテリーをカメラ本体(または三脚あたり)に外付けするようなスタイル? 機種毎に買い直さなくて済むようになりそうなのはありがたいけど、EOS-1D Xのとの使い勝手の差は歴然すぎて唖然でしょう。。。

そうそう、つまり5D3はEye-Fiカードでさくっと使うのが良いってことかな。秋までガマンしてゲットなら簡易ワイヤレスで30万円。その上は、倍の60万円でEOS-1D X。(^_^;)うまく整理できました。(*^_^*)
by hanchan-jp | 2012-03-27 02:41 | Comments(1)
よーし、仕事終わったから撮るぞ!と撮ってしまった比較。
よーし、仕事終わったから撮るぞ!と撮ってしまった比較。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【最終】こんどこそ5D記念企画、今度こそ最後の撮り比べ【比較】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0032346_3502317.jpg
はいこれどっち?
a0032346_3504163.jpg
いえいえこっちでしょう?(笑)
a0032346_3505715.jpg
これが画素数の差か!モスグリーン現象期待は裏地側(表は茶)だったけど空振り気味。
a0032346_463988.jpg
切り抜き比較。違いを探すというよりは、むしろ近いなぁという印象。わずかに鮮やかなほうが5D2。(当然ですが、調整とかしたのではなく撮りっぱなしです。)

本気で5Dでカラーチャートを撮ったのはたぶん初めてな気がする。5Dはシャドー部に赤っぽいのが乗らないという傾向はこのテストでも明らか。←オレの5D2個体の問題かもしれんです。

ありがとう5D!

<追記>この撮影で、初めて高いところにセットした5D。USBケーブルをWindows7 64bitにつないで「あっ!」サポートされていませんでした。(T_T)ライブビューが無いから撮影大変だな、って気合いがすっぽ抜け。フォーカスはAFの他に手回しながらフォーカスブラケティング。しかしAFがほぼジャスピンだった。。。(笑)
by hanchan-jp | 2012-03-25 04:09 | Comments(0)
ありがとう5D!
よーし、気合い入れて撮るぞ!と気持ちが盛り上がっているときに、こっちだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【最終】さようなら5D記念企画、最後の撮り比べコーナー【比較】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0032346_23233239.jpg
はいこれどっち?
a0032346_23234516.jpg
いえいえこっちでしょう?(笑)
a0032346_2324024.jpg
これが画素数の差か!
a0032346_23241920.jpg
ピクセル等倍大会。今回ターゲットは「S」
a0032346_23244353.jpg
光学ファインダーの5Dで「超久しぶりにアングルファインダーで拡大か?」と思ったがなんとなくファインダーで見えたので撮ってみると、ジャスピンだった。

確かにピクセル数は違う。ISO100のノイズが低いと思っていた5Dだが、DPPの輝度ノイズを見たら+2に勝手になってやがった。消し込み上手いと思っていたが、DPPのせいだったのか。。

それをゼロにして比較すると、ISO100での暗所ノイズの出方もおおむねそっくりだ。しかしなんとなく5D2のほうが赤っぽい色を乗せる量が多い。バッテリーインジケーターのある青面は一定なのに、フォーカスが合っているところに両機種とも赤っぽい色が乗っている。その傾向が5D2のほうが多い。(これピクセル等倍での補間のあれこれの話で、撮影全体にはあまり影響しない話、かな?w)

他にもいろんなテスト、空気感テスト?みたいのやってみたい気もするけど、このテストをもって最終としてもいいかな、って気がしてきた。なにより、とにかく、、、ねぇ。働かナイト。(笑)

ありがとう5D! 最愛のバイクRVF400Rを泣く泣く現金化してゲットした最高の相棒!!
by hanchan-jp | 2012-03-24 23:30 | Comments(0)
強引にクランプをとりつけて、
a0032346_1357564.jpg
カメラを取付けるプレートが見あたらなくて困っていたのだが、強引にクランプをとりつけて、その上に付けてみた。 一見アンバランスだが実は前後の重量バランスがとれて、ロックしなくても手が離せる理想のセッティング!ww ぶち専務さんにオペレートしてもらいました。
by hanchan-jp | 2012-03-24 14:00 | Comments(0)
久しぶりにオークションに出品しちゃいました。(笑)
なんか、カメラが買えないのがストレスになってしょうがないので、うさ晴らしに久しぶりにオークションに出品しちゃいました。(笑)
a0032346_614240.jpg
ひとつはこれで、もうひとつは
a0032346_62455.jpg
ジャーン、ついに5Dもジャンクとして出品(T_T)

ま、こんなことをしても、EOS-1D Xが買えるわけじゃないので、ムダな努力なんですけど。(笑)でも結構気持ちが落着きました。
a0032346_18155285.jpg
<追記>5Dの傷の具合をこの期に及んで初めて調査しました。画面左上、数字の右側の横筋です。スタジオ以外は開けて撮る私ゆえ、普段あまり気にならなかったのですがその理由がここでわかりました。(^_^;)
by hanchan-jp | 2012-03-23 06:04 | Comments(7)