<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
代わりにゲットした
写真奥は「EOSとは違うんです」出来の違いに放り投げたCanon XA20
手前は腹いせに、代わりにゲットしたウルトラハイスピードカメラ。
a0032346_22265039.jpg




(表現・内容はでたらめです。)
by hanchan-jp | 2013-09-29 22:28 | Comments(0)
ここで、PCの表示カラマネの問題
ここで、PCの表示カラマネの問題が浮上。みなさんのPCでは左側の給食帽がマゼンタ方面に色づいて見えますか?(本当は洗濯物とはいえ、全体に白くてキレイなんですが、、、カットによって汚く見えてすみません。) iPhone、iPad等ではマゼンタが色域外になってしまうのか、全カットほぼ白に見えました。

写真はsRGBですので、sRGB色域外のものは含まれていません。

【問い】以下の4つの写真を給食帽が白い順に番号を並べなさい。
a0032346_11442485.jpg


【答え】私のディスプレイ(sRGBはみだしてAdobeRGB系を、まあちゃんとカラマネしている)では、白い順に 3(冷たく白い)→4(だいたい白い)→2(暗めにマゼンタかぶり)→1(明るめにマゼンタ)

いやー、しまった。キヤノンのサポートとこの画像で症状のやりとりをしていたんだけど、、、、見えてないPCもあるんだろうな。逆に言えば、自分のPCも見えない状態だったら幸せだったんです!!(見えぬが仏)(真のsRGBを求める旅)(え?NECの究極の最新最強ディスプレイ買え!ですか?ww)
by hanchan-jp | 2013-09-28 11:54 | Comments(0)
蛍光染料ホワイトと生成りの白
小学校の運動会をビデオ撮影して、パソコンで開いてみたら白の運動服に二種類あることに気づいた。ひとつは蛍光染料ホワイト、もうひとつは生成りの白だ。洗濯中だった子供の服(生成り)を、給食帽(蛍光染料ホワイト)と一緒に直射日光下で撮影してみた。まずはEOS。
a0032346_4352159.jpg
まあだいたい記憶色通り。上がオートで、下がマニュアルホワイトバランスだが、この場合オートホワイトバランスのほうが記憶に近い気がする。

次は、CanonのビデオカメラのXA25だ。
a0032346_4413677.jpg
オートは蛍光染料ホワイトの給食帽が少しマゼンタかぶりっぽい。→こんなときはマニュアルホワイトバランスをセット!→しかしマニュアルWBでもだいたい同じだった。→その後AWBに戻して再度撮影したら画像全体がマゼンタかかってしまった。(このトラブルはブログで報告しているがこの機種でよくある現象。)

それにしても、なんで蛍光染料ホワイトにマゼンタっぽい色がついたりするんだろう。。蛍光染料で検索すると、染料が目に見えない紫外線を吸収して可視光にしてより白っぽく見えるようにするらしい。これってもしかしてカメラと人間の目で紫外と可視光線の境界が違うことによる差異じゃないかな。。。

似たような話として、赤外のカットによりモスグリーンの色の再現が異なる、という話があった。デジカメの初期に問題になったけど、今はあまり問題にならない。技術が進歩したからだ。

このCanon XA25はなんと赤外線撮影機能があり、CMOSセンサーは赤外に感度がある。。。もしかして、このあたりが問題なんじゃないのかな。。。

ちゃんとした業務用ビデオカメラの場合、赤外線はカットしているのか、赤外線撮影機能なんてついてない場合が大半だ。やっちまったかな、、やっちまった感じっすかね。。。オレ。。。(大泣き)笑いたいやつは笑え!!(笑)

XA20/XA25で撮影する場合は、オートWBはハチャメチャな時があるので必ずマニュアルWBを取ったほうがいい。しかし、マニュアルWBをとっても紫外や赤外の処理問題なのか、色が濁ることが多く、EOSと同じ色彩・記憶と同じにはならないことが多い。 経験的にEOSはとにかく色を正確に出してくれるので、ずっとEOSを使っている人間が、変なビデオカメラを使うと「あれ?なんだこれは?」とすぐに気づく。

やっぱり業務用のビデオカメラを買う場合、50万円~60万円以上の予算がないとダメっぽい。例外的にお買い得な業務用ビデオカメラもありますけどね。ww

お買い得(と思う業務用ビデオカメラランキング)
1位 SONY NEX-FS100JK ¥298,000 11倍ズーム付き もともと60万円くらいの機種
1位 SONY NEX-EA50JH ¥298,000 11倍ズーム付き もともと40万円 NEXデジカメの派生
1位 Pana AG-AF105A ¥298,000 レンズ別 もともと40万円 マイクロ・フォーサーズ

このあたりの30万円トリオはCanon XA20(グリップ・バッテリー・マイクセット25万円)とも価格が近い。ズームレンズへの未練さえなければ表現力、色再現、操作性、どれをとっても絶対こっちだろう。

「えええ??うちのビデオカメラそんなヴァカなことないっすよ!!」という堅実なお方、存分に自慢してくださいww。私はただひたすら、事前のリサーチ不足を反省いたします。
by hanchan-jp | 2013-09-27 04:54 | Comments(5)
ずっと調べたいと思っていた表示タイムラグ、調べました。
ずっと調べたいと思っていた表示タイムラグ、調べました。EOS 7Dと、ビデオカメラのCanon XA25の対決。結果はどちらも0.07秒。ビデオカメラと同じだった、というか、デジタルの時代どちらも似たような数字で当たり前?
a0032346_18504032.jpg

by hanchan-jp | 2013-09-22 18:50 | Comments(0)
高いところに登ってスライダー(大汗)
高いところに登ってフィックス(固定)で撮るはずだったのだけど、物足りなかったので急きょ、スライダーをセットしたのは、本当に怖かった。 ジッツオの三脚と雲台がものすごく強固でカメラを左右にスライドできた!\(^o^)/
a0032346_0184391.jpg

by hanchan-jp | 2013-09-19 00:19 | Comments(0)
重心高を高めて、完全バランスを達成する その3
a0032346_2371255.jpg
誰にも気づかれずに、背丈(重心高)を高めることができる、シークレットハンドルをあなたもセットしてみませんか?

(表現は冗談です。)
a0032346_2384411.jpg
ダブルハンドル、ツインマイク仕様のCanon XA25と、Libec RS-250Rの組み合わせは、重心高を高めたことにより、無事にダイナミックバランスじゃなかった、、なんだっけ、、ww、、完全バランス(ロックフリーでどんな角度でも振れる)になりました。(ベースプレート等によるカサ上げナシ)

追記:ベースプレート等(リーベック アダプタープレート AP-5)等を2セットのほうが、はるかにスマートです。実はハンドルユニット等はかなり軽量でロスが多い。アダプタープレート等を使って重量物であるカメラ本体の高さを上げてやるのが近道となります。
by hanchan-jp | 2013-09-13 23:15 | Comments(0)
オレの電話は、6年前に発売された左のガラケーです。
ドコモに登録されているオレの電話は、6年前に発売された左のガラケーです。(使っているのは真ん中のタブレット型電話です。w)もしかして実質負担ゼロ円で「ドコモのiPhone」をスムーズにゲットできるのは、ソニー製アンドロイドの支払いが残る妻ではなく、踏ん張って屈辱の中古アンドロイドで頑張ってきたオレなんジャネーノ?!\(^o^)/
a0032346_2175677.jpg

by hanchan-jp | 2013-09-13 21:08 | Comments(0)
バランサーを作って撮影
a0032346_141942100.jpg
顔の前に長時間長くて重いものを保持するのは大変なので、バランサーを作って撮影しました。 望遠撮影では通常必須の「手ぶれ補正」機能もオフして撮影しました。
a0032346_14213388.jpg
a0032346_1362150.jpg
左手は鏡筒を持たなくて良く、写真のように三脚座か、バッテリーグリップのあたりを支えて、脇をしめると安定しました。

前後に重量が突出するので、安定する一方でイナーシャ(慣性モーメント)も発生します。揺れ始めたときに慌てることがありました。体力も無いので、いろんな原因で(いや単にフィジカル要因でww)揺れることも。

レンズを高画質感で気に入っている100-400でなく、新しく小型の70-300Lにすればもっと軽くて楽々でした。なにを勘違いして欲張ったのだろう。(笑)
by hanchan-jp | 2013-09-11 14:27 | Comments(2)
なんとなくダイナミック
ビデオカメラはメーカーに送って、診断してもらうことになりました。映像はなんとなくとってみたダイナミックバランス。
バランスはとってみたものの、撮影をしたい気分にはならなかったです。私のスタビライザーは2軸。2軸じゃダメ!(水平方向の傾きブレを吸収できない/自分で発生させてしまうから)3軸のやつが欲しいの。。。。いや正確に言えば欲しいというほどじゃない。レンタルでいい。。。(笑)(物欲衰退説)
by hanchan-jp | 2013-09-07 16:52 | Comments(0)
なんか硬いペーパー
a0032346_20515098.jpg
お、ニコン製品買ったの?いえ友達が「格安だしこれしかあり得ない!」と教えてくれたニコン扱いのシルボン紙を買いました。自分が堀内のが遂にあと2枚で終わりとなり。。(笑)1000枚で約1000円は本当に安い。しかし、なんか硬いっすよこれ。裏と表があって、そこも注意だけど、、。試しに新品の透明CDケースをゴシゴシしてみたら、、、曇り傷が、、ああ、、というわけで終了。堀内のペーパーは傷にはなりませんでした。(見える傷とはならなかった。)自分はプロテクトフィルター使わない派なので、「なんか硬いペーパー」は怖いです。(鼻を拭くのも痛いので肌感覚的にはティッシュより確実に硬いです。)しかしこの結末意外過ぎる。。。あくまで私が買った個体の、私の感想です。

あなたも、お使いのレンズクリーニングペーパーで新品のCDケースを強くこすってみてください。チリなどが混入すると強い傷が出ますが、それではありません。幸運の場合、雲のような細かい傷群が浮かび上がります。

(この話は個人のいいかげんな検証、勘違い、間違い等が含まれている可能性があります。いえむしろ全くのデタラメです。)

追記:レンズクリーナー(界面活性剤)をたらしてから作業すると、すべりが良くなり、CDケースには傷になりませんでした。(肉眼で見えなかった)
by hanchan-jp | 2013-09-06 20:58 | Comments(6)