<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
その名はパワーブレンド
新しい目覚まし、ファミリーマートで買ってきました。初めて飲んだ一本、非常に良く効く感じでした。危ないっす。。。(^_^;)\(^o^)/
a0032346_17573947.jpg

by hanchan-jp | 2013-10-30 17:39 | Comments(0)
TASCAM DR-60Dのモバイルバッテリー固定問題解決
TASCAM DR-60Dはマイナーな録音機?単3のエネループ4本でたったの2時間程度しか動作しないので、試しにバッテリーケースのネジを外したらあっさり脱落。抜いたww。
a0032346_1919295.jpg
結構大きな空間があるので、もう少し小さいモバイルバッテリーならさらに収まりも良いでしょう。
a0032346_19191444.jpg
今までテープの粘着でしがみついていたのが、これでガッチリ収まった!

TASCAM DR-60Dの良いところはただひとつ、カメラのMIC端子に音を正しく返せること。これは今一番人気あるかもしれないZOOMのH6には無い機能かも。

TASCAM DR-60DのコンペチターはFOSTEX(フォステクス) DC-R302 ポータブルレコーダー価格 84,800円というのはDR-60Dの倍近い。しかし操作は直感的で付き合いやすそう。 DR-60Dは小さいコンピューター(OS)が入っていて、多機能すぎる感じ。。。DR-60Dを買った人は、「これいいよ」ってそんなに人に薦めてないのではと感じる。。www
by hanchan-jp | 2013-10-23 19:32 | Comments(0)
ようやくイメージどおりのリグが組めました。
似たような写真が続きますが、この記事は本当は私の中では画期的なんですが、、前後のくだらない投稿にまみれて埋没して終わりでしょうww。ようやくイメージどおりのリグが組めました。変にオフセットしていますが、左右のバランスもとれるようにプレートを配し、前後左右バランス、三脚も完全バランスが可能です。音がモニターしながら撮れて、ささっとはずしてプレートで肩載せ撮影も可能となっております。
a0032346_18341940.jpg
ベースのプレートはあのSLIK 雲台アクセサリー プレート II カメラ2台搭載用←え、これ4890円しかしないんですか!!!完全に忘れていた。。もっと断然高い(1万8千円くらい)と勘違い。。
a0032346_1842684.jpg
置き方はEOSのグリップ側に倒して、アルミのグリップエンドとともに保持。あー、長い望遠レンズのときはレンズが先に接地してしまうか。。。(いや、偶然にもちょうど良かった。)

p.s.今絶好調汗が全身から吹き出しています。。。今夜が山だな。。。
by hanchan-jp | 2013-10-23 18:41 | Comments(0)
480円のケーブルの買い物で楽しみ続ける
480円のケーブルの買い物(Amazonへリンク ステレオミニケーブル 0.3m L型⇔L型)で、存分に楽しんでいる貧乏カメラマンの日記ですww。すっきり加減が半端ねぇ!
a0032346_1572967.jpg
実はこのカメラのセッティングは、マイクなど重量物が上側にあって、さすがに強度不足です。ちゃんとした撮影には不向きです。
a0032346_1585812.jpg
カメラ周りが複雑化しているときに、置き方を決めておかないとやはり端子を破損します。

p.s.具合が悪いです。これは風ひいている。。。。
by hanchan-jp | 2013-10-23 15:11 | Comments(0)
両L型の短いケーブルが
両L型の短いケーブルが届きました。(ビニールの小袋)
a0032346_21505522.jpg

 今まで長くて困っていたので、スッキリ。
a0032346_2151864.jpg

by hanchan-jp | 2013-10-22 21:50 | Comments(0)
EOSのデジタルレンズオプティマイザの効果を伝える作例を思いついた
EOSのデジタルレンズオプティマイザの効果を伝える作例を思いついたのでアップします。EF50mmF1.4の四隅の収差によるぼやけが、シャープネスでは不可能な内容で補正されています。
a0032346_08267.jpg
a0032346_0134830.jpg

撮影データ 絞りF4.5 ISO400
by hanchan-jp | 2013-10-19 00:13 | Comments(2)
Premiere Pro CC でのマルチカメラの編集方法を整理してみました。
Premiere Pro CC でのマルチカメラの編集方法を整理してみました。オンラインヘルプがほとんど全く役に立たないと思われるので。。。
a0032346_15503986.jpg
a0032346_15592747.jpg
(注:ボタンを追加、という作業は不要でしたww 今バージョンでは気分ぐらいの意味しかない。)

マルチカメラのサムネイルをクリックで、マルチカメラ編集がスタートします。

どこか間違っているところ等ありましたら教えて下さい。

追記 2015・12・11 V1・V2などのトラックターゲットをオンにするのがとても大切です!! マルチカメラの表示が出ない人。 

追記 2015/12/13バージョン
a0032346_6594263.jpg

by hanchan-jp | 2013-10-17 15:52 | Comments(11)
ワークショップの様子
同じ音に乗せて、ワークショップの様子を動画でまとめてみました。
by hanchan-jp | 2013-10-15 01:52 | Comments(0)
これでヘッドホン端子のないEOSでも音声をモニターできる TASCAM DR-60D
昨日は気持ちに余裕があったので、まだ一度も一眼レフにつないだことの無かった録音機(TASCAM DR-60D)を持って行きました。これでヘッドホン端子のないEOSでも音声をモニターでき、レベルがわかり、カメラのマイク端子に入れることができます。しかし、持ち帰って聞いてみたらカメラに入った音質が十分で、録音機側では録る必要はほぼないことが判明。信号スルーでいいんだと。。。

整理 録音機(TASCAM DR-60D)をかませる理由
(1)録音レベルが見える
(2)マイクを48Vファンタムでローノイズでドライブできる。
(3)録音内容が聞こえる(私のEOSの場合ヘッドホン端子がない)
(4)録音機(TASCAM DR-60D)のRECスタート・ストップ時にピー音がEOSに送られて、編集時に同期容易
(5)録音機(TASCAM DR-60D)は4CHレコーダーである。2CHの録音でも大きめと予備の小さめ録音の合計4CHとしても使える
(6)EOSはマニュアル録音で使う。録音機はリミッター付きマニュアル、オート録音から。ワンマンの場合、なんだかんだ、自動録音のお世話になる。(自動録音も実はセミオート的。)

課題
(1)端子類は、全部L型にしないとカメラも録音機も端子を破損してしまう

a0032346_964825.jpg

単3電池4本(エネループ)が2時間で終わってしまうのですが、なんと普通のモバイルバッテリーも使用可能で、それをテープで貼り付けている様子ww。
a0032346_994711.jpg

by hanchan-jp | 2013-10-14 09:10 | Comments(0)
翌日行ってみたら
翌日、前日の撮影ポイントに行ったら、自分の最も大切なレンズが置き忘れになっていた。
a0032346_758246.jpg

by hanchan-jp | 2013-10-13 07:58 | Comments(0)