「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新藤式LEDライト インプレッション
a0032346_1192410.jpg
新藤さん自作のLEDライトをお借りしました。どんなライトなのでしょうか。
a0032346_11101224.jpg
私がホームセンターで買ってきたパーツで組んでいる蛍光灯ライト40W4本160Wと、新藤式LED一発が、手元の露出計の計測でだいたい同じパワーとなりました。光っている面積が違うために光質(影の硬さ)が違いますが、光量はだいたい同じと言ってしまいましょう。新藤式LEDライトは予想以上に小型軽量です。筐体もがっちりしていてへー、って感心してしまいました。

この新藤式ライトの現在のウイークポイントは、やはり冷却ファンの音です。出力の関係で被写体の近くに置くことになるであろうこのライトを、同録の人物撮影に使うことは難しいかもしれないと思いました。新藤さんにはヒートシンクの超大型化・水冷循環などにより、ファンレスを期待します!と勝手な要望をしましたww。

いろんな照明方法がありますが、コストと明るさ、という部分では、私のようにホームセンターで買ってきた蛍光灯ユニットという選択肢も依然有力と考えます。 蛍光灯は特に色評価蛍光灯は色の問題がなく、音もなく、面積の広い明かりがとれます。キノフロライトという高価な撮影ライトと同じなわけで、高品位な表現が期待できます。

ただ、蛍光灯は結構近づけて使わないと照明効果が得られにくく、それはそれで大変です。どんな照明がしたいのかにもよりますが、もうさすがにね、タングステンライトに投資したくないですからww、良いLED照明と出会っていきたいです。
by hanchan-jp | 2014-01-25 11:23 | Comments(2)
ソフトが長ったらしい名前になっているせいで
アドビなんたらかんたらなんたらかんたら、とか、ソフトが長ったらしい名前になっているせいで、Windows8(8.1)にて表示しきれなくなっている悲劇について、対処した。
a0032346_19241358.jpg

by hanchan-jp | 2014-01-17 19:24 | Comments(3)
イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネ
家族が旅行に出かけているスキに、Macを奪い、イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネを調べました。
a0032346_16221466.jpg
AdobeRGBの✕かも、というのは、Photoshopでもプリンタードライバーに対してAdobeRGBでの送受信ができないので、イラレでも同じようです。
by hanchan-jp | 2014-01-09 16:27 | Comments(2)