「ほっ」と。キャンペーン
USBプロテクターを分解して
USBプロテクターを分解して、裏返してテープ止めしてみた。これでだいぶいい感じです。グリップをつけたりはずしたりもできるし。ただ、レリーズを使いたいときは、テープ止めをはがさないとダメなの。(涙)
a0032346_18015.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 18:00 | Comments(0)
USBプロテクター
もともと、自分のゴムカバーのUSB部に穴を開けて根本の安定に使っていました。USBプロテクターはやっと出してくれたのね、的なアイテムです。しかし、三脚穴が左にオフセットしてしまうのを、リカバーするのは大変です。いよいよ一般の販売店でも発売されることになった、とのこと。とてもめでたいです。
a0032346_18474171.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 17:41 | Comments(0)
所有するEOSのシャッター総数を、
所有するEOSのシャッター総数を、MacのApp「ShutterCount」を使って調べてみた。年に何回使っているかな?というサブ機の7Dが堂々10万回達成。メインの5D2はシャッター交換をしないまま、無事26万回を歩んでいた。7Dは10万回というものの、新品のときとはフィーリングが異なり、どちらも結局要メンテと感じている。
a0032346_492230.jpg

# by hanchan-jp | 2014-02-06 04:14 | Comments(7)
新藤式LEDライト インプレッション
a0032346_1192410.jpg
新藤さん自作のLEDライトをお借りしました。どんなライトなのでしょうか。
a0032346_11101224.jpg
私がホームセンターで買ってきたパーツで組んでいる蛍光灯ライト40W4本160Wと、新藤式LED一発が、手元の露出計の計測でだいたい同じパワーとなりました。光っている面積が違うために光質(影の硬さ)が違いますが、光量はだいたい同じと言ってしまいましょう。新藤式LEDライトは予想以上に小型軽量です。筐体もがっちりしていてへー、って感心してしまいました。

この新藤式ライトの現在のウイークポイントは、やはり冷却ファンの音です。出力の関係で被写体の近くに置くことになるであろうこのライトを、同録の人物撮影に使うことは難しいかもしれないと思いました。新藤さんにはヒートシンクの超大型化・水冷循環などにより、ファンレスを期待します!と勝手な要望をしましたww。

いろんな照明方法がありますが、コストと明るさ、という部分では、私のようにホームセンターで買ってきた蛍光灯ユニットという選択肢も依然有力と考えます。 蛍光灯は特に色評価蛍光灯は色の問題がなく、音もなく、面積の広い明かりがとれます。キノフロライトという高価な撮影ライトと同じなわけで、高品位な表現が期待できます。

ただ、蛍光灯は結構近づけて使わないと照明効果が得られにくく、それはそれで大変です。どんな照明がしたいのかにもよりますが、もうさすがにね、タングステンライトに投資したくないですからww、良いLED照明と出会っていきたいです。
# by hanchan-jp | 2014-01-25 11:23 | Comments(2)
ソフトが長ったらしい名前になっているせいで
アドビなんたらかんたらなんたらかんたら、とか、ソフトが長ったらしい名前になっているせいで、Windows8(8.1)にて表示しきれなくなっている悲劇について、対処した。
a0032346_19241358.jpg

# by hanchan-jp | 2014-01-17 19:24 | Comments(3)
イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネ
家族が旅行に出かけているスキに、Macを奪い、イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネを調べました。
a0032346_16221466.jpg
AdobeRGBの✕かも、というのは、Photoshopでもプリンタードライバーに対してAdobeRGBでの送受信ができないので、イラレでも同じようです。
# by hanchan-jp | 2014-01-09 16:27 | Comments(2)
Mac Pro のベンチマークがそろって来た
新しいMac Pro のベンチマークがそろって来たので、付け加えました。6コアが自分の予想より性能が高く、4コアも高性能でした!
a0032346_01826.jpg
performance results are from Mac Benchmarks,Geekbench 3 (Geekbench website)
# by hanchan-jp | 2013-12-28 00:19 | Comments(0)
最強のはずのMac Proがどんなマシンと戦っているのか、すぐに理解できなかった。
Geekbench 3 Resultsを見ていて、最強のはずのMac Proがどんなマシンと戦っているのか、すぐに理解できなかった。前後に同じCPUである、「Intel Xeon E5-2697 v2」を搭載したWindowsマシンもランクインしています。またコア数も16とか24とか、すごいです。どういうこと?そういうことです。 Intel Xeon E5-2697 v2も市販の部品であり、約30万円で購入可能なのです。しかし、いざその30万円のCPUをワークステーションに組んでみると、なかなか安くは上がりません。
E5-2697V2 12Core $2,618  2.7GHz
E5-2667V2 8Core $2,057  3.3GHz
E5-2643V2 6Core $1,552  3.5GHz
E5-1620V2 4Core $294   3.7GHz
a0032346_104092.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-23 01:07 | Comments(0)
Final Cut Pro 初体験中。書き出しで、、、
Final Cut Pro 初体験中。書き出しでビットレート(品位)を設定するところがないよ、という話を聞き、ホンマかいなそうかいな、と画面を開いたところ。確かにビットレートそのものを指定するところはなかった。。。Youtubeを想定して、コーデック(圧縮形式)をH.264にしてみると、15秒のEOSムービーの書き出しサイズは42MBだった。この42MBを実現すべく、Premiereで設定してみると、ビットレートは23Mbpsだった。(◯のところ)23Mbpsはかなり高品位と考えて良いので、これで良いと思いました。(←全力の高品位ではない。)本来は別途5000円のコンプレッサーというソフトを買うべし、ということだろうが、H.264のデフォルトでもいい、という私の中での結論。
a0032346_1015067.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-20 10:14 | Comments(0)
新しいMac Pro のベンチマークの数値が
新しいMac Pro のベンチマークの数値が出ていたので、既存のグラフに追加してみました。価格も適当に調べて、価格対パフォーマンスを考えたいと。
a0032346_2340431.jpg
performance results are from Mac Benchmarks,Geekbench 3 (Geekbench website)
# by hanchan-jp | 2013-12-19 23:29 | Comments(0)
WindowsとMacを含めて、一気に静止画+動画のカラマネテスト。
WindowsとMacを含めて、一気に静止画+動画のカラマネテスト。
使用ディスプレイはAdobeRGB系ソフトキャリブレーション
結論的に言えば、AdobeRGB系のディスプレイをソフトウエアキャリブレーションで使っている場合、Windowsはもとより、Macでも、動画のカラーマネジメントは厳しい、ということ。Macはだいたいいのかなと思いつつ、ガンマが違う感じ。画面できっちりsRGBなどの色空間でハードキャリブしないとダメ!!!(って結論でいいかな。。)それがプロファイルの、二重がけとかにならないかどうか、そこも要チェックなんで、使い方にもコツが要りそうだけど。。。
a0032346_13122698.jpg
(この画像そのものはAdobeRGB)(数字はてきとう)
# by hanchan-jp | 2013-12-19 13:16 | Comments(0)
ノートPCに入っていたHDDを、SSDにまるごとダビング

ただいま、ノートPCに入っていたHDDを、SSDにまるごとダビング中。ファイル転送ではなく、「クローン」とでも言うべきまるごとね。やっぱり各種ソフト、ドライバーのインストールのやり直しは面倒だからこれがいいみたい。
a0032346_7422449.jpg
ヤフーキッズのトップ画面から、算数に切り替わるまで4秒もかかっていた、壊滅的フィーリングの2005年式バイオノート。SSDにしたら0.5秒で行けるようになった。あとは静音化。まるっきり別のマシンになり、2015年に無事に「10周年」を迎えられる見込みになった。ビンテージパソコンだ!
a0032346_1820216.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-01 04:23 | Comments(3)
「あれ?ルーペってぶら下げればいいのか!」と気づいて
a0032346_3371531.jpg
海外サイトを見ていて、「あれ?ルーペってぶら下げればいいのか!」と気づいて手持ちのパーツを組み合わせた。非常にかっこ悪いが、気に入ったので各部に瞬間接着剤を入れて固定した!www ライブビューのルーペと、ストロボトランスミッター(雲台を倒立して重心を下げました)を装着しました。基本的に私は5D2の光学ファインダーを使っていません。取り外しはアクセサリーシュー部。
a0032346_345967.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-29 03:08 | Comments(9)
Win8でフォトショップの32bit版と64bit版を、タスクバー上から任意に選べるようにできた。
Win8でフォトショップの32bit版と64bit版を、タスクバー上から任意に選べるようにできた。今までアイコンが同じで並べられなかったのねw。
a0032346_14285335.jpg
長年の悩みがちょっとやってみたらすぐに解消した、という話でした。。。あぁ、、www

(32bitで動かしたいのは、32bitにしか対応していない、古いタイプのプラグインなどです涙。)
# by hanchan-jp | 2013-11-21 14:30 | Comments(0)
行けなかったInterBEEのお勉強。。。
ながら仕事が許される職場で良かった。
a0032346_16323313.jpg
この再生リスト。正直、放送関係者じゃないとわからないネタばかり。。それでも聞くww。

キーボードを傾けているのは、使うキーが「2」(落とす)、「→」(進む)の2つだけで、それを間違えないように&バランス良くww、右手と左手に分離して操作しているのです。

これらの映像の再生回数の少なさに驚かされます。
# by hanchan-jp | 2013-11-20 16:35 | Comments(0)
Lightroomのフルスクリーン表示。砂時計が出ないように。。。
Lightroomのフルスクリーン表示を左右キーで送る作業。砂時計が出ないように8000枚のjpegをすべて1:1プレビュー作成してみました。するとキーを打ってから表示が完了するまで約0.35秒。まあまあになりました。ちなみに爆速のDPPクイックチェックは同じ計測方法で約0.15秒。
a0032346_10122521.jpg
スマートプレビューなら爆速だよ、と言われてスマートプレビューも作ったのですが、スマートプレビューは等倍ではないので即座に等倍にはいけないです。というか、今スマートプレビューで見ているのか、どっちなのか明示的に知る方法って教えてください。。わかりません。【脚注】tatsさんから、既存のプレビューを削除して、新しくスマートプレビューを作れば良いと教わりました! ←超速体験できるはず。

ちなみに、データをSSDにおいています。HDDだと砂時計消えないかも。。。消えないよね。

これ、等倍表示のまま左右キーで素早く送れる。。。

再度計測
Lightroom左右送り フルスクリーン:0.35秒   等倍:0.27秒
DPPクイックチェック フルスクリーン:0.15秒 等倍:0.1秒

等倍のほうが描画する情報量が少ないからか、速い。

【追記】仕事はかどってます。待たされないのでリズムが良く、楽だわ。。
# by hanchan-jp | 2013-11-20 10:12 | Comments(2)
妻に届いたニューHDDを
妻に届いたニューHDDを、養生してやった。当然不評だし、今夜中にも剥がされているかもしれないが。
a0032346_1858872.jpg
(これやけに厚みがあるのはかなりマジな衝撃吸収とか入っているのだろなぁ。。そんなの関係ねー。←ってwww)
# by hanchan-jp | 2013-11-17 18:58 | Comments(0)
全データにDLOをかけようとする几帳面な人は、、
キヤノンDPPで、ひとつのフォルダーに700枚(などの多め)のRAW、それのすべてにデジタルレンズオプティマイザーをかけると、レスポンスが重くなります。「フォルダーを選択→全選択→全部現像したい」というシーンで、応答なし、とか、長い待ち時間が発生します。

待ち時間とは(計測はデータをHDDに置いています。)

フォルダーを選択してそれが完了するまでに、3分20秒ww(選択だけで!)

全選択(というオプションが表示される)すかさず実行するが、選択画像数ゼロと表示され続け、全選択完了までに3分!DPPはWindows上で応答なし、と表示される。(応答なしの恐怖)

合計6分強、というww。700枚のRAWデータを全部スキャンしているような感じだと思います。大量に全部DLOをかけようとする几帳面な人は気をつけましょう。。。
a0032346_323313.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-14 03:34 | Comments(0)
SDメモリーカードのトラブル、隔壁をカッターで全部切ってみた
フェイスブックでSDメモリーカードの端子破損トラブルの投稿を読んで、この隔壁って不要なんじゃない?と思って全部切除してみたの図。あくまで端子の保護のためのものであり、信号のやりとりには不要だったようで、正常に使えている。
a0032346_259276.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-14 03:01 | Comments(0)
今回はリモコンで人差し指トリガー。
年に数回のサーキット撮影のお仕事ですが、新しいアイディアを試すのが楽しみです。今回はリモコンで人差し指トリガー。脇をしめて、より楽で確実な体制で保持します。
a0032346_17581680.jpg
リモコンは分解して厚みを半分にしていますww。なにげにケーブルも下だしになっており、もう元の状態には再起不能でしょう!ww ズームレンズはズームしないように白テープで固定して使っています。さて今回はどうなることでしょうか。

レンズレンタルをしたマップレンタルさんに「お願いします、今回はレンズ内部のよりきれいなやつを」と、特記事項でお願い文を書いてみたところ、(このレンズは気動が大きく、どうしても汚れる)今まででもっとも良いコンディションのやつが(あくまで偶然かもしれませんがww)届きました。ありがたい!!!

EF70-300mm F4-5.6L IS USMは、最新の手ぶれ補正、AFゆえに成功写真が多いです。しかし私は100-400の上位のレンズを思わせるなめらかなトーンが好きです。

まとめ(オレインプレ)
・100-400は手ぶれ補正とAFが古すぎて、成功確率が下がる。画質はなんとも良い。
・70-300は手ぶれ補正とAFが最新で撮りやすい。画質は硬質シャープネス、そんな印象。
・70-300はズームや絞り操作による焦点移動が大きい。シャープに写すためには、現場ではズームと絞りを操作しないに限ります。(シャッター速度と感度で明るさを調整する。)
# by hanchan-jp | 2013-11-11 17:59 | Comments(2)
「すき間テープ」で
自動ドアの一番下の隙間を、「すき間テープ」でわずか1cmでもふさいだだけで、全然違うという事実。奥さん、ホントですよ!
a0032346_14504025.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-11 14:52 | Comments(0)
【図の中にストロボでないものが含まれています】
アパレルのスピードの速い撮影(フルパワー・1.5秒間隔程度)の中で、熱エラー対策で急きょドライヤーを冷風で当てる応急処置。その後灯数を増やしてドライヤーは不要になったけど、うまく行ったといえばうまくいった。
a0032346_1972081.jpg
なにからなにまでモノブロックストロボでやる、というのは以前は日本ではメジャーじゃなかったと思います。モノブロックとは、電源生成部と発光部が一体化したもの。デジタル化で1灯400Ws程度のもので十分いろんなものが撮れるようになり、モノブロックの活躍できる領域も広がりました。しかし今回、1.5秒間隔でも十分遅いのですが、熱エラーが出てはっと思いました。スピードの速い撮影ではもっとパワーが要りますね。 
# by hanchan-jp | 2013-11-09 19:13 | Comments(0)
今日は朝から晩まで電源もUSBもエラーゼロ。
今日は朝から晩まで電源もUSBもエラーゼロ。通常は完全ワイヤレスでやっているんだけど、ライブビューの品質(なめらかさ)が欲しいときはUSB接続します。
a0032346_0183514.jpg
USB、レリーズ、シンクロ、AC電源、以上4種のコードの盛り合わせです。
# by hanchan-jp | 2013-11-08 00:20 | Comments(0)
これで機材が壊れないことは確かwww
いろいろあると思うけど、これで機材が壊れないことは確かwww。
a0032346_21224592.jpg
バッテリーグリップのように、ケーブルグリップがあってもいいじゃん。。。(というような要望は極めて少ないらしく、カメラメーカーはケーブルに力がかかると、メイン基板を破壊しうる、そんな端子構造のまま発売している、ということらしい。)スタジオのみで数日たくさん撮っているだけど、守ってみた。
a0032346_8364569.jpg

試みとして、ACアダプタの自由に回転する部分を固定してみた。え?基本っすか??(笑)Orz
# by hanchan-jp | 2013-11-05 21:23 | Comments(0)
3TB(2テラバイトオーバー)のHDD
今日の発見。3TB(2テラバイトオーバー)のHDDパーツを買ってきて、古めのHDDケース(裸族の一戸建て等)に入れると、小さい容量で認識されてしまう。ここ1~2年に買ったものなら大丈夫なのかな。気をつけたい。
a0032346_13545793.jpg
このグリーンというタイプは積極的に省電力モードに入って、発熱が低いので安全だと考えています。
a0032346_1355818.jpg
その省エネタイプのグリーン同士のファイル転送スピード。
a0032346_14415961.jpg
げ、100MB/s超えって、十分速いんじゃ、、、
# by hanchan-jp | 2013-11-04 13:55 | Comments(0)
その名はパワーブレンド
新しい目覚まし、ファミリーマートで買ってきました。初めて飲んだ一本、非常に良く効く感じでした。危ないっす。。。(^_^;)\(^o^)/
a0032346_17573947.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-30 17:39 | Comments(0)
ずっとやりたかったMacのAdobeRGBカラマネテスト。
ずっとやりたかったテストをついにやりました。MacのAdobeRGBディスプレイ表示カラマネテスト。まずはAdobeRGBでのデータ。リンク
この黄身の色も判定がやりやすい色なので今回使いました。決してエメラルドグリーンだけではありません。。

考察としては、Windowsにてカラマネ対応表示ではない動画編集ソフト、アドビプレミアプロが、Macでも同様にカラマネ対応表示ではありません。他はファインダーのアイコン(サムネイル)がおかしいです。iMovieはだいたいOKなので、評価は△にすべきだったかもしれません。

おまけ:次は普通のディスプレイの方向けのsRGBでのデータです。リンク

p.s.見た目がどぎついので、リンク化しました。
# by hanchan-jp | 2013-10-26 02:40 | Comments(0)
TASCAM DR-60Dのモバイルバッテリー固定問題解決
TASCAM DR-60Dはマイナーな録音機?単3のエネループ4本でたったの2時間程度しか動作しないので、試しにバッテリーケースのネジを外したらあっさり脱落。抜いたww。
a0032346_1919295.jpg
結構大きな空間があるので、もう少し小さいモバイルバッテリーならさらに収まりも良いでしょう。
a0032346_19191444.jpg
今までテープの粘着でしがみついていたのが、これでガッチリ収まった!

TASCAM DR-60Dの良いところはただひとつ、カメラのMIC端子に音を正しく返せること。これは今一番人気あるかもしれないZOOMのH6には無い機能かも。

TASCAM DR-60DのコンペチターはFOSTEX(フォステクス) DC-R302 ポータブルレコーダー価格 84,800円というのはDR-60Dの倍近い。しかし操作は直感的で付き合いやすそう。 DR-60Dは小さいコンピューター(OS)が入っていて、多機能すぎる感じ。。。DR-60Dを買った人は、「これいいよ」ってそんなに人に薦めてないのではと感じる。。www
# by hanchan-jp | 2013-10-23 19:32 | Comments(0)
ようやくイメージどおりのリグが組めました。
似たような写真が続きますが、この記事は本当は私の中では画期的なんですが、、前後のくだらない投稿にまみれて埋没して終わりでしょうww。ようやくイメージどおりのリグが組めました。変にオフセットしていますが、左右のバランスもとれるようにプレートを配し、前後左右バランス、三脚も完全バランスが可能です。音がモニターしながら撮れて、ささっとはずしてプレートで肩載せ撮影も可能となっております。
a0032346_18341940.jpg
ベースのプレートはあのSLIK 雲台アクセサリー プレート II カメラ2台搭載用←え、これ4890円しかしないんですか!!!完全に忘れていた。。もっと断然高い(1万8千円くらい)と勘違い。。
a0032346_1842684.jpg
置き方はEOSのグリップ側に倒して、アルミのグリップエンドとともに保持。あー、長い望遠レンズのときはレンズが先に接地してしまうか。。。(いや、偶然にもちょうど良かった。)

p.s.今絶好調汗が全身から吹き出しています。。。今夜が山だな。。。
# by hanchan-jp | 2013-10-23 18:41 | Comments(0)
480円のケーブルの買い物で楽しみ続ける
480円のケーブルの買い物(Amazonへリンク ステレオミニケーブル 0.3m L型⇔L型)で、存分に楽しんでいる貧乏カメラマンの日記ですww。すっきり加減が半端ねぇ!
a0032346_1572967.jpg
実はこのカメラのセッティングは、マイクなど重量物が上側にあって、さすがに強度不足です。ちゃんとした撮影には不向きです。
a0032346_1585812.jpg
カメラ周りが複雑化しているときに、置き方を決めておかないとやはり端子を破損します。

p.s.具合が悪いです。これは風ひいている。。。。
# by hanchan-jp | 2013-10-23 15:11 | Comments(0)