ポータブルデジタルレコーダー RD-R1
a0032346_12194116.jpg
製品のインプレッションを書こうと思ったが、写真に要点書いちゃった。。。9000円程度で売っている、型落ちの格安PCMレコーダー、RD-R1です。スピーカー拡声、日本語表示、大きなボタン、お稽古事用の多彩な機能、など、お客様に録音してもらう貸出機にするには良さそうとも思って買いました。 音楽のMP3再生はスピードチェンジ、音程チェンジなどのお稽古事用のDSPがキャンセルできてないような、雑な音。 本体録音は、ハイ上がりで軽めの安ECMマイクの音っぽい。レンジとして超低音も拾っているけど、フラットじゃなく軽い。指向性の強さも意外中の意外。写真のように音像に向けないと良くない。(トリセツと違う) 
a0032346_12202820.jpg
CFカードは大きさの比較。本機ではマイクロSDを使う。(そんな人はいないと思うが)プロ用として使おうと思っている人がいたら、R1についてはお勧めできない。普通のPCM録音機とは違う、そういうことがわかりました。(T_T) 操作パネルと表示パネルが面が違うところにあるのは、あっち見たりこっち見たりで、全然合理的でない。姉妹機でICレコーダーちっくがある。そっちのほうが再生音は小さいとはいえ、使いやすそう。楽器チューニング、メトロノーム、重ね撮り、部分リピート再生など、音楽家向け。
# by hanchan-jp | 2015-01-18 12:24 | Comments(0)
ハイレゾ対応のヘッドホン
a0032346_11572496.jpg
ハイレゾ対応のヘッドホンが欲しいと言い続けて、ようやくクリスマスプレゼントで貰いました。 MDR-1A (B) 25,000円くらい。 15年以上使ってきた1.8万円くらいの安ヘッドホンは即廃棄となりました。 あまりにも違う。 
<古いの>
レンジが狭い 音があいまい にごってる
<新しいの>
レンジが驚くほど広い 音の分離が良い 低域がどろんどろん豊富に出る(しまりがない)

ただし、2万5千円ってこんな感じなんだと思いました。。。次は5万円のが欲しいです。(MDR-Z7)

<追記>ハイレゾ以外のいろんな音源を聞いてみて、このヘッドホンは5万円前後のゼンハイザーとか、かなり高級なヘッドホンにも匹敵する能力があるような気がする。しかし完璧ではないと感じるのは、DAC側要因かもしれず、、、簡単に断定できない。ソニーのDACを買って、バランス出力でMDR-1Aを味わうと、MDR-1Aを語れるのかもしれません。
# by hanchan-jp | 2015-01-16 12:04 | Comments(0)
マイクロソフトアカウントに切り替えないと使えない
最近、Cドライブをより大きな容量のSSDに変えました。(写真のHDDは無関係)
a0032346_101533.jpg
そのときに、Windows8をクリーンインストールしたのですが、マイクロソフトアカウントというのに切り替えるのが嫌で、ローカルアカウント、という状態にしていました。マイクロソフトアカウントを作り済みだが、それを使わずローカルアカウントという状態。
a0032346_9585316.jpg
昨日、moraというアプリを「ストア」(クリーン後初使用)からダウンロードしようとしたら、やっぱりマイクロソフトアカウントに切り替えないと使えない、という状況でした。そっか、、、、仕方ない。 今までマイクロソフトアカウントを嫌がっていたのは、パスワードが8桁で長ったらしくなるからでした。ローカルは数字4桁も可だった。 しかし、PINコードという4文字機能を使えばなんの問題もありませんでした。知らなかった。。。【問題解決】
# by hanchan-jp | 2015-01-16 10:07 | Comments(0)
スタジオ静音化。
a0032346_1136404.jpg
スタジオ静音化。ストロボの空気の入口が空力的でもなんでもないスリットになっていることに気がついた!(風切音が発生しているのだ。)そのため、試しに切り取ってみた。(左上)しゅー、という風切音は無くなったが、実は内部の音が直接聞こえるようにもなり、これは成功とは言えないです。(T_T) 

左下のストロボヘッド。カバーを外してしまうと、明らかに静かになり成功!

右のジェネレーター、これもスリットを切り取りたいが、とりあえずテキトウなプラケースで音の方向を変えてやることで、音の聞こえ方を直接音から「間接音にした」「向きを変えた」ら静かっぽくなりました。
# by hanchan-jp | 2014-12-27 11:37 | Comments(0)
赤斜線を入れられるような
DPPって、デジタルフォトプロフェッショナル、というソフトだけど、プロにはニーズがあるかもしれない話。キヤノンさん、、、検討お願いします。m(__)m
a0032346_443531.jpg
急ぎでプレビューで、全カットください、って言われて「本番で使わないでね」って書いても、使われてしまうことがあります。私の撮影データ、撮りっぱなしでもそんなには間違ってないので違和感はないのですが、撮影ではマージンをとっていて、最期のフィニッシングを自分の中でイメージとして残しているものもあります。 今後は急ぎでも例えば赤斜線(orすかし的な文字)を入れられるようなワークフローを作っておこうと思います。
# by hanchan-jp | 2014-11-29 04:44 | Comments(3)
膝にソフトパッドを装着可能なジーンズ
a0032346_15455645.jpg
膝にソフトパッドを装着可能なジーンズ(ライダー用)を履いています。カメラマンの仕事で地面にひざをつくことが多いのですが、ふわん、ってします。 そんな仕事でジーンズはいつも穴があいて終了になりますが、このジーンズはザイロンという防弾チョッキにも使われる繊維を混紡しているので、引き裂き強度はとても強いのと、どうなんでしょう、長寿命を期待したいです。裾上げでみつこさんが、布がはさみで切れずに泣いた、とのことでした。ごめんみつこさん。。。Eザイロンジーンズ
# by hanchan-jp | 2014-11-27 15:48 | Comments(0)
ストロボの清掃
a0032346_20103673.jpg
清掃のために分解したら、めっちゃボロい感じだったのでw。 分解して気づいたのは、(1)ファンにこびりついたほこりを綿棒でキレイにするだけで、扇風機もそうだったけど、ファンの風切音が低減される!(2)そもそも出入口のスリットが空力的でなく適当なので、そこで音が発生。この裸状態ではストロボはかなり静かだった。

a0032346_20111653.jpg
続・分解するとちょっと昭和シリーズ。こいつはファンが発光部方面に一個。本体後方の網穴から空気を吸い込んで、発光部側に吐き出すエアフローだった。網穴はホコリで目詰りしてました。あなたのストロボも、きっと目詰まりしていますよ!(なんちて)
# by hanchan-jp | 2014-11-08 20:11 | Comments(2)
全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチで
a0032346_18204492.jpg
注意:写真の指定ではダメかも。

よーし、いろんなノウハウをブログに投稿しちゃうぞ!と意気込んでみたものの、この「大量の写真を一気にカタログに登録する」というネタを欲している人はまずいない、誰もいない! そんな気がしてきた昨今でございます。

まあね、、、僕のように、ほぼ毎日Lightroomをつかっているのに、カタログ使いきりで全然DBとして使ってなかったというダメ人間は、めったにねぇ。。。いないよね。。

さて、冒頭の写真、今までどうやったら全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチでできるのかわからなかったのですが、なんのことはない、コントロールキーを押しながら、グレーのバーのほうでなく、中身側を複数選択すればOK。

これウインドウズの場合ですが、実はCドライブのC、というような「ドライブレター」がユニークになってない場合があります。Fドライブというのを2009年にも2012年にも使っていたよね、という場合。この場合、両方がごちゃまぜになります。

今私は87万枚指定しているつもりですが、実は、PCにぶら下がっているのはたった7個のHDDだけ。そうするとLightroomはその7個のHDDのデータについてだけ、スマートプレビュー生成のお仕事をし、後は「みつかりませんでした」的なエラーを出して終わります。

寝る前にスタートして7HDDを朝まで仕掛けておく、というのを数日続ければ、カタログのすべてのデータにスマートプレビューがくっつきます。7HDDしか通常一度にぶらさげていない私のPCですが、生成が終わるとオフラインでもあたかもつながっているかのように、動いてくれる?かな?と期待しております。
# by hanchan-jp | 2014-10-31 18:30 | Comments(0)
Lightroomに手持ちの写真をすべて取り込むチャレンジ
a0032346_16274873.jpg
Lightroomに手持ちの写真をすべて取り込むチャレンジをしています。(バックアップ系列は除く) 86万9千枚までいきました。 (上の写真のサムネイルの数字に注目。)このカタログ(21GB)をすべて高速なSSDストレージに入れると、Lightroomは1分くらいでなんとなく立ち上がった感じになります。 ところが、HDDに入れると、状況により、7分から11分くらい?まではHDDのアクセスがすごく、正常にLightroonを操作できない感じになります。
a0032346_16331854.jpg
CPUなどは問題ないのですが、HDDへのアクセス(アクティブな時間)が100%に張り付いた状態だと、動きが滑らかにならず、仕事はできない感じなのです。

今まで、Lightromでお仕事をしていて、すべての写真をLightroomに入れている、という人はどんな感じなんだろう?と知らずにおりました。まあ今でも知らないのですが、、結構厳しい状態にもなりうる、と思っているところです。

最初、HDDでは全くどうにもならない、と思ったのですが、よく観察すると、バックグラウンドでいろんな処理をしていてそれが片付けば、それなりに動くようになりそうだ、と考察、馴染ませる工作をしています。

この後やろうと思っているのは、全データに「スマートプレビュー」をつける、という作業です。

なお、現在、画面下のフィルムストリップは横スクロール不可能になっています。 ライブラリーのサムネイルも時々スクロールが不可能になってしまいます。今後安定するかな?

カタログはわずか21GBですが、なんと、SSD→HDDのコピーに数時間要しました! 容量は少なくても、項目が87万もあるので、時間がかかるようでした!
# by hanchan-jp | 2014-10-31 16:43 | Comments(0)
DPPがマルチモニターのカラマネに対応しました。
DPPがマルチモニターのカラマネに対応しました。\(^o^)/

要望して1年とちょっと。嬉しいです。ここでマルチモニターのカラマネ設定方法の確認。
a0032346_142846100.jpg
コントロールパネルから、色の管理、を開く。
a0032346_14292717.jpg
ディスプレイ1に、カラープロファイルがあることを確認。カラープロファイルはアイワンなどで測色してつくります。
a0032346_14303582.jpg
ディスプレイ2にも、カラープロファイルがあることを確認。うっかりすると、たまにからっぽのときがあるんです。カラマネとしてはここで終わり。
a0032346_14312559.jpg
画面の解像度から、マルチモニターの位置関係などを決めます。

なんのためにアイワンなどで測定して、ディスプレイのプロファイルを作るか。 ディスプレイは製造時からどんどん狂いが出るので、どのくらいの赤、どのくらいの青を出しているか、というのを測定してフラットなちょうど良い見え方を作っていきます。 そこで作られたプロファイルは、そのディスプレイのベスト、とでも言うべきで、sRGBでもAdobeRGBでもない、「俺のベスト」となっています。 俺のベストで表示することで、最善のsRGB画像、最善のAdobeRGB画像を見ることができます。
# by hanchan-jp | 2014-10-31 14:37 | Comments(0)
USBプロテクター、結局すべての金具を取り外したら
USBプロテクター、結局すべての金具を取り外したら、一番使えるヤツになりました。なんといっても、ケーブルレリーズも使えます。 また、この新しくて強固なUSB穴に、従来のたて型プラグを、テーピング等で太らせて入れるのもありかと思います。今度はそういうゴムアダプターを同梱していただけるとありがたいです。付属のような1.3mでなく涙、5mのUSBケーブルで通常撮影しております。

この端子の問題は、端子がそもそもカメラ本体に埋設されていればほとんどの場合解決なので、ぜひカメラ側で解決されて欲しいと思っています。
a0032346_18394333.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 18:39 | Comments(0)
USBプロテクターを分解して
USBプロテクターを分解して、裏返してテープ止めしてみた。これでだいぶいい感じです。グリップをつけたりはずしたりもできるし。ただ、レリーズを使いたいときは、テープ止めをはがさないとダメなの。(涙)
a0032346_18015.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 18:00 | Comments(0)
USBプロテクター
もともと、自分のゴムカバーのUSB部に穴を開けて根本の安定に使っていました。USBプロテクターはやっと出してくれたのね、的なアイテムです。しかし、三脚穴が左にオフセットしてしまうのを、リカバーするのは大変です。いよいよ一般の販売店でも発売されることになった、とのこと。とてもめでたいです。
a0032346_18474171.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 17:41 | Comments(0)
所有するEOSのシャッター総数を、
所有するEOSのシャッター総数を、MacのApp「ShutterCount」を使って調べてみた。年に何回使っているかな?というサブ機の7Dが堂々10万回達成。メインの5D2はシャッター交換をしないまま、無事26万回を歩んでいた。7Dは10万回というものの、新品のときとはフィーリングが異なり、どちらも結局要メンテと感じている。
a0032346_492230.jpg

# by hanchan-jp | 2014-02-06 04:14 | Comments(7)
新藤式LEDライト インプレッション
a0032346_1192410.jpg
新藤さん自作のLEDライトをお借りしました。どんなライトなのでしょうか。
a0032346_11101224.jpg
私がホームセンターで買ってきたパーツで組んでいる蛍光灯ライト40W4本160Wと、新藤式LED一発が、手元の露出計の計測でだいたい同じパワーとなりました。光っている面積が違うために光質(影の硬さ)が違いますが、光量はだいたい同じと言ってしまいましょう。新藤式LEDライトは予想以上に小型軽量です。筐体もがっちりしていてへー、って感心してしまいました。

この新藤式ライトの現在のウイークポイントは、やはり冷却ファンの音です。出力の関係で被写体の近くに置くことになるであろうこのライトを、同録の人物撮影に使うことは難しいかもしれないと思いました。新藤さんにはヒートシンクの超大型化・水冷循環などにより、ファンレスを期待します!と勝手な要望をしましたww。

いろんな照明方法がありますが、コストと明るさ、という部分では、私のようにホームセンターで買ってきた蛍光灯ユニットという選択肢も依然有力と考えます。 蛍光灯は特に色評価蛍光灯は色の問題がなく、音もなく、面積の広い明かりがとれます。キノフロライトという高価な撮影ライトと同じなわけで、高品位な表現が期待できます。

ただ、蛍光灯は結構近づけて使わないと照明効果が得られにくく、それはそれで大変です。どんな照明がしたいのかにもよりますが、もうさすがにね、タングステンライトに投資したくないですからww、良いLED照明と出会っていきたいです。
# by hanchan-jp | 2014-01-25 11:23 | Comments(2)
ソフトが長ったらしい名前になっているせいで
アドビなんたらかんたらなんたらかんたら、とか、ソフトが長ったらしい名前になっているせいで、Windows8(8.1)にて表示しきれなくなっている悲劇について、対処した。
a0032346_19241358.jpg

# by hanchan-jp | 2014-01-17 19:24 | Comments(3)
イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネ
家族が旅行に出かけているスキに、Macを奪い、イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネを調べました。
a0032346_16221466.jpg
AdobeRGBの✕かも、というのは、Photoshopでもプリンタードライバーに対してAdobeRGBでの送受信ができないので、イラレでも同じようです。
# by hanchan-jp | 2014-01-09 16:27 | Comments(2)
Mac Pro のベンチマークがそろって来た
新しいMac Pro のベンチマークがそろって来たので、付け加えました。6コアが自分の予想より性能が高く、4コアも高性能でした!
a0032346_01826.jpg
performance results are from Mac Benchmarks,Geekbench 3 (Geekbench website)
# by hanchan-jp | 2013-12-28 00:19 | Comments(0)
最強のはずのMac Proがどんなマシンと戦っているのか、すぐに理解できなかった。
Geekbench 3 Resultsを見ていて、最強のはずのMac Proがどんなマシンと戦っているのか、すぐに理解できなかった。前後に同じCPUである、「Intel Xeon E5-2697 v2」を搭載したWindowsマシンもランクインしています。またコア数も16とか24とか、すごいです。どういうこと?そういうことです。 Intel Xeon E5-2697 v2も市販の部品であり、約30万円で購入可能なのです。しかし、いざその30万円のCPUをワークステーションに組んでみると、なかなか安くは上がりません。
E5-2697V2 12Core $2,618  2.7GHz
E5-2667V2 8Core $2,057  3.3GHz
E5-2643V2 6Core $1,552  3.5GHz
E5-1620V2 4Core $294   3.7GHz
a0032346_104092.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-23 01:07 | Comments(0)
Final Cut Pro 初体験中。書き出しで、、、
Final Cut Pro 初体験中。書き出しでビットレート(品位)を設定するところがないよ、という話を聞き、ホンマかいなそうかいな、と画面を開いたところ。確かにビットレートそのものを指定するところはなかった。。。Youtubeを想定して、コーデック(圧縮形式)をH.264にしてみると、15秒のEOSムービーの書き出しサイズは42MBだった。この42MBを実現すべく、Premiereで設定してみると、ビットレートは23Mbpsだった。(◯のところ)23Mbpsはかなり高品位と考えて良いので、これで良いと思いました。(←全力の高品位ではない。)本来は別途5000円のコンプレッサーというソフトを買うべし、ということだろうが、H.264のデフォルトでもいい、という私の中での結論。
a0032346_1015067.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-20 10:14 | Comments(0)
新しいMac Pro のベンチマークの数値が
新しいMac Pro のベンチマークの数値が出ていたので、既存のグラフに追加してみました。価格も適当に調べて、価格対パフォーマンスを考えたいと。
a0032346_2340431.jpg
performance results are from Mac Benchmarks,Geekbench 3 (Geekbench website)
# by hanchan-jp | 2013-12-19 23:29 | Comments(0)
WindowsとMacを含めて、一気に静止画+動画のカラマネテスト。
WindowsとMacを含めて、一気に静止画+動画のカラマネテスト。
使用ディスプレイはAdobeRGB系ソフトキャリブレーション
結論的に言えば、AdobeRGB系のディスプレイをソフトウエアキャリブレーションで使っている場合、Windowsはもとより、Macでも、動画のカラーマネジメントは厳しい、ということ。Macはだいたいいのかなと思いつつ、ガンマが違う感じ。画面できっちりsRGBなどの色空間でハードキャリブしないとダメ!!!(って結論でいいかな。。)それがプロファイルの、二重がけとかにならないかどうか、そこも要チェックなんで、使い方にもコツが要りそうだけど。。。
a0032346_13122698.jpg
(この画像そのものはAdobeRGB)(数字はてきとう)
# by hanchan-jp | 2013-12-19 13:16 | Comments(0)
ノートPCに入っていたHDDを、SSDにまるごとダビング

ただいま、ノートPCに入っていたHDDを、SSDにまるごとダビング中。ファイル転送ではなく、「クローン」とでも言うべきまるごとね。やっぱり各種ソフト、ドライバーのインストールのやり直しは面倒だからこれがいいみたい。
a0032346_7422449.jpg
ヤフーキッズのトップ画面から、算数に切り替わるまで4秒もかかっていた、壊滅的フィーリングの2005年式バイオノート。SSDにしたら0.5秒で行けるようになった。あとは静音化。まるっきり別のマシンになり、2015年に無事に「10周年」を迎えられる見込みになった。ビンテージパソコンだ!
a0032346_1820216.jpg

# by hanchan-jp | 2013-12-01 04:23 | Comments(3)
「あれ?ルーペってぶら下げればいいのか!」と気づいて
a0032346_3371531.jpg
海外サイトを見ていて、「あれ?ルーペってぶら下げればいいのか!」と気づいて手持ちのパーツを組み合わせた。非常にかっこ悪いが、気に入ったので各部に瞬間接着剤を入れて固定した!www ライブビューのルーペと、ストロボトランスミッター(雲台を倒立して重心を下げました)を装着しました。基本的に私は5D2の光学ファインダーを使っていません。取り外しはアクセサリーシュー部。
a0032346_345967.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-29 03:08 | Comments(9)
Win8でフォトショップの32bit版と64bit版を、タスクバー上から任意に選べるようにできた。
Win8でフォトショップの32bit版と64bit版を、タスクバー上から任意に選べるようにできた。今までアイコンが同じで並べられなかったのねw。
a0032346_14285335.jpg
長年の悩みがちょっとやってみたらすぐに解消した、という話でした。。。あぁ、、www

(32bitで動かしたいのは、32bitにしか対応していない、古いタイプのプラグインなどです涙。)
# by hanchan-jp | 2013-11-21 14:30 | Comments(0)
行けなかったInterBEEのお勉強。。。
ながら仕事が許される職場で良かった。
a0032346_16323313.jpg
この再生リスト。正直、放送関係者じゃないとわからないネタばかり。。それでも聞くww。

キーボードを傾けているのは、使うキーが「2」(落とす)、「→」(進む)の2つだけで、それを間違えないように&バランス良くww、右手と左手に分離して操作しているのです。

これらの映像の再生回数の少なさに驚かされます。
# by hanchan-jp | 2013-11-20 16:35 | Comments(0)
Lightroomのフルスクリーン表示。砂時計が出ないように。。。
Lightroomのフルスクリーン表示を左右キーで送る作業。砂時計が出ないように8000枚のjpegをすべて1:1プレビュー作成してみました。するとキーを打ってから表示が完了するまで約0.35秒。まあまあになりました。ちなみに爆速のDPPクイックチェックは同じ計測方法で約0.15秒。
a0032346_10122521.jpg
スマートプレビューなら爆速だよ、と言われてスマートプレビューも作ったのですが、スマートプレビューは等倍ではないので即座に等倍にはいけないです。というか、今スマートプレビューで見ているのか、どっちなのか明示的に知る方法って教えてください。。わかりません。【脚注】tatsさんから、既存のプレビューを削除して、新しくスマートプレビューを作れば良いと教わりました! ←超速体験できるはず。

ちなみに、データをSSDにおいています。HDDだと砂時計消えないかも。。。消えないよね。

これ、等倍表示のまま左右キーで素早く送れる。。。

再度計測
Lightroom左右送り フルスクリーン:0.35秒   等倍:0.27秒
DPPクイックチェック フルスクリーン:0.15秒 等倍:0.1秒

等倍のほうが描画する情報量が少ないからか、速い。

【追記】仕事はかどってます。待たされないのでリズムが良く、楽だわ。。
# by hanchan-jp | 2013-11-20 10:12 | Comments(2)
妻に届いたニューHDDを
妻に届いたニューHDDを、養生してやった。当然不評だし、今夜中にも剥がされているかもしれないが。
a0032346_1858872.jpg
(これやけに厚みがあるのはかなりマジな衝撃吸収とか入っているのだろなぁ。。そんなの関係ねー。←ってwww)
# by hanchan-jp | 2013-11-17 18:58 | Comments(0)
全データにDLOをかけようとする几帳面な人は、、
キヤノンDPPで、ひとつのフォルダーに700枚(などの多め)のRAW、それのすべてにデジタルレンズオプティマイザーをかけると、レスポンスが重くなります。「フォルダーを選択→全選択→全部現像したい」というシーンで、応答なし、とか、長い待ち時間が発生します。

待ち時間とは(計測はデータをHDDに置いています。)

フォルダーを選択してそれが完了するまでに、3分20秒ww(選択だけで!)

全選択(というオプションが表示される)すかさず実行するが、選択画像数ゼロと表示され続け、全選択完了までに3分!DPPはWindows上で応答なし、と表示される。(応答なしの恐怖)

合計6分強、というww。700枚のRAWデータを全部スキャンしているような感じだと思います。大量に全部DLOをかけようとする几帳面な人は気をつけましょう。。。
a0032346_323313.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-14 03:34 | Comments(0)
SDメモリーカードのトラブル、隔壁をカッターで全部切ってみた
フェイスブックでSDメモリーカードの端子破損トラブルの投稿を読んで、この隔壁って不要なんじゃない?と思って全部切除してみたの図。あくまで端子の保護のためのものであり、信号のやりとりには不要だったようで、正常に使えている。
a0032346_259276.jpg

# by hanchan-jp | 2013-11-14 03:01 | Comments(0)