毎日つけていた時計
a0032346_17451814.jpg
数年前父親にもらって以来、機械式の時計なんて困るよと思いつつ、毎日つけていたなんちゃって時計。意外と馴染んで、お風呂でもはずさない。 先日ついに、これの本物(ロレックス サブマリーナ)とご対面した!! 感動した。なにがって、あまりにもそっくりだったからだ!!!www
# by hanchan-jp | 2015-02-15 17:47 | Comments(0)
自転車で使う場合は単3の6本タイプは
a0032346_15425629.jpg
GENTOS(ジェントス) NEXERA(ネクセラ) 909D 【明るさ600ルーメン/実用点灯7時間】 NEX-909D というのを買い、自転車用にしてみました。明るさは申し分ない。車のロービームよりも明るい光の束が放射されているので、、、(そういうのは自転車のライトとしては日本の規格外らしい。)まぶしすぎて、小さい子どもには、というか小5の我が子にも触らせらせたくない。 ただ、単3電池6本というバッテリーの「重さ」が問題。走行振動でシェイク&シェイクして落ちそう。 自転車で使う場合は単3の6本タイプはやめておいたほうがいい!!涙【教訓】
# by hanchan-jp | 2015-02-15 15:50 | Comments(0)
「スマホでUSEN」というアプリを入れたら
a0032346_2333124.jpg
職場にはUSEN440chが入っているのですが、妻と曲の好みが合わず(妻=洋楽の懐メロ。私は懐メロは日常聞かない。)困ってました。スマホでUSENというアプリを入れたら、ヘッドホンで遠慮無く、コードレス感覚で聞けるようになりました。「1時間当たりの通信量を約30~50MB」ということもあり、やや浮足立ったサウンドですが、モバイルのストリーミングとして考えると悪くない落とし所かも。撮影がはかどります。
# by hanchan-jp | 2015-02-12 02:33 | Comments(0)
塩分計。
a0032346_17353612.jpg
テレビ番組で見た。佐久市保健補導員の人が使っていた、塩分計。ありがたそうに使って各家庭を巡回していたが、ネットで調べたらたったの3900円だった。(現在は3000円) しかしこれ、塩分濃度を調べたとして、薄味のものを200cc飲むのと、濃い味のものを100cc飲むのと、塩の摂取量は同じ、ということに説明書を読んで気づいたww。 要するに味が濃くても薄くても、摂取を控えれば良い、それだけのこと。
# by hanchan-jp | 2015-02-11 17:40 | Comments(0)
同じ仕様のものが4台になったため、「クアッド」ディスプレイにしてみた
a0032346_926441.jpg
ちょっとここまで遊んでいると、著作権的に問題あるかなと思いますが、、、EOS 5Dsのサンプルを骨の髄まで味わっている図です。キヤノン様。

先日2台増えて、同じ仕様のものが4台になったため、「クアッド」ディスプレイにしてみたところ。クアッド、、この響きですね。(笑) いやこういうの昭和だろ、って言われればまさに。オワコンだろって言われればまさに。。。

実験の本題は、Win8にて、ひとつのソースを4枚にミラーリングできるのか、という実験でした。それができればスタジオにいる、より多くの人に同時モニターできるのですが、、、結論は、無理。もともと無理でしたが、やっぱり無理、そのような結論でした。(面白くもなんともないだろ)スミマセン。
# by hanchan-jp | 2015-02-11 09:31 | Comments(2)
上下の高さ感のあるマルチディスプレイ環境
a0032346_16214114.jpg
2台3000円で買った中古のディスプレイが気に入ったので、メインにした。ただし、このような、上下の高さ感のあるマルチディスプレイ環境は初めてで、慣れない。 ちょっと試行錯誤。
# by hanchan-jp | 2015-02-09 16:24 | Comments(2)
もうね、「バラック」
a0032346_16155911.jpg
セッティングに何時間もかけた。もうね、「バラック」って呼んでます。レンズを望遠ズームにしてもすぐに完全バランスを呼び出せるようになってる。しかし撮影中に三脚をちょっとアップダウンしたいときになーんか重くて二人がかり、、バラックはバラック! もっと良いカメラないのかしら。(身が持たなすぎる。いろんなバッテリーを全部充電管理、動作させるのも大変。)
# by hanchan-jp | 2015-02-09 16:18 | Comments(2)
触らないようにテープ止め
a0032346_13535972.jpg
手伝いの人が、時々想定外のところでゆるめて抜いてくださるので。。。触らないようにテープ止め。黄色ガムテは、ちょっと目立ちすぎるね。
# by hanchan-jp | 2015-02-09 13:56 | Comments(0)
積んだとこ
a0032346_1349259.jpg
積んだとこ ペーパー長2.72m
a0032346_13491542.jpg
サンダーボルトディスプレイも、逆さ積みが吉。急ブレーキ対策にはバックか何かを挟む。
# by hanchan-jp | 2015-02-09 13:50 | Comments(0)
息子が使っているゲームマシンが不調というので
a0032346_13382944.jpg
息子(小5)が使っているゲームマシンが不調というのでまず開けてみる。クアッドコアの最強Mac miniゆえ、しょぼいゲームが固まる、重いというのはおかしい。
a0032346_13392884.jpg
このMac miniには、やる気ないクラッシックなキーボードがあてがわれている。
a0032346_13403192.jpg
ついでに、ワイヤードのマウスを分解してみる。くりくりの部分(エッチな表現多謝)いやエッチなどではない!! を清掃してみる。 このマウスはワイヤレスマウス(マジックマウス)を接続するために時々使われる。

結局不調は再現されず、、、息子の机に行ってみると、おや、、、デスクマットの下にマウスパッドが!! これでは光学的に失敗して、マウスが固まったような動きになってしまう!! 原因がわかり一件落着。 いろんな分解の意味はほとんどなかった、ということである。パチパチ。
# by hanchan-jp | 2015-02-07 13:44 | Comments(0)
A4サイズに印刷の場合(5Dsと5D3の対決)
a0032346_12555932.jpg
5Dsのサンプルデータと、それを5D3の解像度に縮小したものを、それぞれA4に印刷してみました。肉眼はもちろん、15倍のルーペで鑑賞しても、違いはわかりません。5Dsが700dpi、5D3が460dpiでして、インクジェットプリンター(印刷機として最高峰の性能であろう)の限界を超えているからですね。私の仕事が雑誌の表紙の場合であっても、5D3ないしは5D2で事足りるというわけです。残念です!(笑)

<追記>A3ノビで対決
a0032346_13115127.jpg
実際にA3ノビに出すのではなく、そのサイズをシミュレートしたL版になっているところに、気合のなさを感じますね。
5Ds 447dpi
5D3 302dpi
印刷で違いは出ないでしょう。(実際は、15倍ルーペにてPhotoshopによる縮小の弊害のようなものがプリント上で見えます。それがどうした!!笑)

A3ノビでも5Dsの優位を見せつけるのは厳しい。あなたは、もっと大きなプリンター、もっと大きな作品(仕事)を作り、5Dsの優位を見せつけるのです!

ここまで解像度だけで語っていますが、5D3のほうが高感度なぶん、5D3のほうがローノイズ&シャープに撮れているシーンもあるでしょう。貧乏人のひがみではなく(笑)それを超えて、5Dsは相当に特殊なモデルと言えるでしょう。

しかしまじな話、メーカーサンプルすら、ピント感が甘い作品があるじゃないですか。F11に絞ってしまっているやつとか、、 高精細な描写を獲得するためには、カメラの機種というよりレンズの完璧な使いこなしこそが重要だと感じますね。。
# by hanchan-jp | 2015-02-07 12:39 | Comments(0)
これはスタジオ業務用ではないじゃない(涙)
a0032346_1853569.jpg
これはスタジオ業務用ではないだろう、、、、ワイヤレス撮影は手持ちは無理だ。。。。どんなカメラマンでもしばらく使えばUSB端子を破損してしまうだろう。自分が気をつけても、誰かが端子側を下にして置いてしまう。ホビーユースではこんな感じでOKということでしょう。
http://www.the-digital-picture.com/Reviews/Canon-EOS-5Ds.aspx

嫌だったら、6Dもあるし、1DXがある。

お、この写真、5Dsではない!!ww 気づかんかった。。ww でもどのみち同じ。5DsのトランスミッターはWFT-E7B(Ver.2)
# by hanchan-jp | 2015-02-06 18:55 | Comments(0)
スタジオ用のディスプレイを
a0032346_16575087.jpg
スタジオ用のディスプレイを2台中古で買いました。(スタジオでは同じ解像度のが2台、ミラーリングで使われます。)これ1台あたり1500円。この機種、当時は18万円だったんですヨ。。値落ち百分の1。過激です。
# by hanchan-jp | 2015-01-22 16:58 | Comments(0)
ポータブルデジタルレコーダー RD-R1
a0032346_12194116.jpg
製品のインプレッションを書こうと思ったが、写真に要点書いちゃった。。。9000円程度で売っている、型落ちの格安PCMレコーダー、RD-R1です。スピーカー拡声、日本語表示、大きなボタン、お稽古事用の多彩な機能、など、お客様に録音してもらう貸出機にするには良さそうとも思って買いました。 音楽のMP3再生はスピードチェンジ、音程チェンジなどのお稽古事用のDSPがキャンセルできてないような、雑な音。 本体録音は、ハイ上がりで軽めの安ECMマイクの音っぽい。レンジとして超低音も拾っているけど、フラットじゃなく軽い。指向性の強さも意外中の意外。写真のように音像に向けないと良くない。(トリセツと違う) 
a0032346_12202820.jpg
CFカードは大きさの比較。本機ではマイクロSDを使う。(そんな人はいないと思うが)プロ用として使おうと思っている人がいたら、R1についてはお勧めできない。普通のPCM録音機とは違う、そういうことがわかりました。(T_T) 操作パネルと表示パネルが面が違うところにあるのは、あっち見たりこっち見たりで、全然合理的でない。姉妹機でICレコーダーちっくがある。そっちのほうが再生音は小さいとはいえ、使いやすそう。楽器チューニング、メトロノーム、重ね撮り、部分リピート再生など、音楽家向け。
# by hanchan-jp | 2015-01-18 12:24 | Comments(0)
ハイレゾ対応のヘッドホン
a0032346_11572496.jpg
ハイレゾ対応のヘッドホンが欲しいと言い続けて、ようやくクリスマスプレゼントで貰いました。 MDR-1A (B) 25,000円くらい。 15年以上使ってきた1.8万円くらいの安ヘッドホンは即廃棄となりました。 あまりにも違う。 
<古いの>
レンジが狭い 音があいまい にごってる
<新しいの>
レンジが驚くほど広い 音の分離が良い 低域がどろんどろん豊富に出る(しまりがない)

ただし、2万5千円ってこんな感じなんだと思いました。。。次は5万円のが欲しいです。(MDR-Z7)

<追記>ハイレゾ以外のいろんな音源を聞いてみて、このヘッドホンは5万円前後のゼンハイザーとか、かなり高級なヘッドホンにも匹敵する能力があるような気がする。しかし完璧ではないと感じるのは、DAC側要因かもしれず、、、簡単に断定できない。ソニーのDACを買って、バランス出力でMDR-1Aを味わうと、MDR-1Aを語れるのかもしれません。
# by hanchan-jp | 2015-01-16 12:04 | Comments(0)
マイクロソフトアカウントに切り替えないと使えない
最近、Cドライブをより大きな容量のSSDに変えました。(写真のHDDは無関係)
a0032346_101533.jpg
そのときに、Windows8をクリーンインストールしたのですが、マイクロソフトアカウントというのに切り替えるのが嫌で、ローカルアカウント、という状態にしていました。マイクロソフトアカウントを作り済みだが、それを使わずローカルアカウントという状態。
a0032346_9585316.jpg
昨日、moraというアプリを「ストア」(クリーン後初使用)からダウンロードしようとしたら、やっぱりマイクロソフトアカウントに切り替えないと使えない、という状況でした。そっか、、、、仕方ない。 今までマイクロソフトアカウントを嫌がっていたのは、パスワードが8桁で長ったらしくなるからでした。ローカルは数字4桁も可だった。 しかし、PINコードという4文字機能を使えばなんの問題もありませんでした。知らなかった。。。【問題解決】
# by hanchan-jp | 2015-01-16 10:07 | Comments(0)
スタジオ静音化。
a0032346_1136404.jpg
スタジオ静音化。ストロボの空気の入口が空力的でもなんでもないスリットになっていることに気がついた!(風切音が発生しているのだ。)そのため、試しに切り取ってみた。(左上)しゅー、という風切音は無くなったが、実は内部の音が直接聞こえるようにもなり、これは成功とは言えないです。(T_T) 

左下のストロボヘッド。カバーを外してしまうと、明らかに静かになり成功!

右のジェネレーター、これもスリットを切り取りたいが、とりあえずテキトウなプラケースで音の方向を変えてやることで、音の聞こえ方を直接音から「間接音にした」「向きを変えた」ら静かっぽくなりました。
# by hanchan-jp | 2014-12-27 11:37 | Comments(0)
赤斜線を入れられるような
DPPって、デジタルフォトプロフェッショナル、というソフトだけど、プロにはニーズがあるかもしれない話。キヤノンさん、、、検討お願いします。m(__)m
a0032346_443531.jpg
急ぎでプレビューで、全カットください、って言われて「本番で使わないでね」って書いても、使われてしまうことがあります。私の撮影データ、撮りっぱなしでもそんなには間違ってないので違和感はないのですが、撮影ではマージンをとっていて、最期のフィニッシングを自分の中でイメージとして残しているものもあります。 今後は急ぎでも例えば赤斜線(orすかし的な文字)を入れられるようなワークフローを作っておこうと思います。
# by hanchan-jp | 2014-11-29 04:44 | Comments(3)
膝にソフトパッドを装着可能なジーンズ
a0032346_15455645.jpg
膝にソフトパッドを装着可能なジーンズ(ライダー用)を履いています。カメラマンの仕事で地面にひざをつくことが多いのですが、ふわん、ってします。 そんな仕事でジーンズはいつも穴があいて終了になりますが、このジーンズはザイロンという防弾チョッキにも使われる繊維を混紡しているので、引き裂き強度はとても強いのと、どうなんでしょう、長寿命を期待したいです。裾上げでみつこさんが、布がはさみで切れずに泣いた、とのことでした。ごめんみつこさん。。。Eザイロンジーンズ
# by hanchan-jp | 2014-11-27 15:48 | Comments(0)
ストロボの清掃
a0032346_20103673.jpg
清掃のために分解したら、めっちゃボロい感じだったのでw。 分解して気づいたのは、(1)ファンにこびりついたほこりを綿棒でキレイにするだけで、扇風機もそうだったけど、ファンの風切音が低減される!(2)そもそも出入口のスリットが空力的でなく適当なので、そこで音が発生。この裸状態ではストロボはかなり静かだった。

a0032346_20111653.jpg
続・分解するとちょっと昭和シリーズ。こいつはファンが発光部方面に一個。本体後方の網穴から空気を吸い込んで、発光部側に吐き出すエアフローだった。網穴はホコリで目詰りしてました。あなたのストロボも、きっと目詰まりしていますよ!(なんちて)
# by hanchan-jp | 2014-11-08 20:11 | Comments(2)
全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチで
a0032346_18204492.jpg
注意:写真の指定ではダメかも。

よーし、いろんなノウハウをブログに投稿しちゃうぞ!と意気込んでみたものの、この「大量の写真を一気にカタログに登録する」というネタを欲している人はまずいない、誰もいない! そんな気がしてきた昨今でございます。

まあね、、、僕のように、ほぼ毎日Lightroomをつかっているのに、カタログ使いきりで全然DBとして使ってなかったというダメ人間は、めったにねぇ。。。いないよね。。

さて、冒頭の写真、今までどうやったら全カットのスマートプレビュー生成指示をワンタッチでできるのかわからなかったのですが、なんのことはない、コントロールキーを押しながら、グレーのバーのほうでなく、中身側を複数選択すればOK。

これウインドウズの場合ですが、実はCドライブのC、というような「ドライブレター」がユニークになってない場合があります。Fドライブというのを2009年にも2012年にも使っていたよね、という場合。この場合、両方がごちゃまぜになります。

今私は87万枚指定しているつもりですが、実は、PCにぶら下がっているのはたった7個のHDDだけ。そうするとLightroomはその7個のHDDのデータについてだけ、スマートプレビュー生成のお仕事をし、後は「みつかりませんでした」的なエラーを出して終わります。

寝る前にスタートして7HDDを朝まで仕掛けておく、というのを数日続ければ、カタログのすべてのデータにスマートプレビューがくっつきます。7HDDしか通常一度にぶらさげていない私のPCですが、生成が終わるとオフラインでもあたかもつながっているかのように、動いてくれる?かな?と期待しております。
# by hanchan-jp | 2014-10-31 18:30 | Comments(0)
Lightroomに手持ちの写真をすべて取り込むチャレンジ
a0032346_16274873.jpg
Lightroomに手持ちの写真をすべて取り込むチャレンジをしています。(バックアップ系列は除く) 86万9千枚までいきました。 (上の写真のサムネイルの数字に注目。)このカタログ(21GB)をすべて高速なSSDストレージに入れると、Lightroomは1分くらいでなんとなく立ち上がった感じになります。 ところが、HDDに入れると、状況により、7分から11分くらい?まではHDDのアクセスがすごく、正常にLightroonを操作できない感じになります。
a0032346_16331854.jpg
CPUなどは問題ないのですが、HDDへのアクセス(アクティブな時間)が100%に張り付いた状態だと、動きが滑らかにならず、仕事はできない感じなのです。

今まで、Lightromでお仕事をしていて、すべての写真をLightroomに入れている、という人はどんな感じなんだろう?と知らずにおりました。まあ今でも知らないのですが、、結構厳しい状態にもなりうる、と思っているところです。

最初、HDDでは全くどうにもならない、と思ったのですが、よく観察すると、バックグラウンドでいろんな処理をしていてそれが片付けば、それなりに動くようになりそうだ、と考察、馴染ませる工作をしています。

この後やろうと思っているのは、全データに「スマートプレビュー」をつける、という作業です。

なお、現在、画面下のフィルムストリップは横スクロール不可能になっています。 ライブラリーのサムネイルも時々スクロールが不可能になってしまいます。今後安定するかな?

カタログはわずか21GBですが、なんと、SSD→HDDのコピーに数時間要しました! 容量は少なくても、項目が87万もあるので、時間がかかるようでした!
# by hanchan-jp | 2014-10-31 16:43 | Comments(0)
DPPがマルチモニターのカラマネに対応しました。
DPPがマルチモニターのカラマネに対応しました。\(^o^)/

要望して1年とちょっと。嬉しいです。ここでマルチモニターのカラマネ設定方法の確認。
a0032346_142846100.jpg
コントロールパネルから、色の管理、を開く。
a0032346_14292717.jpg
ディスプレイ1に、カラープロファイルがあることを確認。カラープロファイルはアイワンなどで測色してつくります。
a0032346_14303582.jpg
ディスプレイ2にも、カラープロファイルがあることを確認。うっかりすると、たまにからっぽのときがあるんです。カラマネとしてはここで終わり。
a0032346_14312559.jpg
画面の解像度から、マルチモニターの位置関係などを決めます。

なんのためにアイワンなどで測定して、ディスプレイのプロファイルを作るか。 ディスプレイは製造時からどんどん狂いが出るので、どのくらいの赤、どのくらいの青を出しているか、というのを測定してフラットなちょうど良い見え方を作っていきます。 そこで作られたプロファイルは、そのディスプレイのベスト、とでも言うべきで、sRGBでもAdobeRGBでもない、「俺のベスト」となっています。 俺のベストで表示することで、最善のsRGB画像、最善のAdobeRGB画像を見ることができます。
# by hanchan-jp | 2014-10-31 14:37 | Comments(0)
USBプロテクター、結局すべての金具を取り外したら
USBプロテクター、結局すべての金具を取り外したら、一番使えるヤツになりました。なんといっても、ケーブルレリーズも使えます。 また、この新しくて強固なUSB穴に、従来のたて型プラグを、テーピング等で太らせて入れるのもありかと思います。今度はそういうゴムアダプターを同梱していただけるとありがたいです。付属のような1.3mでなく涙、5mのUSBケーブルで通常撮影しております。

この端子の問題は、端子がそもそもカメラ本体に埋設されていればほとんどの場合解決なので、ぜひカメラ側で解決されて欲しいと思っています。
a0032346_18394333.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 18:39 | Comments(0)
USBプロテクターを分解して
USBプロテクターを分解して、裏返してテープ止めしてみた。これでだいぶいい感じです。グリップをつけたりはずしたりもできるし。ただ、レリーズを使いたいときは、テープ止めをはがさないとダメなの。(涙)
a0032346_18015.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 18:00 | Comments(0)
USBプロテクター
もともと、自分のゴムカバーのUSB部に穴を開けて根本の安定に使っていました。USBプロテクターはやっと出してくれたのね、的なアイテムです。しかし、三脚穴が左にオフセットしてしまうのを、リカバーするのは大変です。いよいよ一般の販売店でも発売されることになった、とのこと。とてもめでたいです。
a0032346_18474171.jpg

# by hanchan-jp | 2014-03-11 17:41 | Comments(0)
所有するEOSのシャッター総数を、
所有するEOSのシャッター総数を、MacのApp「ShutterCount」を使って調べてみた。年に何回使っているかな?というサブ機の7Dが堂々10万回達成。メインの5D2はシャッター交換をしないまま、無事26万回を歩んでいた。7Dは10万回というものの、新品のときとはフィーリングが異なり、どちらも結局要メンテと感じている。
a0032346_492230.jpg

# by hanchan-jp | 2014-02-06 04:14 | Comments(7)
新藤式LEDライト インプレッション
a0032346_1192410.jpg
新藤さん自作のLEDライトをお借りしました。どんなライトなのでしょうか。
a0032346_11101224.jpg
私がホームセンターで買ってきたパーツで組んでいる蛍光灯ライト40W4本160Wと、新藤式LED一発が、手元の露出計の計測でだいたい同じパワーとなりました。光っている面積が違うために光質(影の硬さ)が違いますが、光量はだいたい同じと言ってしまいましょう。新藤式LEDライトは予想以上に小型軽量です。筐体もがっちりしていてへー、って感心してしまいました。

この新藤式ライトの現在のウイークポイントは、やはり冷却ファンの音です。出力の関係で被写体の近くに置くことになるであろうこのライトを、同録の人物撮影に使うことは難しいかもしれないと思いました。新藤さんにはヒートシンクの超大型化・水冷循環などにより、ファンレスを期待します!と勝手な要望をしましたww。

いろんな照明方法がありますが、コストと明るさ、という部分では、私のようにホームセンターで買ってきた蛍光灯ユニットという選択肢も依然有力と考えます。 蛍光灯は特に色評価蛍光灯は色の問題がなく、音もなく、面積の広い明かりがとれます。キノフロライトという高価な撮影ライトと同じなわけで、高品位な表現が期待できます。

ただ、蛍光灯は結構近づけて使わないと照明効果が得られにくく、それはそれで大変です。どんな照明がしたいのかにもよりますが、もうさすがにね、タングステンライトに投資したくないですからww、良いLED照明と出会っていきたいです。
# by hanchan-jp | 2014-01-25 11:23 | Comments(2)
ソフトが長ったらしい名前になっているせいで
アドビなんたらかんたらなんたらかんたら、とか、ソフトが長ったらしい名前になっているせいで、Windows8(8.1)にて表示しきれなくなっている悲劇について、対処した。
a0032346_19241358.jpg

# by hanchan-jp | 2014-01-17 19:24 | Comments(3)
イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネ
家族が旅行に出かけているスキに、Macを奪い、イラストレーターのCMYKデータをRGBプリンターで出すときのカラマネを調べました。
a0032346_16221466.jpg
AdobeRGBの✕かも、というのは、Photoshopでもプリンタードライバーに対してAdobeRGBでの送受信ができないので、イラレでも同じようです。
# by hanchan-jp | 2014-01-09 16:27 | Comments(2)