「ほっ」と。キャンペーン
両L型の短いケーブルが
両L型の短いケーブルが届きました。(ビニールの小袋)
a0032346_21505522.jpg

 今まで長くて困っていたので、スッキリ。
a0032346_2151864.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-22 21:50 | Comments(0)
EOSのデジタルレンズオプティマイザの効果を伝える作例を思いついた
EOSのデジタルレンズオプティマイザの効果を伝える作例を思いついたのでアップします。EF50mmF1.4の四隅の収差によるぼやけが、シャープネスでは不可能な内容で補正されています。
a0032346_08267.jpg
a0032346_0134830.jpg

撮影データ 絞りF4.5 ISO400
# by hanchan-jp | 2013-10-19 00:13 | Comments(2)
Premiere Pro CC でのマルチカメラの編集方法を整理してみました。
Premiere Pro CC でのマルチカメラの編集方法を整理してみました。オンラインヘルプがほとんど全く役に立たないと思われるので。。。
a0032346_15503986.jpg
a0032346_15592747.jpg
(注:ボタンを追加、という作業は不要でしたww 今バージョンでは気分ぐらいの意味しかない。)

マルチカメラのサムネイルをクリックで、マルチカメラ編集がスタートします。

どこか間違っているところ等ありましたら教えて下さい。

追記 2015・12・11 V1・V2などのトラックターゲットをオンにするのがとても大切です!! マルチカメラの表示が出ない人。 

追記 2015/12/13バージョン
a0032346_6594263.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-17 15:52 | Comments(11)
ワークショップの様子
同じ音に乗せて、ワークショップの様子を動画でまとめてみました。
# by hanchan-jp | 2013-10-15 01:52 | Comments(0)
これでヘッドホン端子のないEOSでも音声をモニターできる TASCAM DR-60D
昨日は気持ちに余裕があったので、まだ一度も一眼レフにつないだことの無かった録音機(TASCAM DR-60D)を持って行きました。これでヘッドホン端子のないEOSでも音声をモニターでき、レベルがわかり、カメラのマイク端子に入れることができます。しかし、持ち帰って聞いてみたらカメラに入った音質が十分で、録音機側では録る必要はほぼないことが判明。信号スルーでいいんだと。。。

整理 録音機(TASCAM DR-60D)をかませる理由
(1)録音レベルが見える
(2)マイクを48Vファンタムでローノイズでドライブできる。
(3)録音内容が聞こえる(私のEOSの場合ヘッドホン端子がない)
(4)録音機(TASCAM DR-60D)のRECスタート・ストップ時にピー音がEOSに送られて、編集時に同期容易
(5)録音機(TASCAM DR-60D)は4CHレコーダーである。2CHの録音でも大きめと予備の小さめ録音の合計4CHとしても使える
(6)EOSはマニュアル録音で使う。録音機はリミッター付きマニュアル、オート録音から。ワンマンの場合、なんだかんだ、自動録音のお世話になる。(自動録音も実はセミオート的。)

課題
(1)端子類は、全部L型にしないとカメラも録音機も端子を破損してしまう

a0032346_964825.jpg

単3電池4本(エネループ)が2時間で終わってしまうのですが、なんと普通のモバイルバッテリーも使用可能で、それをテープで貼り付けている様子ww。
a0032346_994711.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-14 09:10 | Comments(0)
鞄の中での気室の変動にあると、、??ww
私が使っているカメラバッグ(1997年あたり?に購入)もう全然信用出来ないので、ビニール袋をインナーに使っています。レンズにゴミが入る原因は99.9%鞄の中での気室の変動にあると言われています。(完全にウソでですが、私は信じていますww)
a0032346_953940.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-14 09:06 | Comments(0)
翌日行ってみたら
翌日、前日の撮影ポイントに行ったら、自分の最も大切なレンズが置き忘れになっていた。
a0032346_758246.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-13 07:58 | Comments(0)
さくデ 開催中 長野県佐久市
私も今流行っているアプリでお手軽短縮動画、ってちがうだろ


a0032346_3284654.jpg
タイムラプスにはビデオカメラを使用。5000分の1の短縮をした。ビデオカメラはバッテリー消費の問題があり、普通にスチルカメラで間欠撮影をしたほうが効率的であることを悟りましたww。
# by hanchan-jp | 2013-10-11 23:47 | Comments(0)
ナナオのスタンドを落札!\(^o^)/
写真中央が950円で落札させていただいた、ナナオのスタンド。(L797用)写真右側の「90度回転できないディスプレイ」を「回転できる子」に変身させることができる。この純正の足はデザイン上フィットするのではと思っているのですがさてどうでしょうか。(写真中赤矢印は、共通規格のVESAマウント)
a0032346_13451134.jpg
発売当時のパーツとしての価格は16,800円だったと判明しました。(現在は完了)
# by hanchan-jp | 2013-10-03 13:46 | Comments(0)
謎の表記ずれww。
これは謎の表記ずれww。「プリンター...」というボタンが実は「プリントセッティング」の意味だったという事実。こんなの僕がLightroomのテスターだったら絶対放っておかないポイントだわ。。英語のほうもちゃんと直してもらうよ。え?どんな表現に?うーん、、、ww 文字数の関係もあるから英語はPrint sett..、日本語はプリント設定でどうでしょうか。本当は「プリンター設定」なんだけどね。え?ひねりもなんにもないっすか、、、あははは
a0032346_1382057.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-03 01:39 | Comments(0)
ミキサーとしてTASCAMの4チャンネルレコーダー DR-60Dを
ゲーム実況動画というのが子供の中で流行っています。ゲームの音に実況の声を乗せるところを、手持ちの機材でやってみました。マイクはなんといってもピンマイクがいい!ですね。ゲームしているので子供の両手とその前方がふさがっております。 ミキサーとしてTASCAMの4チャンネルレコーダー DR-60Dを使いました。(すみません、このTASCAMは超ハイスピードカメラではありません。ww)
a0032346_1363399.jpg

DR-60Dの操作は英語(マニュアルは日本語)でタイニーな感じ。楽器(昔のシンセ、シーケンサー)を思い出しました。このDR-60Dよりも、録音機としてキヤノンのビデオカメラXA20の音声トラック(2CHですが)を使ったほうが操作は楽だ!ということに気づきました。映像を捨てでもいいから残しておけば、リップシンク(タイミング合わせ)にも使えるのです。自分にとって直感的である、ということは最初のお見合いからだいたい決まっているみたいですね。XA20の録音機能は、レベルマニュアルとオートが、各チャンネル独立で素早くできます。バッテリーは長持ちで残量も正確にわかる。XA20の絵はダメでも、音は「録音機(リニアPCM16bit/48kHz)としてまだまだ使える!」(個人の感想ですw)
a0032346_292588.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-02 01:36 | Comments(0)
自分のMacの
自分のMacのキーボードが外されていた。Macと一緒にキーボードを買わなかったせいで、キーボードの奪い合いの冷戦が密かに発生している。WindowsのUSBキーボードを接続しても漢字かなの切り替えなどがわからん/不便。おや?その辺に転がっていたボンダイブルー時代(懐かしい)のキーボードをまさかと思ってつないでみた。絶対に無理だと思っていたが、実は全然つながった!\(^o^)/
a0032346_15371469.jpg

# by hanchan-jp | 2013-10-01 15:37 | Comments(0)
代わりにゲットした
写真奥は「EOSとは違うんです」出来の違いに放り投げたCanon XA20
手前は腹いせに、代わりにゲットしたウルトラハイスピードカメラ。
a0032346_22265039.jpg




(表現・内容はでたらめです。)
# by hanchan-jp | 2013-09-29 22:28 | Comments(0)
ここで、PCの表示カラマネの問題
ここで、PCの表示カラマネの問題が浮上。みなさんのPCでは左側の給食帽がマゼンタ方面に色づいて見えますか?(本当は洗濯物とはいえ、全体に白くてキレイなんですが、、、カットによって汚く見えてすみません。) iPhone、iPad等ではマゼンタが色域外になってしまうのか、全カットほぼ白に見えました。

写真はsRGBですので、sRGB色域外のものは含まれていません。

【問い】以下の4つの写真を給食帽が白い順に番号を並べなさい。
a0032346_11442485.jpg


【答え】私のディスプレイ(sRGBはみだしてAdobeRGB系を、まあちゃんとカラマネしている)では、白い順に 3(冷たく白い)→4(だいたい白い)→2(暗めにマゼンタかぶり)→1(明るめにマゼンタ)

いやー、しまった。キヤノンのサポートとこの画像で症状のやりとりをしていたんだけど、、、、見えてないPCもあるんだろうな。逆に言えば、自分のPCも見えない状態だったら幸せだったんです!!(見えぬが仏)(真のsRGBを求める旅)(え?NECの究極の最新最強ディスプレイ買え!ですか?ww)
# by hanchan-jp | 2013-09-28 11:54 | Comments(0)
蛍光染料ホワイトと生成りの白
小学校の運動会をビデオ撮影して、パソコンで開いてみたら白の運動服に二種類あることに気づいた。ひとつは蛍光染料ホワイト、もうひとつは生成りの白だ。洗濯中だった子供の服(生成り)を、給食帽(蛍光染料ホワイト)と一緒に直射日光下で撮影してみた。まずはEOS。
a0032346_4352159.jpg
まあだいたい記憶色通り。上がオートで、下がマニュアルホワイトバランスだが、この場合オートホワイトバランスのほうが記憶に近い気がする。

次は、CanonのビデオカメラのXA25だ。
a0032346_4413677.jpg
オートは蛍光染料ホワイトの給食帽が少しマゼンタかぶりっぽい。→こんなときはマニュアルホワイトバランスをセット!→しかしマニュアルWBでもだいたい同じだった。→その後AWBに戻して再度撮影したら画像全体がマゼンタかかってしまった。(このトラブルはブログで報告しているがこの機種でよくある現象。)

それにしても、なんで蛍光染料ホワイトにマゼンタっぽい色がついたりするんだろう。。蛍光染料で検索すると、染料が目に見えない紫外線を吸収して可視光にしてより白っぽく見えるようにするらしい。これってもしかしてカメラと人間の目で紫外と可視光線の境界が違うことによる差異じゃないかな。。。

似たような話として、赤外のカットによりモスグリーンの色の再現が異なる、という話があった。デジカメの初期に問題になったけど、今はあまり問題にならない。技術が進歩したからだ。

このCanon XA25はなんと赤外線撮影機能があり、CMOSセンサーは赤外に感度がある。。。もしかして、このあたりが問題なんじゃないのかな。。。

ちゃんとした業務用ビデオカメラの場合、赤外線はカットしているのか、赤外線撮影機能なんてついてない場合が大半だ。やっちまったかな、、やっちまった感じっすかね。。。オレ。。。(大泣き)笑いたいやつは笑え!!(笑)

XA20/XA25で撮影する場合は、オートWBはハチャメチャな時があるので必ずマニュアルWBを取ったほうがいい。しかし、マニュアルWBをとっても紫外や赤外の処理問題なのか、色が濁ることが多く、EOSと同じ色彩・記憶と同じにはならないことが多い。 経験的にEOSはとにかく色を正確に出してくれるので、ずっとEOSを使っている人間が、変なビデオカメラを使うと「あれ?なんだこれは?」とすぐに気づく。

やっぱり業務用のビデオカメラを買う場合、50万円~60万円以上の予算がないとダメっぽい。例外的にお買い得な業務用ビデオカメラもありますけどね。ww

お買い得(と思う業務用ビデオカメラランキング)
1位 SONY NEX-FS100JK ¥298,000 11倍ズーム付き もともと60万円くらいの機種
1位 SONY NEX-EA50JH ¥298,000 11倍ズーム付き もともと40万円 NEXデジカメの派生
1位 Pana AG-AF105A ¥298,000 レンズ別 もともと40万円 マイクロ・フォーサーズ

このあたりの30万円トリオはCanon XA20(グリップ・バッテリー・マイクセット25万円)とも価格が近い。ズームレンズへの未練さえなければ表現力、色再現、操作性、どれをとっても絶対こっちだろう。

「えええ??うちのビデオカメラそんなヴァカなことないっすよ!!」という堅実なお方、存分に自慢してくださいww。私はただひたすら、事前のリサーチ不足を反省いたします。
# by hanchan-jp | 2013-09-27 04:54 | Comments(5)
ずっと調べたいと思っていた表示タイムラグ、調べました。
ずっと調べたいと思っていた表示タイムラグ、調べました。EOS 7Dと、ビデオカメラのCanon XA25の対決。結果はどちらも0.07秒。ビデオカメラと同じだった、というか、デジタルの時代どちらも似たような数字で当たり前?
a0032346_18504032.jpg

# by hanchan-jp | 2013-09-22 18:50 | Comments(0)
高いところに登ってスライダー(大汗)
高いところに登ってフィックス(固定)で撮るはずだったのだけど、物足りなかったので急きょ、スライダーをセットしたのは、本当に怖かった。 ジッツオの三脚と雲台がものすごく強固でカメラを左右にスライドできた!\(^o^)/
a0032346_0184391.jpg

# by hanchan-jp | 2013-09-19 00:19 | Comments(0)
重心高を高めて、完全バランスを達成する その3
a0032346_2371255.jpg
誰にも気づかれずに、背丈(重心高)を高めることができる、シークレットハンドルをあなたもセットしてみませんか?

(表現は冗談です。)
a0032346_2384411.jpg
ダブルハンドル、ツインマイク仕様のCanon XA25と、Libec RS-250Rの組み合わせは、重心高を高めたことにより、無事にダイナミックバランスじゃなかった、、なんだっけ、、ww、、完全バランス(ロックフリーでどんな角度でも振れる)になりました。(ベースプレート等によるカサ上げナシ)

追記:ベースプレート等(リーベック アダプタープレート AP-5)等を2セットのほうが、はるかにスマートです。実はハンドルユニット等はかなり軽量でロスが多い。アダプタープレート等を使って重量物であるカメラ本体の高さを上げてやるのが近道となります。
# by hanchan-jp | 2013-09-13 23:15 | Comments(0)
オレの電話は、6年前に発売された左のガラケーです。
ドコモに登録されているオレの電話は、6年前に発売された左のガラケーです。(使っているのは真ん中のタブレット型電話です。w)もしかして実質負担ゼロ円で「ドコモのiPhone」をスムーズにゲットできるのは、ソニー製アンドロイドの支払いが残る妻ではなく、踏ん張って屈辱の中古アンドロイドで頑張ってきたオレなんジャネーノ?!\(^o^)/
a0032346_2175677.jpg

# by hanchan-jp | 2013-09-13 21:08 | Comments(0)
バランサーを作って撮影
a0032346_141942100.jpg
顔の前に長時間長くて重いものを保持するのは大変なので、バランサーを作って撮影しました。 望遠撮影では通常必須の「手ぶれ補正」機能もオフして撮影しました。
a0032346_14213388.jpg
a0032346_1362150.jpg
左手は鏡筒を持たなくて良く、写真のように三脚座か、バッテリーグリップのあたりを支えて、脇をしめると安定しました。

前後に重量が突出するので、安定する一方でイナーシャ(慣性モーメント)も発生します。揺れ始めたときに慌てることがありました。体力も無いので、いろんな原因で(いや単にフィジカル要因でww)揺れることも。

レンズを高画質感で気に入っている100-400でなく、新しく小型の70-300Lにすればもっと軽くて楽々でした。なにを勘違いして欲張ったのだろう。(笑)
# by hanchan-jp | 2013-09-11 14:27 | Comments(2)
なんとなくダイナミック
ビデオカメラはメーカーに送って、診断してもらうことになりました。映像はなんとなくとってみたダイナミックバランス。
バランスはとってみたものの、撮影をしたい気分にはならなかったです。私のスタビライザーは2軸。2軸じゃダメ!(水平方向の傾きブレを吸収できない/自分で発生させてしまうから)3軸のやつが欲しいの。。。。いや正確に言えば欲しいというほどじゃない。レンタルでいい。。。(笑)(物欲衰退説)
# by hanchan-jp | 2013-09-07 16:52 | Comments(0)
なんか硬いペーパー
a0032346_20515098.jpg
お、ニコン製品買ったの?いえ友達が「格安だしこれしかあり得ない!」と教えてくれたニコン扱いのシルボン紙を買いました。自分が堀内のが遂にあと2枚で終わりとなり。。(笑)1000枚で約1000円は本当に安い。しかし、なんか硬いっすよこれ。裏と表があって、そこも注意だけど、、。試しに新品の透明CDケースをゴシゴシしてみたら、、、曇り傷が、、ああ、、というわけで終了。堀内のペーパーは傷にはなりませんでした。(見える傷とはならなかった。)自分はプロテクトフィルター使わない派なので、「なんか硬いペーパー」は怖いです。(鼻を拭くのも痛いので肌感覚的にはティッシュより確実に硬いです。)しかしこの結末意外過ぎる。。。あくまで私が買った個体の、私の感想です。

あなたも、お使いのレンズクリーニングペーパーで新品のCDケースを強くこすってみてください。チリなどが混入すると強い傷が出ますが、それではありません。幸運の場合、雲のような細かい傷群が浮かび上がります。

(この話は個人のいいかげんな検証、勘違い、間違い等が含まれている可能性があります。いえむしろ全くのデタラメです。)

追記:レンズクリーナー(界面活性剤)をたらしてから作業すると、すべりが良くなり、CDケースには傷になりませんでした。(肉眼で見えなかった)
# by hanchan-jp | 2013-09-06 20:58 | Comments(6)
Canon XA20 ホワイトバランスの反応速度
Canon XA20 ホワイトバランスの反応速度を研究しました。実は相当にスローでした。そこに気づいてなかったのは私のミスです。(T_T)
# by hanchan-jp | 2013-09-05 14:29 | Comments(3)
XA20のホワイトバランス問題 検証環境
XA20のホワイトバランス問題、最初に検証していたときの状況はこんな感じ。
a0032346_18555430.jpg
a0032346_1856675.jpg
a0032346_18563040.jpg

当時は、写真用紙、アートファインペーパー二種類で、オートなのに赤い、ということに気づいて問題にしました。
しかし、今は対象物がなんであろうと、「青や赤色になったAWB」を簡単に再現できるようになってきました。(私の個体だけかもしれません。)電源をオンにしてさあ撮るぞ、というときに、「青や赤色になったAWB」になっていることもあるので、AWBで撮影する際には、AWBが正常に動作しているのかどうかを、探っています。なんだかんだ、AWBが使えると便利なのですね。ほんと。
# by hanchan-jp | 2013-08-27 19:01 | Comments(1)
またもや「完全バランス達成されました!!」
a0032346_1613818.jpg
このあと三脚メーカーの人からメールをいただきました。なるほど、似たようなパーツなら自分も持っているのでやってみたのが下の図ですw。
a0032346_1624588.jpg
なんじゃこりゃww。
a0032346_1632434.jpg
そしてカメラ装着。結論から言うと、「完全バランス達成されました!!」(驚異)

三脚メーカーの人が提案してくれたのは、重心高(32mmほど)を上げ、重量(375gほど)を稼げるプレート。
私のところにあるの(マンフロットのやつ)は二連結して45ミリと高く、600g稼げるということで、スペック的には上です。(笑)それでもギリギリセーフ的な感じ(最低限の重さ)でした。

各部の締め付けは全部ゆるいままで、バランスしました。ゆるゆるスムーズな状態ですから、完璧です。メーカーの方、ありがとうございました!
# by hanchan-jp | 2013-08-26 16:09 | Comments(0)
マニュアルWBに変な登録があるときは気をつけろ、ってことかな?
うーむ、バグなのかしら。。。キヤノンXA20でマニュアルWBに変な登録があるときは気をつけろ、ってことかな?
症状を動画でまとめました。(音声なし)
# by hanchan-jp | 2013-08-25 22:14 | Comments(0)
キヤノンさんへXA20ここを直して欲しいの(T_T) その1
a0032346_18204255.jpg
有機ELディスプレイが青すぎて困っている問題は、写真のようなパラメーターにすることで緩和されました。7000Kというターゲットは中途半端ですが、それ以上下げると緑が優位になるので7000Kでやめました。「なんとなく撮影意欲が湧いてきました!」(今まではなにがなんだかわからなすぎて、撮影できなかった。)

本体に縮小印刷を貼り付けてカンニングペーパーにした「録画モード問題」、実はビットレートの選択で解像度まで大きく変わるのです。この画面まだ「左右に余白がある!」ので詰め込んで欲しいです。フルハイビジョン以外の例外的な解像度だけでいいんです。(T_T)
a0032346_18251763.jpg
CH2入力問題は地味すぎて伝えられないですけど、これが「アサインボタン」というカスタムから外れているのが残念すぎるのです。私はCH1でガンマイク、CH2でワイヤレスを使うことにしているのですが、ワイヤレスを使わないときに内蔵マイクの音でも拾っておこうと思うのですが、この操作が面倒すぎるのです。
a0032346_18284789.jpg
そしてたびたび登場するカスタムダイヤル&ボタンの選択項目は、受動的に勝手に決まれば良さそうなものなのに、あえて選ばされている印象があります。(トホホ)

・マニュアル露出にしたら→→カスタムダイヤルは本来Mマニュアルしか事実上選択肢がない。露出補正は絶対使わない。→→「自動的にカスタムダイヤルをMマニュアルにしてほしい!!」

・自動露出にしたら→→カスタムダイヤルをMマニュアルでは使わない。露出補正は使う。→→「自動的にカスタムダイヤルを露出補正にしてほしい!!」

今のままでは、自動露出かマニュアル露出かを変更するたびに、ダイヤルの変更もしなくてはならず、とても面倒なのです。とっさに操作したときに反応しないって悲しいっすよ。。。(T_T)

つづく。
# by hanchan-jp | 2013-08-25 18:45 | Comments(0)
ビデオ三脚の完全バランス達成
a0032346_1774249.jpg
ビデオ三脚に対してカメラ(キヤノンXA20)が軽すぎ&重心低すぎでお悩みだった私。その辺に転がっていたレコーダーを加えたところ、完全バランスに成功しました。完全バランスとは、、、
a0032346_1794289.jpg
上向いても、横向いても、下向いても、ロックレバー無しに、いつもピタッと止まるバランスのことです。このセッティングだと昨日まで悩んでいたレンズ脇のサブダイヤルみたいのも操作しやすくなります!!やりました~!!
# by hanchan-jp | 2013-08-25 17:11 | Comments(0)
家庭用のビデオカメラと業務用のビデオカメラで最大の違いと思うもの
a0032346_16392986.jpg
家庭用のビデオカメラと業務用のビデオカメラで最大の違いと思うものをひとつあげます。それはマイク端子。家庭用の場合ステレオミニ端子がひとつ、あるか無いかです。
a0032346_16413036.jpg
業務用の場合、XLR端子という太い端子が大抵2つあります。
a0032346_16433317.jpg
そしてその端子を「ライン」「電池内蔵マイク」「48ボルトマイク(ファントム)」に独立して切り替えられたりします。片側または両側をワイヤレスマイクにすることも簡単です。

私が使用開始した最廉価の業務用ビデオカメラ(キヤノンXA20)は、音声のところが主に家庭用と違うだけで、映像の方面はだいたい一緒です。
a0032346_16492093.jpg
どうしても覚えられないことをPDFから抜き出して一枚の表に編集しました。それを、、、
a0032346_1650448.jpg
小さく印刷してカメラの内側に貼り付けてみました。これは便利ですよ!(涙)←管面表示でなるべく盛り込んで欲しかった。。。ついでにもうひとつ愚痴を言えば、開いている有機EL画面はEyeOneの計測で約8000K。青っ!これが視野角の条件がキツくて、少し上、少し下から見ようものなら、もともと青い8000Kが、9000(たぶん)~10000相当に上がっていきます。色の見当がつきません。(これは後ほど調整で追い込んでみます)最低の安い機種なのでいろいろ言ってはイケマセン。もうひとつ、
a0032346_17384088.jpg
とても期待していたレンズわきのサブダイヤルみたいなやつが、ぜんぜん使えない。最初に埋没気味のカスタムボタンを押してから、このダイヤルを回すという2アクションがダメ。なだらかなくぼみの中にあるボタンを探りだして、カメラを揺らさないように押すのが難しすぎる。ソニーはダイヤル自体(の中央部)を押しこめばすぐにアクションできたような気がするのに。(もしやそのすごく良いソニー方式は特許か)そして、私の場合業務用三脚のプレートの間に挟まれて1時から5時あたりの角度までしか触れないのです。。。(超絶トホホ) このカメラは私が使うのではなく、私の手伝いの人または無人カメラとして主に使うオートカメラというコンセプトなので、まあいいんです。(涙) 業務用ビデオカメラを「買うぞ!」という気合がある場合、50万円以上の予算で組まないと操作性とかいろいろの面でホント厳しいですね。(しみじみ)(貧乏は敵!)
# by hanchan-jp | 2013-08-24 16:59 | Comments(0)
キヤノンのビデオカメラXA20のオートホワイトバランスがなぜか大きく狂ってしまった件
キヤノンのビデオカメラXA20のオートホワイトバランスがなぜか大きく狂ってしまった件の検証をしました。
a0032346_23335589.jpg

動画で見るとこちら
追記:同じ撮影をEOSで行うとこうなります。
a0032346_12202549.jpg
当然のことながら、EOSのオートホワイトバランスは白を白く撮ってくれます。

撮影対象の用紙に含まれる紙を白くする成分(蛍光染料)の大小により、AWBの狂い方に差が出るのではないかと予想して撮影をしなおしたところ、全くその通りの結果となりました。撮影した用紙は

(1)エプソン写真用紙(青白いと感じるときがあるほどの漂白ホワイト感の光沢紙)
(2)ベルベットファインアートペーパー(やさしいマットペーパーだが、他紙と比べると結構白い。)
(3)ウルトラスムースファインアートペーパー(生成り・オフホワイト色のペーパー)

上から順にAWBがうまく作動せずに、赤みがかかってしまいます。カメラが異常かどうか、夏休み明けに修理に出すことにしていますが、なんとなくこの状況はすべての同モデルに起こりうるのかなと想像はしています。IRカットの問題なの?かなと想像しています。

<追記>
仕様ではないか、という見込みが出て、修理はやめました。このカメラは安物の最低の機種なので、ホワイトバランスがうまくいかないケースもままあることでしょう。キヤノンの業務用ビデオカメラでは、最高峰のC500,C300以外はオートホワイトバランスを搭載しているようです。いったいどの程度の機種までこのマゼンタかかってしまう症状が出るのかは、問い合わせ中です。こうなると、ソニーの業務用ビデオカメラはいったいどうなるの?という興味も湧いてきますね。

# by hanchan-jp | 2013-08-08 23:43 | Comments(0)