一日中撮影
今日は一日中撮影をしていた。
宿題は、点数100点あまり。やってると、大量のコピー取りのようなことを延々とやっているような気分にもなる。撮影の労力を提供する仕事であります。とはいえ、なるべくキレイに撮ることが必要です。
a0032346_16402748.jpg
これは中でも一番風変わりだったやつ。ふわふわっとしていて、なんだかあやうい。

そしたら夕方に飛び込みで花の撮影。
a0032346_16404431.jpg
なんと、造花。

照明の基本は、数日来組みっぱなしにしてあるやつ。大きなトップライトが、絵作りに大きな影響を及ぼすことを教訓として学んだ数日間なのでした。
# by hanchan-jp | 2005-07-26 22:53 | Comments(0)
その深まりが面白い。
a0032346_1639107.jpg
すこしだけ、思い通りの表現ができた。同時に、いかに自分が照明の知識に乏しいのかもわかったから、今後もあれこれ試していきたいと思った。

写真の仕上げで、強力な味方となるソフトが届いた。
a0032346_16392216.jpg
(うれしくて、同じセットでうつしてみたの図)<よほどうれしいらしい。

今月発売になったばかりのPhotoshop CS2、これを使ってデジカメの撮影データを「現像処理」すると、それまでとは違う調子で、しかもそれが自由自在にできる。ありがたい道具。

同時に、露出の正否が、従来と別の次元で見えてきた。写真の世界は深い。その深まりが面白い。
# by hanchan-jp | 2005-07-24 04:30 | Comments(0)
いろいろ、いい!
a0032346_16375654.jpg
撮り直し(リベンジ)をした。前回よりは大がかりに組んでみた。撮りやすかった。こうじゃなきゃねぇ。(ただし、本当は布ではなく、トレーシングペーパーでやらなきゃだめ・・・・。)

今日は午後になって、家族で打ち合わせと遊びを兼ねて、市内の自動車修理工場に初めておじゃました。そこには究極まで軽量化して(内装ぜんぶ外して、室内バケットシートいっこだけになってたり)レーシングカーそのものになっている軽自動車があった。なんとレギュレーションの関係で、ターボ禁止、四駆禁止の、軽自動車オンリーのダート耐久レースなんだそうだ。そういえば車体はワークスではない、普通のおばちゃんが乗る「スズキアルト」(角目)がベース。ランエボ280馬力とか、インプレッサWRなんたら、っていうオタクのにおいと違う!

ノンターボ、キャブ仕様、二輪駆動、軽自動車(660cc)、、、

レギュレーションを満たすベース車両って、10年以上前のポンコツ軽自動車じゃん?(特にキャブ仕様!というところ。)

なんて弱そうなスペックなのだろう。最新スペックの新車だったら強い、というのが通用せず、状態の良さそうな軽量なベースポンコツ車両(ノンパワステ、ノンパワーウインドウ=軽量)をいかにして見つけるか、というところからはじまる。(のだろう。)

この車両を使ったレースは、市内からほど近い「湯の丸高原」付近の山林のサーキットで行われるのだそうだ。うーん、いいなー。そこもいい。いろいろ、いい!
# by hanchan-jp | 2005-07-23 01:02 | Comments(0)
久しぶりに撮影をした。(<久しぶりかよ!)
a0032346_16365969.jpg
久しぶりに撮影をした。(<久しぶりかよ!)しばらくずーっと撮影どころではなく、仕事部屋に閉じこもっての「閉じこもり仕事」をしていたのだけど、それが終わったので、ようやくカメラに触りました。仕事でも撮影してなかったけど、プライベートの写真も全く撮らず。こんなにカメラに触らなかったのも珍しい。

写真はセッティング中のもの。このままでは手前が暗く落ちているので、前方からフィルインライトを入れないと完成しないのですが、うまく入らない。やはりこの簡易的な「フォトキューブ」という白くて四角いやつを使ったのが間違いだったのでしょうか。このフォトキューブでよし!っていうときもあれば、ダメなときもあるから難しいですね。(最近は駄目なときが多いような気もします。)あれ?ダメを出す自分側の変化なのかな?(<だったらいいか。)
# by hanchan-jp | 2005-07-21 00:56 | Comments(0)
遊びはますますアグレッシブ&エネルギッシュに。
a0032346_16351344.jpg
コドモは元気いっぱいなのですが、、、、パパは疲れを抜く時間がなくて、疲労が蓄積してマス。自由にしているように写真では写っていますが、そのとおりコドモは自由です。自由にさせるということはその間より注意して監視してないと本当に危険なことになるので親は一層大変です。
a0032346_16353660.jpg
歩き始めて、彼の意識は変わりました。とても生意気で自分の意見を通そうとします。歩けるからエラくなったのだと思います。きっとそうです。
a0032346_1635572.jpg
遊びはますますアグレッシブ&エネルギッシュに。男の子なのだから当然です。

ダウンのパパとは無関係に、男の子はひたすらいきます。(ダウンのパパは、新規の仕事を入れないつもりで積極的に休みます。夏休みかな。)<今の仕事が終わったらね。
# by hanchan-jp | 2005-07-06 12:43 | Comments(0)
子供を魅了するパワー
2家族8人で、上野動物園に行ってきた。長野県佐久市から出かけるので、かなりの遠出である。交通費が新幹線使用時の4分の1の12,000円になるという理由で8人乗りのクルマで出かけてみた。(時間は2倍以上かかるわけだが。)多少の渋滞でも子供達にはキツイので、練馬料金所を出たらクルマをなんとパーキングに入れて電車に乗り換えて上野に向った。気分転換になったし、田舎育ちの子供達には自動改札とかのルールも貴重な体験となったかな。
a0032346_16335851.jpg
さて我々の最大の関心事は1歳3か月のユウキ君にとって、「動物園ってどうなの?」ってこと。結論から言えばどうやら楽しかったらしい。動物園かどうか、ということよりも、いつもと全く違う趣のおでかけだし、しかもずーっとパパの前向きダッコで見た(<ここ、エライと思うのでアンダーライン。)のだし、大変な猛暑だったのに、すべての動物を見て帰ってきました。一番ボクが感動したのは、カバ。カバっていう動物が間近で見るとあんなに大きいとは全く知らなかったので。ユウキ君と二人で3分くらいずーっと見とれてしまった。不思議と園内では「いやだもぅぅ」というせりふ(飽きたよという意味)をユウキ君が言う事がなかった。やはり動物園には、子供を魅了するパワーがあるに違いないと思ったのでした。
# by hanchan-jp | 2005-06-26 00:17 | Comments(0)
午後はピアノ。
今日はホント濃密にユウキ君と二人で過ごした日だった。
まず、高速道路に乗ってドライブ。(実は類似店の視察。)
午後は数日ぶりにピアノ。
a0032346_16314076.jpg
バンバン!とでたらめではあるのだが、ポロンポロンと良い音もたまに出す。
a0032346_16315663.jpg
でたらめに弾いていても、ピアノはホントに良い音を出す楽器だなー。しみじみ。エレキピアノとは違う感動がある。ボリューム調整という概念がないから、たたいただけの音量で鳴る。そこがシンプルでいい。
a0032346_16321150.jpg
しばらく弾いたら最後はメトロノーム遊びで締めくくるのがキマリ。メトロノームの出す規則正しいリズムと、その動きが面白い。それから、スピードを変えてリズム遊びをすると盛り上がる。今日のユウキ君はリズムに合わせて「ごーろくしちはち」と数字を言っていた。驚いた。
a0032346_16323269.jpg
ユウキ君は忙しい。その後は外に出て散歩。またハイハイ生活に逆戻り気味。手っ取り早いだけでなく、実際に速い。
a0032346_16325931.jpg
おい、どこにいく?おーい
# by hanchan-jp | 2005-06-24 01:16 | Comments(0)
はやくボクを超えろ
a0032346_16104199.jpg
ソニーサイバーショットW1+セミフィシュアイで撮影。(遠近の関係で巨大赤ちゃん出現!みたいな感じにも見える。)

1歳3か月のユウキ君はたぶん親に似たと思うのだけど自分の意志を強烈に出すことが多い。そのときの力強さはちょっと制止できないと思えるくらいすごい。だから、平和で過ごすためには、常に高度に意志が疎通できてないと困る。

何が不満で、何が満足なのか。

その欲求を基本的に十分に満たしていると、そこに高度な信頼関係が生まれるように思う。
a0032346_1611571.jpg
なんだか二人シンクロしている。波長が合ってる?

ユウキ君の毎日の成長はものすごいと思う。身体的な成長と、精神的な成長。神経的成長っていうのもあるのかな。(運動神経。)

幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる!

* 作者: 井深 大
* 出版社/メーカー: サンマーク出版
* 発売日: 1999/09
* メディア: 文庫

ソニー創業者の井深さんのこの本は、ずいぶん前にも一度買って読んだし、最近また文庫本を買って読んだ。この本に影響されてユウキ君に対してはとにかく「多くの刺激を」なるべく与えたと思う。刺激というのは、音楽の心地よい刺激もあるし、ちょっと危ない刺激もある。刺激というのは少し危ないくらいのハラハラするものがこれまた美味なのである。それをやみくもに制限したり「ダメ!」「危ない」と取り上げてしまうともったいないと思っている。
a0032346_1612066.jpg
たとえばこたつ板をはずしたこたつ布団の上。子供が乗ると「どぼん」とへこんで抜けられなくなりそう。というか、机の上で遊ぶとかいうのは、全体的に危険というか、あまり常識ではない。でもこれに限らず、布団遊びというのは最高に興奮する遊びのひとつだ。布団を持ち上げて壁のようにすれば興奮は最高潮。ダイビングしたりよじ登ったり。ものすごい喜びように、「この劇的に面白いおもちゃはどこのトイザらスで買ったのだ?」。
a0032346_16122274.jpg
抜け出したー。

危険で困るのは、サッシ。かなり重いサッシでも、ぐいっと開けてしまう。それを閉めるときが危険のピーク。指を挟みそうで、挟まない。いや、いつか挟む!これはホント怖い。だけど挟む練習というか、体験は沢山積んでいるので、サッシなどのホントに危険なモノでは今のところなかなか挟まないらしい。

危険な場所やシーンにもどんどんチャレンジさせていると、意外なことに、とても慎重に行動するようになる気がする。とにかくまだ一度も階段や段差から転落してケガをしたことがない。段差に対してとても慎重に「降りられるかナー」って試す様子が観察できる。普通だったら危なくて「ダメー」と言いそうなシーンで、あえて言わずに見守るのが、ボク流。(<危ないって。)
a0032346_16124437.jpg
象徴的な前向きダッコ。ダッコ散歩を前向きでやっていたら、完全に定着して、いつも器用に腕の中で前向きにターンする。同じシーンと雰囲気をたくさん見てきた。
a0032346_1613595.jpg
ときどきボクを見下すような顔をする。「はやくボクを超えろ」って願っているのだけど、その日は案外あっけなく訪れるのかもしれない。
# by hanchan-jp | 2005-06-19 00:28 | Comments(0)
写真ってどうしたら上手になるのかな
昨日かな、コメントをくれた人のブログを見に行ったら、写真がとても良くてちょっと電撃ショックを受けた。ボクがあまり他のブログを鑑賞したり、写真サイトを見たりすることがないというのも反省すべきかもしれないけど。
a0032346_1693952.jpg
写真ってどうしたら上手になるのかなー、ってあらためて考えて、まずは沢山撮るかぁ、ってことにした。いつも記録としてユウキ君1歳2か月を撮っているが、手近なモデルはもう一人いる。「撮って撮って!」とうるさくせがむので嫌なのだが、「いや練習にちょうど良い!」と発想を変えて撮ってみる。

露出とピントをマニュアルにして撮ると、いつもと違う感じで写る。当たり前のことかもしれないけど、なかなか実行しないんだなこれが。

ピントをマニュアルにして撮ると、あのいまいましい「AFポイントの呪縛」から解放された自由なフレーミングが復活する。まずはそこからかなー。
# by hanchan-jp | 2005-06-14 21:09 | Comments(0)
クルマ+バイク=家族3人で
a0032346_1674958.jpg
クルマ+バイク=家族3人で軽井沢→嬬恋→草津→湯の丸高原というドライブ&ツーリングに行ってきた。そういう企画が遂に実現した、って感じでうれしかったー。

とにかく、バイクに乗る時間と機会がなくて、長時間バイクに乗れたのは約1年ぶり。
a0032346_168716.jpg
土蔵の前でホンダRVF400。

新車で2000年に購入して、もう5年も経つんだなー。外観は買った頃とそんなに変わらない。しかしあまり大がかりな修理・メンテもしてないために、今日はハマった。

おそらく朝一番はまあまあだったのかもしれない。どんどんフロントサスペンションの動きが悪くなって、なんとのんびり走っている妻&ユウキクンのクルマについて行くのが精一杯というような状態。いかにも速そうなレーサーバイクなのにね。

フロントサスペンションの「フォークオイル」を購入後5年間一度も交換してない(メンテナンスしてない)というのが最大の敗因という結論になった。そして、フロントのタイヤも一年の放置で硬化がすすんで、グリップが悪く、そして見た目はあまり減ってないのに「段減り」という異常摩耗が始まってしまった。

ユウキ君が生まれて生活が大きく変わって、バイクからずいぶん遠ざかっていたんだなー、としみじみと感じながら最後の峠道下りと格闘しました。
a0032346_1682278.jpg
ユウキ君、なにやら熱烈におねだり中。

そうそう、ボクも家族にバイクのメンテ費用と時間を熱烈におねだり中。(っていうか、そのメンテしないとこの夏乗れないじゃん。。。。)
# by hanchan-jp | 2005-06-13 22:40 | Comments(0)
小さな幸せとか喜びみたいなことが
a0032346_1661098.jpg
自分でほ乳瓶を持って飲めるようになったのは、ここ最近のこと。

最近、ほんの少しずつ、自分の時間をつくって、自分のやりたかったことをほんの少しずつ実現している。

先日の2990円のユニクロジーンズを「買いに行けた!」とかいうことがとてもうれしかったし、その履き心地を楽しむ自分が、また楽しい。

エンジンがかからなくなっていたバイク(ホンダRVF400)をなおして、通勤用100ccスクータのバッテリー交換もようやく実現して、足回りから異音がしていたクルマ(プジョー206)の修理も原因がようやくわかって治ったし、スカパー!チューナー購入と取り付けもできた。

そうそう。テレビを視聴する時間が十分にないのに、どうしてスカパー!を買ったとかといえば、バイクレースの最高峰「モトGP」を視聴するためには、今年からスカパー!が必須になってしまったからなのでありました。

スカパー!の番組を受信してみると、膨大なチャンネル数に興味あるコンテンツが「散在していて」(<ここ重要)とてもじゃないが、リアルで視るものではなく、録画して視るモノだと思い、すぐに世帯普及率が15%に達したというDVD&HDDレコーダー(ソニーのスゴ録)を買いに行った。スカパー!とのセット購入割引などが適用されてチューナー+レコーダーの合計金額が4万以下(!)になってしまったのはさすがに驚いた。(というかなんつーか、メーカーさんに申し訳ない気がする。。。)とはいえ、超お得な買い物はちょっとうれしい。

今日ユニクロに行ったら、4990円→2990円にプライスダウンされていた、例のノンウオッシュのジーンズが、なんと1990円にさらに値引きされていた。(!)なんてこった!!!なんという不人気商品なのでしょう!(笑) 明日、私が一本買ってきてあげることにします。いや、2本買っても4000円なのだから・・・2本は買っておきますか。(そうなるとなんつーか、メーカーのユニクロさんに申し訳ない気がする。。。)とはいえ、超お得なお買い物であり、しみじみとうれしい。
a0032346_1662965.jpg
「ここおいし~」というときのポーズ。本当はほっぺでやるはずなのだが。。。

小さな幸せとか喜びみたいなことが、じんわりと大きく増幅されてうれしく思えてしまう。小さなはずのことなのに、自分にとってやけに大きい。今までの「大事と小事」の既成概念(バランス感覚)が崩れているのかもしれない。
a0032346_1664989.jpg
さぞかし満足したのだろう、という表情。

この表情。いつもいつもこんな風に笑ってはしゃいでいることが多いユウキ君なのでありました。
# by hanchan-jp | 2005-06-02 23:33 | Comments(0)
待ち遠しい瞬間
a0032346_164504.jpg
今日はこれ書いておかないといけない。我が家では育児日記みたいのを特に記録してないので、このブログに書いておかないとホントに残らないのです。

(・・・って、このソネットブログとか、ブログのログがいつまで残るのかっていう根本的な疑問もあるわけですが。)<そこどうなのよ!

1歳2か月のユウキ君、なかなか歩かなかったわけですが、ようやく昨日あたりから「いっしょぅ~」とかいうかけ声とともに「すっく」と立ち上がりを開始。そして今日、4~5歩くらいは歩く、というよちよち歩きをして遊ぶようになりました。

うーん、なんだかね、待ち遠しい瞬間だったのだけど、もったいないというかその瞬間が過ぎ去ってしまうとただ単に普通に歩き回る「幼児」になっちゃうんだよなー、って思う自分なのでありました。

あかちゃんの成長に関しては特に「時の流れ」とか「この瞬間は今しかない」というようなことを強く意識させられることが多い。

そういえば
a0032346_165762.jpg
今日5月31日で、店の開店からの売り上げがようやく大台に達した。普通の常識からすれば?とてもスローペースだったわけだが、我々の事前の読みよりは半年以上早いので満足なのである。そして、これもとてもスローペースなのだが、レジのレシートのロールに「ピンクのライン」が出て「はー!ロール紙って突然終わるのでなくて、こうやってお知らせしてるんだ!」って初めて知りました。(汗)商業初体験でやってますので、いろいろ勉強の毎日であります。

なかなかいろいろ盛り上がってます。他にもあれこれ書きたい話題があるけど、写真撮ってないしまた次のときに。
# by hanchan-jp | 2005-06-01 00:09 | Comments(0)
ヌードとかって
a0032346_1632515.jpg
寝る子は育つ、とかいうけど、1歳2か月のユウキ君はたくさん昼寝をする。そして夜もちゃんと寝る。日中の活動量、激しさから考えれば当然とも思う。コミカルな動き、表情、表現。面白さ爆発中なのである。

クルマの中でも寝る。
a0032346_1633962.jpg
これは、「軽トラック」の助手席でぐっすり寝る様子。お腹でかかえるような感じの「ファンキッズ」というチャイルドシート。とても簡易なものだが正面からの衝突安全性はとても高いという。意外だったのは「寝やすさ」。事前の「こんなチャイルドシートじゃ眠れなくてかわいそうだよ」という心配はすぐに解消されたし、装着を嫌がらない。むしろ装着しようとすると「これからドライブだね!」みたいな喜びのバンザイ(装着のポーズ)をしてくれる。

そして、とてもありがたいのは、軽トラックとか古い国産車の短いシートベルトでもこのファンキッズなら装着可能なこと。使う車が頻繁に変わる(3台)環境下でも使い勝手はとても良いのでありました。

ところで昨日職場で、冷やかし半分で、というかボクの困る様子を見ようとしたのでしょう、「はんちゃんさんって、ヌードとかって撮ってくれるの?」ってモデル体型&モデル顔のコに質問されて、即赤面。「えー、、、仕事でなら撮るけど・・」って答えたものの、ボクはヌードなんて撮った経験がないからイメージが全くわかなかった。
そして、、、それからしばらく頭から抜けなくて「こんなふうに撮ろうかな?」なんてあれこれ考え続けてたりしているのですけど、、、、。(なんだろなー、この感じ。。。)ずばり、彼女のイタズラは大成功!だったわけですね!(笑)
# by hanchan-jp | 2005-05-25 23:15 | Comments(0)
家をつくろうか
横浜から長野の実家に一家三人で、転がり込むように移り住んできたのが7か月前。それ以来ずっと「3世帯10人家族」という暮らし方をしてきた。家族全員の意見としてこのままみんなでワイワイとやっていくのは楽しくていいよね、ということになっているのだが、一方で手狭感というか、使い勝手の悪い部分はある。(無かったとしたら余程巨大な家に違いない。)

陽気も良くなったことだし、今日から我々3人家族で敷地内の離れ家で寝起きすることになった。離れ家は老朽化が進んでいるのだが、真冬でなければ十分に使える家屋である。母屋からワイヤレスLANの電波も届いて(漏れて)いてブロードバンドも問題なく使えるので、家で使う3台のPCをどーんと持ち込めばいきなり「ハイテク(死語)の館」のようにもなる。

しかし、夢として急速に広がってきたのが、「大規模リフォーム又は立て替えプロジェクト(仮称)」である。

(1)目の前になんの障害物もなく広がる大自然(実はいつも散歩に登る山)をそのまま取り込むような大きく開放的な窓ガラスの家

(2)その南向き窓ガラスの前に、露天風呂様式の風呂をガラス張りで作って常に風呂と暮らすような「風呂中心の家」

(3)吹き抜け&天窓で縦方向に異様に広い「天候を感じるトイレ」

などなど、非常識なアイディアは即座に浮かんでくる。

基本ワンルームのとても小さな家だ、ということを強みに、ローコストで作りたい。家なんて「単なるハコ物」だから、機能さえあればあとの要素は遊び。
a0032346_1622747.jpg
モノを持ってハイハイするときの、独特の姿勢。

1っさい2か月のユウキ君、「むすんでひらいて」の歌に今日はハマってました。ま、いっしょに喜んでパパであるボクがハマってやってた、ってことでもありましょうが。
# by hanchan-jp | 2005-05-23 22:44 | Comments(0)
食べることのやる気度
ゴールデンウイークに熱を出してダウンしたのだけど、その引き金は「バイク通勤で冷えたこと」だった。そしてバイク通勤は即刻禁止となった。ようやく回復したなと思ったらまた熱を出してダウン。引き金となったのは「自転車通勤で冷えたこと」だった。自転車ならさぞかし良かろうと思ったのだが自転車通勤も「即刻禁止」となった。
a0032346_15463638.jpg
微熱と抗生剤でもうろうとしながら、ユニクロに先日の「ノンウオッシュジーンズ」の裾上げをお願いに行ってきた。すると先日4980円だったはずのそれが「セール2980円」っていうさらなるお得プライスとなっていた。

ユニクロのノンウオッシュのジーンズは洗濯するたびに変化が大きすぎてわざとらしいくらいなのだけど面白い。それよりも生地の手触りが良いのでそこがいい。

2980円のセール品は速攻でgetした。前回よりもワンサイズ小さいのをチョイスしたのでまた履き心地が違う。2980円でこれだけ楽しんでたらモトとれすぎ。
a0032346_15464815.jpg
最後に、ユウキ君のフォーク使い。かなり上達した。フォークの使い方の作法とかより、まずは「食べることのやる気度」にほれぼれする。とにかくやる気満々で積極的によく食べる。よいことだ。
a0032346_1612050.jpg
1歳2か月のユウキ君はまだ歩けないわけだが、手押し車を片手で押したりできるまでにはなっている。バランス感覚はかなり向上しているもよう。
# by hanchan-jp | 2005-05-19 00:09 | Comments(0)
未発達でおもしろい「あかちゃん状態」
a0032346_1543214.jpg
ペットボトルの空きボトルに水を入れたものを、ミルクの空き缶にぶつけて遊ぶ。
ペットボトルはシェイクしてよし、投げてよし。ミルク缶もしかり。

身近なものをおもちゃにして熱中して遊んでいることが多いので、観察していると楽しい。
a0032346_15432352.jpg
もうひとつ。1歳1か月でまだ歩けないユウキ君、大胆でスピード感のある動きを披露することが多いのだが、実はとても慎重なところもある。まだ高いところから転落したことがない。玄関の段差にも慎重さを見せる。階段のチャレンジも意外と消極的だ。先日からチャレンジ開始したようだが、、、少し登ると途中で止まって泣き出して助けを呼ぶ。<よし、それで正しい。

この、未発達でおもしろい「あかちゃん状態」も、もうあまり長くは続かないと思うと、いまのうちにたくさん味わっておかないとなー、と思う。
# by hanchan-jp | 2005-05-12 01:40 | Comments(0)
バンドの写真を撮影した。
a0032346_1542837.jpg
プロデビューの夢が近づきつつある、というバンドの写真を撮影した。まだアマチュアの彼らにとって、スタジオ撮影のこんな写真っていうのは、想定の範囲外だったようで、仕上がりをみてとても喜んでくれた。

本来はデザイナーとかスタイリストとか、多くの手がかかってこういうの出来上がると思うのだけど、カメラマンのボクが「夕方までにしあげとくよ」とか言ってやっちゃうので「破格の安さが実現される」(笑)のですね。

彼らの音楽性には他にない独自性がちゃんとあって、意外や意外の展開?!みたいなのも実際期待できる気がするのです。楽しみですなー。
# by hanchan-jp | 2005-05-10 23:32 | Comments(0)
建設的なコミュニケーション
今まで自宅と仕事場(店)の往復にPCとカメラ機材一式をいつも持ってたのだけど、バイク通勤とか自転車通勤のために手ぶら通勤をはじめました。

PCがなくて、夜にブログが書けなかったのだけど、今夜はたまたまPCがあるので書いてます。
a0032346_15404432.jpg
携帯電話がユウキ君の「おしゃぶり攻撃」により死んでしまったので、機種変更をした。今まで使ってた「ホンモノ」がいきなりダミーのおもちゃになって、さぞかしお喜びになるだろうと思いきや、そんなことはなかった。しばらく遊んでそのうち他の飽きられたおもちゃ群の中に紛れてしまった。

そして、、、、やはりこの新しいヤツに興味津々で奪い取ろうとやってくる~!(涙)

1歳1か月。言葉が少ないゆえになんにもわかってないと思いがちなのだが、実際はいろんな事情とか状態がある程度わかっているらしい。言葉が追いついていないだけかもしれない。もしそうならなるほどもどかしい状態だ。

ところで最近遂に「テレビのリモコンの争奪戦が決着した」。

普通あかちゃんにテレビのリモコンを触らせることはあまりないと思う。ボクはユウキ君にはむしろいつもテレビのリモコンは触らせていて、いつテレビの操作をマスターしてくれるのかなーと観察している。

テレビをオンタイムで見ているときにはいいのだが、録画で見ているときは「これぇっ、これぇ」とかいってプログラムリストを指さして、不本意な番組が再生されるとリモコンを奪って自分で好きなのを再生しようと試みる。

しかし操作は結構高度で1歳1ヶ月のユウキ君にはなかなか覚えられない。最近遂に自分でやるのはあきらめたのか「はいっ」といってリモコンをこっちに手渡してくれるようになった。

フローのまとめ

(1)不本意なプログラムや部分が再生されている
 ↓
(2)リモコンを奪う
 ↓
(3)なにやら操作する
 ↓
(4)とんちんかんな動作
 ↓
(5)「はいっ」とリモコンをこっちに手渡す
 ↓
(6)私の正しい操作で好みの曲がかかる
 ↓
(7)「これっ、これぇ」とかいって喜びながら踊りはじめる

かなり建設的なコミュニケーションになってきてありがたい。
a0032346_1541330.jpg
それからこのフィルム式のカメラを遂にヤフオクに出品した。1996年にはじめて自分で買った一眼レフカメラだったのだけど、近年あまりに使用頻度が低くて売却することに。出品してみたらいきなりたくさん入札があって開始二日目にして早くも落札価格の予想水準にまで達してしまった。こりゃすごい。

メーカーの人に「月に1~2回は動かしてあげないと調子が悪くなりますよ」って言われてそりゃ無理だと思ったのでありました。(それほどにフィルム式のカメラはもう使わない・・・・。)
# by hanchan-jp | 2005-05-02 22:58 | Comments(0)
はーち、きゅーぅ、じゅっ。
この数日で、1歳1ヶ月のユウキくんの意識の雰囲気がまた変わった。

(1)食事のとき欲しくないものだとはっきりと「いやいや」のアクションをするようになった。以前は口に含んでから出していたのだが、目で見て判断して事前に意思表示で拒否することを覚えたらしい。
a0032346_15394562.jpg
(2)今日、従姉と押入でかくれんぼをして遊んでいた。(写真と本文は異なります。)

今まで単に戯れているような遊び方だったのに、今日は押入の中に隠れる、という面白さを使って遊んでいた。そして楽しいという感情を爆発させて遊んでいるので、見てるこっちも釣られて爆笑してしまう。

(3)8から11の数を言うようになった。「いーち、にーい、さーん、しーぃ」とお風呂で数を数えているのだが、「ろーく、しーち」まで言うと「はーち」とユウキ君が言うようになった。こっちが「きゅーぅ」といえばすぐに「じゅっ」と返す。そしてその後「じゅういーち」だけ言ってそこで終わり。

11以降は結構音が似ているので、本当に数を音でなく「数として認識」しないと言えないのかも。

ユウキ君をめぐって今は笑いが絶えない。出産以降、仕事や生活に大変に大きな支障が続いてきたのだが、彼の今の面白さはすべてを吹き飛ばす勢いがある。そういうものなのかなー。
# by hanchan-jp | 2005-04-26 22:56 | Comments(0)
「パラボラアンテナの絵を撮ってきて」と言われて
「パラボラアンテナの絵を撮ってきて」と言われて
a0032346_15375785.jpg
撮ってきた。人里離れた山奥に、という表現がまさにふさわしい場所にそれはありました。携帯電話は当然のように圏外。たぶんテレビの地上波放送とかも受信不能。超近代的&未来的のように見えて、実は太いネット回線も届いてない陸の孤島のような世界かもしれない。(<とか言ったら失礼かもよ!)<真実はどうなのよ

あと、横長に使う絵を撮ってきた。
a0032346_15382518.jpg
撮影は大変だった。え?なにが大変かって、、、1歳一ヶ月のユウキ君と二人で移動&撮影だったから、クルマから降りるときはまずおんぶヒモを装着して、その後カメラ機材を持ち、、、。

行き帰りのクルマの中はゴキゲンだったし、撮影中も撮影しているということはわかっているのか、撮影をやめて欲しいときだけ「やめてーよぅ」(<実際の発音=いゃぃゃぇぇーぉぅぅぅ)と合図するくらいなのだが、なんつーか革ジャンの上にあかちゃんおんぶヒモで撮影してるにーちゃん@カメラ3台とかって、はた目に怖くないっすか?つーか遊びには見えないし仕事にも見えなくて、なにやってんだ?ってな感じか。
# by hanchan-jp | 2005-04-23 00:45 | Comments(0)
ようやく外で遊べるようになり、外でハイハイを。
a0032346_15363981.jpg
さすがの長野県も暖かくなって、ようやく外で遊べるようになり、外でハイハイを。

まだまだハイハイのユウキ君。(1歳1か月)
a0032346_15365461.jpg
家の中のハイハイとはひと味もふた味も違うことだろう。

新たな世界が広がり、意識とか目線のやりかたが変わったと思う。スピードとパワー。どんどんあかちゃんらしくなくなって、幼児へと変化していく感じ。
# by hanchan-jp | 2005-04-22 00:22 | Comments(0)
母の日向けの表現で使う素材写真を撮る
a0032346_15343631.jpg
母の日向けの表現で使う素材を、店の片隅で撮影した。前回花のアレンジを撮ったとき十分にセッティングできず、イマイチだったので、今回は少しだけ時間をかけた。

撮影が終わってからライトの比較画像を撮っておいた。
a0032346_15345578.jpg
これが小型ストロボ+傘。
a0032346_15351141.jpg
これが小型ストロボ直射。とても光がカタイのと、影も固くておもしろい。
a0032346_15352772.jpg
これが小型ストロボ+バンク。傘とほぼ同じような感じだがややマットな表現になる。

ここで、小型ストロボ+バンクというのがさらりと出てきたけど、それを実現するために便利だったパーツが販売終了になってしまい、もう一灯増やそうと思っても増やせないという事態になっていた。そのパーツがこれ
a0032346_15354157.jpg
なのだが、先日売れ残りを発見して無事「確保!」 発見したときは「まさかっ!」と手に汗握ってしまった。
# by hanchan-jp | 2005-04-16 23:03 | Comments(0)
わいわいとテスト
a0032346_1530960.jpg
テストでCD盤面印刷を何枚もやってしまった。思うような色が出なかったので買ってきた10枚のホワイトレーベルCD-Rをすべて印刷してしまった。後半はユウキ君の懐かしい写真とかでわいわいとテストして、真剣なテストのはずなのに、まるっきり遊びでした。(<どっちなんだよ。)

なんでかといえば、そもそもカセットテープをダビングして欲しいというお客様の要望に応えているうちにエスカレートしてしまったのでした。そもそもカセットテープなんてもう10年も使ってないから機材がなくてカセットを一旦PCに取り込んでデジタル化してノイズ除去とか調整して再びカセットに書き出す作業をしたので、せっかくデジタル化したのだからオーディオCDにも焼いてサービスしちゃえ、ってなことをやったのでした。そこで一応盤面印刷も。うーん、デジタルでやんなくて良いことまで無理矢理デジタル仕事にするなんて、さすがデジタルなんでも屋だ。(<デジタルすぎるよ。)

そんなことしてたら、「これ写真撮ってください」という依頼。「このデジカメではうまく撮れない」と渡されたソニーのコンパクトデジカメでボクも挑戦。
a0032346_15302630.jpg
オートホワイトバランス(蛍光灯照明)にて
確かにダメです。ダメなのでちゃんとストロボ照明をセットして一眼レフで撮って
a0032346_15304635.jpg
まあまあ撮れました。でももっと時間かけて撮りたかったなぁ。
# by hanchan-jp | 2005-04-13 00:10 | Comments(0)
こんな狭いところで、、、
a0032346_15285332.jpg
今日は超狭い店内のスペースで、マネキン(トルソー)を使った全身撮影に挑戦した。
a0032346_1529767.jpg
セッティング中はこんな感じ。この後服を着せて撮ったのだけど、正直店の使い方が撮影方面にエスカレートしていっていると思う。(笑)あまりに手狭なので近いうちにホントに撮影専用のスペースを確保したいとさすがに思う。

撮影した写真は左右がギリギリなので、そこは慣れたCG処理(汗)で背景を足して「まさかこんなところで撮ったとは思えん!」と思われるような仕上がりに。

ストロボはやっぱり電池駆動のキャノンの小型ストロボだし、こんな機材でこんなスペースでこんなことができるってのはすごい。(そのチャレンジが面白い。)

ところで、今日一歳児のユウキ君をダッコした状態でいつものコンビニにいったらレジで「もしかしてお子さんですか?えー!独身かと思ってました!」と初めて話しかけられたとは思えない内容に・・・。独身だったら、、、、ボクとつきあってくれたとか、そういう特典があったのか?!(<まるで見当違い。)
# by hanchan-jp | 2005-04-09 04:53 | Comments(0)
新しいダンスのうごき
a0032346_1527996.jpg
音楽に合わせておどるようす。曲によってダンスが違う。おしりフリフリの曲が始まればとにかくこの写真のように腕を大きく素早く振る。ぐるぐるどかーんの曲ではとにかく腕をぐるぐる回す。今日、新しい動きが出た。倉木麻衣のその名もズバリ「ダンシング」。この曲のプロモーションビデオが始まったら今までの「おかあさんと一緒」系の曲とはぜんぜん違う、タテ乗り系の腰の動きと、左右の手をゴーゴーの感じで交互にモモに打ち付ける独特のダンスを始めた。面白い。1歳児だからといって、「おかあさんといっしょ系」だけ聞かせていてはいかんなーとあらためて思った次第。

だからといって、最近はなんとなくクラッシックとかピアノの楽曲はあまり聴いてない。最近の我が家では癒し系というよりは、育児全体がノリノリの雰囲気になっているらしい。やはりユウキくんが一歳児になってムードは大分変わってきたというとこだろう。
# by hanchan-jp | 2005-04-07 22:26 | Comments(0)
ジーンズを買う
a0032346_1524061.jpg
ジーンズを買いました。最近ユニクロからノンウオッシュのジーンズが発売されたっていうのは知ってて気になってたのだけど、ようやく店にいけた。そしてそのゴワゴワしたあまりの本格的な固さに一瞬で魅了されて購入。帰宅していきなり水洗い開始。なんだよ、あまりにも固すぎるので洗剤を少し入れてみた。ごしごし。手が冷たいのでお湯も入れる。おお、染料がいい感じに溶けだしてきた。(<おいおい)いやー、たのしい~。

結果、いきなり色を落としすぎた。(<初心者にありがちなミス。)

すまんかった。自分が丹念に育てようと思って最初の洗濯からがんばってみたのに、いきなりふにゃふにゃだよ・・・・。

ユニクロの「シャトルデニム」のノンウオッシュジーンズは、4900円くらい。できればもう一本買って違う履き込み方をしてみたい。ホントは別のブランドのも履いてみたいけど、リーバイスのジーンズとか今ちょっといいやつはかなり高いので、なかなか手が出ない。(なんつーか違いがわからん。)

いや、わからんといいつつ、実はユニクロのジーンズはかなり弱い(かった)と思う。
a0032346_15242199.jpg
右は昨年初めて買ったユニクロのジーンズ。一年経たずしてヒザに穴が開いてしまったジーンズなんて初めて。この日記を書きながら裏で弟とメッセンジャーして教えてもらったのだけど、リーバイスのノンウオッシュ(501)って9800円で買えるらしい。なるほど。次はぜひそれに挑戦してみたいっす!(同じ過ちはなし!って方向で、最初は洗剤はつかいませんよ!<涙)
a0032346_1524381.jpg
先日のタンポポの翌日、朝いきなり雪。タンポポの様子を見に行ったら、、、なるほど寒そうにこんな風になってました。(長野県の春は遅いナー。)
# by hanchan-jp | 2005-04-05 03:50 | Comments(0)
腕時計型音楽プレーヤ その後
a0032346_15221318.jpg
写真は初期に分類されるGショックで、音楽プレーヤのイメージと全く異なるのだけど、手持ちの写真がこれしかないのでこれで。時計の文字盤の周囲をぐるりと取り囲む「ベゼル」を回せば選曲、というのはもうそれしかない、というくらいばっちり自然な操作だ。あとは左手に腕時計をはめていると仮定した場合、親指で操作する左下のボタンは「PLAY」のボタンにするのがやはり自然だと思った。またメニュー画面を操作しているときのENTERの機能もこの親指で操作するボタンに割り振るのがいいと思う。そうすると、メニューボタンは人差し指で操作する左上のボタンだ。

腕時計型の音楽プレーヤっておそらく世の中にはもうすでにあるとは思うのだけど、、、、と思ってググってみれば、当然のように腕時計型のプレーヤは出てきた。(なーんだがっくし)
http://www.thanko.jp/analogMP3.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0407/06/news043.html
だけど、なんでレアモノショップのようなところにしかない(又はマイナーな)の?誰かが特許にでもしているのかな?しかもこの製品をいざ見てみればぜんぜん欲しくならない・・・。これじゃ誰も企画したくならないかもなぁ。(昨日からの熱が一気に冷める。)トホホ日記になっちゃった。

腕時計の時代ではなくなったので、空き地になったスペースを狙え、という「ポスト腕時計」の発想だけは面白かったんだけどねー。
# by hanchan-jp | 2005-04-04 00:39 | Comments(0)
イオスデジタルキス突入!
a0032346_1592745.jpg
イオスデジタルキス突入!
2秒前
・・・・
1秒前
・・・・
イオスデジタルキス開始。
a0032346_1595511.jpg
彼がキスしたレンズは、購入時の定価が21万円のEF17-35F2.8L。デジタルカメラで使うために前面に保護フィルターなどをつけてないので、「ダイレクトキス」。すばらしい。うらやましい。あやかりたい。

さきほど、NHKで「格差」を扱う番組をやっていた。デリケートなテーマでボク自身はその問題から距離を置いていたいのだが、しかし重要な問題だ。特に職場環境における格差というテーマで成果主義のテーマの部分では考えさせられた。(つーかそこまでしかまだ見てないのだが。)成果主義にしたら人気のテーマとかヒット作にしか人が集まらなくなった会社の例が出てきた。失敗のリスクの大きそうなものに取り組んでいる場合じゃなく、大ヒット作の勝ち馬に乗れ、って感じになってしまうらしい。なるほど。

アップルのアイポッドが音楽プレーヤで「一人勝ち」になると、それに対抗してもっとデザインの良い音楽プレーヤを出そうと各社躍起になってがんばる。ソニーの新型ウオークマンの開発者はテレビ東京のインタビューで「今回のウオークマンはデザインを徹底的に磨きました」と誇らしげに語っていたけど、きっと企画会議の中では「購入者アンケートの結果では「デザインが良かったから」という理由がトップ」というような話が当然出ていて、それに基づいて「最強のデザイン」を考えたのだろう。それが「勝ち」の組への最短・最強の道だと思う。

しかし、ボクだったらそんな雰囲気の中であえて別のアイディアをひねりだして、周囲に問いかけたい。たとえば「音質最強」ってのはどうなの?という「いまさら音質かよ?!」という人へのアンチテーゼ。実は音質の善し悪しとか感覚として捉えられない人って多くて、ネクタイの人同士の議論ではどうにもならなかったりする。「今の音質で十分市場に受け入れられている」とかもっともな表情で言われればどうにもならない。また技術的な問題としてはポータブルデジタルプレーヤに格納する際のビットレートが低かったり、そもそもCDの音質ってどうなのよ、というのもあったりする。

しかし、もしブロードバンドとかDVDメディアを使ってCDを超える音質のものを消費者に提供できるならば、全く新しい音楽ビジネスになるし、独占的利益を生むかもしれない。ポータブルプレーヤに音質関係なし、とか言っている人は「逝ってよし」だとボクは個人的に思ったりするのだがどうだろうか。

もうひとつ、ポータブル音楽プレイヤーの形態でアイディアがひとつある。今持ち物として欠かせないのは(1)携帯電話(2)お財布(3)なし という感じで携帯電話はとにかく必須である。そして携帯電話があるゆえに腕時計は必須ではなくなった。つまり腕時計があったスペースは今「空いている」可能性が高いのである。これも「いまさら腕時計かよ!」と言われそうだが逆転の発想でぜひとも音楽プレーヤを腕時計型にすべきだとボクは提案したい。しかも巻き取り型イヤホン内蔵の腕時計型だ。バッグの中をモゾモゾ探すあの煩わしさがなく、そもそもバッグとか持ってない軽装でも即座に音楽が聴ける。当然腕時計としての機能は充実。腕時計としては大型で構わない。かつて流行した大型の「Gショック」のような大きさで良い。バッテリーはコイン型にして、実際にお財布のコインを入れるスペースに予備バッテリーを格納する人多数。なにしろ、お財布は欠かせない持ち物のナンバー2だから、お財布に入るバッテリーは最強なのだ。

話が脱線したけれど、成果主義の中で常にヒットとか勝ち馬に乗ろうと「王道路線」を行けば、各社で似通ったモノが生まれてきたり、イタズラ心とか遊び心の欠如した企画になりがちだと思う。ボクが13年前の1992年に入社式を向かえたとき、ボクの頭の中にはすごく熱いアイディアが満載だった。アイディアだけの夢想家では話にならない、っていう部分と、アイディアと感性がまるっきりないヤツでは話にならない、って部分の両方があって、そのあたりが難しいのであります。
a0032346_15112590.jpg
家の近所の今日の様子。つい先日まで雪が降ったりしてたので、実は緑は少ないのだけど、一部で春らしい感じも見られる、という感じ。(撮影データ・・・ EOS10D 17-35F2.8L 絞り開放 ピントMF 目測&ノーファインダ)今日はユウキくんととても久しぶりに山に登ったのだけど、二人でほんとに一言も会話せず、ぼーっとするのが気持ちよい。彼もそういう時間をとても好んでいるらしいところが不思議。
a0032346_15203069.jpg
一歳になったユウキくんの発する言葉は「わんわん」「ぎょーざ」「まんま」に加えて、でこぼこふれーんずの最後の「ず」。こっちが「でこぼこ・・・・」とか言い始めればもう「ず!」とか言っている。テレビのお気に入りの歌が始まるとその振り付けを素早く始める。日々の成長とその意外な習得成果?に家族で笑いが絶えない。すごく苦労が多かった一年間のゼロ歳児育児だったが、一歳児のステージにはもっと情報量の多い複雑なコミュニケーションが増えて楽しみが増えていると思う。

彼が生まれてきたために、自分たちは思うように仕事の量を増やすことができずにいる。交代でしか仕事ができない。生産量はざっくり半分以下だ。しかし彼が生まれてくる前の生活では自分たちは「今」を生きる存在でしかなかったのに、今は「未来」に夢と希望を見ている。そこがあまりにも大きな違いなので彼に感謝することにしている。
# by hanchan-jp | 2005-04-03 01:50 | Comments(0)
でじたるなんでも屋
a0032346_1573152.jpg
昨日作成して、今日納品したダイレクトメール。撮影したボクがそのままDMのデザインまでやって出力して納品してしまった。まさにデジタル何でも屋だなー、とやりながら思った。
a0032346_1574576.jpg
こっちはA1サイズのパネル貼り。先日撮影してデザインしたものを、大伸しして貼り付ける。実はA3プリンターで出力したのを貼り合わせしているので、とても地道で細かい作業でもあります。

カメラマンがデザインからパネル貼りまで(!)やっとります。おー、まさに何でも屋だな!

都会だとそれぞれの仕事に専門家がたくさんいるのだけど、地方ゆえに、「なんでも屋」みたいな人がいれば便利だと思う。
a0032346_158266.jpg
この仕事の一番良いところは、出来上がったときに必ず相手に感謝されること。喜ばれたり感謝されたりしながら、代金もいただける。とてもわかりやすい。そこが良いのですね。こんな感じのことを長くながーく続けていけたらたぶんすごく幸せだと思う。
# by hanchan-jp | 2005-03-23 23:55 | Comments(0)
バースデイにケーキより点滴
a0032346_1561716.jpg
3月20日はユウキくんの1歳の誕生日。同時にママはママになった記念日。パパはパパになった記念日でもある。ユウキくん本人の体調不良の中急ぎパーティーをした中の写真でした。このあとすぐに病院に行って60分程の点滴。バースデイにケーキより点滴とは気の毒なユウキくんでした。
# by hanchan-jp | 2005-03-21 02:28 | Comments(0)