「ほっ」と。キャンペーン
タグ:コンデジ道を極めたい。単主義。 ( 31 ) タグの人気記事
リコーGRD4の斜め補正機能
a0032346_23242951.jpg
リコーGRD4の斜め補正機能(斜めに撮ったのを、まるで正面から撮ったように補正する)を使ってみました。これでしょ?って自動判定されたターゲットが黄色枠で出てくるのでOKすると、、
a0032346_23255336.jpg
おおっ! できるな!

(おもわずのけぞった。)
by hanchan-jp | 2012-02-10 23:26 | Comments(0)
GRD4で夜の手持ち撮影の秘策とは
a0032346_0361722.jpg
GRD4で夜の手持ち撮影をしました。サッカーの時あまりにも体力がなく(T_T)、「パパは子供の頃から運動不足だったんだろ!そんなだからダメなんだ!」とマジで子供に怒られたので、「走ってくるわ!」と意気込んで出かけて、しばらくして歩き出し、夜撮、という次第。
a0032346_0401339.jpg
ホワイトバランスは太陽に設定。肉眼は色順応してこの緑色がわからないのですが、カメラの背面液晶で緑色になってました。あえてその色で。シャッターは1/3秒。
a0032346_0422138.jpg
夜空をノイズっぽくしないのがコツなのではと思っております。やはりシャッターは1/3秒。

実は1/3秒手持ち撮影に秘策を使っています。シャッターを押す、という操作にカラダが揺れてしまいますので、昨日のサッカーでも使った「連写」のモードを使っているのです。シャッターを押し始めてから「しばらくキープ」して数枚~十数枚撮影してみます。そうすればあーら不思議、何枚かは手ぶれのほとんどない写真があるではあーりませんか。

あなたもシャッターボタンを押しっぱなしにして走り回ろう!←ってのは昨日のブログだった
あなたも冬の夜空をみながら走り回ろう!しかも三脚&カメラ持って!←なんかあぶねえ

あなたも夜景を連写モードで撮ってみよう!(^_^)v
by hanchan-jp | 2012-02-07 00:50 | Comments(0)
GRD4でスポーツ、シャッターボタンを押しっぱなしラン
a0032346_18103117.jpg
GRD4でスポーツシーンを撮る。なかなか撮らないですよ。GRD4でスポーツは。(たぶん)(当社比)
28ミリ広角レンズで、画面端に顔をフレーミングしても平気なGRD4さすがです。(←持ち上げる持ち上げる、って本当です。)
(すべてマニュアルフォーカス、マニュアル露出、マニアによる撮影の3Mです。)
a0032346_18111424.jpg
カメラマンは追っかけモードで併走中。
a0032346_18114345.jpg
おっとスライディング。
a0032346_18121941.jpg
途中からなにか足りない気がして、クロスプロセスと周辺減光機能をONにしてみました。連写モードでもリアルタイムにクロスプロセスです!(=つまりリアルタイムプロセス)←雰囲気でてきとうな事を。

43歳の私、子供のサッカーと一緒に走るのも無理が。。。jpeg連写にしてビデオカメラ感覚で走り回ると、たまに面白いの撮れているかも。さああなたもシャッターボタンを押しっぱなしにして走り回ろう!
by hanchan-jp | 2012-02-05 18:18 | Comments(2)
リコーGRD4とCBLレンズを持ってラーメン店に行きました。
a0032346_3103955.jpg
リコーGRD4とCBLレンズを持ってラーメン店に行きました。(なんつー持ち物だ。。ww)スープに写り込む蛍光灯に注目。
a0032346_3115249.jpg
上を見ると、いろんな明かりがあることに気づかされます。
a0032346_3122555.jpg
そこで白飛びしないように暗めにして天井をパノラマ風に分割撮影。あわせて色温度も計測してみます。CBLレンズを真上に向けて使ったとき、きっとCBLレンズにはこいつらが見えているのだろう、と思ったわけです。光量比、面積、色温度、バラバラですね。ここはミックス光のポイントだと思います。
a0032346_3143537.jpg
CBLレンズにも頭上の6000Kの蛍光灯が大きく写り込んでいます。
a0032346_3151014.jpg
つぎは喫茶店。窓際でフラットに置いてWBをとって一枚。曇天の屋外を主に再現しているような気がします。なぜならば
a0032346_316949.jpg
CBLレンズを室内側に向けて撮影(レンズが黒つぶれ状態だったので、露出を明るくしています)すると、レンズにはタングステンっぽい色が豊富に写り込みました。
a0032346_3173465.jpg
そこでこの角度においてCBLレンズを使うとレンズは白くなり、屋外は青くなりました。ここもミックス光の大きなポイントですね。
a0032346_3293459.jpg
ラーメン店と同じように天井から見回して、パノラマじゃないけど適当なつぎはぎ写真に。この席の場合圧倒的に窓からの明かりが支配的なので、
a0032346_3295581.jpg
(めちゃくちゃな構図の写真ですが)テーブル上にフラットに置いたCBLレンズの設定でお皿が白く、バニラがバニラ色に撮影されました。これがきっと、窓から離れるに従って色バランスがタングステン(暖色)方向になっていくので、CBLレンズもそれに応じて変化するのだと思われます。(そのテストはないのかい)(ないです。(^_^;))(今度やろう)

このCBLレンズの研究がはじまって困ったこと。常にそれを持ち歩いていないと気が済まないこと。家の中で、常時携帯してないと、ちょっとしたシャッターチャンス(ねこの写真だけどさ)も安心できません。きっとレンズキャップの裏側みたいな、絶対いつでも一緒なところにこっそり、折りたたみ式のCBLレンズさんがいればいいのでしょうね。
by hanchan-jp | 2012-01-17 03:26 | Comments(7)
GRD4でホワイトバランス手動設定のターゲットを探る
a0032346_01015.jpg
GRD4で夜の食堂に来ています。電球色蛍光灯、私の計測で2600Kに盛大な緑がかぶっている光です。非常に低い色温度、これをGRD4のオートはまあまあうまくまとめています。(EOSのオートではまるで夕焼けになってしまいます。)
a0032346_0134157.jpg
そこで私は(EOSでの撮影ではやってませんが)このブログで「手近な白いものを使ってマニュアルホワイトをとる!」という手法を良くやってます。この作例ではおしぼりの中身を使いました。今回おしぼりWBは赤みが抑えられたのはいいけど、ちょっと過剰補正かな。。。。

そして、こんな話をブログで書いていたところ、
a0032346_0171132.jpg
「うちの製品を使ってみてください!」なんと!荷物(デモ用)が送られてきました。
a0032346_018428.jpg
ご存じのかたいらっしゃいます?ロゴマークだけでは思い出せないのでは、、、
a0032346_0183853.jpg
そうです、このハイエンドのホワイトバランスセッターです。約2万円程度。えーとぶっちゃけこの上の本体写真でさっそくこのCBLレンズで手動設定したWBで撮影しちゃってます!(いきなりネタバレ)

いきなりちゃんと白いですね。テーブルの赤みはしっかり出てるのに、白はすっきり白い。 最高級で業務用のホワイトバランスセッターなので、あたり前だろと言われればそのとおりですが、、、
a0032346_0235749.jpg
じゃ人物で。オートホワイトはこんな感じ。
a0032346_0241588.jpg
おしぼりホワイトによる撮影結果はこんな感じ。どこかで失われてしまったのか、貧弱ですねー。
a0032346_025120.jpg
そしてこれが最高級で業務用のホワイトバランスセッター。どう評価します? 3者の比較では最高なのは間違いないです。食堂の明かりだけの写真なので、理想的な写真ではないわけですが、カメラの性能あがってんじゃないの?って感じ?しちゃいますよね。。。どうすんだこれ。。。人物というより、テーブルの色の再現性がいいですね。 いや、もっと後で厳密にやりましょう。以上、食堂で開封しちゃってたレポートでした。ww
by hanchan-jp | 2012-01-16 00:27 | Comments(7)
GRD4で撮る
a0032346_21362597.jpg
GRD4で撮る。拙者、接写は得意ぜよ。(←要らんダジャレだった。)
by hanchan-jp | 2012-01-13 21:39 | Comments(5)
修理中のリムーバブルケースを、遠慮無くGRD4で接写してみた。
a0032346_21322571.jpg
修理中に裸になってしまったリムーバブルケース(裸族の一戸建て)を、遠慮無くGRD4で接写してみた。結合部も、、大写しで、、
a0032346_2126665.jpg
潜入モード。EFレンズでは入れない、いわば内視鏡モードかしら。
a0032346_22394330.jpg
結局ファンが動いたり動かなかったり不安定でなので一線からは引退。でもうちにあるUSB専用の裸族のお立ち台(もともとファンレス)よりは機能が上なので、捨てるともったいない?
a0032346_21584968.jpg

by hanchan-jp | 2012-01-09 21:29 | Comments(0)
裸族の一戸建て、という裸のHDDを入れるユニットのファン交換
裸族の一戸建て、という裸のHDDを入れる便利なユニットをたくさん持っているのですが、冷却ファンが2年~3年でうるさくなる(寿命になる)のが悩みです。
a0032346_17481439.jpg
amazonでリムーバブルケース用、という表現を見つけてこれだ!と注文。(ただしこれ、純正0.07Aに対して0.06Aです。全体的に自己責任です。)
a0032346_17492148.jpg
外します。
a0032346_17494610.jpg
結線します。
a0032346_1750556.jpg
動かない、ヤバイ、と思ったら極性(プラスマイナス)が逆なので、写真のように外して逆に。
a0032346_17513240.jpg
うまくいった勢いで、いつもお世話になっているキヤノンのミラー有カメラもリコーGRD4でストロボで写してみる。
a0032346_17521010.jpg
「こちらこそどうも」とEOSから写してもらった。

追記:投稿後、一部撮影をやり直してみようかなと思ってあれこれやっていたら動かなくなり、結局一台はスクラップになりました。どこかでミスってしまったらしいです。(最初プラスマイナスの極性が逆のまま接続したりしていたからかもしれません。)
しかしファン不良で眠っている個体が数台あるので、それを復活させて帳尻合わせます!!ww
by hanchan-jp | 2012-01-08 17:55 | Comments(0)
リコーGRD4型を持って地元の温泉にいく。
a0032346_002630.jpg
リコーGRD4型を持って地元の温泉にいく。
a0032346_012797.jpg
ホワイトバランスをオートにして撮ってみると、なんだかダメな予感。
a0032346_032439.jpg
そのへんにあったメニューが白いので、今回は裏返しもせずにこれで「ホワイトバランス手動設定」をします。(慣れると素早い!)
a0032346_043037.jpg
そうすると、まあだいたいこんな雰囲気でええんでないかい?という色味に撮れました。

携帯電話や一眼レフで撮っていれば「カシャカシャ!」とうるさく、「一体あの家族はなにやっとんじゃい」と思われてしまいそうですが、GRDで音がしない設定にすれば、とにかく音は他人には聞こえません。とても静かです。

そのため、「いったいカメラを構えてるけど、撮ってないじゃない、なにやっとんじゃい」と、結局何やってるかわからない、まあそんな感じでえーじゃないですか。。

今日は遂に、撮影画像サイズを、最小の「1M 4:3」(1280×960)で撮影してましたよ。なーにブログでは十分以上w。連写モードにしてタイムラプスムービーでも作れそうな枚数の中からセレクトしてみました。(新感覚連写w)
by hanchan-jp | 2012-01-06 00:11 | Comments(4)
リコーGRD4でおせち料理をとってみました。
a0032346_21114163.jpg
リコーGRD4でおせち料理をとってみました。
a0032346_2112159.jpg
一応一眼レフでも撮ってみました。(微妙にライティング等の条件が異なります。)
a0032346_21124855.jpg
拡大してみましょう。25%表示です。
a0032346_21132835.jpg
クイズにしちゃってもいいくらい、遜色ない、と言えるかもしれません。GRD4も仕事で使えそうですね。
a0032346_2118153.jpg
(この写真もGRD4で撮影)
今回はフルサイズ一眼レフ特有のボケボケにならないように、このレンズを使って、しかも絞りをF18にしました。(←必死だな)
by hanchan-jp | 2011-12-31 21:19 | Comments(2)