「ほっ」と。キャンペーン
タグ:PX-5V ( 11 ) タグの人気記事
地元ではまだ店頭販売されてないPX-5Vのインク
a0032346_1102976.jpg
地元でインクを探してもまだ店頭販売されてないPX-5Vのインク。ゴールデンウイーク後半から数日不稼働でした。。

さて、インクを買いそろえたのはいいけど、これって、、今月末に返却となる予定のプリンターでした。。。。PX-G5300の頃は、あまりの絶好調ぶりに一瞬たりとも手放せないってことでモニター期間中にお買い上げでした。(当時5600の前に発売されていて、待望の新世代機という感じもあったのです。)PX-5Vもまさに同じようなとても良い手応えを感じたプリンターでした。

さて、事務局から「インクジェット用の和紙」が数枚送られてきています。早くやらないと、、、
by hanchan-jp | 2011-05-11 11:07 | Comments(5)
PX-5VでL版168枚プリントいたしました。
a0032346_17252826.jpg
PX-5VでL版168枚プリントいたしました。
a0032346_17224267.jpg
インク代用紙代をAmazon価格で計算した結果、一枚当たり

インク16.53円 用紙4.14円
合計20.68円でした。(「きれい」より念入りな高精細にて)

カタログ値19.2円とそんなに遠くない値です。
美しいL版プリントが出来ました。
全カートリッジ満タンからL版を1200枚くらいいける、そんな感じかもですね。
a0032346_1743468.jpg
借り物なのに本気で使ってますから、インクも買いました!(笑)

プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター商品です。あと1.5ヶ月!
by hanchan-jp | 2011-04-12 17:45 | Comments(15)
なんだかんだ、最高です。PX-5V。
a0032346_17443634.jpg
エプソン最強プリンターPX-5Vの今日のインク残り状況。黄色の丸以外は、モニター機に付属していた予備セット。これが終わったらどうする、という会話がいよいよ、、行われました。特に薄ピンク(ビビッドライトマゼンタ)が今週いよいよ終わるでしょう。。。。

PX-5Vの印刷結果は、5600などと比較して「だいたい同じ」といえばそうなんだけど、なんか違う。リッチなんだよな。。。なんとなく「盛りが多い」という感じがするのです。これはうちの5600がトラブルなのかもわからんのですが、5600はほんの少し細い、繊細な印刷結果なのです。それに比べて5Vはどかーんと大盛りでインクが乗っているような感覚に見えるのです。(あくまで感覚的な問題かと思いますが、、)これが最初から問題にしている「3ピコリットル→2ピコリットル」という最小の粒の変更から来ているのかどうか。。。。

とにかく5600に戻りたい、という気持ちが全くない(笑)ので、モニター期間中に、借り物プリンター用だけどインクを買う、ということになりそうです。5600よりも2倍とウワサされる大容量なので、金額はでかいです!(1セット24,000円くらいですよね!) なんだかんだ、最高です。PX-5V。

(ちなみに、そういえばモニター用として大きな用紙が何枚か来ていましたが、うちではまだ、普通に仕事用として使っているだけです。あーんどうしよう。。大のばしもやってみなくちゃ。)

プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター商品です。あと2ヶ月!
by hanchan-jp | 2011-04-03 17:38 | Comments(0)
初めてMacからPX-5Vで印刷してみる。妻は、、、
妻のが5Vで印刷しているときのPhotoshopの画面がおかしい、と気づいたのはもうだいぶ前だった。なぜか画面上のデータを妙に明るくして印刷していた。
a0032346_1629259.jpg
5ヶ月ぶりのキャリブレーションでだいぶ経年変化が進んでいたものの、印刷時にデータを明るくしなければならない、みたいなことはあり得ない程度。(主に色温度の変化だった。やっぱり赤方向に。)

初めてMacからPX-5Vで印刷してみる。妻は、Photoshopによるカラマネを選択していた。

Photoshopによるカラマネを選択(用紙のプロファイルにPX-5V PhotoPaper(G)などを選択)→ColorSync→(自動的に)PX-5VPhotoPaper(G)(自動的に「無補正」が選択される)(自動ってすげえ。。WindowsのICMに近い思想だが全然便利。。)

ずっと前から、これが安定していたのであります。AdobeとMacとエプソンとのプリンターの間には「ややこしい関係」があって、(ざっくり言えばカラマネのトラブル)とにかくPhotoshopに色域変換(Photoshopによるカラマネ+用紙のプロファイル指定)をさせておいて、プリンター側無補正が王道だったのです。

しかし、よくわからないのですが、うちの組み合わせ(Mac OSX 10.6 PhotoshopCS3)において、今まで王道だった方法で暗くなってしまいました。

<追記>: Lightroom2.7では同様な問題は発生せずドライバーにて無補正にて正常に印刷できていました。

とりあえず、今日の仕事が出来れば良いので、妻に新しい設定を指示しました。私がWindowsで最近やっている方法と同じく、プリンター側で色補正→マニュアル色補正→データの色空間(うちではほとんどがAdobeRGB)にすれば、Windowsで印刷した結果と同じになりました。
a0032346_16454919.jpg
Mac側のColorSyncでなく、Epson Color Controlsが自動的に裏側で選ばれて事なきを得ました。

それにしても、こんな身近にいる妻がカラマネ的にトラブっているのを、半月以上放置だったということに驚きました。妻もスキルがあるので、器用に対処してしまうのですね。

プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター商品です。あと2ヶ月!
by hanchan-jp | 2011-04-03 16:50 | Comments(4)
PX-5V 印刷設定の組み合わせを「お気に入り」に登録
a0032346_153815100.jpg
印刷設定の組み合わせを「お気に入り」に登録できるのだと思うけど、自分の環境で登録したのが消えてしまう?のはなぜだろう。。。

自分の環境
PhotoshopCS3 or Lightroom
Widows 7 64bit or Mac OS X10.6
PX-5V ネットワーク(WiFi)接続

Windowsからのお気に入り保存がいつの間にか、無くなっている。
(Macからのお気に入り保存がどうなっているかはこれから試すところ。)

追記:自分のPCはたまにHDD構成が変わることがあり(自宅職場間持ち運びデスクトップPC涙だったり汗)、「マイドキュメント」の場所がOSドライブのCだったり、データドライブのHだったり、変化あり。

プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター商品です。あと2ヶ月!
by hanchan-jp | 2011-04-03 16:04 | Comments(0)
初めてPX-5Vからインクの警告表示が
a0032346_18284682.jpg
おや、初めて最新最強プリンター、PX-5Vからインクの警告表示が出た。大型カートリッジということでずいぶん先のような気がしていたけど、単に2倍でした。あれなんか気になる広告みたいのも出てる。(笑)素直に釣られて黄色いボタンを押してみる笑。
a0032346_18302683.jpg
このサイト、うちのファイブブイたんのインク残量を表示してる!! そして、そのまま間違えずに注文できるってわけだ。さらに良くこのサイトを味わうと、、、
a0032346_18355639.jpg
お好みパックキターーー!!(笑)9本セットパックの中身を自分でアレンジして買えるサービス、もうあの要らない色(私の場合マットブラックね)を買わなくて良いのです。(またはそれを回避するためにバラ買いをしなくて済むようになった。)

このエプソンダイレクト、よーく冷静に考えるとネット最安、というわけでもないような気もするけど、間違った発注に泣かないように、とりあえずカートリッジの型番がブラウザに表示されてくれるだけでも便利です。いやいや、とりあえず近々このサイトから実際にインクを買ってみようと思います。

プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター商品です。あと2ヶ月!
by hanchan-jp | 2011-03-21 18:44 | Comments(5)
PX-5Vの箱を開けて初めてセッティングするときのビデオ
エプソンの最新最強のプリンター、PX-5Vの箱を開けて初めてセッティングするときにビデオを撮っていたのを思い出してダイジェスト版にしてみました。(ただしめちゃショボイ、、)ww

インクの充填に約10分、その後パソコンのセッティングに10分~15分くらい。後半ワイヤレスのセッティングが出てきてドキドキしましたが、あっけなくできました。1台目のワイヤレスのセットアップ(うちの職場は非AOSS)では完全にワイヤレスではなく一度だけUSBにつなぐ必要がありました。
a0032346_8271187.jpg
インクはなぜか満タン表示からのスタートでした。これは精神衛生上Goodです。(が、どのように実現しているのでしょうね。)

<参考リンク>PX-5Vはエプソンプロセレクションブログからのモニター機材です。
by hanchan-jp | 2011-03-11 08:30 | Comments(4)
毎日PX-5600と過ごしてきたあの日々、、
a0032346_1719305.jpg
ずっとメインで使ってきたPX-5600のインクが終わりました。妻がインクを買いに行こうとしています。

「えっ?ちみのマッキントッシュにも無線でつながってるから、ファイブブイ使ったら?」

「え?ファイブブイつながっているの?」

無線プリンターゆえに、電源コードだけのPX-5Vは、妻の仕事机の向きに簡単に回転できた。そして印刷結果は完璧である。

お札を握りしめて、今にも電気店に行こうとしていた僕、、、足が止まった。

2年間毎日PX-5600と過ごしてきたあの日々、、

素敵な思い出がいっぱいだよ。PX-5600。たくさん働いてくれたね。しばらく休んでいいよ。
借り物くんだけど、最強のインクジェットプリンター、PX-5V様にお働きいただきますから。。。

<関連リンク>
使用中のPX-5Vは エプソンプロセレクションブログ からのモニター機です。
by hanchan-jp | 2011-03-08 17:29 | Comments(3)
結論から言えば、PX-5600とPX-5Vの「頂上対決」は、、
a0032346_10274250.jpg
いつものPX-5600の向こう側に、ビニールのついたままの、借り物の最新プリンターPX-5Vがございます。
a0032346_10291891.jpg
ほら、主力のPX-5600のインクがこんな状態になって「インク買ってきていい?」って妻に聞いて「まてよ!インクたんまり搭載した最新プリンター届いてるじゃんYO!」ってなわけです。
a0032346_10305792.jpg
私の場合、最近ずーっと毎日印刷しているテストデータ、、、これさえ出せばうちの仕事の写真館業務にPX-5Vが適応するか否かすぐにわかるのです。

しかも、エプソン松本保有PX-5600が出したリファレンスプリントもあるのですから、心強い。

結論から言えば、PX-5600とPX-5Vの「頂上対決」は、両機種が調子良ければ、普通の人にはなかなか見分けがつきにくい微差と思われます。(大きな差が出ている場合は故障または操作の間違いの可能性あり。)

PX-5Vで面白い事に気づきました。

1) レベル4(1440×1440dpi)双方向印刷「オン」(←やや早いってこと)
2) レベル4(1440×1440dpi)双方向印刷「オフ」(←やや遅いってこと)
3) レベル5(5760×1440dpi)双方向印刷「オン」(←最高の高精細でやや早い)
4) レベル5(5760×1440dpi)双方向印刷「オフ」(←最高の高精細で最も遅い)

これら1→4で肌の色味などがほんのわずかづつ、次第に濃くなっていきます。(私のテストデータにて)
私の環境ではレベル5はいずれも肌色に乗る黄色っぽさが強くなりすぎて、画面の印象と合わないなぁ、というところまで行ってしまいます。なので、私はレベル4の範囲で使うことにしました。レベル4でも私の感覚の中で最高のプリントになっています。素晴らしいです。

解像感、色など印刷の風合いは、双方向を「切ったほうが」微妙に良いです。色が乗る感じが気持ち良いので、私はPX-5Vの本気印刷では忘れずに「双方向をオフ」で使うことにします。

不安定だったPX-5600ですが、低温にしないように温度管理の徹底、空気清浄加湿器からのプラズマクラスターイオン放出をやめる、ということを徹底して2週間くらいでしょうか?本日のテストではEpsonColorBaseの補正なしで「これ不調です」って工場に出せないレベルの調子良さ(笑)になっています。(完璧ではなく95点くらい)なにが功を奏しているのかわかりませんが、5Vまで不調になったら困るのでとにかくこれをキープします。

(プラズマクラスターイオン放出をやめると、セーターを脱ぐときにパチパチしますわ。。。)

PX-5Vは到着後すぐのプリントから、エプソン松本保有のPX-5600リファレンスプリントに近い色をすぐに出してくれていています。この色が出てくれていれば、作業画面との違和感がほとんどない(感覚的にカラーマッチングがとれている)ので私の中では100点です。

非常に微妙な差ですが、5Vと5600のプリントの違いを決定づけているのは、おそらく(やっぱりというべきか)最小2ピコリットルなのか、最小3ピコリットルなのか、インクの細かさの違いだと思います。鼻筋のハイライトからのグラデーション、髪の毛の細くて細かいところの描き方、肌の明るいところから暗いところのつながりのスムーズさから来る立体感の印象、そのあたりで、、、

きわめて「オタッキーに観察すれば」そんなところに「おぅ!」と思う好事家の方もいらっしゃるのかもしれないと思いました。あと、まだプリントしてないけど、きっとモノクロプリントでもこのピコリットルの差が仕上げに影響あるのだと予想されます。

あ、朝4時から起きて早起き仕事して、解放された開放感から適当に書いているので、いつもの「はやとちり」「思い込み」「間違ってるよ!」ってな内容もあるかもしれません。お気づきの点あれば教えてください。

<参考リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2011-03-05 10:56 | Comments(2)
A3+プリンターをコレクションするマニア。
a0032346_13132378.jpg
A3+プリンターをコレクションするマニア。

p.s. よく見ると、最新の機種、PX-5Vも到着している模様です!
a0032346_13354820.jpg


<関連リンク>
エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2011-03-03 13:19 | Comments(14)