「ほっ」と。キャンペーン
タグ:PX-G5300 ( 16 ) タグの人気記事
PX-5600とPX-5500とPX-G5300
a0032346_17361534.jpg
今日新しいプリンターPX-5600が到着したのですが、半年くらい前から使い始めたPX-G5300というプリンター(写真奥)とほとんど同じデザインなのでなんの違和感もなく職場の風景に初日から溶け込んでいます。奥と手前に置く「タンデム配置」とでも言いたくなる不自然な置き方で、手前下には写ってないけどPX-5500があって今日も昼過ぎからはほとんど休みなくプリントしていたくらい良く働いていました。

早速テストプリントをしてみたら、(写真のように基本的にはぱっとみ全部同じなのだけど)(印刷後時間が経ってからインプレ書き直しました)

PX-5600 明るくいいかんじ
PX-5500 いつものいい感じ
PX-G5300 5600にほとんどそっくり。良く見るとわずかに青白方面かしらでもいい感じ
という、好印象のテスト結果。

5500は暗い、といわれることが多い機種だったので、5600はデフォルトで明るめにしたのかな?と思って次にスタジオで撮った写真館業務の写真をプリントしてみました。すると、、、やっぱり明るくプリントされてやや浅い感じがして、、うーむ悩ましい。

そこで、結局キャリブレーションツールを出してきて補正データ作成。その後のテストは
(使用前)PX-5600 明るくいいかんじ
(使用後)PX-5600 明るさはほんの少し抑えられ彩度感上がり5500とそっくりに
でやっぱりというべきか、モニターの表示に近づいた。

これはつまりエプソンが考える「これが適正の明るさであり彩度でしょ」という解釈が5500のときはなぜか地味でしっとりといわれることが多かったと思うんだけど、それが多方面からの要望(?)により5600は明るめにチューニングされたのではないかという感じに私の環境からは見えました。(印刷の仕上がりについての感じ方はその人それぞれのモニターの調整により結果が左右されます。)

いずれにせよ、今後が楽しみな新たな友、PX-5600なのでした。
a0032346_17362698.jpg
キャリブレーションの色精度が5500よりも良好だった5600。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
a0032346_1944391.jpg

早速80枚のL版プリントをしてみたときのインク残量のbefore after
解像度は1440*1440だから標準フォトモード(3)よりも少し上のスーパーフォトモード(4)での出力。
インク代は約1500円だから一枚あたり18.75円。用紙はL版1枚4.5円。合計23.25円。
カタログスペック19.4円よりちょっとオーバーしちゃったかな。

<追記>
上記までの内容はすべて用紙のICCプロファイル指定→ドライバー無補正、という使い方。
PX-5500もPX-G5300も、基本的にオートでは私の満足いくプリントは得られなかった。
もしやと思ってPX-5600でオートで印刷してみると、、、おおっ!偶然かもしれないけど、初めてオートでこんな完璧な印刷を見た、というのが出ました。このオートの性能が本当ならば5600で満足する人がネット上多い秘訣はここにあったのかも・・。自動の印刷を指定しても自動のやり方がいろいろ選べちゃう意味不明なところがある5300に比べて、5600のオート指定は単にオートを選ぶだけのシンプルさ。しかし今回のテストで一発で決まる賢さを見せた。(たった一枚の印刷でここまで語るか・・・)<危ないので後日続報します。

<追記2>
5300と5600の人物写真(といってもユウキくんのスタジオフォト)をプリントすると両者は本当にびっくりするほど近い。(キャリブ前の出荷時の設定)同じ世代の製品なのだから当然か。

以上、ぱっと見には全部まるっきり同じに見えるプリントを並べて、これがあーだ、あれがこーだと語っている(正直かなり専門方向に行っている)キモイオタクの日記でした。(汗)
by hanchan-jp | 2008-11-24 18:13 | Comments(0)
PX-G5300でたまに色が青み 解消か?!
エプソンのプリンターPX-G5300でたまに色が青みがかかってなんだか全体にコントラストが浅い感じになる、というトラブルが発生して、それはノズルチェック印刷で異常がみられないし、クリーニングでも解消されない、という謎の症状なのでした。

私の使用状況は電源24時間通電というもの。ためしに電源のオフ/オンをして再度プリント。

治った! 今回の診断が正しいのか偶然なのか再現性があるのかは不明だけど、次回発生したらまた試してみることに。
by hanchan-jp | 2008-07-17 15:33 | Comments(0)
「質の違い」
今度はモニター機でない購入したほうのPX-G5300で色味が変になってしまいました。薄青みがかかって浅くなってしまう。以前モニター機で発生したのと同じ状況。その時は2台あったので1台は正常、と結論づけたのだけど、、、、。

初期のテストではPX-5500とPX-G5300は(白バックでのスタジオ人物写真にて)ほぼ同じようなプリントが出る、という結果になっていたのでそうでない結果になると異常だ、という風に判断できるかと思うのですが。

私のプリントは
Photoshopにてプリンタプロファイル(用紙のプロファイル)を設定→ドライバー無補正
というやり方で、
色味は一切ドライバーでは調整しません。モニターでの見え方どおりのイメージでプリントアウトが出てくる、という前提で作業しています。なのでいざ色が狂ってくるとお手上げです。(涙)

このようなばらつきを回避するにはプリンターのキャリブレーションを行うか、プリンタープロファイルを作成して補正する必要があります。今までそのような必要なしにやってきたのですが、、、うーむ。

不安定?に思えるPX-G5300を尻目に、いつもの調子でプリントを出すのがPX-5500。この両者にはなにか安定性の面で「質の違い」があるのでしょうか・・・。もし「質の違い」があるとすればいくらキャリブレーションやプロファイル作成をしても経年での変化が大きくて苦労するかも、、、ということに。
by hanchan-jp | 2008-05-30 18:05 | Comments(0)
さようならPX-G5300 モニター機
今日ようやくPX-G5300のモニター機を返却するために発送しました。もう一台隣に同じのがあるのに寂しさでいっぱいです。

PX-5600というのが発表されたのでG5300が置かれていたところにはぜひその5600様にお越しいただき、存分にライバル精神を発揮していただきたく思うのであります。「我こそは最善のプリンターなり!」とそれぞれのプリンターが自己主張するその様子に興奮し、時にその様子にもカメラを向けたりするであろう40才なのでした。

いろいろ忙しく、今日も写真のない日記でござります。。。。ぐったりさ加減も半端じゃございません。
by hanchan-jp | 2008-05-28 01:21 | Comments(0)
返却の日が近づいて
PX-G5300の返却の日が近づいてきました。

せっかくモニター機をおかりしたのにたまたま毎日本当に忙しく、テスト用の試行錯誤みたいのがほとんどできず、「いきなり本番の印刷→合格だ!」というパターンで検証しているのが精一杯の私でした。(涙)

完璧なプリンターだ! などということもないのですが(それについては後述)PX-G5300は期待したよりもはるかに良いのでがまんできず自分たちで使うためのPX-G5300も一台買いました。2台あると2時間かかるプリントも半分の1時間で終わりますし(<当たり前だ)とても便利です。え、5300以外のプリンタ他にたくさん持っているだろう?と言われそうですが5300の印刷を味わうとなかなか旧型を使う気分になれません。そのくらいの破壊力があります。写真印刷だけでなくスーパーファイン用紙に出すデザインの印刷物の美しさも独特のものがあり、妻が5300を長時間占有してしまいます。(わずかな差なのにやや大げさに書いています。わずかな差でもいざ印刷となればとても大切な気がするのです。)

書きたいことはまだまだたくさんあるのですが、、、

また時間を見つけて書きます!

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-05-23 07:35 | Comments(0)
少々不安定なのだろうか?!
レンタルのプリンター、PX-G5300の色が先日からやや変になってきていた。購入機のPX-G5300は絶好調だ。壊れた?とか思っていたのだが忙しくて放置していた。今日ノズルチェック印刷をしてみたらオレンジに目詰まりを発見。同時に3本オレンジを含めてインク残量がなくなったので「ヘッドクリーニング→インク交換」して再びテストプリントをしてみる。

今度はきれいに出た。レンタル機が復調した。しかしなぜだろう。届いてすぐのプリントともまたわずかだが違う調子だ。少々不安定なのだろうか?!

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-05-18 01:12 | Comments(0)
道端でのんびり休憩
a0032346_174338.jpg
たまには道端でのんびり休憩もいいですね。
a0032346_185185.jpg
a0032346_1744542.jpg
a0032346_17444963.jpg
うんうん、クルマも荷台に乗ってらくらくな旅ね。

トラブルは、「壊れるまで乗りましょう」(<クルマやさんが貧乏な我々にやさしい。)という方針に基づく予定調和だったはずだったが、いざ壊れてみれば仕事に支障は大きかった。おかしいと事前に気づいている部分は事前に直しておいたほうがいい、という当り前なことに今日気がついたのでした。
a0032346_17503242.jpg
帰ってきて妻が昨日の印刷のインク代を算出していました。インクゲージを計測して計算します。PX-G5300はインク残量表示から目盛りが無くなってしまったために、算出が難しくなりました。大量に印刷するときはインク代を算出してそれを参考に費用を出しているため、目盛り表示はぜひ復活させてほしいです。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-05-15 17:53 | Comments(0)
そこにいた
a0032346_163723.jpg
2台体制の図。実際いきなり便利。すでに2台が当たり前のような気分になっている自分たちがそこにいた。「一台は借り物なんだよ!気をしっかりっ!」「おかあさん、忘れていたよ」当然のようにそんな会話が行われていた。

2台か、、、、あぶない。


追記 今日は妻がPX-G5300を使ってA3の写真出力を40枚くらいやって占有していたので、たまらずもう一台を開梱して使い始めた私でした。おおのばしの写真出力をずっとやっていたのでインク、特に「グロスオプティマイザー」の在庫が危うくなり、仕方なく近所の電気店に走りました。

Y電機・・・グロスオプティマイザーのみ売り切れ (<おお、やられたっ!)
L・・・PX-G5300本体の展示がなく、インク取り扱いなし
カメラのK・・・PX-G5300どころじゃないっ プリンターは本気じゃないのね
ベ電器・・・PX-G5300の前の前のモデルみたいのがまだあった! 当然インクなし

げげ、入手困難なり! 妻に電話してみたらとりあえず今日の印刷は乗り切れそうだということなので戻って「今日注文すれば明日届く便利なアスクル」(<本当は大好きなヨドバシドットコム)でグロスオプティマイザーをえーい!、とばかりに10本注文。明日はたっぷりとグロスを塗ってツヤツヤのプリントをたくさんしましょっと。

あったらいいな
PX-G5300たっぷりグロスがけ仕様
PX-G5300グロス2重がけ処理
PX-G5300たっぷりグロスお得缶カートリッジ仕様
PX-G5300いっそのことニスを塗れ

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-05-14 16:39 | Comments(0)
がんばれよ
a0032346_17535422.jpg
「よう、新入り」
「はい、先輩」
「ここ、癖のある主人だけどがんばれよ」



<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-05-13 18:04 | Comments(0)
盤面印刷テスト
今日納品のデータCDの盤面印刷をやっていたら、前回と違う感触だったので、気になってテストをしてみた。
a0032346_18281690.jpg
(パッと見にはぜんぶ同じです。実に微妙なところにこだわっているマニア、という前提です。)

前回はオートでの印刷とICMでの印刷でわずかながらオート(自動補正)の勝ちだったのですが、オートが勝つってどうなのよ、というのが個人的にはくやしい。

私はプリンターの自動補正なる仕組みはまず使わないのです。「プリンタードライバー無補正」などの設定を使い、プリンターに勝手な補正をさせないで使っています。

いろいろ調べた結果、印刷用ソフト「EPSON Multi-PrintQuicker」に落とし穴があった、という結論に達しました。EPSON Multi-PrintQuickerをAdobeRGB対応広帯域モニター接続のWindowsVistaパソコンで使うと、EPSON Multi-PrintQuickerはモニターがAdobeRGB帯域で表示されていることに対応できず、派手な色を表示してしまいます。(表示がOSのカラーマネジメントに非対応、ということ)

(2008年12月21日以下加筆修正)
EPSON Multi-PrintQuickerでsRGBデータを開いた場合は印刷でsRGB(EPSON基準色)を指定してあげるとsRGB→sRGBのドライバー内のやりとりの結果かなりイメージに近い印刷ができることがわかりました。EPSON Multi-PrintQuickerの表示とは一致しませんがそれにとらわれずに作業してあげるのがポイントのようです。

<リンク>エプソンプロセレクションブログ
by hanchan-jp | 2008-04-30 18:52 | Comments(0)