一度の飛行ごとに、とっても勉強になる。
a0032346_15043700.jpg
ふもとにおりてきて、近所の撮影をしてみる。これは初めてのDID地区での撮影です。
一度飛ばすたびに、あーなるほど、
これはこういうことかー、
みたいな発見があるのです。
それは、撮り方、上げ方、安全確保、などなど。
a0032346_15032043.jpg
自然風景だけでなく、わが町、みたいな表情も
撮っていかなきゃ、、
面白いのは、僕がドローンを飛ばしている姿を傍目から見ると、
タブレットを持って、道端でネットしている人、みたいに
ぱっと見、見えるらしいですw
タブレット画面が大きく、その下のプロポにはあまり目がいかないか。
目立つ「国土交通省 飛行許可承認済み」
みたいなビブスを着てもいいけど、
パイロット自体は危険でもなんでもないのでw
パイロットが目立つ意味はあんましないみたい。。
機体はとても小さく、
飛ばしてみると、
やっぱり周囲の人からそんなに気にされない。
上空高く上がると、
本来の危険物たる、機体は、存在はどこかに見えなくなっちゃいますからね。。

飛ばすたびに、ノウハウを得るので、
よーし、ブログに書こう!とか思うんだけど、
飛ばすごとに、それが自分の中で常識になって、
蓄積となり、
もう別に語る必要もない、というような風にも思っちゃいます。
いやいやメモしておくべき。。。本当に発見、気付きの連続なのです。

とっても勉強になります。

[PR]
by hanchan-jp | 2017-10-18 15:19 | Comments(0)
<< まとめてから、発信すること! でじたる屋ドローン部門スタート >>